「葉酸は効果なし」との口コミ…真相は国が立証!?経験者にも聞いてみた

厚生労働省もその高い効果を認めた葉酸は、今や女性には欠かせない栄養素として知られています。しかし、その一方では、全く効果が得られないという逆の口コミも?国が立証した葉酸の力。その真相を追求していきました!おすすめのサプリを踏まえ紹介します。

スポンサーリンク

「葉酸は効果なし」その真偽を専門家に聞いてみた

厚生労働省も、積極的に摂取するようにと呼び掛けている「葉酸」。妊婦さんや授乳期のママにこそ必要な栄養素と思われがちですが、じつは妊活中の夫婦や日常生活で貧血、生理痛などに悩まされている女性にもおすすめなんです。

カルナ博士
こんにちは。ミヂカ編集長の「カルナ博士」じゃ。気軽に博士って呼んでくれたら嬉しいぞい。さて、今回は葉酸についてじゃな。若いころの不摂生は、年を取ると体に必ず現れるものじゃ。経験者であるわしが言うのだから間違いは無い。厚生労働省も認めた葉酸の効果。しかし一方では、その効果に疑問を持っている人も多いみたいじゃ。
ひばり
こんにちは。カルナ博士の助手を務めている「ひばり」です。見た目は子供でも中身は立派な女性。女性にとって重要な効果を持つと言われている葉酸が持つ効果はいかに?しっかりと調べないと気が済まない!そこで、専門家に真相を聞いてみました。
比較検証したサプリメントの数モニターで使った総額調べた口コミ数
3種類18,920円
(通常購入+送料)
4件

厚生労働省の研究の上で立証された葉酸の効果とはいかなるものか?その真相を専門家に聞いてみました!そこで驚きの事実が判明したのです。葉酸は女性だけではなく、男性にも嬉しい効果が満載!

「葉酸=女性向けの栄養素」というイメージを持っている方に、ぜひとも注目してもらいたい記事!さぁ、葉酸の秘めたる力と喜ばしい効果を、一緒に確認していきましょう。

衝撃!葉酸の効果は国が実証済!?

2000年、厚生労働省は葉酸摂取により神経管閉鎖障害の発症リスクを下げると報告を上げました。生まれてくる赤ちゃんが稀にかかってしまう先天性異常。そのうちの一つに、「神経管閉鎖障害」という疾患が上げられています。

胎児の神経管は妊娠初期に発育し、成長していくうえで脳や脊髄になる重要な器官。発育時期である妊娠初期に葉酸が不足すると、神経管閉鎖障害のリスクが高まります。

妊娠初期に葉酸をしっかりと摂取することは、妊婦さんの体を安定させるだけではなく、胎児が順調に成長する大きな手助けにもなるのです。

葉酸は他にも、赤血球の核酸であるDNAを合成。豊富に含まれるビタミンB12と相成り、赤血球をつくり上げます。成熟された赤血球をつくることで、造血をサポート。悪性貧血の予防にもつながります。

そして、血液中のホモシステインという物質の増殖を抑制。ホモシステインが増えた場合に起こりうる、動脈硬化や脳梗塞と言った恐ろしい病気を予防してくれるのです。

葉酸は、体内のケアだけではなく、心身ともに広がる神経のサポートの役目も担っています。血流の悪さや神経細胞が弱ることが原因とされる、アルツハイマーや認知症のリスク軽減に。

血流を良くし、ホモシステインを抑えるという葉酸の働きは、さまざまな心身障害リスクを抑える重要な役割を持っていると言えます。


ひばり
産まれてくる赤ちゃんのためにも、ママのためにも葉酸は重要な成分。とても頼りになる栄養素なんですね。神経管閉鎖障害に対する効果は、国が実証したもの。葉酸に対する効果にも信頼が持てますね。
カルナ博士
国が公式に発表するということは、さまざまな試験を繰り返した上での実証があるということ。効果的とされる神経管閉鎖障害の他にも、葉酸には嬉しいメリットがたくさんあるのじゃ。次は、葉酸のメリットについて詳しく触れていくので、チェックしてくれると嬉しいぞい。

葉酸のメリットまるわかり!5つの効果

1.ダウン症のリスク低下

ヒト細胞の中には多くの染色体が存在しています。その染色体の突然変異によって起こる「ダウン症候群」。これは病気ではなく、染色体の突然変異なため、誰にでも起こりえる症状です。

残念ながらダウン症を100%予防することはできず、病気ではないためダウン症そのものを治療することも不可能と言われています。体内で育つ我が子を守りたい。ダウン症を予防することはできませんが、可能性を下げることは可能。

その効果を持つのが葉酸なのです。ダウン症は、野菜を食べる機会が減った現代人はリスクが高まるのではないかと言われています。つまり、染色体異常を防ぐ働きを持つ、葉酸の欠乏もリスクが高まる原因。

ダウン症を防ぐためにも、胎児の器官をつくり上げる妊娠前から妊娠初期にかけて、積極的に葉酸を摂取することを心掛けましょう。

2.健康な血液をつくる

(1)母乳の出が良くなる

産まれてきた赤ちゃんのために、お母さんが与える母乳。その母乳は、お母さんの血液からつくられていることをご存知ですか?

葉酸には造血作用があり、母乳の分泌を促進してくれます。赤ちゃんがすくすくと育つのは、正常に細胞分裂が行われている証拠。その細胞分裂に必要不可欠な葉酸を赤ちゃんが摂取するには、母体からしかありません。粉ミルクを見ると、葉酸が含まれているのが確認できるように、葉酸は母乳に対しても重要な働きを担っているのです。

(2)生理不順や貧血の予防

葉酸と聞くと「妊婦さんや赤ちゃんのために必要不可欠な栄養素」というイメージが強いかもしれませんが、女性を悩ませる生理不順や生理痛にも高い効果を得ることができます。

ホルモンバランスの乱れや、精神的なストレス、ダイエットや子宮内膜症、子宮筋腫など、女性の生理を遅らせてしまう原因はさまざま。ちょっとしたことから重大な病気まで、女性の繊細な体は敏感に反応してしまいます。

葉酸には精神を安定させる効果があります。豊富に含まれたビタミンB群やビタミンEが生理不順を改善し、悩ましい生理痛を軽減してくれます。生理による血液不足にも、葉酸の造血効果が働くので辛い貧血を防ぐことが可能。結果、乱れがちな生理周期も整ってきます。

やがて減少する女性ホルモン。閉経に向かい女性ホルモンが激減することで自律神経のバランスが崩れ、体の代謝も落ちてしまうのが更年期障害です。代謝が悪くなるので、血液が作られる量も激減し血流も悪くなります。

結果、動脈硬化や心筋梗塞の危険性を高まることに…。ホルモンバランスを整え、造血効果により血流の流れも良くしてくれる葉酸は、更年期障害の症状を和らげ改善してくれる効果も期待できるのです。

ひばり
妊娠中や出産、産後などさまざまな面で女性をサポートしてくれる葉酸。それだけに関わらず、生理不順や辛い生理痛の軽減。さらに、自律神経が崩れてしまう更年期障害にも効果的なのね。厚生労働省が、女性に積極的に摂取してもらいたいというのも頷けます。

(3)動脈硬化や高血圧を予防

アミノ酸の一つであるホモシステインが血中に増えると、心臓病や動脈硬化を引き起こすことになりかねません。葉酸は、ビタミンB12と共にホモシステインを別のアミノ酸に変換。心臓病になるリスクを低減させてくれます。

コレステロール値が高まると高血圧になることもあり、それが引き金となって動脈硬化を引き起こすことも…。動脈硬化の場合は、ビタミンB6とビタミンB12が葉酸と合わさり、動脈硬化になるのを抑える働きを見せます。

血液をドロドロにするコレステロール値を下げ、血液の循環を良くすることで心臓病や動脈硬化など恐い病気を予防する。葉酸は健康的な血液をつくる重要な手助けをしてくれるのです。

3.体内の免疫力向上

(1)不妊症改善

ひとえに「不妊」と言っても、その原因はさまざま。原因全てに効果があるとは言えませんが、葉酸はその中の着床障害に効果があるとされています。

葉酸はDNA・細胞の生成や細胞分裂に大きくかかわる栄養素で、DNAが細胞を増殖させるサポート役。子宮に着床した受精卵が、順調に細胞を増殖してゆくのをサポートしてくれる栄養素なのです。同時に子宮内膜も強化する効果があるとされています。子宮内環境が整っていないと、受精卵も着床ができません。

そのため引き起こる着床障害ですが、子宮内膜を強化することで着床しやすくなると言われています。

カルナ博士
葉酸を摂取すれば100%妊娠ができるというわけでは無いんじゃ。しかし、環境を整え細胞増殖の手助けとなる葉酸は、妊娠においても重要なパートナーと言えるぞい。

不妊症を改善させる効果は、女性のみとは限りません。男性にも不妊に対する影響の可能性があるからです。男性の場合は、男性精子の染色体異常により不妊となってしまうことも。染色体異常を持つ精子には、残念ながら受精機能が備わっていません。

精子の質を上げることも妊娠への大切な要素の一つ。男性も女性と共に葉酸を摂ることで、グッと妊娠の確率は上がると言われています。

(2)流産のリスク低下

葉酸不足になると発生率が高まると言われている「神経管閉鎖障害」は、頭に影響を及ぼすものを「無脳症」、脊髄に影響したものを「二分脊椎症」と言います。「ダウン症」も含め、これらは流産に繋がってくる恐ろしい症状。

中でも無脳症は、脳が形成されなくなってしまうため流産の可能性がとても高くなります。葉酸が流産のリスクを低減させるというのは、これらのリスクを減らしてくれるというところにあります。

特に妊娠初期は胎児の細胞分裂も活発に行われるため、細胞分裂を促進する葉酸は重要な栄養素。不足すると胎児に悪影響がでる可能性も高まります。一日の摂取量を守り、葉酸はしっかりと摂取するよう心がけましょう。

(3)前立腺・子宮頸がんの予防

前立腺がんは、男性のみに発生するがんです。子宮頸がんは女性特有のがんですが、どちらも発症すれば治療は困難な病気。ですが、葉酸を摂ることで予防できると言われています。

まず前立腺がん。2013年、デンマーク疫学研究グループにより、1日あたり100㎍の葉酸サプリを摂取した場合の発症率は、摂取しなかった場合に比べ12%低かったという結果が出ています。悪性度の低い前立腺がんなら、1日あたり葉酸100㎍を摂取することで29%ものリスク低下につながるといいます。

カルナ博士
しかし残念なことに、これらの研究結果は葉酸サプリを摂取した上での結果であること。食事から摂取した葉酸の前立腺がんに対する効果は得られておらず、これからの研究に期待を寄せるしかないんじゃ。

 次に女性特有の子宮頸がん。葉酸には、細胞分裂を促進する効果があります。出産後の傷ついた子宮の機能回復にも効果的と言われるのは、この細胞を増殖させる力があるからこそなんです。

子宮機能を高めてくれる葉酸は、子宮頸がんの予防にも効果的とされています。葉酸不足の女性より、しっかりと葉酸を摂取している女性の方が発症リスクも少ないと言われているほど。

出産や妊娠、度重なる性行為や不規則な日常で疲れてしまった子宮を葉酸で元気にし、健康な状態を保ってあげることで、子宮頸がん発症リスクを低減させるのです。

ひばり
妊婦さんや子育て中のママに、葉酸は必要な栄養素というイメージが強いのですが、女性にとって葉酸は欠かせない栄養素であることがわかりましたね。女性特有の病気を予防してくれる葉酸は、自身の健康のためにもなるべく摂取を心掛けたいですね。

(4)便秘や胃の不調改善

 妊婦さんに特に多いのが便秘。どんどんと重く、張りも強くなるお腹を抱えては満足な運動ができず、どうしても運動不足になってしまいます。大きくなる子宮に下腹部を圧迫されるのも便秘になる原因の一つ。

その他にも水分不足が上げられますが、何にしても辛い状況ですね。例え妊婦さんでは無くても、普段から野菜を摂取せず食物繊維不足の方や、水分や運動不足の方も便秘になりがちになります。

1941年にホウレンソウの葉から発見された葉酸には、血中のホモシステインを抑制し腸の粘膜を活発にする効果が高く見られます。これにより便通を改善。葉酸に豊富に含まれているビタミンは、胃の粘膜を守ってくれるので、胃の不調を改善することが大いに期待されているのです。

4.自律神経の安定

(1)うつ病を予防

うつ病とは気分障害の一つで、精神障害とも捉えられている病気です。過度のストレスやショックによりやる気が出なくなり、事に対する興味が薄れ、何をするにも無気力になっていってしまう病。

うつ病は心に働きかける病気と思われがちですが、その症状は身体にも出てきます。例えば不眠症や食欲低下。そのうち生きることも億劫になり、自らの命を絶ってしまう…そんな悲しいことになりかねない病気なのです。

うつ病の原因を特定することは非常に難しく、これからも研究を重ねていく必要性があるでしょう。ただ、その予防策として葉酸に含まれるビタミンB群が効果的ではないかという見解が出てきています。

そして葉酸には、脳神経の働きを保ち気分を落ち着かせる作用があるとも言われているんです。ホルモンバランスの乱れや、過度のストレスによる自律神経の乱れを整えてくれるのではないだろうか。精神と心に働きかける葉酸は、現代人に特に必要な栄養素と言えるでしょう。

5.美肌、美髪効果

(1)産後の肌荒れ、抜け毛予防

産後は、お母さんの体も元に戻ろうと急激な変化をみせます。その過程の中で一番の問題となるのが、ホルモンバランスの乱れによるストレスや栄養不足。女性ホルモンは大きく、エストロゲンとプロゲステロンの2つに分けられます。

卵巣ホルモン、黄体ホルモンとも呼ばれ、どちらも妊娠中は通常よりも多大に分泌。しかし、産後は通常の量に戻ろうとするため、急激に減少してしまいます。そのため、全体のホルモンバランスが崩れてしまうことに繋がってしまうのです。

出産前とは違い、赤ちゃん過ごす新しい生活は文字通り「新生活」と言えるでしょう。今までとは違った環境や責任感、そして2~3時間サイクルで起きる赤ちゃん。どうしても寝不足は免れることができず、ストレスを感じてしまうこともあります。

ホルモンバランスの乱れやストレスにより、抜け毛や酷い肌荒れに悩まされる女性も少なくはありません。細胞分裂を促進し、気持ちをリラックスさせ、ビタミンB群も豊富な葉酸は、肌荒れや抜け毛予防にも大いに活躍してくれると期待されています。

(2)男性の薄毛、抜け毛予防

葉酸にはたんぱく質を合成する作用があります。たんぱく質は、髪の毛に艶やハリをを与えてくれる重要な要素。葉酸自体に細胞分裂を促進する働きがあるので、毛包にも効果的にアプローチをしてくれます。つまり育毛のサポート役、抜け毛予防としても効果が高いとされています。

葉酸の効果をより実感できるのは〇〇な人!

妊活中の夫婦

妊婦さんは、積極的に葉酸を摂取した方が良いと聞きますが、じつは妊活中の夫婦にも大いに活躍してくれる栄養素でもあります。女性にはもちろん、男性にも摂取してもらいたい栄養素。妊娠を望んでいる夫婦には、嬉しい効果が期待できます。 

夫婦必見!葉酸の効果を確認

  • 子宮内膜を厚くし、女性の体を着床しやすい環境に整える
  • 受精卵が着床した後の成長をサポート
  • 男性精子の染色体異常の予防に役立つ
  • 正常な男性精子を増やしてくれる

妊活中のうちは、母体となる女性体への影響を重視しがちです。しかし、男性不妊の確率も高いのが現実。男性も女性と一緒に、積極的に葉酸を摂取すると良いとされています。

カルナ博士
確かに「妊娠」となると、赤ちゃんを守る母体の方に目が行きがちじゃの。しかし、男性にも嬉しい要素がたっぷりなのじゃよ。ちなみに女性は1日に480μg。男性はその半分の240μgを摂取すると良いとされているのじゃ。

 妊娠初期の女性

妊婦さんに摂取してもらいたい葉酸効果

  • つらいつわりの軽減
  • 貧血を予防
  • 流産のリスクを抑える
  • 胎児の成長を助ける

葉酸は遺伝子情報に基づいて細胞分裂をし、胎児の成長をサポート。お腹の中で毎日すくすくと育つ赤ちゃんにとって重要な栄養素と言えます。妊娠中は何よりも「つわり」が辛かったというお母さんも多いのではないでしょうか。

そのつわりの原因は、妊娠して安定期に入るまでのホルモンバランスの乱れ。妊娠し、心身ともにかかるストレスによる自律神経の乱れも原因の一つと言われています。つわりは、早ければ妊娠4週目から始まります。

一番の辛い時期は妊娠8週目から11週目にかけて。つわりの長さや重さは個人によって違い、立てないほどに重く妊娠悪阻に陥ってしまう人から、全くつわりを感じずに出産までたどり着ける人までさまざまです。

葉酸には自律神経の乱れを抑え、精神を安定させる効果もあるといわれています。加え、胎児の脳や脊髄の成長をサポートし、先天性の奇形などによる流産リスクを軽減。造血効果があるので貧血の予防もできます。

カルナ博士
妊娠中は胎児にも十分な栄養を与えてあげたいところ。その一つである葉酸は、水に溶けやすく熱に弱いという困った特製を持っているので、食品から十分な量を摂取するのは難しいとされているのじゃ。
ひばり
妊娠をすると、女性の体もお母さんの体に変わっていきます。目に見えずお腹の中で育つ赤ちゃんのために、葉酸は積極的に摂取してもらいたい栄養なんですね。手軽にしっかりと葉酸を摂取する方法は無いかしら?

産後の体のトラブルに悩む女性

妊活、妊娠だけではなく、葉酸は産後も優秀で頼れるサポート役。産後は子宮も疲れている状態。母体の元ある形へ戻ろうと収縮を繰り返します。葉酸は子宮の回復力をUPさせ、母乳を出す手助けをし、授乳による貧血も防いでくれます。

早く体を安定させ、元気で栄養満点な母乳を赤ちゃんに与えるためにも引き続き葉酸は摂取していきたいものです。また、産後の状態から産後うつに陥ってしまうお母さんも少なくはありません。葉酸にはリラックス効果があるので、産後うつの予防にも役立ちます。

「葉酸は効果なし」と囁かれる理由

カルナ博士
葉酸の高い効果を認める反面、効果が無いという声も耳にするの。では、なぜ効果が得られないのか?本当に効果が無いのか?わしと一緒に原因を追及してみよう。

食べ物から摂取では葉酸不十分

ひとえに「葉酸」と言っても、その特色は大きく2つに分けられます。ほうれん草やブロッコリーなど食品に含まれるものを「ポリグルタミン酸型葉酸」。そしてサプリメントに含まれるものを「モノグルタミン酸型葉酸」と呼んでいます。
普段摂取している食事から摂られる「ポリグルタミン酸型葉酸」は、熱を加えたり水に浸したりするなど調理を加えることで葉酸が失われてしまうのが難点。そのため、食事による十分な摂取は困難。体内に吸収される生体利用率は50%ほどと言われています。

「モノグルタミン酸型葉酸」は、食事から摂取できるポリグルタミン酸型葉酸の吸収率が高くなるよう変換した成分。サプリメントに使用され、生体利用率は85%と優秀な吸収率をみせます。

また、サプリメントなら葉酸に含まれている成分量もわかるので、1日の摂取量を手軽に満たすことができ、しっかりとした効果を体感することが期待できます。

この結果から見ても、食事だけで摂取しようと試みている方は、十分な量を摂ることができておらず効果なしと感じてしまうのかもしれません。

ひばり
できたら食事で葉酸を摂取したいところだけど…。葉酸は、熱を加えるなど調理の段階で栄養が失われていく繊細な成分であることが分かったわ。手軽かつ、しっかりと摂取するならサプリメントがおすすめなのね。

吸収を阻害する悪影響のある品や生活習慣

良質な葉酸を摂取し、心身ともに栄養を行き届けたいのならば、吸収を阻害する原因となるものはなるべく排除するに限ります。その代表例がタバコやアルコール。 妊婦さんはもちろん、胎児にとっても悪影響にしかならないため厳禁です。

男性の場合も、染色体異常を引き起こす可能性があります。妊活に励んでいる男性は、特に控えた方が良いでしょう。コーヒーや緑茶に含まれるタンニンの主成分「カテキン」は、葉酸の働きを阻害してしまうのでこれも避けてください。

食事でいうなら同じくタンニンが含まれている「柿」は、葉酸サプリを摂る前後に食べるのは止めた方が良いでしょう。

カルナ博士
タバコもアルコールも、健康にとって害にしかならんのじゃ。良質な葉酸を摂取しても、その効果をタバコやアルコールで下げてしまっては意味がないの。良い効果を得るためにも、体のためにもタバコやお酒はやめた方がいいじゃろ。

粗悪サプリを選んでいる

いざ葉酸を摂取しようとサプリメントに目を向けてみれば、多彩に発売されている商品。どれを選べばよいか迷ってしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか。

大げさに宣伝している誇大広告の商品…しかし、蓋を開けてみれば成分表示が不鮮明だったり、葉酸の成分と一日の摂取量が不適切なものもあります。いわゆる「粗悪サプリ」を選ばないためにも、最低限これには注意しましょう!

良い葉酸を選ぶポイント

  • 広告に流されず、しっかりと成分表をチェック
  • 葉酸の1日の摂取量を満たしている?過剰ではないかをチェック
  • 添加物が多大に使われていないかチェック
  • 毎日続けられるか手頃な価格かをチェック

葉酸サプリを選ぶなら「天然素材」あることに目を向けましょう。手頃な価格よりもより安い商品の中には、石油由来のものが使われていたり、葉酸以外の添加物が化合されている場合があるからです。

中には、キャンディなど美味しく食べながら手軽に摂取できる商品も発売されていますが、これも人口甘味料や 着色料など添加物の塊。カロリーも高いのもマイナスポイントです。余分な成分が多大に入っていると満足した効果が得られないという結果にもつながります。

カルナ博士
粗悪な葉酸サプリを過剰摂取してしまうと、生まれてくる赤ちゃんにとって悪影響にしかならないかもしれんのじゃ。アレルギー体質で生まれてくる可能性も高くなるため、葉酸サプリの成分表をしっかりとチェックして納得の上で購入することをおすすめするぞい。
ひばり
毎日摂取するからこそ商品金額にも目を配りたいけど、あまりに安いということは葉酸以外の成分も多大に含まれている場合もあるんですね。すぐに購入せず、成分表や口コミをしっかりと調べてみることも大切。一日の摂取量と金額にも目を配るといいと思います。
カルナ博士
ちなみに、厚生労働省が運営している「e-ヘルスネット」には、健康に関するさまざまな情報が公開されておるぞい。その中では、もちろん葉酸も取り上げられておるんじゃ。神経管閉鎖障害のリスク低減効果が認められたのは合成葉酸のみ。そういった点でも、合成葉酸を積極的に選んでいきたいものじゃな。

購入前必読!葉酸サプリの選び方

GMP準拠工場で生産している

 Good Manufacturing Practice…略してGMPと呼ばれる適正製造規範。つまり、法律に基づいて厚生労働大臣が定めた品質管理基準です。健康食品では取得が任意となっているため、サプリメント(食品)である葉酸にはGMPの文字がある商品と無い商品があります。

GMPマークがついた葉酸サプリメントは、GMP準拠工場で生産したもの。製造から出荷まで、品質管理を徹底した極めて安全性が高い商品である証拠でもあります。合成葉酸が使われたサプリメントを選ぶ、基準の一つとして覚えておくと良いでしょう。

葉酸は合成成分で、他の栄養素も配合

ではまず、葉酸の天然成分と合成葉酸の違いについて注目していきましょう。 天然葉酸は自然食材に含まれている葉酸で、別名「ポリグルタミン酸型」とも言います。先程も少し紹介しましたが、天然葉酸は熱などに弱く調理中に成分を失ってしまうのが弱点。

他の栄養素を含めてバランスよく摂取でき、天然由来だけあり安全性が高いのがメリットです。体への負担が少ないというのもポイントと言えるでしょう。しかし、天然由来のためお値段が高めなのが難。

また、天然葉酸は摂取した量の50%程度しか体内に吸収されないのも、デメリットとして覚えておきましょう。これに対し合成葉酸は、人工的につくられた葉酸で、別名「モノグルタミン酸型」とも言います。

人工的にと聞くと天然に比べてイメージが悪く見えてしまうかもしれませんが、決して害なるものではありません。食品に含まれる天然葉酸は、体内に含まれると小腸で「モノグルタミン酸」に変化してから吸収されます。

小腸にたどり着くまでに下がってしまう吸収率。ならば、最初から効率よく体内に吸収できるよう「モノグルタミン酸型」で作ってしまえば良い。しかし、天然食材が変化して発生するモノグルタミン酸は、人工的に作り出す必要があるのです。

そのため、人工的に作り出された「モノグルタミン酸」が配合され「合成葉酸」と呼ばれています。メリットは、体内吸収率90%とという高い数値にあるでしょう。天然葉酸に比べ手ごろな価格で購入できるのも嬉しい利点。

しかし、やはり人工的につくられているため安全性に対し、不安と言う声が高いのがデメリットと言えます。

カルナ博士
合成葉酸は、「合成」という言葉から石油が使われているというイメージが強いみたいじゃな。だが、これは間違った認識。作る過程で石油を使ったというだけで石油自体が含まれているわけではないんじゃ。それを踏まえ、天然葉酸と合成葉酸のメリット、デメリットをまとめたので、参考にしてもらえると嬉しいぞい。

天然葉酸と合成葉酸のメリットとデメリット

天然葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸)合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)
メリット
  • 天然由来のため、安全性が高い
  • 栄養バランスが良い
  • 体への負担が少ない
  • 副作用の心配がない
  • 体内吸収率が90%と高い
  • 手頃な価格で購入可能
  • 厚生労働省は合成葉酸を推奨
デメリット
  • 体内吸収率が低い
  • 商品価格が高い
  • 食品から十分な葉酸量を摂取するのが難しいため、摂取量に安定が持てない
  • 科学的につくられているため安全性に対して不安を覚える人も居る
  • 過剰に摂取しすぎると一日の摂取量を超えてしまう恐れがある
  • 過剰摂取による副作用の心配もあり

カルナ博士
葉酸は、ビタミンB群の食材との相性がとても良いのじゃ。互いを補い働きかける力があるため、葉酸サプリを摂取しながらビタミンB群の食材を摂取するとより効果が高まるぞい。

ひばり
あら?合成葉酸の方は厚生労働省が推奨でもあるのね。
カルナ博士
吸収率が低い天然葉酸からでは、十分な葉酸を体内に取り入れられるとは一概に言えないのがデメリット。確実に葉酸を摂取できる合成葉酸を厚生労働省は推奨しているわけじゃな。これは神経管閉鎖障害のリスクを低減させるための観点からの判断。厚生労働省運営のe-ヘルスネットにもこのように記載されておる。

食品中の葉酸(dietary folate)は摂取した量の利用率が一定でなく、神経管閉鎖障害のリスク低減に関する科学的根拠もいまだ充分でありません。そのため現状では諸外国でも日本においても神経管閉鎖障害のリスク低減の観点からは、食事からの葉酸に加えて栄養補助食品からの葉酸を摂取するよう勧告されています。

Source: 厚生労働省「e-ヘルスネット」

カルナ博士
天然葉酸でも合成葉酸でも、それぞれにメリットデメリットはつきもの。一概にどちらが優れている!と決めることはできん。大切なのは、それぞれのポイントを捉えた上で自分にぴったりな葉酸を選ぶことじゃ。

リピート率が高い

合成葉酸か天然葉酸か?どちらを選ぶにしても大切なのは、毎日続けられることかどうか。どんなに良質な葉酸を摂取しようと、毎日続けなくては意味がありません。商品を選ぶ時は、その成分だけではなくリピート率にも着目してみましょう。

リピート率が高いのは、確かな効果を実感し続ける人が多い証。つまりは、総合的に利用しやすいと判断されている傾向にあります。自分が購入したいという商品が決まったら、口コミも合わせてチェックすると尚良いでしょう。 

経験者推奨!葉酸サプリ3選

葉酸サプリを選ぶポイントをチェックしてきましたが、ここで葉酸サプリユーザーが選ぶ逸品を紹介していきたいと思います。ひとえに「葉酸サプリ」と言っても、その効果は商品によってさまざま。それぞれの特徴を知り、葉酸サプリ選びの見本にもなると思います。

まず最初にチェックしたいのが「葉酸の配合量」。葉酸量少なくてもいけませんし、逆に多過ぎても1日の摂取量を超えてしまう場合があります。

undefined
カルナ博士
妊娠前から妊娠初期にかけて女性が摂取すべき葉酸量400μgを満たし、他の栄養素も豊富。女性が安心して葉酸サプリを使えるよう、心配りも忘れないのが高い人気の一つとも言えるじゃろう。その商品がこれじゃ!

ベルタ葉酸サプリ

\2015年モンドセレクション金賞を受賞 /

Source: 公式サイト

ベルタ葉酸サプリ

編集部評価★★★★★ 総合点95点
初回価格通常価格 5,980円(1ヶ月分120粒)
定期便 3,980円(1ヶ月分120粒)
夫婦で定期便 5,980円(1ヶ月分、男性用60粒、女性用120粒でお届け)
※定期便は6回以上の購入が条件
※7回目以降の解約は次回お届け日の10日前までに連絡
※通常、定期どちらでも送料無料
1回あたりの値段132円/30日分/120粒(定期便1ヶ月分、1日4粒使用した場合)
安全性放射能度検査実施済、残留農薬試験実施済
無添加(香料、着色料、保存料、香料発色剤、漂白剤、防かび剤、膨張剤、苦味料、光沢剤)
GMP準拠工場で製造
飲みやすさつわり時期でも飲みやすい0.9cmの小型錠剤
メーカー・会社株式会社ビーボ

妊活~妊娠初期に必要とされる1日の摂取量400μgを満たし、さらには酵母葉酸という吸収率の高い形で摂取することができます。葉酸の他にも鉄分が20mgと豊富に含まれ、カルシウムも232mgと豊富。

美を意識する女性のために、ミネラル、ビタミン、ツバメの巣、ヒアルロン酸、コラーゲンも配合されています。バージョンアップされたことで、DHA・EPA、ラクトフェリン、ベビーコラーゲンが加わったのも大きなポイントと言えるでしょう。

リピート率も高く、出産経験スタッフが立つ「お客様サポート」があるので小さなことでも相談できるのも魅力的。健康と美容ケアを意識する女性に、一番におすすめしたい葉酸サプリメントです。

口コミをチェック

初めての妊娠!悪阻が酷い上に元々好き嫌いの多い私。何を食べたらいいの??赤ちゃんのためと無理に食べたくとも悪阻がひどくて食べられない私にとって、ビタミン・ミネラルが27種類も入った「ベルタ葉酸サプリ」は手放せません!もちろん赤ちゃんのためにも産後も飲み続けるつもりです!悪阻が辛い時期は、ベルタの出産経験のあるスタッフさんがレシピを教えてくれました!

Source: ベルタ葉酸公式サイト

迅速な対応で、shopさんの対応もよく、気遣ったご親切な、アドバイスや、メールを、頂き感謝します。
つわりの、ご心配、とても感謝します。
ご購入する前に、レビューを読みましたが、小粒で、とても飲みやすく、臭いは、お味噌の香りがし、とても飲みやすかったです。
キャップの、閉めかたも、とてもよく出来ています。
これからも続けていきたいと、思います。
宜しくお願い申し上げます。

Source: ベルタ楽天市場

栄養素が豊富なだけではなく、嬉しいのはお客様サポートがあるところ。電話口に立つスタッフは全て出産経験がある女性なので、丁寧な対応の中にも出産に対して的確なアドバイスをしてくれる場合があるみたいです。

その声に勇気づけられたお母さんも多いのだとか。葉酸サプリメントには、胎児もお母さんも嬉しい栄養も満点!お母さんの心のケアにも繋がる、スタッフの温かなサービスも大きなメリットと言えるでしょう。 

【ベルタ葉酸サプリ公式サイト】ベルタ葉酸を詳しく知るならこちら

ひばり
博士と一緒に調べていたのだけれど、私的には飲みやすさも重要なポイントだと思うの。葉酸量も豊富で、少し小さめのサプリメントを探している人におすすめしたいのが、こちらのサプリメントです。

\ベルタ葉酸サプリの詳しい記事はこちら/

ベルタ葉酸サプリって、いろんな口コミがあるけど、結局のところどうなの?!という疑問を解消するべく、口コミを徹底検証!実際に購入して飲んでみて分析してみました。元気な赤ちゃんを産むために本当に安心な葉酸サプリを探している人は必見です!

 愛され葉酸

\後藤真希さんがプロデュース / 

Source: 公式サイト

愛され葉酸

編集部評価★★★★★ 総合点92点
初回価格通常価格7,980円(税抜)
定期購入価格、初回980円(税抜)+送料350円(税抜)
2回目以降は4,980円(税抜)+送料350円(税抜)
※定期便は6回以上の購入が条件
※7回目以降は電話一つで休止可能
1回あたりの値段166円/30日分/90粒(定期便1ヶ月分、1日3粒使用した場合)
安全性放射線物質検査異常なし、GMP準拠工場で製造
飲みやすさ7mmと小粒
メーカー・会社株式会社オンライフ

葉酸400μgだけではなく、鉄分、乳酸菌、カルシウム、DHA、ポリアミン、ビタミン・ミネラルなどが豊富に含まれているサプリ。つわり時期の事も考えて、サプリの大きさは7mmとかなり小粒に作られています。

爽やかなレモンの香りは、つわり時期の方でも飲みやすいようにと温かな配慮の一つ。300億個の乳酸菌が腸内環境を整えながら、免疫力も高めてくれます。妊娠前から産後、授乳期にかけて女性や赤ちゃんに嬉しい栄養素がしっかりと配合された葉酸サプリメントと言えます。

口コミをチェック

このサプリは小粒で飲みやすく、しかもレモンのようなさわやかな香りがしていてすんなり飲むことができました。嬉しいです!!DHAやカルシウム等他にも赤ちゃんにいい成分が入っていてとても良いと思いました!これからも飲み続けます。出産まで待ち遠しいです!

Source: 愛され葉酸公式サイト

葉酸を飲みたい…でもつわりが酷くて水分をも摂るのがやっと…。妊娠に成功したら、最初の試練ともいえる「つわり」に悩んでいるママも多いと言います。少しでも飲みやすさを重視したいのであれば7mmの錠剤は嬉しいサイズだと思います。

レモンのような爽やかな香りに、すっきりと飲めたという声もありました。乳酸菌が多く含まれているので、便秘などに悩まされているママにもおすすめの葉酸サプリメント。

【愛され葉酸公式】愛され葉酸を詳しく知るならこちら

カルナ博士
どれも素晴らしい葉酸サプリメントじゃ。しかし、妊娠中期~授乳期のお母さんにとっては少々葉酸量が多いかもしれんの。時期に応じた適量の葉酸を摂りたい方におすすめなのが、こちらのサプリメントじゃ。

\愛され葉酸の詳しい記事はこちら/

『愛され葉酸』は妊娠中の母子のためのサプリです。妊娠中はつわりや大きなお腹での生活など大変なことがいっぱい!そんな中、ママは誰よりも「栄養を摂って大切な赤ちゃんを育みたい」と考えています。『愛され葉酸』にはママの願いが詰まっています。

めぐりの葉酸

 \2017年モンドセレクション受賞 / 

Source: Amazon

めぐりの葉酸

編集部評価★★★★★ 総合点90点
初回価格通常価格 3,980円(税抜)+送料
ラクトクコース/定期便
初回630円(税抜)
2回目以降 3,480円(税抜)
※送料無料
※4回以上の購入が条件
※5回目以降、次回発送日の7日前なら休止、解約が可能
※30日返金保証
1回あたりの値段116円/30日分/90粒(定期便1ヶ月分、1日3粒使用した場合)
安全性GMP準拠工場で製造
飲みやすさ1粒が5〜6mmで厚み3mm程度
メーカー・会社株式会社メディアハーツ

3粒で葉酸は200μgなので、妊娠を意識している方には少々物足りないかもしれません。しかし、通常の女性の1日の摂取量としては満足が行く量。貧血予防、生理痛軽減、つわり軽減の他、便秘改善も大いに期待できます。

「めぐりの葉酸」は、90%のリピート率という人気の高さ。その高い支持率は、天然成分にこだわりを置いているという点にあるのではないでしょうか。天然酵母を100%使用し、女性には嬉しい美容成分も豊富に配合。もちろんGMP認定工場で製造しているので、安全性を重視するお母さんに重宝されています。

口コミをチェック

小さくて飲みやすいのがうれしい。女性のことを考えてくれてるなと思いました。本当にありがとうございました!

Source: めぐりの葉酸公式サイト

葉酸量は妊娠中期頃にぴったりの200μg。何よりも小さくて飲みやすいのが嬉しいという声が高かったです。忙しい時にもポッと飲めるお手軽サイズ。もちろん、鉄分不足やすっきりとしない気分に悩まされるの女性にも人気です。 【めぐりの葉酸公式】めぐりの葉酸を詳しく知るならこちら

\めぐりの葉酸の詳しい記事はこちら/

めぐりの葉酸は、葉酸をはじめ妊活・妊娠中に欠かせない栄養素が詰まったサプリです。でも本当に効果あるの?効果的な飲み方は?どこで買うと安いの?もし合わなかったときの解約の方法は?買う前に知っておきたい6つのポイントを徹底調査しました!

葉酸の効果を実感する6つの秘訣

1.食べ物よりサプリで摂取

自然食材から摂取する天然葉酸のことを「ポリグルタミン酸葉酸」と言います。ほうれん草やブロッコリー、いちごやアボカドなどの食材から摂取できるのですが、熱や水に弱く調理を加える段階で、どんどんその栄養素が失われてしまいます。

天然由来であるため安全性が高いのが利点ですが、その反面で体内吸収率が50%と低いのが難点。それは天然葉酸摂取後に、小腸でモノグルタミン酸に変化してから吸収されるという手間があるからとも言えます。

ならば最初から効率よく体内に吸収できるよう、「ポリグルタミン酸」を作ってしまえば良いのではないか?そうして人工的に作られたのが合成葉酸です。体内吸収率は90%と高い数値をみせ、手ごろな価格で購入できることから幅広く利用されています。

厚生労働省は神経閉鎖障害リスクを低減させるという観点から、合成葉酸を推奨。人工的に作られたという点から、安全性への疑問の声も少なくはないのが難点と言えるでしょう。

サプリは水かお湯で服用

どんなサプリでも、必ず水かお湯で服用されるよう記載されていると思います。これらは飲み合わせの悪さや、サプリの効力を打ち消す飲料で服用することを避けるため。邪魔な成分を含まない水かぬるま湯で飲んだ方が、効果が実感しやすいという考えから書かれています。

義務付けられているわけではありませんが、サプリの効果をより効率よく体に浸透させるためにも水かぬるま湯で服用することをおすすめします。また、サプリは薬ではないため、ついつい飲み忘れてしまうということも少なくはありません。

サプリを飲む時間帯を決めるなど、自分のルールを決めて実行できると良いのですが…。難しい方は、1週間分のサプリを小分けできるケースなどを使用してはいかがでしょう。目につくところに置いておけば、飲み忘れを防ぐことができると思います。

2.一日の摂取量を守る

どんなに良質な栄養素も、摂りすぎては身体に毒。厚生労働省も葉酸の1日の摂取量を定めています。

時期1日の摂取量
妊娠前(妊活含む)~妊娠初期(妊娠12週~15週)400μg
妊娠中期(妊娠16週~27週)~妊娠後期(28週~43週)240μg
産後、授乳期100μg

こうして表で見ていただけると分かるかと思いますが、葉酸サプリを積極的に飲んでもらいたいのが妊娠前~妊娠初期であることが分かります。これは、神経管閉鎖障害のリスクを低減するという観点のもとの判断。

初期の時期を過ぎた後は葉酸の摂取量も落ち着きますが、母体を安定させ胎児に良質な栄養素を運ぶうえでも通常よりやや多めの葉酸が必要です。造血作用のある葉酸は、産後や授乳期にも大活躍。ホルモンバランスを整え、ストレスを緩和し母乳の出も良くしてくれます。

カルナ博士
妊娠から出産、その後の生活においても嬉しい要素が満載の葉酸じゃが、過剰摂取には気を付けなければいけないぞい。葉酸は1日あたり1000μg(1mg)を超えてはいけないと、付け加えられているくらいじゃ。どんなサプリでも過剰に摂取しては毒にしかならぬ。1日の摂取量を守った上で服用するよう心がけるんじゃよ。

3.ビタミンと一緒に摂取

葉酸の力をより高め効果的に得るためにも、同時に摂取すると良いとされる栄養素があります。それが「ビタミンB12」。葉酸の働きをサポートするビタミンB12は、赤血球やヘモグロビンを生成する働きをみせます。

そして、鉄分の吸収率を高めてくれる「ビタミンB6」や「ビタミンC」も一緒に摂取すれば、より効果的。葉酸が持つ本来の力を高めてくれます。

4.妊活中~授乳期に摂取

葉酸にはどんな働きがあるのか意外と知られておらず、妊娠して医師に勧められてから知ったという人もいらっしゃるのではないでしょうか。胎児が健康的に育つよう勧められる葉酸ですが、理想は妊娠をする前…妊活の時から積極的に摂取してもらいたい栄養素です。

胎内の環境を整え子宮内膜を厚くする葉酸は、いざ着床した時に胎児をしっかりと受け止め、成長のサポートもしてくれます。体の中に葉酸があれば、胎児にいつでも良質な葉酸を送ることができます。

中には妊娠したことに気づかず、しばらく過ごしてしまうという方もいらっしゃいます。胎内で日に日に育つ赤ちゃんにしっかりと葉酸を行き届かせるためにも、妊娠を意識しだしたころから葉酸を飲み続けると良いでしょう。 

出産を終えたら葉酸を摂る必要性が無いと思われがちですが、造血作用のある葉酸は母乳の出を良くしてくれます。 また、ホルモンバランスを整えリラックス効果もある葉酸は、産後の疲れた母体のケアにもなります。葉酸を摂ることは、お母さんと赤ちゃんの健康維持にもつながるのです。

5.男性も一緒に摂取

葉酸サプリと聞くと女性に好ましいものだというイメージがとても強いのですが、男性にも積極的に摂取してもらいたい栄養素でもあります。その理由の一つが「男性不妊」。妊活となると、母体となる女性体に目が行きがちですが実は男性にも不妊の可能性が眠っています。

男性が持つ精子が、染色体異常を持っていた場合、残念ながら受精機能そのものが備わっていません。男性の精子の質を上げることも、妊活の重要な要素の一つ。パートナーと一緒に妊活を行うという姿勢も、女性にとって頼もしいものに映り勇気づけられます。

6.規則正しい健康的な生活

最後に重要となるのが、健康的な生活。規則正しく起床し、適度な運動、バランスの良い食事、休眠…身体を健康的に維持するための必要不可欠な要素と言えるでしょう。それに害を与えるのが喫煙や飲酒です。

ニコチンやアルコールは、栄養を壊すばかりではなく体にとっても害にしかなりません。せっかく摂取した葉酸も、タバコを吸いお酒を飲めば壊れてしまうというもの。葉酸の効果をしっかりと実感するためにも、喫煙や飲酒は避けましょう。

カルナ博士
特に妊婦さんは、大切な命を育む身。喫煙や飲酒は、母体だけではなく胎児にも多大な悪影響を与えることになりかねん。普段からタバコを吸わない妊婦さんも、周りが吸っていては受動喫煙となってしまうかもしれぬから気を付けた方がよいじゃろ。体に良い栄養を届けるためにも、生活習慣を整えることを心掛けることが大切じゃ。

女性に嬉しい効果ばかりの葉酸!摂取しなきゃ損!

厚生労働省が推奨する葉酸の魅力。知れば知るほど、女性にとって嬉しい効果がつまっていることがわかりましたね。妊娠を望む夫婦は、ぜひ旦那様にも摂取してもらいたい栄養素。葉酸は怖い病気の予防にもなるので、健康にも一役買っています。

日常生活でも女性には悩みが多いもの。つらい生理痛や貧血に悩まされている女性は、ぜひ一度ミヂカ編集部おすすめの葉酸サプリを試してみてください。 葉酸の効果を実感するには人それぞれ時間差がありますが、きっと喜ばしい効果を与えてくれるに違いありません。

参照リンク

厚生労働省ーeヘルスネット
国立保険医療科学院ー葉酸情報のページ

スポンサーリンク