運動でストレス解消できるってホント?心も身体もスッキリする方法7選!

ストレス社会とも言われる現代、運動が最高のストレス解消法になるかもしれません!運動には健康維持を行うためにはもちろん、心も身体もすっきりとさせてくれる様々な効果があるようなんです♪そのメカニズムを知って、ストレスフリーな生活を送りませんか?

スポンサーリンク

運動はストレス解消に効果があるって本当?

ストレスは多かれ少なかれ、誰もが抱えていることでしょう。

しかし、ストレス解消をしたくてもどんな方法で行えば良いのか分からない……という方に試していただきたいのが、ズバリ運動です!

一説によると、ストレス社会とも言われる現代、ストレスを強く感じる方が多い理由は運動不足だとも言われているようです。

そこで今回は、運動がストレス解消に繋がるメカニズムや、ストレス解消におすすめの運動方法をご紹介していきます。

「運動をすると疲れるからやりたくない」と思っている方、もしかしたらその考え自体がストレスを生んでいるかもしれませんよ。

心も身体もすっきりと健康でいるために、ぜひ毎日の生活に運動を取り入れてみませんか?


おすすめストレス対策サプリメント!Dr’sラフマ葉GABA


カルナ博士
ストレスが運動で解消されるなんて、聞いたことないぞぉ。
ほんとかのぉ?
ひばり
運動の効果って素晴らしいのよ。
ダイエットのためだけじゃなくて、心もすっきり元気になるんだから!
博士のような人でも無理せずできる運動もあるから、ぜひ参考にしてね!
カルナ博士
むむむ。
早速、運動の効果とやらを知りたいぞ!
この機会に心も身体もシャイプアップを目指すとするかのぉ!

運動がストレスを解消するメカニズム

運動をした後には、なんだかすっきり爽快な気分になったことがあるという方は多いのではないでしょうか?

気分転換のために運動を行っている方もいらっしゃるようですが、運動後に爽快感を感じるのは気のせいではなく科学的に説明ができるようです。

そこで最初に、なぜ運動がストレス解消に繋がるのか、そのメカニズムについてお伝えしていきます。

ハピネスホルモンが精神的疲労を回復させる

運動を行うと、ハピネスホルモンであるβ-エンドルフィンセロトニンというホルモンの分泌が盛んになると言われています。

これらのホルモンがストレス解消に大きな役割を持っているため、この2つのホルモンの効果についてチェックしていきましょう。

β-エンドルフィンの効果

運動を行うと、脳内では「β-エンドルフィン」という神経伝達物質が発生すると言われています。

このβ-エンドルフィンは、脳内麻薬とも言われるほどの心地良さ気持ち良さをもたらして、精神的疲労を回復させてくれる物質だとされています。

β-エンドルフィンの作用として一般的に広く知られている効果としては、ランニング中に起こるという「ランナーズハイ」という現象でしょう。

走ればすぐに感じられるというものではなく、苦しい限界を超えた時になぜかいきなり気持ち良さがやってくる状態をランナーズハイと言うようです。

ちなみにこのβ-エンドルフィンには、体内にあるモルヒネのような物質という意味合いも持っているそうです。

医療現場でおもに鎮痛剤として利用されているモルヒネですが、β-エンドルフィンに同じような作用が起こるということは、苦痛のレベルが強い場合にしか分泌されないものだと考えられているようです。

セロトニンの効果

また、運動を行うとβ-エンドルフィン以外にも、「セロトニン」という神経伝達物質が脳内で放出されると言われています。

セロトニンは、気分集中力などに大きく関わっているとされている物質で、セロトニンの量が増えることによって心を落ち着かせて精神的な疲労を回復することができるようです。

このセロトニンが発生するのは、おもにリズム運動と言われるランニングやウォーキングのように規則的な有酸素運動によって多く分泌されることが知られていますが、このセロトニンが不足してしまうと不眠症やうつ病、更年期障害など、身体に様々な不調が発生するリスクが高くなってしまうと考えられています。

逆に言えば、セロトニンが十分に分泌されることによって、ストレスに強い精神状態を保つことができると言えるでしょう。

このように、運動を行うとβ-エンドルフィンやセロトニンのようなハピネスホルモンが多く脳内に分泌されて幸感を感じることが、ストレス解消へと繋がるようです。

成長ホルモンが肉体的疲労を回復させる

成長ホルモンとはその言葉通り「成長を促すホルモン」として知られています。

この成長ホルモンはただ身長を伸ばして身体自体を成長させる役割だけではなく、身体にある物質をエネルギーに変えてくれる働きや肉体的疲労を回復させるという大切な役割を持っていると考えられています。

逆に成長ホルモンが不足してしまうと人は肉体的疲労を感じやすくなると言われていますが、この成長ホルモンを分泌させるために有効なのが運動だと言われています。

運動の中でも、無酸素運動や加圧トレーニングなどの乳酸を発生させる運動は、疲労回復効果がある成長ホルモンの分泌を活発にするとされています。

乳酸は疲労物質であるという説もあるようですが、増加した乳酸は身体や脳のエネルギーとして利用されるため、肉体的疲労を回復させるためには有効だと言えるでしょう。

また、有酸素運動も成長ホルモンを増加させる運動だとされています。

有酸素運動は、体内で一酸化窒素の量を増加させることで血管を拡張させて血行を良くしたり、成長ホルモンを増加させたりする効果があるようです。

カルナ博士
運動が身体に良いとは分かっていたんじゃが、身体だけじゃなくて心にとっても良いものなんじゃのぉ!
びっくりじゃ!
ひばり
そうよ、博士。
運動をすることで、心身ともに疲労を感じにくくなるの。
だから、運動を行うことで常にハッピーな精神状態を作れるから、ストレスを感じたとしても難なくクリアできるってわけなのよ。

ストレス解消におすすめの運動4選!

運動と一言で言っても、たくさんの種類の運動がありますよね。

その中でも、比較的誰でも手軽に行えて、ストレス解消におすすめの4つの運動をご紹介していきます。

それぞれの運動を行う上で効果的な方法頻度、そして、なぜストレス解消に有効なのかについてもリサーチしていますので、ぜひ、自分に合った運動を見つけてみてくださいね。

【1】ウォーキング

人はストレスを感じると、脳から複数のホルモンが分泌されると言われています。

その中の1つにコルチゾールというホルモンがありますが、コルチゾールは長時間体内から消失せずに脳の中にある海馬や扁桃核などの部位にダメージを与えてしまうということが分かっているようです。

このことによってストレスによる不快感だけではなく、集中力の欠如記憶力の低下などの悪影響が身体に起こってしまうと考えられていますが、実はこのコルチゾールはウォーキングなどの運動によって消費されると考えられています。

また、先にご紹介したβ-エンドルフィンセロトニンなどのハピネスホルモンを分泌する効果があるため、ストレス解消にはうってつけの運動方法だと言えるでしょう。

普通に歩くだけでもストレス解消に有効のようですが、効果的にウォーキングを行うためには40分以上続けることが大切だと言われています。

また、セロトニンはウォーキングのようなリズム運動、すなわち一定のリズムで歩き続けることによって分泌が盛んになるとされていますので、1秒に2歩ほどのペースを守って歩くことによってセロトニンの分泌を効率良く促すことができるでしょう。

ちなみに、ウォーキング時の心拍数は120くらいだと言われています。

ウォーキングは誰でも手軽に行える運動のため、運動不足の状態が長く続いている方、初心者の方にもおすすめできる運動です。

もしも、運動を行うということが負担になってしまう……という場合には、例えば通勤時などに1駅分ほど歩いてみるだけでもストレス解消には有効のようです。

比較的身体に負担がなく行える他ダイエット効果も期待できるため、気軽に生活の中にウォーキングを取り入れてみることをおすすめします。

ウォーキングでストレス解消を行うポイント

  • 40分以上行う
  • 1秒に2歩ほどのペースを守る
  • 心拍数は120ほどを目安にする

【2】ジョギング

運動が好きな方や、比較的体力に自信がある方は、ジョギングを行ってみるのも良いでしょう。

人が健康に生活をしていくためには体内に酸素を十分に取り入れることが肝心だと言われていますが、ジョギングを行うと体内の酸素の消費量が高まることで、酸素を摂取する能力を鍛えることができると言われています。

また、長く走ることによって脳から分泌されるβ-エンドルフィンセロトニンなどの物質が分泌されるため、快適な気分を感じることができるでしょう。

そして、ジョギングにより体力が高まることによって、自分自身をきちんとコントロールできるという満足感も得ることができるようです。

ちなみに、ジョギングと言ってもフルスピードで走り続けるわけではありません。

話しながら走れるほどのスピード、心拍数の目安としては120〜130前後ほどの運動量で十分な効果を感じることができるでしょう。

時間としては、できれば20分以上継続して行うことをおすすめします。

なぜなら、ジョギングを開始してから20分ほど経つと、脂肪燃焼効果を得られるとも言われているため、ダイエット効果も期待することができるはずです。

なお、走る前後にはストレッチを行ったり、音楽を聴いたりなどのリラックスタイムを設けると、よりストレス解消効果を感じることができると言われているため、ぜひ併せて行ってみてくださいね。

ジョギングでストレス解消を行うポイント

  • 20分以上行う
  • 話しながら走れるスピードでOK
  • 心拍数は120〜130ほどを目安にする
  • ジョギング前後にはストレッチを行う

【3】サイクリング

屋外で行う運動として、広く知られているサイクリングもストレス解消に有効だと言われています。

確かに、風をきって自然の中でサイクリングするだけでもストレス解消ができそうですよね。

「サイクリングは下半身の筋肉が過度に発達しそう……」と避けている女性も多いようですが、普段の生活の中でサイクリングを行うくらいであれば競輪選手のように筋肉が太くなることは、まず考えられないようです。

また、あまり知られていませんが、サイクリングはウォーキングなどに比べて足首や腰などへの負担が少ない運動だと言われています。

たとえ肥満気味の方でも長時間続けやすいため、長い時間をかけて行う有酸素運動としても最適でしょう。

カロリー消費量としては決して多いというわけではないですが、ストレス解消を目的として運動を行いたいという方にとっては、自転車は無理なく続けやすい運動と言えるかもしれません。

また、サイクリングを行う時には人は自然にバランスを取っているため、脳が活性化されてボケの予防にも繋がるとも言われているようです。

さらに、風景などの情報によっても脳が活性化されるうえ、スピードに乗って走ることによってドーパミンという脳内物質が分泌されて、神経細胞を活性化させて集中力を高めてくれると考えられています。

他にも、加齢に伴い衰えがちな下半身の筋力をアップすることや、心肺機能や免疫機能の向上など、サイクリングで得られるメリットはたくさん挙げられるでしょう。

ちなみにジムなどにある自転車型のマシンによっても、自転車と同じような効果が期待できるとされていますが、景色が変わることがないことや風を感じることができないという点から見て、どうしても飽きやすくなってしまうようです。

そのため、長期間継続して運動を行いたい場合には、屋外を走る方が良いかもしれません。

屋外だと起伏の有無など、自分でコースを決められるのも楽しみの1つになるでしょう。

自転車は有酸素運動のため、運動をする場合には20分以上を目安に行うとダイエット効果も生まれるようです。

しかし、いわゆるママチャリと呼ばれる軽快車は、車体が不安定になりがちで長時間の走行にはあまり向いていないと言われています。

できればサイクリングに適した自転車を使用して運動を行うことをおすすめしますが、もしも軽快車で運動を行う場合には起伏の少ないコースを選ぶ他、時間的には30分ほど走った後には、5〜10分ほどの休憩を挟むようにしましょう。

サイクリングでストレス解消を行うポイント

  • 20分以上行う
  • できればサイクリング用の自転車を使用する

【4】水泳

ストレス解消に向いている運動として、水泳も非常におすすめできる運動方法です。

浮力を受けながら運動をすることになるため、他の運動と比べて少ない運動量でも効果を感じやすいとされています。

水泳がストレス解消に向いている理由としては、まずは浮力によってふわふわと浮く状態が母親の胎内の状態に似ているため、リラックスができるという説があるようです。

また、水泳も上記の運動と同じく基本的には有酸素運動なため、ハピネスホルモンであるセロトニンなどの脳内物質が多く分泌されることにあります。

特に、全身を動かす水泳は、他の運動と比べてもセロトニンの分泌量が多いとも考えられているため、手軽にリフレッシュ効果を生み出すことができるでしょう。

さらに、水泳は泳ぎ方によっては一気に筋肉に負荷をかけるため、無酸素運動にもなり得るようです。

無酸素運動は上記でご紹介したように乳酸を発生させて成長ホルモンを分泌させやすくなる運動でもあると言われていますが、ストレス解消を目的として水泳を行う場合には、平泳ぎなどの方法でゆっくりと20分以上長時間泳ぐ有酸素運動の方が良いかもしれません。

また、水泳はストレス解消にはもちろん、身体への負担がかからずにできる運動のため健康維持のためにも有効でしょう。

ダイエット効果はもちろん、筋力アップ、心肺機能の向上、姿勢の改善、肩こり解消など、様々な効果を期待することができるようです。

インナーマッスルと言われる、身体の内側の筋肉を鍛えることに適しているため、便秘の解消代謝アップにも繋がるとも言われているため、身体にとっては良いことづくしですね。

水泳でストレス解消を行うポイント

  • 20分以上行う
  • ゆっくりと泳ぐ
ひばり
ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳など、どの運動も誰しもが1度は行ったことがある運動でしょう。特別に用意するものもあまりなく気軽に始められるため、ぜひストレス解消に役立ててくださいね!
カルナ博士
でも、ひばりくん、わしは屋外での運動は雨など天候の悪い日が続くとつい怠けてしまうんじゃ。
水泳に行くのもなかなか面倒じゃし。
晴れた日だけ運動をするのでも効果はあるのかのぉ?
ひばり
もう!これだから博士は……!
運動は続けることも大切なの!
でも、そんな博士にも続けられる屋内でできるストレス解消運動もしっかりリサーチしたから、ちゃんと参考にしてよね!!

夏や冬におすすめの室内運動3選!

今まで毎日の習慣として運動を行っている方ならまだしも、これから運動を始めたいと思っている方には夏の暑さや冬の寒さは、屋外で運動を行う上での弊害となってしまいがちです。

ウォーキングやランニングなど、どんなに続けようと思っていても天候が悪い日が続いてしまうとついつい期間が開いてしまい、いつの間にか断念してしまった……という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方におすすめの室内運動で行うストレス解消運動があるため、これからご紹介していきます。

運動は続けることが肝心だとされています。

基本的には少なくとも週3回以上、1回あたり20分〜1時間ほどの運動を行うのが効果的だと多くの研究で発表されているようですので、ぜひ目安にしてくださいね。

【1】ヨガ

運動が苦手な方や、忙しい方におすすめなのが、古代インドで修行法として生まれた運動方法であるヨガです。

ヨガは、腹式呼吸や胸式呼吸などの様々な呼吸法を行いながら身体をゆっくりと動かして行う運動だとされています。

決して派手な運動ではないですが、ヨガがストレス解消に有効だとされているのは、ゆっくりとした動きがリラックス効果を促して精神を安定させるために効果覿面だと考えられているからです。

たくさんのポージングがあるヨガの運動は、ポーズを変えていく動作の中で副交感神経というリラックスを促す自律神経が活発化されるため、交換神経によって緊張が起こっていた身体を優しくほぐす効果も得られるでしょう。

また、ストレスが溜まってしまうと、人の呼吸は無意識に浅くなってしまうとされていますが、ヨガは深い呼吸である腹式呼吸を取り入れている運動方法ですので、ストレスを緩和する効果が期待できるようです。

自律神経は自分で意識してコントロールすることはできないものですが、副交感神経は腹式呼吸を行うことによっても活発化するとも言われているため、ヨガの深い呼吸や動作の中で自律神経のバランスを整えてストレス解消はもちろん、精神的な疾患の予防にもなると考えられています。

ヨガを行う時間ですが、一般的には60〜90分ほど行うと良いと言われています。

しかし、なかなか時間が取れないという場合には、5〜10分ほどで行える短時間のヨガもあるようです。

ちなみに、ヨガを行う場合には痛みや怪我の原因となる場合があるため、ヨガマットなどを用意して行うとなお良いでしょう。

もしも、ヨガマットがない場合にはバスタオルを何枚か重ねて使用するなど、硬い床の上で行うのは避けてくださいね。

ヨガでストレス解消を行うポイント

  • 60〜90分ほど行う
  • ゆっくりと正しいポージングを行う
  • 深く呼吸することを心がける
  • 硬い床の上では行わない

【2】縄跳び

縄跳びというと、誰もが小さい頃に遊びの一環として行ったことがあるのではないでしょうか?

縄飛び用の縄が1本あれば行えるため気軽に始めることができるのはもちろん、ストレス解消にも有効な運動法です。

縄跳びは、有酸素運動の1つです。

脳内からセロトニンなどのハピネスホルモンを分泌する効果や、全身運動で血液の流れを良くしてくれることによって自然と新陳代謝もアップするため、心身ともに疲れが残りにくい体質へと改善することができるはずです。

ちなみに縄跳びはリズムを刻みながら飛ぶため、リズム感の向上にも一役買ってくれるようです。

縄跳びをストレス解消で行う場合には、有酸素運動効果を高めるために20分以上飛び続けることが理想だと言われています。

しかしながら、縄跳びは一定のペースで飛び続ける運動のためペースを落としづらく、初めから20分以上飛び続けるのは困難な場合が多いでしょう。

そのため、まずは1分間で60回を飛び続けることを目安として、毎日1分間×3セットを行うことから始めてみましょう。

セットの間には、5分ほどの休憩を入れると良いようです。

徐々に慣れてきたら、1セットずつ増やしていくようにしましょう。

また、縄跳びを急に行うと、脚などを痛めてしまう可能性もあるため、ウォーミングアップとしてストレッチなどの準備体操を行ってから始めることも肝心です。

それから、室内で縄跳びを行う場合には、狭い場所で行うと天井に縄が当たってしまうなど、近所迷惑になることもあるため注意が必要です。

その場合には、エア縄跳びを試してみると良いかもしれません。

フリだけで飛んでみるという方法もあるようですが、エア縄跳び用にグリップと縄の先にウェイトが付いているアイテムも販売されているため、ぜひチェックしてみましょう。

縄跳びでストレス解消を行うポイント

  • 1分間60回のペースで跳ぶ
  • 初心者は1分間×3セットから徐々にセット数を増やす
  • 縄跳びを行う前後にストレッチなどを行う

【3】ステッパー

ステッパーとは、いわゆる踏み台昇降のことを指します。

狭いスペースでも行いやすく、誰でも簡単に行いやすい運動の1つとして知られていますが、この踏み台昇降も有酸素運動になるようです。

段差がある部分を1段上って降りるというのを繰り返すだけという単純な運動にも関わらず、30分で約150kcalの消費ができるほどの運動量があるとされています。

時間は30〜40分以上行うことで、セロトニンなどの脳内物質が分泌されやすくなるようです。

また、踏み台昇降を行う時には、適度な脈拍を維持して行うことも大切だと考えられています。

心拍数110〜130ほどを目安として行うと良いでしょう。

テレビを見ながらでも行うことができるため、比較的続けやすい運動としてもおすすめです。

ちなみに、ステッパーは階段などの段差でも行うことができますが、踏み台昇降専用の台も販売されているため、気になる方はぜひチェックしてみましょう。

ステッパーでストレス解消を行うポイント

  • 30〜40分ほど行う
  • 心拍数は110〜130を目安にする
カルナ博士
これならわしにも続けられそうじゃ!
テレビを見ながら、踏み台昇降でもするかのぉ。
ひばり
そうね、博士。
どんな方法であれ、何もしないよりはした方がストレスも軽減できるし、健康を維持できるわ。
皆さんも、自分が続けられそうなストレス解消運動を見つけてみてくださいね。

運動以外にストレス解消効果のあるものは?

ストレス解消方法というのは人によっても様々ですが、運動以外にもストレス解消効果のある行動はいくつもあります。

今回は、その中でもストレス解消に効果があると言われている5つの行動についてお伝えしていきます。

1. 旅行をする

時間とお金の余裕がある方におすすめなのが、旅行をすることです。

日帰り旅行でも、海外旅行でも構いません。

旅行に行くと、普段では味わえない新鮮な景色や風景を楽しむことができるなど、その土地ならではのグルメを堪能することもできるでしょう。

旅行中に「リフレッシュができた!」と感じる方が多いのは、集中力を高めたりリラックス効果を産むα波セロトニンなどの脳内物質が多く分泌されるからだと考えられています。

特におすすめなのは、温泉地への旅行です。

湯治」という言葉がありますが、温泉にゆっくり入ることによって心身の不調を癒してくれる効果が期待できるうえ、美肌効果がある温泉もあるでしょう。

友人や家族、恋人と、ゆっくり楽しむ時間を作ることによって、ストレスが解消されるのを感じることができるはずです。

2. 泣ける映画を見る

思い切り泣いた後になんだかすっきりした!と感じたことがある方は多いでしょう。

実は泣くことには、睡眠と同じくらいのリラックス効果があるとも言われているようです。

人はストレスを感じてしまうと自律神経の1つである交感神経が過剰な緊張状態になってしまい、リラックスがなかなかしづらい状態になってしまうとされています。

しかし、泣くことによって優位に立っていた交感神経が収まり、副交感神経が活発になってリラックス効果を産むため、ストレス解消ができるということになるようです。

しかし、大人になるとそうそう泣くような事態に直面することもないため、気づけば1人でいても泣けなくなっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方こそ、泣ける映画がおすすめです。

映画館で見ても良いですし、1人でこっそり見ても良いでしょう。

大切なのは、思い切り泣ける状況を作って映画を見るということです。

ぜひ、試してみてくださいね。

3. 朝に日光浴をする

ストレス解消法として、最も簡単で効果が高いのが朝に日光浴を行うことでしょう。

実は、朝起きてから日光を浴びると、運動を行った時にも分泌される脳内神経伝達物質のセロトニンを増やす働きがあるとされています。

セロトニンの効果については上記でもご紹介していきますが、心を落ち着かせて精神的な疲労を回復してくれる効果が期待できるため、ストレス解消をさせてくれると言われています。

女性の場合には日光を浴びると日焼けをする……と日の光を過剰に嫌がる方もいらっしゃるかと思いますが、紫外線は体内のビタミンDの生成には不可欠だと言われています。

このビタミンDは骨や筋肉を健康に保ち、免疫力を高める効果もあるとされているため、ぜひ規則正しい生活を行って早起き後の日光浴を習慣づけると良いでしょう。

ちなみに、効果的な日光浴の方法としては1日15分ほどを浴びるというものになりますので、参考にしてくださいね。

4. 大声を出す

簡単なストレス解消方法として、大声を出すということもおすすめです。

シンプルな方法ですが、思い切り声を意識的に出すことによって多くの酸素が身体に取り込まれて、頭や身体がすっきりとすると言われています。

その中でもおすすめしたいのが、大声で歌うことでしょう。

実は歌うことでも、ハピネスホルモンであるβ-エンドルフィンや快楽ホルモンと呼ばれるドーパミンが分泌されると言われています。

わざわざカラオケに行かなくても、車の中や部屋でなどリフレッシュがてら歌ってみてはいかがでしょうか?

きっと気分がすっきりとするのを感じるはずです。

5. サプリを飲む

比較的効果を早く感じやすいストレス解消法として、サプリを飲むのも効果的でしょう。

サプリというと、毎日の食事だけでは十分量を摂取しにくいビタミンやミネラルなどの栄養素を補うためのもの、というイメージがある方もいらっしゃると思いますが、実はストレス解消や疲労回復に効果があるとされるサプリは多く販売されているようです。

そもそもサプリとは、薬ではなく食品に分類されています。

錠剤タイプが多いことから薬だと勘違いされることもあるようですが、本来サプリは栄養素を補って健康を維持するために役立てる補助的な役割を占めているため、病気の治療として使用するものではないと言われています。

そのため、ストレスが原因となって起こる精神疾患などの疑いがある場合には、病院を受診して医師による処方薬を利用した方が良い場合もあるでしょう。

しかし、病院に行くほどではなく日々のストレスを軽減したいという場合には、サプリを飲むことで緊張、不安、イライラ、不眠などの症状を緩和してストレスを軽減することに期待ができるようです。

サプリのメリットは手軽に使用することができることが挙げられますが、その反面デメリットとして即効性がないということも理解することが肝心です。

普段から継続して服用することによって、不調が起こりにくい健康な身体作りをすることができるというものですので、サプリを健康維持のために有効に活用すると良いとされています。

カルナ博士
運動よりも、こっちのストレス解消法の方がわしには合っているかもしれんなぁ!
特にサプリは飲むだけでいいんじゃから、簡単で良いのぉ!
ひばり
そうね、博士。
サプリは手軽に続けられるストレス解消法としては、私もおすすめ!
でも、できれば運動と一緒に取り入れると、より相乗効果を発揮してくれるはずだから、面倒臭がらずに試してみてよね。

飲むだけでストレス改善?サプリ3選

ストレス解消ができるサプリについて上記で少しお伝えしましたが、ここで飲むだけでストレス改善ができると人気のサプリ3選をご紹介します!

ストレス改善に直接作用するサプリもあれば、ストレスを緩和するために必要な質の高い睡眠を促すもの、そして身体的疲労感を軽減してくれるものなど、三者三様素晴らしい効果を発揮してくれるようです。

運動と併せて服用することで、より効率的にストレス解消効果に役立つはずですよ。

ぜひこの機会にチェックしてくださいね。

1. カルピス:ココカラケア

カルピスココカラケアは、まさにストレス社会に悩む方にぴったりのストレス解消サプリです。

ココカラケアの注目ポイントとしては「C-23ガセリ菌」という成分でしょう。

カルピスというと乳酸菌飲料として有名な商品ですが、このカルピスを起源とした乳酸菌研究の中で選出されたC-23ガセリ菌は心と身体のバランスを保ち、毎日を健やかに安定した状態で過ごすために有効だと言われています。

食品なので、1日2粒目安で毎日続けることによって、だんだんとストレスに悩まない心身へと改善されるのを感じるはずです。

通常価格は¥4,420ですが、定期コース価格では初回が20%OFFの¥3,536となっているため、お得に購入することができます。

しかし、定期コースは3回目のお届けまでは解約できないという条件があるため、まずは単品で試してみてから購入しても良いかもしれませんね。

注目成分C-23ガセリ菌
容量60粒パウチ×2個セット(1日2粒目安)
価格通常価格 ¥4,420、定期コース価格 ¥3,536(2回目以降は¥3,978)
1日あたりの価格通常価格 ¥74、定期コース価格 ¥59、2回目以降価格¥66
  • マイナス思考にもなりにくくなった!
    毎日これを飲む事でやる気が湧いて仕事も効率よくできてる気がするし、 ストレスからの胃痛や不眠もなくなってきたし、マイナス思考にもなりにくくなった気がします。 結果ストレス溜め込まず毎日すごせれればなんでも良いと思うので、 続けたいと思います^ ^

    楽天

  • 2日目にはぐっすり寝れました。
    就活のストレスから不眠を訴えた娘…寝れない!寝れない!が口癖のようになり心療内科へ連れて行こうと思って…でもネットで調べて辿り着いたのがCー23ガゼリ菌でした。1日目から寝れない!の口癖が出なく2日目にはぐっすり寝れました。

    楽天

カルナ博士
ココカラケアは、まさに飲むだけでストレスを軽減できる効果が期待できそうじゃの!
口コミを見ても、やる気が起きるようになった!という声が多かったぞ!

カルピス:ココカラケア 通常価格¥4,420、定期コース価格¥3,536

2. Dr’sラフマ葉GABA

ストレスを抱えていると、安眠できずに不眠に悩む方も多いようです。

睡眠が心身のストレスを取り除く効果があるというのは多くの方に知られていますが、ストレスを抱えている時に十分な睡眠を取ることができないと、どうしても日々の疲れを解消できずにストレスが溜まってしまう原因にもなってしまうでしょう。

Dr’s ラフマ葉GABAは、医師や薬剤師の監修のもとで開発された休息サプリです。

注目成分としては、短時間でも質の高い休息を取ることに効果を発揮してくれる「心のビタミン」とも言われているラフマ葉エキスです。

また、このラフラ葉エキスと相性の良いイライラによる休息不足のサポートを叶えてくれるギャバも、たっぷりと配合されているようです。

その他にも厳選された、リラックス成分がたっぷりと凝縮されているため、1日2粒で驚きのすっきり感を感じることができるでしょう。

気になる価格は、通常価格が¥7,200毎月お届けコース価格が¥5,700となっています。

毎月お届けコースとはいえ、いつでも休止や解約が可能のため、気軽に試すことができるのも嬉しいですね。

注目成分ラフマ葉エキス、ギャバ、クワンソウ、カミツレエキス
容量62粒入り(1日2粒目安)
価格通常価格 ¥7,200、毎月お届けコース価格 ¥5,700
1日あたりの価格通常価格 ¥232、毎月お届けコース価格 ¥184
  • ストレスもだいぶ軽くなってきています。
    29歳
    これを飲む様になってから、かなり活発に活動出来ています。 動く事がまず億劫に感じなくなりましたし、目覚めが悪いって思う事もなくなりました。 今まではちゃんと寝たつもりでも、何か疲れて感じていたのは、私だけじゃなかったんですね… このサプリの存在を知って、すぐ欲しい!って思って買いました。 休日にゆっくりたっぷり寝た筈なのに、起きた時にすっきりしていないし、日中はなんだか体が重く感じてしまっていたのが、嘘みたいです。 飲みやすいサプリで、ストレスもだいぶ軽くなってきています。

    @cosme

  • スッと眠れてイライラしなくなってきました。
    35歳
    ちゃんと寝たつもりでも、疲れが抜けなくて困っていたので、これに出会ってからは毎日がイキイキしています! これを飲む前は、なかなか深く眠れたと感じる事がなく、目覚めがとても悪かったし、顔色もどことなく悪いことが多かったので、これで改善出来たのが、嬉しくて仕方がありません! 今では、昼間に眠気を感じる事もなくなってきていますし、スッと眠れてイライラしなくなってきました。 心身状態が悪いと、周囲にも迷惑かけてしまうので、これに出会えたのは本当にラッキーでした!

    @cosme

ひばり
Dr’s ラフマ葉GABAは、睡眠によってすっきり感を感じられるようになった!と実感している方が多かったです!
質の良い睡眠のためにも、ぜひおすすめしたいですね。

Dr’sラフマ葉GABA 通常価格 ¥7,200、毎月お届けコース価格 ¥5,700

3. カネカ:還元型コエンザイムQ10

カネカ還元型コエンザイムQ10は、日常生活の中で発生する一過性の身体的疲労感を軽減したい方におすすめのサプリです。

注目成分である還元型コエンザイムQ10とはもともと体内にある生きるために欠かせない成分ですが、身体の細胞のエネルギー産生をサポートして、身体の疲労感を軽減することに役立つ成分と言われています。

また、抗酸化作用の働きもあるため、身体の中の酸化を防ぐ、すなわちアンチエイジング効果も期待することができるでしょう。

活動したくても身体が動かない、また、気力が起きないという方は身体的疲労感が溜まっている可能性が考えられますが、食事の中では十分量を摂取しにくい還元型コエンザイムQ10を毎日摂取することによって元気で若々しい毎日を送ることができるはずです。

この還元型コエンザイムQ10の通常価格は¥1,900ですが、初回価格はなんと¥500でお試しすることができます。

続けるほどに実感が違ってくる!と話題のこのサプリを、身体的、精神的ストレス解消のために飲んでみるのも有効でしょう。

注目成分還元型コエンザイムQ10
容量14粒(1日1粒目安)
価格通常価格 ¥1,900、初回価格 ¥500 
1日あたりの価格通常価格 ¥136、初回価格 ¥36
  • 疲れやすかった体調が嘘のように改善!
    ここ数年来、少し動くだけで異常に疲れを感じるようになり、歳のせいにしてはあまりにも急激な衰えを感じ、何か重大な病気の兆候でもないのだろうかと心配になるほどでした。医師に相談してもあまり良いアドバイスはなく、睡眠薬を処方してくれる程度でなんら改善することはありませんでした。(中略) 飲み始めから1週間くらい経った頃からか、今までの異常に疲れやすかった体調が嘘のように改善してきたのが実感できました。

    amazon

  • 2本目で体が少し軽くなったのを感じました。
    始めの1本を飲み切ったところではまだ効果を感じてなかったのですが、2本目早々に晩に体が少し軽くなったのを感じました。おかげさまで夜も明るく家族に接することが出来るようになりました。

    amazon

カルナ博士
還元型コエンザイムQ10は、疲れを感じやすい少し年齢層の高い人の使用が目立っていたぞぉ!
いつまでも若々しくいるために、ぜひ取り入れたいサプリじゃな!

還元型コエンザイムQ10 通常価格 ¥1,900、初回価格 ¥500

肉体的ストレスを一気に回復♪良質な睡眠を!

肉体的ストレスを一気に回復させるためには、良質な睡眠が不可欠だと考えられています。

日本は夜の睡眠時間が世界で見ても短い国だと言われていますが、睡眠時間を平均するとわずか6時半弱というデータがあるほどです。

そこで、たとえ短い時間の中でも良質な睡眠を行う上で知っておきたいポイントをご紹介します。

昼寝よりも断然夜の睡眠

近年、昼寝を行うことで集中力が上がる、能力アップが期待できるという話を聞いたことがある方は多いでしょう。

調べてみたところ、確かに15分〜30分ほどの昼寝は脳や身体を休ませることができるという発表もあるようですが、寝すぎてしまうと逆に脳を鈍らせてしまったり、夜になかなか寝付けなくなったりなどの弊害が起こることもあるようです。

そもそも、なぜ夜に寝ることがストレス解消に大切かというと、睡眠は身体や脳の傷ついた組織を回復させる効果や、肌の細胞分裂などを促したりするホルモンなどを活発に分泌させることができるため、身体全体のメンテナンスを行っているようなものだと考えられていることにあります。

ちなみに、睡眠中には眠りが浅いレム睡眠と、眠りの深いノンレム睡眠約1時間半おきに交互に繰り返されていると言われています。

この2つの睡眠のうち、ノンレム睡眠は眠り始めた時に最初に起こる睡眠になるため、いかにこのノンレム睡眠をしっかり取るのかどうかということが睡眠を取るカギとも言えるかもしれません。

逆に言えば、多少睡眠時間が短かったとしてもノンレム睡眠が十分に取れているのであれば、質の良い睡眠だと言えるでしょう。

また、肉体的なストレスを修復する成長ホルモンは、眠り始めてから最初の3時間で最も多く分泌されるようです。

そのため、夜に睡眠を取る時、入眠する環境をいかに安眠できる環境にするかというのも睡眠において大切な要素になるでしょう。

質の良さを意識した睡眠方法

ところで、あなたは寝る前にこんな行動を行っていませんか?

寝る前のNG行動をチェック!

  • 熱いお風呂に入る
  • コーヒーやお酒を飲む
  • 夕食を寝る直前まで食べる
  • 激しい運動を行う
  • テレビやゲーム、パソコンを見ている

何気なく行いがちなこれらの行動は全て、睡眠の質を下げてしまう行動だと言われています。

スムーズに入眠するためには、就寝1時間前には照明を薄暗くして、入眠しやすい環境を作ることも大切でしょう。

また、入浴や激しい運動は交感神経の働きを促してしまうと言われているため、身体が興奮状態になってしまい、安眠の妨げとなってしまうようです。

もしも、熱いお風呂に入りたい場合には、就寝前の3〜4時間前には入浴を済ませておきましょう。

ちなみに、リラックスを促す副交感神経を優位にするためには、40度未満のぬるめのお湯にゆっくり浸かってみるのも良い方法だと言われています。

また、寝る前のカフェインやお酒もNGでしょう。

お酒を飲むとほろ酔い気分でゆっくり眠れると思っている方もいらっしゃるかと思いますが、寝つきは良くなっても就寝時にアルコールが分解されることでレム睡眠の時間が増えてしまったり、お酒の利尿作用によってトイレに行きたくなる場合があり、睡眠の質を下げてしまうようです。

さらに、気をつけたいのは、寝る前の電子機器類の使用でしょう。

モニターが発するブルーライトは脳を覚醒させて、入眠しづらい状況を作ってしまうと言われているため、就寝前には避けた方が良いようです。

しかし、仕事などでどうしても使用しなければならない場合には、大きな画面をできるだけ避けて照明を落として使うことが肝心でしょう。

運動でストレスフリーな毎日を実現♪

運動でストレス解消ができるメカニズムや、おすすめの運動方法をお伝えしてきました。

「運動をするのは余計疲れそう……」だと思っていた方は、きっと概念が変わったのではないでしょうか?

運動は、毎日少しずつでも続けることが大切だとされています。

しかし「毎日やらなければならない」と気負ってしまうとそのことがストレスとなってしまう場合があるため、自分の体力や状況を鑑みて無理なく続けられるペースを見つけるということも重要かもしれません。

運動を行うのはストレス解消に有効なのはもちろん、ダイエット効果など身体に様々な良い効果をもたらしてくれると言われているため、ぜひこの機会に、運動を始めてみることをおすすめします。

また、ご紹介したような飲むだけでストレス発散ができるサプリなどを併用してみるのも有効でしょう。

運動やサプリを毎日続けるうちに、きっと心も身体もストレスフリーな毎日を実現することができるはずですよ。


おすすめストレス対策サプリメント!Dr’sラフマ葉GABA


スポンサーリンク