動けないほどの生理痛をなんとかしたい!今すぐできる解消法を確認

生理痛で動けないから動かない!なんて言ってられません。つらい痛みを解消して、何とか生理期間中を楽に乗り切っていきたいものです。今すぐできる解消法を知って、さっそく試してみると、そこには驚きの結果が待っているかもしれませんから見逃せません!

スポンサーリンク

生理痛で動けない…もう嫌!

毎月の生理が楽しみ!という女性は、自分の周りを探してみてもなかなかいないはずです。生理はずっと……何十年もお付き合いしていかないといけない、女性特有の現象で、多くの人が生理期間中に憂鬱な気分を経験するものです。

あなたの場合はいかがですか?

ただでさえイライラする生理。でもそれが動けないほどの痛みを伴うとなると、生理が来るのが怖い、もう耐えられない、といった悩みになってしまいます。

「なんとかしてこの痛み、不快感を軽減したい」。そんな時は具体的にどうすればいいでしょうか?

今回は生理痛で動けないときの対処法や、日常生活で注意できる点を取り上げていきます。

カルナ博士
毎月の生理で気分が落ち込んだり、仕事に影響したりするケースが増えているようじゃ~
痛くて動けないとなると深刻じゃな
なんとかして緩和していきたいものじゃ
ひばり
そうですね!博士!
生理の症状には個人差があるので、どれだけ大変な思いをしているか、それは本人にしかわからない部分でもあります。
でも共通の願いは、「なんとかしたい!」ってことです。

おすすめ!生理のお腹のハリ・眠気に【めぐルナ】

酷い生理痛は病気の疑い?

生理のときの症状はいろいろ、痛みの度合いもさまざまです。

生理時の症状の例

  • 腹痛
  • 全身がだるい
  • 腰痛
  • 頭痛
  • 吐き気 など

身体にはっきり現れる症状だけではなく、イライラや起こりやすくなってしまうなど、メンタル面で経験する症状もあるようです。

最近では「PMS」という言葉も浸透してきていますが、これは月経前症候群のことです。生理期間中の痛みだけではなく、生理前の1週間程度前から便秘とか肌荒れ、イライラ、身体のむくみなどを経験することがあります。

軽度の生理痛やPMSなら、少し生活のペースを落として安静にしながら付き合っていけるかもしれませんが、生理痛で動けないほどの症状の場合は放置しておくのは賢明なことではありません。

生活に大きな支障が出るほどの痛みの場合は、何らかの病気が関係しているかもしれませんから、病院で診断してもらうとよいです。たとえば、以下に挙げる2つの可能性があります。

機能性月経困難症

機能性月経困難症は、プロスタグランジン(Pg)と呼ばれるホルモンの影響によって症状が出る月経困難症です。このプロスタグランジンというホルモンが増加することによって子宮を収縮させるため、お腹が痛くなったり腰が痛くなったり、気分が悪くなるといった症状が出ます。

ホルモンの影響によって経験しているつらい生理痛は、我慢していても改善されず、毎月同じような経験を繰り返すことになってしまいます。いちど医療機関を受診して診断してもらい、適切な治療を受けることによって上手に付き合っていくことができます。

器質性月経困難症

器質性月経困難症は、子宮筋腫があったり子宮内膜症を発症していたりする場合に、その異常が原因となって経験する月経困難症です。これも医療機関を受診して診察を受けることによって、どんな種類の月経困難症なのかわかります。

生理痛は、「ただひたすら我慢する」という選択肢もありますが、我慢することによって得られるものはほとんどありません。上手に向き合っていくために医師の力を借りることができます。

生理痛の対策や治療

  • 鎮痛剤を使用する
  • ピルを飲む
  • 漢方薬を処方してもらう
  • ホルモン療法 など

今すぐできる生理痛の緩和法

動けないほどの生理痛の場合は医療機関を受診した方がいいのですが、そこまでではない、でも生理痛は軽くしたい!という人にはこんな方法がおすすめです。

横になる

生理痛に限らず、何かの痛みがある場合は横になって安静にすると症状が緩和することがあります。生理痛があるときは、できるだけ無理をせずに横になるなどしてゆっくり過ごすとよいです。

“横になる”といっても、横向きの姿勢に何か効果があるわけではないので、落ち着いて休めるお好みの格好で問題ありません。できるだけリラックスできる環境と恰好をしておくことが助けになります。

ベッドで足を伸ばして仰向けで横になると痛いときには、ひざを少し曲げた状態で落ち着けるように、ひざ下にクッションを置くなど工夫できます。身体を少し丸めた姿勢が楽なら、それでもよいです。落ち着いて休めるポジションを探ってみてください。

ツボを押す

身体の不調を改善するための方法として「ツボ押し」を実践している人も多いようです。生理痛のときにもツボ押しが有効です。

生理痛の改善に関係するツボ

  • お腹のツボ(気海・関元・中極・帰来 など)
  • 手のツボ(合谷 など)
  • 足のツボ(照海・血海・三陰交 など)

手指で“いたきもちいい”程度に押してください。できれば生理が始まる1週間前から始めると効果的です。生理痛に関係するツボを押すことで、生理不順の改善にも役立ちます。

お腹や腰を温める

季節にかかわりなく、生理痛を感じるときにはお腹や腰回りを温めるとよいです。そうすることで血行が良くなって痛みが軽減されることがあります。いつも以上に意識してお腹が冷えないような対策をして眠るようにしてください。

子宮に近い仙骨にカイロを当てて温めることもできます。

体を締め付ける服は着ない

生理期間中はとくに、体を締め付ける服を着ないようにすることが大切です。夜寝るときにはできるだけ締め付けのないものを選んでください。外出時にも、生理痛のためと思って服装を調整しましょう。

注意したいのは身に着ける下着です。普段は気分やおしゃれ感覚で下着を選ぶことができても、生理期間中は“締め付け度合い”を考慮に入れて選んでください。最近ではお腹周りに十分配慮された下着なども手に入りますので、この機会に生理痛対策として下着を新調することもできそうです。

アロマテラピー

植物などの香りによって癒し効果を得るアロマテラピーを生理痛対策として取り入れることができます。

一言でアロマテラピーと言ってもかなり豊富な種類がありますので、選ぶのに苦労するかもしれません。アロマテラピーに詳しい友人に聞いてみるとか、ショップの店員さんに相談するなどして、アロマ体験をスタートすることができます。

生理中の不快感を軽減するために助けとなる香りは、爽快感のあるもの、甘い香り、森林の香りなどです。

生理中に試してみたい香り

  • サイプレス  (樹木系)
  • グレープフルーツ
  • ラベンダー
  • ゼラニウム
  • イランイラン など

ポイントは、自分に合った香りを探して続けることです。他の人が「いい!」と言っていても、自分に合っていない香りを嗅ぐことはかえって身体的症状や気分を悪化させかねませんので注意してください。

カルナ博士
自分に合う香りを見つける、これは斬新なアイデアじゃな~
ついつい人のおすすめを気にしてしまうんじゃが、この機会に自分のお気に入りを探してみるのもよいな
ひばり
博士……いろんな意味で香りに気を使っていただけると嬉しいです!
カルナ博士
どういう意味じゃ?

寝る時にはこんな姿勢が楽!

寝るときの姿勢を少し工夫するだけで、けっこう痛みが改善されるという声を聞くことがあります。人それぞれ楽な姿勢は違うと思いますが、こんな姿勢を試してみるのはいかがですか?

お気に入りの姿勢を見つけて生理痛を緩和していきましょう!

うつ伏せ

一般的なのは仰向けですし、「仰向けは一番体にいい」と信じている人も多いはずです。でも意外なことに、うつ伏せは身体に負担が少ない寝方なのです。

うつ伏せで寝ることのメリットは、呼吸しやすくなることです。ちょうどよく胸が圧迫されて自然と腹式呼吸をするようになるので、自律神経の調子も整って体調を良くする効果があります。

生理痛があるときにも、「うつ伏せで寝てみたら呼吸が楽でぐっすり眠れた!」という経験をすることがあります。一度試してみませんか?

体を丸め横向きになる

体を丸めて横向きに寝ることで、つらい生理痛を幾分緩和させた状態で眠りに就くことができるかもしれません。

寝相が悪いとかえって体に悪いという意見が出てきそうですが、体を丸めて寝ることによって痛みを感じにくい状態でスムーズな入眠を!というのが目的です。眠ってしまえば、あとは無意識のうちに寝がえりなどを打つことになります。

生理痛を悪化!?避けるべき食べ物

こんどは別の角度から考えてみましょう。普段何気なく食べているその食べ物、それがもしかしたら生理痛の悪化につながっているとしたらどうしますか?

ここでは生理痛を悪化させてしまう可能性のある食べ物を取り上げていきます。さっそく毎日の食生活を見直してみるとよいです。

チョコレート

生理期間中についつい食べたくなってしまうのが甘いものかもしれません。チョコレートをまとめ買いしておいて、生理期間中のイライラを乗り切る!という人も少なくありません。

しかしチョコレートは生理痛の観点から見ると望ましくない食べ物と言えます。

糖分を多く摂取するとその分だけ身体を冷やしてしまいますので、生理痛を増大させてしまう原因になりかねません。そのほかにも、チョコレートに含まれている成分の中には生理痛を悪化させるものがあります。

それはチラミンです。「チョコレートを食べ過ぎると頭が痛くなる」という人がいますが、これはチョコレートに含まれているチラミンが交感神経に作用して血管を収縮されるからなのです。同じように、生理中にもチラミンによって血管を収縮されることで、痛みの度合いが増してしまうことがあります。

チョコレートには健康に寄与する成分が多く含まれているのも事実なので、「チョコレート=体に悪い」というわけではないのですが、生理痛が気になるときには避けたほうがよさそうです。

スナック菓子

甘いものと同じく、生理中にはどうしてもスナック菓子に手が伸びてしまう……。そんなときには要注意です。

スナック菓子でお腹が満たされてしまうと、身体がほんとうは必要としている栄養素を摂ることが難しくなってしまいます。でも理由はそれだけではありません。

生理中に痛みがあるならできるだけスナック菓子を避けたい理由には「油」の問題があります。スナック菓子に使われている油にはアラキドン酸が含まれています。

このアラキドン酸は、それ自体が体に悪いというわけではなく、むしろ必須不飽和脂肪酸なので外部から摂取しなければならない大切なものです。脳機能の発達や維持に貢献していると言われ、積極的に摂取することが期待されています。

その一方で生理中となると話が変わってきます。生理中にアラキドン酸を多く摂ってしまうと、子宮の収縮を促進させるホルモンがたくさん分泌されてしまい、生理痛を増す結果になってしまいます。

生理中はスナック菓子は我慢したほうがよさそうです。

スイーツ

体を冷やすことは生理痛をひどくすることにつながります。

生理中に体を冷やしてしまうと、生理痛の原因になっていると考えられるプロスタグランジンという物質が増えすぎてしまって、痛みを経験します。どんなことでも、体を冷やしてしまうような生活習慣や食生活は避けておきたいものです。

糖分を摂取しすぎることで体が冷えてしまいます。そのため、スイーツなど甘いものによって糖分を摂りすぎることがないよう注意してください。

どうしても甘いものが欲しくなる場合は、天然のものを干したドライフルーツなどを少しつまむことができます。干したプルーンなら鉄分を摂取できますしおすすめです。

乳製品

体を冷やすことで生理痛を悪化させるという視点で考えると、乳製品も体を冷やしてしまうので避けるとよいです。

牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品はカルシウムを含んでおり、健康的な生活を送るためには助けになるのですが、冷えを悪化させてしまうとも言われています。

普段の生活で摂取することにして、生理中は控えるようにして様子を見てみるのはいかがでしょうか。

ジャンクフード

何をジャンクフードと呼ぶかという話ですが、総合的に言ってジャンクフードは塩分や糖分を多く含んでおり、高カロリーですが栄養価が低い食品と考えられています。

生理期間中にジャンクフードでお腹をいっぱいにしてしまうと、正常な生理のために助けとなる栄養素を摂取しにくくなってしまいます。

またある種のジャンクフードにはトランス脂肪酸が含まれています。このトランス脂肪酸は酸化しやすく、活性酸素を作り出してしまい、生理痛を増してしまうホルモンが多く生成され、生理痛を悪化させる原因になります。

できることなら、生理期間中にかかわりなくジャンクフードを生活の中から除外していくとよいのですが、そのあたりは急に改善してしまうとストレスを抱える原因になってしまうかもしれませんから、徐々に取り組んでいくことをおすすめします。

アルコール

お酒が好きな人は、生理中でも関係なくお酒を飲むかもしれませんね。でもアルコールは生理のときの痛みを強くしてしまうことがあるので注意してください。

ルコールには血管の拡張作用があるので、生理中にお酒を飲んでしまうと出血が増え、痛みも増えてしまう場合があります。また普段よりもお酒を分解するための体の機能が落ちているので、体感でわかる症状としては「酔いやすい」こと、そして体には大きな負担をかけてしまうので避けたほうがよいです。

どうしても気分だけ味わいたいならノンアルコールのものを買っておくと安心です。

カフェイン

カフェインを含む飲み物を妊娠期間中に控える経験をしたことがあるかもしれません。生理のときにも、「カフェインは体を冷やすので生理のときには避けたほうがいい」という理由で控える人も多くいます。

これまで長年にわたってカフェインは体を冷やすというのが定説でしたが、ここにきてとくにコーヒーについては、その健康への影響について多くのことが分かってくるようになりました。その中には、「コーヒーを飲んでも体が冷えるわけではない」という見解があります。

もしコーヒーを飲むことがあるとしても、アイスではなくホットで体を温めるとよさそうです。

カルナ博士
誤解のないようにしておきたいのじゃが、これらの食べ物自体が悪いものではないんじゃ~
たしかにスナック菓子やジャンクフード、アルコールは適度にしたほうがよいんじゃが、あくまで生理痛にはよくないってわけじゃ~
ひばり
はい!博士!
勘違いしないようにしますね。

\生理痛予防・緩和の食べ物を知りたい人はこちら/

意外なことに、生理痛は食べ物によって大きく変わってくるんです。良いものを食べれば痛みが緩和され、悪いものを食べると痛みが増してしまいます。何が良くて何が悪いのか、はっきり理解したうえで食生活を改善してみませんか?今日から早速実践できます。

サプリメントで生理痛を緩和

生理痛で動けないほどのときは病院に行くとして、日ごろから生理痛を悪化させるような食べ物を控えるだけでずいぶん違ってくるという経験をすることがあります。

さらに一歩進めて対策を考えていくなら、サプリメントを活用することができます。

前提として、サプリメントは薬ではありませんし、鎮痛剤のように痛みを鎮めてくれるわけではありませんが、そこに含まれている成分によって痛みや不快感を緩和する助けになることがあります。

ここでは一般的に利用されているサプリメントを3つだけ取り上げてみます。

女性のミカタ

どちらかというと生理前の対策として飲むサプリになりますが、女性ホルモンのバランスを整えることで生理痛対策にもなります。体で感じる症状だけではなく、心の状態を整えるためのサポートができる、女性の味方です。

生理痛のサポートとなる成分

  • 月見草オイル
  • イソフラボン
  • チェストツリー など
価格1,980円
※初回が980円になるコースあり
内容量60粒(約1か月分)
参考情報すこやか編とやすらぎ編がある

女性のミカタをチェックしてみる

\女性のミカタの詳しい記事はこちら/

「女性のミカタ」はPMS症候群に効果が期待できるサプリメントです。体の悩みにはやすらぎ編、心の悩みにはすこやか編があります。でも本当に辛い症状を救ってくれるの?本当にすっきりした日々の味方になってくれるの?そこの所を徹底的に調査しました!

めぐルナ

生理前に経験する肌荒れやイライラに対する備えと共に、痛み止めを飲まなくても生理を乗り切るために、痛みを緩和するための助けとなるサプリです。

めぐルナの注目成分

  • チェストベリー
  • 高麗人参
  • 生姜
  • クワンソウ
価格4,815円(通常価格)
内容量31カプセル(約1か月分)
参考情報特別定期コースで初回が980円

めぐルナをチェックする!

\めぐルナの詳しい記事はこちら/

「めぐルナ」で人生の1/4を占める生理の日をフレッシュに過ごしませんか?ネット上で評価の高いこのサプリメントについて、口コミも成分も徹底検証しました。しかも、ミヂカ編集部による体験談付き!「めぐルナ」検討にきっと役立ちます。

ルナベリー

腰痛や腹痛、頭痛などいろいろなところに出てしまう生理のときの痛みを緩和するためのデイリーケアができるサプリです。1日1粒を習慣にすることで、次の生理のときに変化を実感できるかどうか試してみることができます。

ルナベリー自慢の成分

  • チェストベリー
  • 月見草オイル
  • 亜麻仁油
  • イソフラボン など
価格4,400円(通常価格)
※初回は送料の500円のみで試せる
内容量30粒(約1か月分)
参考情報120日間の全額返金保証あり

ルナベリーを見てみる

\ルナベリーの詳しい記事はこちら/

PMSなどに悩める女子に人気のサプリ、ルナベリー。生理前のモヤモヤを解消してくれる強い味方と話題になっていますが、果たして生理不順も改善できるのでしょうか?ルナベリーの成分や働きを徹底調査し、様々な口コミを分析してみました。

カルナ博士とひばり
サプリメントを飲んでおくと、翌月が楽しみじゃ
とはいっても、即効性を期待するよりも、地道な取り組みになりそうじゃ

無理をしないで休むことも大切

ちょっと痛いかな……くらいの生理痛なら何とか我慢できるかもしれませんが、つらい痛みはなんとかしたいものです。生理痛を悪化させてしまうような食べ物に注意しながら、サプリなども試してみて調子がよくなるか確認することができます。

あまりにも痛みが続くようなら、我慢しないで病院に行くべきです。何かの病気が関係しているかもしれませんし、最善の治療方法があるかもしれません。

そして何よりも無理をしないことです。生理期間中は、できることならしっかり休めるようにしてください。とらえ方にもよりますが、理期間中は毎月の体の調整期間と考えて、できるかぎり体を休める工夫をしたり、精神的にもリラックスできることをしたりして過ごすといいですね!


おすすめ!生理のお腹のハリ・眠気に【めぐルナ】


参照リンク

医療総合QLifeー月経困難症とは

スポンサーリンク