生理痛の原因から痛みにアプローチ!2つのSTEPで根本から対処!

重苦しい生理痛は、ある身体的な特徴や、やってしまいがちな生活習慣に原因があります。痛みを軽減させるためには、原因を根本的に取り除く解決法を知ることが大切です。日常的にできる2STEPを実施して、毎月の辛い生理痛から解放されましょう。

スポンサーリンク

ズド~ンと重い生理痛…なんで私だけ?

毎月定期的にやってくる生理。女性にとって赤ちゃんを育む準備のために必要とはいえ、困るのがズド〜ンとやってくる“生理痛”ですよね。

しかし、生理痛の現れ方は個人差があるため、「痛みが軽い人もいるのに、どうして私は生理痛は重いの?」「何か原因があるの?」と悩む人も多いのではないでしょうか。

調べてみると重苦しい生理痛は、普段何気なく行っている生活習慣や身体的な特徴を持つ人に多く現れることがわかりました。

  • 調べた原因&対策法の総数⇒30種類
  • サプリメントの平均価格⇒1,980円〜5,460円
  • 効果が期待できる対策法の数⇒10種類

この記事では、生理時に痛みを発生させる原因を3つに特定し、詳しく解説していきます!生理痛が起こるメカニズムを知ることで、痛みを取り除く解決策も取り入れやすくなるのです。

今回は根本的に対処する2つのSTEPをはじめ、3つの原因に対処するサプリメントアイテムも紹介しますので、ぜひあなたの生理痛対策に役立ててください。


おすすめサプリメント!ピースナイト


なぜこんなに痛い!?生理痛の原因解明!

生理痛が重い人は身体的や生活習慣にある特徴があります。それが、プロスタグランジンの分泌過多、冷え性や運動不足、ストレスや不規則な生活の3つです。この項目では、痛みの原因である3つを詳しく解説していきます。

プロスタグランジンの分泌過多

まず、プロスタグランジンの分泌過多が原因である場合です。プロスタグランジンとは子宮の収縮や子宮内膜が剥がれ落ちた時に経血として体外に排出する働きを持つホルモン物質です。

プロスタグランジンはお産の陣痛時にも分泌されるホルモンなので、普段の生理時にが多く分泌してしまうと、子宮の収縮が過剰になり下腹部や腰に強い痛みを感じることがあります。

プロスタグランジンが分泌過多になってしまう原因としては、ホルモンバランスの崩れが挙げられます。

からだ想い「基本のサプリ」

\ホルモンバランスの崩れからくる不調に/

からだ想い「基本のサプリ」

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合点90点
  • 価格:5,460円(税込)
  • 1回当たりの値段:182円/30日分/60粒
  • 保証・特典:定期コース(初回価格2,730円、2回目以降4,914円)
  • メーカー・会社:キッコーマンニュートリケア・ジャパン株式会社

ストレスや生活習慣によってホルモンバランスが崩れがちな20〜30代から、更年期によってホルモンバランスが崩れる40〜60代など幅広い年齢の女性の不調に対応してくれるのがからだ想い基本のサプリ」です。

主要成分には女性の健康や美容に役立つ大豆イソフラボンぶどう種子ポリフェノールが配合されており、これは女性ホルモンと同じ作用をもたらすといわれているのでホルモンバランスの崩れによるイライラなどの不調を緩和してくれます。

また、ビタミンD3と水溶性ビタミンB群の一種である葉酸もバランスよく配合しているため、日常的に不足しがちな栄養素を補うことができるのです。

1日2粒を好きな時に摂取するだけなのでとても手軽です。ホルモンバランスの崩れによって引き起こるプロスタグランジンの分泌過多の緩和を期待することができるでしょう。

公式サイトを見てみる

\基本のサプリの詳しい記事はこちら/

数々の更年期サプリの中で「効果がある」と口コミで評判の【基本のサプリ】。今回は利用している人の口コミをリサーチして、さらに編集部も実際にサプリを体験&徹底調査しました。知れば知るほど魅力たっぷりの【基本のサプリ】。40代50代は必見ですよ!

冷え性や運動不足

体の冷えや運動不足による血行不良も生理痛が引き起こる原因の一つです。血流の循環が悪くなると骨盤内でプロスタグランジンが滞ってしまい、強い痛みが生じやすくなります。

また、生理が始まると女性の体は体温が下がりやすくなります。プロスタグランジンの他の働きである血管の収縮によっても血行不良に陥りやすくなるので生理時は体が冷えやすくなる期間です。

日頃から冷え性や運動不足を感じている人は、それが生理痛を強めてしまう原因になっている可能性が高いといえます。

なごみ美人

\体のずっしり感から解放される/

なごみ美人

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点93点
  • 初回価格:2,138円(税込)
  • 1回当たりの値段:71円/30日分/60粒
  • 保証・特典:45日間返金保証、初回購入時入浴剤セットプレゼント、定期コース2回目以降4,298円
  • メーカー・会社:株式会社MEJ

血行不良に体の疲れ、コリ、冷えを緩和してくれるアイテムがなごみ美人」です。体をめぐらせる・ほぐす・いたわるの3つのステップに着目して体をケアしてくれます。

めぐらせる成分にはしょうが麹、ヒハツ、イチョウ葉エキス、カプサイシンを配合し、滞りがちな血流や疲労物質の流れを改善します。

ほぐす成分にはテアニン、クレアチン、α-リポ酸で質の良い休息を取れ、毎日の疲れをほぐします

いたわる成分のマカ、高麗人参、ローヤルゼリーによって美容・健康面の両方に貴重な栄養素を届け、体づくりをサポートしてくれます。

直径5mmの錠剤タイプのサプリメントを1日2粒摂取するだで良いので、飲みやすく続けやすいのも特徴です。慢性的な冷え性や、日頃なかなか運動できない人はなごみ美人で全身の血流改善に努めましょう。

公式サイトを見てみる

\なごみ美人の詳しい記事はこちら/

「なごみ美人」で肩こりは治ると思いますか?なごみ美人は肩こりに効くと言われているサプリ。どうして効果があるのか、どのような副作用があるのかなどさまざまな疑問を編集部が直接メーカーに問い合わせてみました。ここでしか聞けない感想もお楽しみに。

ストレスや不規則な生活

生活環境が大きく変化したり、不規則な生活を送っていることでストレスが過剰に溜まってしまうことも重い生理痛が発生してしまう原因です。

ストレスは自律神経の働きやホルモンバランスの分泌を崩れさせ、血行不良、体温調節機能低下による冷えなどを引き起こしてしまいます。

また、過剰なストレスは睡眠不足も誘発する場合があり、睡眠不足によって生活のリズムが崩れ、心身が休まらずさらにストレスが溜まるという悪循環が起こる可能性も考えられます。

ストレス過多や不規則な生活を自覚している人は下記のアイテムがおすすめです。

ピースナイト

\翌朝のすっきり感が変わる/

ピースナイト

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点95点
  • 価格:5,460円(税込)
  • 1回当たりの値段:182円/30日分/120粒
  • 保証・特典:定期コース(初回2,730円、2回目以降4,914円)
  • メーカー・会社:キッコーマンニュートリケア・ジャパン株式会社

睡眠不足を緩和し、心身をしっかりケアすることでストレスを軽減してくれるのが「ピースナイト」です。眠りに機能するテアニン、ストレスに対応するGABAを配合しています。

テアニンは起床時の疲労感を軽減する働きがある成分で、GABAはストレスによって引き起こる気力低下を軽減する作用があります。

この2つの成分によって睡眠の質を高めしっかり眠ることができ心身をケアすることが期待できます。違う作用をもたらす成分がバランスよく配合されているので、オーバードーズ(過剰摂取)の心配も少ないです。

1日4粒の摂取が勧められていますが眠くなる成分が配合されているので、運転前に飲むことは避けましょう。

公式サイトを見てみる

\ピースナイトの詳しい記事はこちら/

寝付けない・途中で目が覚める・起きられない、そんな悩みを「ピースナイト」なら解決してくれるかもしれません。今こそサプリの力を借りて質の良い睡眠、スッキリとした目覚めをGET!メーカーに直接問い合わせたからこそ分かる情報がここにだけあります。

原因から見えた!生理痛解消の糸口

生理痛が発生する原因から、その原因を取り除くためのポイントは、子宮収縮の抑制、血行促進、自律神経の安定が必要だと考えられます。この項目では、3つのポイントがなぜ大切なのかを紹介しましょう。

プロスタグランジンの分泌過多には【子宮収縮の抑制】

プロスタグランジンの分泌過多によって引き起こる生理痛を改善するなら、子宮収縮を抑制してあげるのが大切です。

子宮は生理前の段階では収縮という動作が制限されていますが、生理(剥がれた子宮内膜などの経血を外へ出す動き)のためにはポンプのように強い力や動きを必要とするため、生理時になると急に強い収縮が引き起こるのです。

そのため子宮収縮という動きが痛みという形で現れることが考えられます。

普段、子宮収縮が制限されている時と生理時の子宮収縮とのギャップが痛みとなることもあるので、子宮収縮を緩やかにすることで痛みを軽減することが期待できます。

冷え性や運動不足は【血行促進】

冷え性や運動不足が原因の場合は、血行促進を図ることが大切です。血行不良が起こると生理が始まっても子宮がうまく収縮できずに経血を排出しづらくなるので、体がさらに大量のプロスタグランジンを分泌させ、強い子宮収縮を促します。

また、血行不良は子宮内にプロスタグランジンが滞りやすく痛みを発生させる原因にもなるので、日頃から血行促進を心がけることで、生理時にスムーズな経血の排出ができ痛みを抑えることにつながります。

ストレスや不規則な生活には【自律神経の安定】

過度なストレスや不規則な生活が続いている場合、自律神経の乱れによって生理痛が強くなることがあります。生理を誘発したり、強い痛みを伴うような子宮収縮などは自律神経が直接作用しているわけではありません。

しかし、自律神経が乱れることでプロスタグランジンの分泌過多のような「女性ホルモンが分泌するサイクル」が崩れることもあるので、自律神経を安定させることは結果的に生理痛緩和につながります。

生理痛対策を始めてもすぐに効果が現れるかは個人差があります。根本的に対処するためには段階に分けて対策を行うと良いでしょう!midicaでは、STEP1〜2に段階分けして、生理痛を緩和するための方法を紹介します。

解決STEP1【健康習慣で生活改善】

STEP1は健康な体づくりの基礎を固めるのが目的の方法です。「生理痛解消の糸口」でご紹介した、子宮収縮の抑制、血行促進、自律神経の安定の3つに対処するため、まずは体質改善を行いましょう。

子宮収縮を抑制&体を温める食事

強い子宮収縮はプロスタグランジンの分泌過多で引き起こることがあります。プロスタグランジンが多く分泌する原因は、ホルモンバランスの崩れが挙げられます。

ホルモンバランスが崩れる原因は、ストレス、睡眠不足、不規則な生活、急激な体重の増減などです。身に覚えがある人はこれらの改善から始めましょう。

また、体質改善として体を温める食事を取ることも大切です。人間の体は植物や動物から取れる栄養素で構築されています。体を冷やす作用がある食べ物や冷たい食べ物を取ることで、体が冷え生理痛が悪化する可能性が高まるのです。

食卓には汁物も用意する、なるべく飲み物は温める&氷を入れないなど日常的に工夫したいですね。

さらに、生理痛を悪化させるNG食べ物も存在します。中には子宮収縮を促す作用を持つ食べ物もあるので、生理前や生理中はなるべく控えましょう。

生理痛を悪化させるNG食べ物

  • 【チョコレート】……子宮や血管を収縮させる
  • 【バナナ、パイナップル、レモン、キウイ、みかん、柿、メロン、梨、アイスクリームなど】……体を冷やす
  • 【インスタント食品(食品添加物が多いもの)】……血行不良を促進、カルシウムとミネラルの吸収を抑制する
  • 【コーヒーなどカフェイン入りの飲食物】……血管を収縮させ、体を冷やす
  • 【ハーブ(カモミール、レモングラス、ジャスミン、セージ、ハトムギ、アロエ)】……子宮を収縮させる
  • 【アルコール】……ホルモンバランスが崩れやすくなる

\生理痛予防・緩和の食べ物のもっと詳しい記事はこちら/

意外なことに、生理痛は食べ物によって大きく変わってくるんです。良いものを食べれば痛みが緩和され、悪いものを食べると痛みが増してしまいます。何が良くて何が悪いのか、はっきり理解したうえで食生活を改善してみませんか?今日から早速実践できます。

ヨガやストレッチで骨盤矯正

骨盤を正しい位置に戻すために、骨盤矯正を行います。ヨガやストレッチなど日頃取り入れることで歪みがちな骨盤を整えてあげましょう。

  1. 床に仰向けになり膝を立てる
  2. 太ももの間にタオルやクッションなどを挟む
  3. 息を吸いながらお尻を持ち上げる
  4. 息を吐きながら太ももを引き締める
  5. 一呼吸し、息を吐きながらお尻をゆっくり下ろす
  6. 両膝を曲げて胸に引き寄せ腕で抱える
  7. 仰向けで膝を立てる体制に戻す
  8. 両腕を横に伸ばし、膝を曲げたまま足を胸に寄せる
  9. 息を吐きながら脚を右に倒す
  10. 顔は左に向け肩は床につけたまま呼吸を4回繰り返す
  11. 脚や顔を反対に向けて同様に呼吸を4回繰り返す
  12. 息を吸いながら膝を胸の前で抱える

毎日湯船に浸かって冷え性対策

冷え性対策には毎日湯船に浸かることが有効です。入浴するときのポイントや注意点を紹介します。

入浴のポイントと注意点

  • 入浴前と後に水分補給をしっかり行う
  • お湯の温度を42℃以上に設定せず、長湯も控える
  • 食後は1時間以上空ける
  • 脱衣所を温めておく

お湯の温度設定と浸かる時間は目的別で違ってきます。

  • ストレスや疲労回復(39℃で15分程度)
  • 疲労の蓄積予防(40℃で20分程度)
  • 集中力を高める(42℃で3分程度)

アロマで自律神経を安定

アロマテラピーは自律神経を安定させる効果が期待できます。

エッセンシャルオイル(果実や植物から抽出された精油)は古来から体内に取り入れることで自然治癒力を高める、体や心のトラブルを緩和するなどの効果があるとされています。

そのエッセンシャルオイルを使ったアロマテラピー(芳香療法)を行うと、食欲や睡眠欲などの本能と喜怒哀楽などの感情を司る大脳辺縁系を経由して、自律神経を司る視床下部へ届くのです。

好きな香りや落ち着く香りでリラックスすることで視床下部に良い刺激が届き、自律神経が整いやすくなります

自律神経を安定させる効果のあるエッセンシャルオイル

  • 真性ラベンダー
  • サンダルウッド
  • スイートマジョラム
  • カモミール・ローマン
  • オレンジスイート
  • ベルガモット
  • ローズオットー
  • イランイラン
  • ヒノキ

お風呂に数滴入れる、アロマディフューザーを使う、ティッシュやハンカチに垂らすなど、日常的にアロマテラピーを取り入れやすい方法で香りを楽しみましょう。

良質な睡眠で心身ともに回復

睡眠をとることはストレスの緩和や心身を回復するためにとても大切な行動です。

しかし、重要なポイントは“睡眠の質”であり、ただ眠れば良いというものではなく良質な睡眠を取ることがとても重要になってきます。

良質な睡眠とは下記の3つが当てはまります。

  • ぐっすり眠れた感覚がある
  • 翌朝目覚める時にスッキリしている
  • 日中の活動が快適である

適した睡眠時間は米国立睡眠財団(NSF)の発表によると18歳〜64歳まで7〜9時間といわれています。仕事や学業で睡眠時間の確保が難しい現代ですが、生理痛を緩和するためになるべく確保しましょう。

良質な睡眠を取るために就寝前にやるべきこと、やってはいけないことを紹介します。

就寝前にやるべきこと

  • 夕食は就寝の2時間前までに済ませる
  • お風呂は就寝の2〜3時間前までに済ませる
  • なるべく湯船に浸かり深部体温を上げておく
  • 体をリラックスさせる(アロマテラピーやヒーリング音楽を導入)
  • 寝室の明かりをオレンジ色にしておく(常夜灯など)
  • ストレッチで体をほぐす

就寝前やってはいけないこと

  • コーヒーを飲む(飲む場合は、就寝の5〜8時間前までに済ませておく)
  • アルコールを飲む
  • スマートフォンやパソコン操作(使用は就寝の2時間前までに済ませておく)

解決STEP2【緊急時の痛み改善】

STEP2ではSTEP1で補いきれない一時的な緩和法を紹介します。

体質改善の効果が出るまでは個人差があるので、その間の緊急時の痛みにおすすめです。

外出先でもできる生理痛改善策なので、職場や学校でも取り入れることができますよ。

市販の鎮痛剤を服用

緊急の痛みには市販の鎮痛剤を服用し、対処してみましょう。生理痛のための薬として販売されている市販薬で主に使用されている成分は4つです。

アセトアミノフェン

アセトアミノフェンは生理痛用の市販薬の中でも効き目が弱いとされています。即効性は期待できませんが胃腸が弱い人におすすめです。穏やかな解熱作用があり、頭痛や歯痛にも有効です。

アスピリン

アスピリンは生理痛用の市販薬としては効き目が中間に位置します。非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の一種で痛みの原因であるプロスタグランジンの生成を抑制する働きがあります。解熱作用、抗炎症作用、鎮痛作用があります。

イブプロフェン

イブプロフェンは生理痛用の鎮痛剤としては効き目が中間に位置します。こちらも非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の一種で、解熱作用、抗炎症作用、鎮痛作用もあります。

ロキソプロフェン

ロキソプロフェン生理痛用の鎮痛剤としては効き目が強いとされています。

こちらも非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の一種で、解熱作用、抗炎症作用、鎮痛作用を持っています。

ロキソプロフェンは胃腸に対する副作用も持っているため、胃腸が弱い人は服用を避けるか、副作用が少ないタイプのロキソプロフェンが含まれる市販薬を選びましょう。

痛みを和らげるツボ押し

生理痛解消のためのセルフケアとしてツボ押しも効果的です。体には気の道が巡っているとされ、その気の道の中でも気が溜まりやすい重要な部分がツボと呼ばれています。

東洋医学ではツボを使うことで体の不調を整えることができるとされているため、生理痛の緩和に効果があるとされるツボを押すことで、痛みの軽減につながるのです。

ツボ押しのポイントは、ツボがある部分を指の腹で優しく押すことです。「気持ち良い」と感じる程度の強さがベストといえます。

お腹周りのツボ
  • 気海(きかい):おへそから指2本分下
  • 関元(かんげん):おへそから指4本分下
  • 中極(ちゅうきょく):関元から指1本分下
  • 帰来(きらい):中極から指3本分横(左右1カ所ずつ)

手のツボ

  • 合谷(ごうこく):手の甲で、親指と人差し指が交わる部分、やや人差し指寄りでくぼんでいる場所

足のツボ

  • 血海(けっかい):膝の皿(上側)の内側から指3本分上
  • 足三里(あしさんり):膝の皿(下側)の外側から指4本分下、くぼんでいる場所
  • 三陰交(さんいんこう):内くるぶしの頂点から指4本分上、くぼんでいる場所
  • 照海(しょうかい):内くるぶしの頂点から指1本分下、くぼんでいる場所

服の締め付けを解消

ガードルやデニムなど体を締め付けるタイプの服は、血流が滞りやすくなるため生理痛を悪化させてしまいます。生理期間中や生理痛がひどい時はなるべく体を締め付けないゆったりとした服装を心がけましょう。

お腹を温める

お腹(骨盤周り)を温めることで血流の改善が見込めます。お腹には生理痛の緩和に有効なツボもあるので、ツボを一緒に温めることができ効果的です。カイロを貼る、タオルケットを被せるなどを心がけましょう。

また、内側からのケアとして温かい飲み物を飲むのもおすすめです。

ひどい生理痛は危険信号!?病気の可能性

生理痛があまりにもひどかったり、解決法を実践しても症状が改善しない場合は病気の可能性も考えられます

生理前の情緒不安定や頭痛、腰痛などは【PMS】

生理前に情緒不安定になったり、頭痛や腰痛が発生するなどの不調が見られる場合、「PMS=月経前症候群」に陥っている可能性が高いです。PMSは生理前(1〜10日前)に現れる精神的・身体的不調のことを指しますが、生理が始まるとその症状は消えていくのが特徴です。

なぜPMSになるのかは原因がはっきりとしていませんが、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの分泌量が急激に変化するためとも考えられています。また、下記の項目に当てはまる場合、PMSの症状が重くなるともいわれています。

  • 過剰なストレス
  • タバコ、お酒、カフェイン飲料の摂りすぎ
  • 自律神経の乱れや体力の低下
  • 生真面目、几帳面、完璧主義などの性格の人

低用量ピルや漢方薬での薬物治療

PMSの症状を緩和するためには、低用量ピルや漢方薬での薬物治療が有効です。PMSの原因の一説にホルモンバランスの急激な変化があるので、低用量ピルを服用し排卵を抑制し、ホルモンを安定させることでPMSを軽減することが期待できます。

漢方薬は古来から東洋医学で用いられています。

漢方の観点から生理を見ると、骨盤内や子宮内膜の血液循環の変化(血の異常)、ホルモンの変化によって体に水分が溜まりやすくなる(水の異常)、生理に伴う精神的な変化(気の異常)の3つが発生し、「気、血、水」のバランスが崩れることでPMSのような症状が発生すると考えられています。

女性のミカタ(すこやか編・やすらぎ編)

\ハーブの力でPMSを緩和/

女性のミカタ(すこやか編・やすらぎ編)

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合点85点
  • 価格:1,980円(税込)
  • 1回当たりの値段:66円/30日分/60粒
  • 保証・特典:定期コース(初回980円、2回目以降1,782円)、2種セット購入も可能
  • メーカー・会社:株式会社アルコ

「女性のミカタ」はPMSによるニキビや肌荒れ、肩こりや頭痛、イライラなどの症状を有効成分によって内側から改善してくれるサプリメントです。女性のミカタには「すこやか編」と「やすらぎ編」の2種類があり、改善したい症状によって選ぶことができます。

すこやか編に含まれる注目したい有効成分はヨーロッパで昔からPMSの症状緩和に使用されてきたハーブのチェストツリー。血流やむくみ、セルライトの改善に効果的なメリロートウラジロガシ。エネルギーの代謝を上げ、冷え性や疲労回復に効果的なヒハツの4つになります。

すこやか編はむくみ、乳房の張り、肌荒れ、冷え性、頭痛といったPMSの症状に悩んでいる人のおすすめです。

やすらぎ編に含まれる有効成分は、PMSや生理痛の症状の緩和に有効でγ-リノレン酸が豊富な月見草オイル。イライラや鬱々の改善に有効なラフマ。女性ホルモンのエストロゲン不足に役立つ大豆イソフラボンの3つになります。

やすらぎ編はイライラや鬱々、ヒステリー、情緒不安定、集中力低下といったPMSに悩んでいる人におすすめです。

すこやか編かやすらぎ編のどちらか1種だけを購入も可能ですが、2種セット購入もでき初回価格が半額になるなどの定期コース購入もお得になっています。

公式サイトを見てみる

\女性のミカタの詳しい記事はこちら/

「女性のミカタ」はPMS症候群に効果が期待できるサプリメントです。体の悩みにはやすらぎ編、心の悩みにはすこやか編があります。でも本当に辛い症状を救ってくれるの?本当にすっきりした日々の味方になってくれるの?そこの所を徹底的に調査しました!

吐き気など日常生活に支障をきたす【機能性月経困難症】

月経困難症は生理時に日常生活に支障きたすほどの強い症状のことを指します。月経困難症には2種類があり、そのほとんどが機能性月経困難症といわれています。

身体的な病気などがない状態でも現れるのが特徴で、原因はプロスタグランジンの分泌過多とされています。

低用量ピルなどでの薬物治療

機能性月経困難症の治療法は、ホルモンを安定させる低用量ピルの服用など薬物治療が主です。また、鎮痛薬で症状を緩和させたりプロスタグランジン合成阻害薬が処方されることもあります。

子宮内膜症や子宮筋腫などが原因の【器質性月経困難症】

器質性月経困難症は身体的に病気が原因で発症する状態です。子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症など子宮が関係している病気を持っている際、器質性月経困難症が発生しやすくなります。

原因となる病気の治療

器質性月経困難症の治療法は、原因となっている病気の治療が第一になります。原因を取り除くことで生理痛の症状が緩和されることが多いです。

根本対処で女の子の日なのにハッピー♪

生理痛が引き起こる原因はプロスタグランジンの分泌過多、冷え性や運動不足、ストレスや不規則な生活の3つに分類されます。この3つが引き起こってしまう理由は、日頃の生活習慣が関係してくることもわかりました。

生理痛を緩和するためには健康習慣で生活改善を図り、根本的に体質改善を行ってあげましょう。

しかし、日常生活に支障が出るほどの生理痛や不調がある場合、病気の可能性も考えられます。生活習慣を改善しても良くならない場合は一度病院を受診するのもおすすめです。


おすすめサプリメント!ピースナイト


スポンサーリンク