女性の更年期時の症状とは!?早めのセルフチェックで対策を打つべし!

女性の更年期の症状には、さまざまなものがあります。その種類や程度は個人差が大きく、時には大変辛い場合も。ここでは、更年期の原因、症状緩和のお薬や漢方、サプリメントの情報をまとめてみました。体と心を楽にして、辛い時期を乗り越えましょう。

スポンサーリンク

女性の更年期にはつらい症状が多い…

女性ホルモンが減少していく更年期。それに伴って起こる、様々な体調の変化は『更年期症状』と呼ばれます。更年期症状の種類や強さは個人差がありますが、身体的・精神的にも苦しむ人も少なく、その中でも日常生活に支障をきたしてしまうほど重いものを『更年期障害』といいます。

このように聞くと、“更年期は怖い”と思われるかもしれません。ですが、更年期症状は、私たちの体が発しているサイン。「年だからしかたない…」、「辛いけど数年の辛抱…」などと諦めてしまうのではなく、そのサインを見逃さず、適切な対処法を知り、健やかな生活を続けるようにしたいですね。

その為には、更年期について正しい知識や対処方法を知ることが大切です。ここでは、更年期が起こる原因や、少しでも快適な日常生活を過ごすために症状を緩和する方法をご紹介したいと思います。

命の母Aはこちら

30代で発症!?更年期対象年齢は?

一般的に、40代後半から50代前半あたりを更年期と呼び、様々な体の変化や不調を感じる時期となります。ところが、この更年期と似たような症状を30代~40代前半で感じる『プレ更年期』が増えているようです。『更年期』と『プレ更年期』。その違いは何なのでしょうか?

目安は閉経の平均年齢50歳前後

日本人女性の平均閉経年齢は、50歳と言われていて、この閉経を挟んだ45歳~55歳の約10年間が『更年期』と呼ばれています。45歳の更年期開始に向けて、40歳を過ぎた頃から卵巣の機能が低下しはじめ、その結果、女性ホルモン(エストロゲン)が減っていくことで『更年期症状』が出ることになるのです。(あくまで平均となりますので、個人差があることをご留意ください)

ですが、45歳くらいから見られる更年期症状が、最近では、もっと若い世代に同じような症状が見られるケースが増えているようです。その原因について探ってみましょう。

30代で症状を感じてもおかしくはない

本格的な更年期には少し早いけれど、更年期と似た症状が見られる場合。それは、『プレ更年期』かもしれません。プレ更年期が見られるのは、更年期が始まる前の10年くらいの期間で、更年期にはまだ早いけれど、卵巣の機能が徐々に衰え始め不安定になる、30代後半~40代前半が多いようです。

この時期は『女性ホルモンのゆらぐ年齢』とも言われ、卵巣の疲労に伴い少しずつ女性ホルモンが減っていきます。これは、やがて本格的に卵巣機能が低下し、急激に女性ホルモンが減っていく『更年期』までの境界とも言えるような時期

この時期は、育児や家事に忙しい人や、仕事をバリバリこなすキャリアウーマンもいる世代でもあります。忙しい日々の中で、意識せずとも強いストレスが続いたり、無理なダイエットや不規則な生活や食事が原因で自律神経のバランスが微妙に崩れ、心身に更年期症状に似た『自律神経型不調』の症状が出ます。

この自律神経型不調によって、ゆらいでいた女性ホルモンの分泌がさらに影響を受けることで、月経不順などになる場合もあります。

このように、『女性ホルモンのゆらぐ年齢』に見られる更年期に似た症状の多くは、加齢による卵巣機能の低下ではなく、自律神経のバランスが崩れたことで起こる自律神経型不調の影響を受けた、一時的な低下と言えるでしょう。

自立神経を整えることで女性ホルモンのゆらぎを軽減し、来るべき更年期に備えておけば、身体にかかる負担も少なく、穏やかな生活に繋がるのです。

女性に見られる更年期の症状

更年期には、心身に様々な症状が見られますが、具体的にどのような症状が起こるのかを見てみましょう。

全身的な症状

  • ほてり(顔がほてる・ホットフラッシュ)、のぼせ(顔がのぼせる)
  • 胸の痛み(乳房の痛み・動悸)、脈が早まる
  • 多汗(大量の汗)、顔から汗が止まらない
  • めまい、ふらつき、耳鳴り
  • 体がだるい(倦怠感)、疲れやすい
  • 体重の増減(太りやすくなった、太れなくなった)
  • むくみが出る
  • 頭痛、頭が重い
  • 手足や腰の冷え
  • 頻尿、尿もれ
  • 抜け毛、薄毛

運動器官系の症状

  • 肩こり、腰痛、手足のしびれ

精神的症状

  • イライラする、不安になる、鬱症状、神経質
  • 睡眠障害(眠い、不眠、眠りが浅いなど)
  • 意欲低下
  • 物忘れがひどくなる(記憶力の低下)

生殖器系の症状

  • 月経異常(月経周期の短縮・延長などの月経不順)
  • 不正出血
  • ドライバジャイナ(膣外陰粘膜の乾燥)

気になる症状がないかチェック!

「もしかしたら更年期?」と思った時に症状の強さをチェックすることで、自身の更年期の度合いが測れるような、自己採点型のチェック表をご用意しました。症状の程度(強い・中程度・弱い・無し)の得点を足していき、10項目の合計点数で、更年期の度合いの目安が分かります。

チェック事項

症状強い中程度弱い無し
顔のほてり、のぼせを感じる時がある10630
汗をかきやすくなった10630
手足や腰が冷えやすい14950
息切れ、動悸がする12840
肩こり、腰痛、手足の痛みがある7530
頭痛、めまい、吐き気がよくある7530
疲れやすい7420
寝つきが悪い、または眠りが浅い14950
ちょっとしたことでイライラする、怒りっぽくなった12840
くよくよしたり、憂うつになることがある7530

自己採点評価

点数評価
0~25点今のところ大きな問題はありません。生活に気をつけ、上手に更年期を過ごしましょう。
26~50 点食事や運動など、ライフスタイルの注意が必要です。
51~65 点更年期外来などを受診し、カウンセリングや薬物療養など、医師の指示に従いましょう。
66~80 点更年期外来など医師の診察を受け、長期間の計画的な治療が必要でしょう 。
81~100 点多くの症状が見られる場合は、他の病気が疑われる場合もあります。各課の精密検査を受けましょう。更年期症状だけの場合は、長期の計画的な治療が必要でしょう。
カルナ博士
自己採点評価はあくまで参考じゃ!採点評価に関わらず、どうしても気になる、辛い症状などが一つでもある時は、受診すると安心だぞい。
ひばり
皆さん、カルナ博士の言っていることは重要ですよ!辛い時は我慢せずに、早めの受診を心がけましょう!

女性の更年期が起きる原因と特有のメカニズム

女性なら誰にでも訪れる『更年期』。では、この更年期はなぜ起きるのでしょうか?原因や、そのメカニズムについてご説明したいと思います。

更年期の原因は、エストロゲンの減少

卵巣で作られる女性ホルモンの『エストロゲン』とは、子宮の発育や子宮内膜の増殖、卵巣排卵制御などにかかわる生殖器への作用はもちろんのこと、骨、脳、神経に至るまで幅広い作用があります。また、肌や髪質を高めてくれるホルモンとして、女性の体には欠かせないものなのです。

エストロゲンの分泌は、年齢によって変化します。エストロゲンのレベルが上昇する思春期には、女性としての機能が発育・発達して月経が始まります。思春期を終え、性成熟期に入ると規則的な周期で月経が起こりエストロゲンの変動も安定したパターンで繰り返されるようになります。

しかし、更年期に入ると卵巣機能の低下により、閉経の前後にはエストロゲンの分泌が急激に低下していきます。この時、脳の視床下部は、エストロゲンが足りないことを察知し、もっと分泌するよう指令を出しますが、衰えてしまった卵巣は、脳が要求する量のエストロゲンを分泌することができません。そうなると脳は、更にエストロゲンを分泌させるように通常の何倍もの指令を出すことになり、脳は混乱状態に陥ります。

この脳の混乱が、体温調節や呼吸消化機能や精神活動のコントロールにも影響を及ぼし、結果、更年期の症状が起きるのです。

更には、このように女性ホルモン分泌のバランスが崩れているところへ、若いころに行なった無理なダイエットや不規則な生活・食事、環境の変化、加齢、ストレスなどが加わることで『更年期障害』の原因となっていると考えられています。

ですが、更年期は程度の差はあれど、女性であれば誰にでも起こる現象ですから、必要以上に怖がることはありません。更年期を迎えても、人生はまだまだ続きます。自身の身体と心の様子を見ながら、適切な処置を行い快適な生活を目指しましょう。

ひばり
更年期かどうかは、婦人科などでホルモン量の検査をしてもらえば、すぐに分かります。一人で悩まず、かかりつけ医院や、近隣の病院を頼ってみましょう!

男性にも更年期がある!?男性ならではの症状をチェック

更年期は女性特有のものだと思われがちですが、最近では、男性にも更年期による症状が見られることが分かっています。男性更年期障害(LOH症候群)は、女性の更年期とは違い、非常に個人差が大きいと言われています。その原因は、男性ホルモン(テストステロン)のバランスの乱れ・減少に伴った精神的なストレス、環境の変化がきっかっけとなって起こります。

男性のストレスに大きく関わるのは、主に仕事関連や家庭関連。特に仕事面では、重要なポストに就いたりと、責任のある立場にいることも考えられるでしょう。男性で更年期を発症しやすいタイプは明らかにされていませんが、神経質で真面目、几帳面な性格であったり、責任感や競争心が強い人が発症しやすいのではないかと言われています。

男性の更年期症状も、女性と似たものが多く、発汗、ほてり、寝汗、疲労感、うつ状態の症状等。それに加えて、下記にまとめたような男性特有の症状が見られる場合も多いようです。また、症状を放置しておくと身体機能の低下だけでなく、生活習慣病などのリスクも高まるため、早期発見、早期治療が好ましいようです。

男性の場合も女性と同様、更年期であるのか、または別の病気の可能性を考慮したうえでの検査や、治療(男性ホルモンの補充療法など)が行われますので、気になる症状がある場合は、病院での受診をおすすめいたします。

カルナ博士
ひばりくん!男性にも更年期があるとは知らなかったぞい!これは男性としては見過ごせない話じゃな!
ひばり
そうなんです。最近は、男性にも更年期があると、少しずつ周知されてきているんですよ。この機会に、気になる症状がある人は、迷わず受診してほしいですね。

性欲の減退

男性の更年期の症状の中で重要なサインの一つに、性欲の減退が挙げられます。起床時の勃起(朝立ち)は、正常な健康状態のバロメーターでもあります。性欲がなく、気分が落ち込んでいるのなら、男性更年期障害の可能性が考えられます。

同時に、下にまとめた機能不全(ED)の症状が見られる場合も多いようですので、併せてお読みいただけたらと思います。

機能不全(ED)

男性ホルモンの低下によって血管の健康が損なわれることで、勃起に関係する動脈硬化を引き起こし、機能不全(ED)になりやすくなると考えられています。治療法としては、男性ホルモンを補充する療法もありますが、最近では、安全で有効率の高いバイアグラ等のED治療薬が処方される場合が多いようです。

尚、バイアグラ等の処方によって、EDが改善することで、それをきっかけとして、他の症状の改善へとつながることもあるようですので、一人で悩まず、ぜひ専門医を訪ねてみていただきたいと思います。

筋肉の衰え

男性ホルモンには、ヒゲや筋力など男性らしい身体を作る為にも必要なホルモンです。その為、男性ホルモンのの分泌量が減少することで、筋肉が衰えてしまうこともあるようです。

ただし、更年期が原因となり筋力が衰えたとしても、日常生活に支障が出てしまうということはほとんどありません。ですが、以前のように身体が言うことをきかなくなったり、疲れやすくなってしまい、場合によっては怪我の原因となってしまうこともありますので注意が必要です。

特に体を使う仕事に就いている男性にとっては深刻な場合もありますので、やはり、専門医の受診をおすすめいたします。

更年期の症状をケアする薬

男性、女性共に、更年期と思われる症状が気になる場合は病院で受診することをおすすめしますが、仕事や家庭の事情で通院することが難しい場合もあると思われます。そんな時は、市販薬を利用するのも一つの手段です。こちらでは、ドラッグストアなどでも購入できる、更年期症状のケアができる市販薬をご紹介します。

ですが、市販薬を服用しても症状が改善されない、更なる症状が出たなどの場合は、自己判断に頼らず、必ず医師や薬剤師に相談しましょう。

また、市販のお薬を服用する際には、製品に添付されているご注意書きをよく読み、指示に従ってください。

『命の母A』(第二種医薬品)

更年期の女性にあらわれる特有な諸症状の緩和や健康増進の目的のお薬、『命の母A』。最近ではテレビCMなどでも目にする機会が多いようです。13種の和製生薬と各種ビタミン、カルシウムが配合された複合薬として、新陳代謝や血流改善に効果を発揮してくれるようです。13種類の生薬によって、体内の『気・血・水』の3つのバランスを整えることで、気分の落ち込みなどの精神状態更年期の不調を穏やかに改善しやすくなると言われています。

特徴精神症状に効果の高い生薬を多く配合
効能・効果
更年期障害、更年期神経症、血の道症注)、のぼせ、生理不順、生理異常、生理痛、肩こり、冷え症、肌荒れ、めまい、耳鳴り、動悸、貧血、にきび、便秘、ヒステリー、帯下、産前産後、下腹腰痛、血圧異常、頭痛、頭重

Source: 女性保健薬 命の母A│製品情報│小林製薬株式会社

成分
  • 気を落ち着ける生薬(精神的な落ち込み、イライラ、めまい、耳鳴りなどの諸症状の改善
    カノコソウ、ケイヒ、コウブシ、ニンジン
  • 血のめぐりを良くする生薬(血液不足や血行不良によって起こる諸症状の改善)
    ダイオウ、センキュウ、コウカ、シャクヤク、トウキ
  • 水の流れを良くする生薬(めまいや頭の重さ、体のだるさなどを改善)
    ソウジュツ、ブクリョウ、ゴシュユ、ハンゲ
  • ビタミン類・他 ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンE、葉酸、カルシウム、タウリン、ビオチン、精製大豆レシチン 添加物として、ケイ酸Al、ステアリン酸Mg、セラック、タルク、炭酸Ca、酸化チタン、バレイショデンプン、ゼラチン、白糖、エリスロシン、ニューコクシン、サンセットイエローFCF、ミツロウ、カルナウバロウを含有

命の母Aの口コミ

  • イライラがなくなった
    45歳
    飲み始めて1ヶ月たちますが 生理もきちんとくるようになり すごく調子がいいです。 イライラもなくなりました。

    @コスメ

  • 効果有り
    40代
    40代になると身体の変化を感じました。動悸や汗やほてりやいらだち。病院でもストレスと片付けられ、そんな時に、命の母を知りました。評判は知っていたけれど、実際には飲んだことなかったのですが、1ヶ月位で辛さが明らかに軽減したのです。これは女性ホルモンの働きを穏やかにからだの内部に働きかけるのではないか・・と思います。デリケートは女性の身体・・・には効果有り・・と見ました。

    楽天市場

100以上の歴史がある製品の謳い文句通り、イライラや気分の落ち込みに効いたという声が多いようです。動悸やほてりなどの解消を実感した人も多数いることから、ロングセラーの実力がうかがえます。効果を実感する期間も短く、早い人で数日という嬉しい報告も。

製品名命の母A
副作用等副作用: 皮膚の発疹・痒み、食欲不振、嘔吐、下痢、便秘 服用後、上記の症状があらわれた場合は、副作用の可能性があるので、直ちに服用を 中止し、医師、薬剤師または登録販売者に相談すること。 *詳しくは商品説明書に従ってください。
メーカー小林製薬
容量・希望小売価格(税抜き)84錠:700円
252錠:1,800円
420錠:2,600円
840錠:4,700円
用法・用量
1回4錠、1日3回毎食後に水またはお湯で服用してください。※ 15才未満は服用しないこと

Source: 命の母Aの特長|命の母A|小林製薬

命の母A

\命の母Aの詳しい記事はこちら/

命の母の効能には更年期障害や生理不順などの婦人病の改善があります。けれど、どうして命の母を飲むだけで婦人病の幅広い症状が和らぐのでしょうか?口コミや体験レポートを元に、実際の効果や使用感を徹底検証してみました。

『ルビーナ』(第二種医薬品)

女性の更年期障害などによるほてり、のぼせ、冷え症など12の症状において効果が確認されている『ルビーナ』。漢方処方の『連珠飲(れんじゅいん)』にもとづく医薬品です。『四物湯(しもつとう)』『苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)』という2種類の処方を組み合わせたことで、血のめぐりを良くし、水分代謝や自律神経を整えて体全体のバランスを良くする作用があると言われています。

特徴漢方のちからで、からだ全体のバランスを良くして更年期障害を改善する
効能・効果
体力中等度またはやや虚弱で、ときにのぼせ、ふらつきがあるものの次の諸症:
更年期障害、めまい、立ちくらみ、どうき、息切れ、貧血

Source: ルビーナの特徴 | ルビーナの製品情報 | タケダの漢方薬ルビーナ

成分
連珠飲エキス散、トウキ、シャクヤク、センキュウ、ジオウ、ブクリョウ、ケイヒ、ソウジュツ、カンゾウ
添加物:無水ケイ酸、カルメロースCa、ステアリン酸Mg


ルビーナの口コミ

  • 血が巡った
    40歳
    ストレスから2カ月生理が来ませんでした。それまでは28日周期だったので不安でホルモン注射も考えたけど、薬局でチラシを見て取り合えず買ってみました。 全く期待してなかったんですが(笑) でも飲んだ次の日から浮腫とほてりの状態となりかなり体調不良で体質に合わないのかと思ったりもしました。でも3日目に生理がきました。ルビーナ凄い!感激しました! それまでは異常に顔色が悪かったのが飲んでからは血が巡って血色が良くなりました。 これからも飲み続けます。

    @コスメ

  • 汗が減った
    50代
    「ルビーナ」のお蔭で甦りました! 私は10年来、更年期障害、特にホット・フラッシュに悩まされてきました。夏は無論のこと、真冬でも、所かまわず頭から大量の汗が噴き出し、流れ落ちるのです。床にポタポタと。。。 この発作は起きている間、1~2時間おきぐらいにやってきます。背中、首筋、頭がカァーッと熱くなり、脳内温度が上がったように感じます。すると、時を経ずして大量発汗が。。。 (中略) ところが、飲み始めて1ヶ月も経った頃でしょうか、発汗発作の頻度が減っているのに気付いたのです。飲む前ほど、脳内温度も上がりません。静かな驚きを味わいました。これまで何をしても良くならなかったホット・フラッシュが。。。 以来3ヶ月、「ルビーナ」を飲み続けています。症状がひどかった頃に比べると本当に幸せです。今では、毎日のように気軽に外出できるようになりました。他人の視線も以前ほどには気にならなくなりました。

    楽天市場

生理の周期が整った、ホットフラッシュや汗が減ったという声が多い反面、あまり効果が感じられないという意見もあります。漢方がメイン成分となっているため、効く人、効かない人がはっきりしている印象です。

製品名ルビーナ
副作用など皮膚の発疹・発赤・かゆみ、吐き気、嘔吐、胃部不快感、食欲不振、胃部圧迫感、腹痛
服用後、上記の症状があらわれた場合は、副作用の可能性があるので、直ちに服用を 中止し、医師、薬剤師または登録販売者に相談すること。
*詳しくは商品説明書に従ってください。
メーカー武田薬品工業
容量・希望小売価格(税抜き)60錠 :1,280円
120錠: 2,280円
180錠 :3,080円
252錠 :3,980円
用法・容量1回3錠、1日 3回、食後すぐに水またはお湯でかまずに服用する (15歳未満は服用できない)

ルビーナ

『プリズマホルモン錠』(第1類医薬品)

男性の更年期障害とも言える諸症状を改善していく、第1類医薬品の『プリズマホルモン錠』。男性ホルモンが減少していくことで精力、体力が衰える中高年男性のために、男性ホルモンを補充することで、活力を取り戻す手助けをします。

特徴男性ホルモンを補充することで、精力減退症、性欲減退症、不感症、不眠症などの改善を目指す
効能・効果
性慾減退症、陰萎、強精、官能性神経症、不感症、不眠症、夢精

Source: ハラサワオンラインショップ / プリズマホルモン精8gx4本

原材料名・成分
本品1日量32g中
睾丸抽出物9.6g、メチルテストステロン0.0016g、杜松実アルコール水浸出溶液3.2g、橙皮・甘草アルコール水浸出溶液3.2g、陳皮・当薬・白芷・生姜アルコール水浸出エキス0.32g、莪朮・大蒜アルコール水浸出液2.56g、タラ根・ゲンノショウコアルコール水浸出エキス5.76g、茴香・丁香・桂皮・牛肝臓アルコール水浸出液 5.44g、肉豆蒄アルコール水溶液1.9g
添加物:サッカリンナトリウム水和物

Source: ハラサワオンラインショップ / プリズマホルモン精8gx4本


プリズマホルモン錠の口コミ

  • 効果絶大!
    50代・男性
    効果絶大!! このプリズマホルモンに含有されているメチルテストステロンの効果は絶大です。 一ヶ月近く飲み続ける必要はありますが、息子が大きく長くなってその上硬いという若い頃の自信が漲ってきます。 一日2回も不可能ではありません。 私は亜鉛+セレン粒を合わせて飲んでいます。 効果は飲んだ人とパートナーしか分からないと思います。

    楽天市場

  • 元気が出れば何でもできると実感
    57歳・男性
    元気が出れば何でもできると実感しました。 人に薦められて試してみてしばらくしたら元気になりました。 やはり、医薬品は健康食品とはちがうなと思いました。 これからも、しばらくは続けようと思います。 男は元気が必要ですね。 元気が出れば何でもできると実感しました。

    ハラサワオンラインショップ

男性向け製品ということで、口コミの数自体が少ないようです。ですが、精力向上を実感した多くの利用者が満足の声があがっています。値段が高い、もう少し安ければという意見もありました。

カルナ博士
男性にとって活力は重要じゃ!毎日服用し続けることにより、減ってきた男性ホルモンが補充され、男性の活力の復活に繋がると言われているぞい。
製品名プリズマホルモン錠
使用上の注意・副作用など
1.次の人は服用しないで下さい
1)女性
2)未成年の人
3)前立腺肥大症、前立腺腫瘍(悪性)の診断をされ、治療を受けている人
2.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないで下さい(アルコールを含有するため、眠気等があらわれることがあります)
3.本剤は、注射に用いないで下さい

Source: ハラサワオンラインショップ / プリズマホルモン精8gx4本

メーカー原沢製薬工業
容量・希望小売価格(税込み)180錠:10,800円
用法・用量大人1回2錠を1日3回、毎食後又は食間に服用

プリズマホルモン錠

更年期改善の為、病院で処方される薬

病院で、更年期の症状の改善を目的とした治療法の一つに投薬があります。ここでは、病院で処方されるお薬の一例をご紹介します。

女性ホルモン補充製剤

女性の更年期症状の改善に向け、少なくなった女性ホルモンを補うホルモン補充療法(HRT)で用いられるお薬で、卵胞ホルモン(エストロゲン)黄体ホルモン(プロゲステロン)の両方を投与するのが一般的とされています。

卵胞ホルモン(エストロゲン)単剤には『プレマリン錠』などが、黄体ホルモン(プロゲステロン)製剤には『プロベラ錠』などがあります。

ただし、年齢や既往歴によっては、エストロゲンのみを投与する場合や、HRT療法自体が行えない場合もありますので、医師にご相談ください。

抗うつ剤

男性、女性共に、精神的な落ち込みなどの症状に用いられるお薬です。『パキシル錠』ジェイゾロフト錠(一般名:セルトラリン)』などが一般的なようです。

ひばり
病院で処方されるお薬は、市販薬に比べて効き目が強いのが特徴。必ず、用法・用量を守ることが重要ですよ。

気になる症状は専門外来に相談

女性、男性に関わらず、更年期で気になる症状がある場合は、かかりつけ医、又はお住まいの近隣の病院で「更年期障害かどうかの検査」を受けることをおすすめします。その結果によって、他の病気かどうかを診断する『除外診断』が行われる場合も考えられます。

もし、更年期障害であると診断された場合、専門外来のある病院への紹介をしてもらうと良いでしょう。専門外来があるのは、総合病院や産婦人科医院男性の場合は、泌尿器科医院)となりますが、紹介状が必要な場合も多いことから、必ずご確認をお願いいたします。

下記に、更年期の専門外来のある病院を主要都市ごとに挙げてみましたので、参考にしていただけたらと思います。ここに載せた病院以外にも、更年期の専門外来を設置している病院がたくさん存在しますので、そちらの調べ方も併せてご紹介します。

女性は産婦人科や総合病院などへ

都道府県病院名(診療科)案内
東京都慶應義塾大学病院(婦人科)婦人科に、更年期女性のための健康維持外来を開設
東京都東京女子医科大学(婦人科)腫瘍、生活習慣病の抑制としての更年期/老年期などの専門外来を設置
東京都昭和大学病院(産婦人科)産婦人科に、更年期専門の外来を設置(週1回)
神奈川県コシ産婦人科医院(婦人科)婦人科に、更年期障害などを対象とした女性のQOL外来を設置
愛知県咲江レディスクリニック(婦人科)婦人科に更年期外来を設置
大阪府大阪市立大学医学部附属病院(女性診療科)女性診療科に、生理機能調節外来(更年期障害などの方向け)の設置(週1回)
大阪府大阪市立総合医療センター(女性専門外来)女性医師による女性専用外来を完全予約制で実施


男性は泌尿器科や総合病院などへ

都道府県病院名(診療科)案内
東京都メンズヘルスクリニック東京内 日本臨床男性医学研究所(男性外来)男性更年期の専門外来を完全予約制で実施
東京都帝京大学医学部附属病院(泌尿器科)泌尿器科に男性更年期外来を設置
神奈川県横浜ヘルスケアクリニック(男性更年期外来)男性更年期外来を設置
愛知県丸善クリニック(泌尿器科専門)男性更年期外来の設置
大阪府大阪大学医学部附属病院(泌尿器科)泌尿器科に男性更年期外来を設置(週1回)
大阪府健保連 大阪中央病院(泌尿器科)泌尿器科に男性性機能外来を設置

居住地域での探し方

更年期の症状が気になった時、症状に関わらず、まずは、女性であれば婦人科か産婦人科へ、男性であれば泌尿器科を受診するのが一般的となります。その際は、かかりつけ医で受診するのがベストですが、内科ならともかく、婦人科や泌尿器科では、かかりつけ医を持っていない人も多いのではないでしょうか。そう言った場合は、まず病院探しからスタートとなるでしょう。

目当ての病院を探すには、インターネットで検索する他、お住まい地域の各自治体の役所や保健所でも病院の案内を行っている場合があります。自治体によっては、居住地域の医院を網羅した冊子を作成し住民に配布したり、電話で案内してくれる場合もあるようです。

せっかく病院に行くのであれば、できるだけ近場で負担のかからない病院を選ぶためにも、お住まいの地域でそういったサービスがあるかどうかを一度、確認してみてはいかがでしょうか?

一人ひとりの証に合わせ更年期の症状を緩和する漢方薬

漢方薬とは、漢方医学の理論に基づいて、複数の生薬(天然の植物や、動物や鉱物が原料)を組み合わせ処方される医薬品を言います。漢方薬の特徴は、何らかの理由でホルモン補充療法ができない人でも利用でき、比較的、副作用も少ないというメリットがあります(まったく副作用がないという訳ではありません)。

その反面、デメリットとしては、症状の改善が緩やかなため、劇的な改善が望めないことにあります。毎日飲み続けて、徐々に体質改善をしくのも、漢方薬の特徴です。また、味に癖が強いものも多く、人によっては飲みにくく感じる方もいるようです。

ここでは、更年期の症状をやわらげる効果があるとされている漢方薬をご紹介いたします。ただし、漢方薬は、体質(漢方では“証”と呼ばれます)に合わない場合は効果が薄いこともあります。効果を感じなかったり、症状が重くなったなどを感じた場合は、自己判断に頼らず、医師や薬剤師に相談すると良いでしょう。

漢方薬が向いているのは、こんな人

  • 不定愁訴が強い方
  • ホルモン補充療法が行えない方、行いたくない方
  • いますぐ漢方を取り入れたい方

女性ホルモンのバランスを整える漢方薬

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)

体力が低めの人向きと言える漢方薬です。疲れやすく、頭痛やめまい、耳鳴り、手足の冷えが気になる方に。月経不順などを正常に整えてくれる働きも。

商品名 ツムラ漢方当帰芍薬散散エキス顆粒
効能・効果
  • 月経不順、月経異常
  • 貧血で冷え性の人
  • 疲れやすい
  • めまい、動悸、耳鳴り
  • むくみ
  • 更年期障害の人
配合の生薬
当帰(トウキ)
川芎(センキュウ)
しゃく薬(シャクヤク)
茯苓(ブクリョウ)
蒼朮(ソウジュツ)
沢瀉(タクシャ)

使用上の注意

次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)胃腸の弱い人。
(3)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。

Source: ツムラ

副作用など皮膚の発疹・発赤、かゆみ、食欲不振、胃部不快感などが現れ場合があります。
メーカーツムラ
容量・希望小売価格(税抜き)24包(12日分):2,500円、 64包(32日分):6,500円
用法・用量成人(15歳以上):1日2回、1回量 1包(1.875g)
*年齢によって用量が変わります。2歳未満は服用しないでください。
*小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

ツムラ漢方当帰芍薬散料エキス顆粒

\ツムラ漢方・当帰芍薬散の詳しい記事はこちら/

ツムラ23の効果をご存知?ツムラ23は「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」という女性のための漢方薬です。漢方薬の魅力は、体が持っている治癒力を高め、病名が分からなくても効果を発揮する点にあります。女性の味方、漢方薬のことを知りましょう!

桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)

体力が中程度以上の人向きと言える漢方薬です。血の巡りをよくし、のぼせや肩こり、腹部のハリ、冷え、生理不順などが気になる方に。

商品名ツムラ漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒
効能・効果
  • 手足の末端の冷え
  • 上半身のぼせ
  • 頭痛、頭重、めまい、肩こり
  • 月経不順、月経異常、月経痛
  • 更年期障害
  • 血の道症(注)
  • 便秘 ニキビ、皮膚炎、しみ
配合の生薬
桂皮(ケイヒ)
しゃく薬(シャクヤク)
桃仁(トウニン)
茯苓(ブクリョウ)
牡丹皮(ボタンピ)
使用上の注意
次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)。
(4)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。

Source: ツムラ

副作用
  • 皮膚の発疹・発赤、かゆみ、食欲不振が現れる場合があります。
  • まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
    症状の名称:肝機能障害
    症状:発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等
  • 服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続または増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。
    症状:下痢
メーカーツムラ
容量・希望小売価格(税別)24包(12日分):2,500円、 64包(32日分):6,500円
用法・用量次の量を、食前に水またはお湯で服用してください。
成人(15歳以上):1日2回、1回量1包(1.875g)
*年齢によって用量が変わります。2歳未満は服用しないでください。
*小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

ツムラ漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒

自律神経を整える漢方薬

加味逍遥散(カミショウヨウサン)

体力が中程度以下の人向きと言える漢方薬です。疲れやすい、イライラ、不眠、不安などの精神神経症状と肩こりやめまい冷え症が気になる方に。

商品名ツムラ漢方加味逍遙散エキス顆粒
効能・効果
  • 更年期障害の症状(イライラ、倦怠感など) 
  • 不眠症 不安や無気力感の人 
  • のぼせ、肩こり
  • 冷え性
  • 便秘になりやすい人 
  • 月経不順・月経困難の人
  • 血の道症(注)
配合の生薬
柴胡(サイコ)
しゃく薬(シャクヤク)
当帰(トウキ)
茯苓(ブクリョウ)
蒼朮(ソウジュツ)
山梔子(サンシシ)
牡丹皮(ボタンピ)
甘草(カンゾウ)
生姜(ショウキョウ)
薄荷(ハッカ)

使用上の注意

次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
(1) 医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)胃腸の弱い人。
(4)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。

Source: ツムラ

副作用
  • 皮膚の発疹・発赤、かゆみ、吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感などが現れることがあります。
  • また、まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
    症状の名称:肝機能障害
    症状:発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。
    症状の名称:腸間膜静脈硬化症
    症状:長期服用により、腹痛、下痢、便秘、腹部膨満等が繰り返しあらわれる。
メーカーツムラ
容量・希望小売価格(税抜き)24包(12日分):3,500円、 64包(32日分):9,000円
用法・用量次の量を、食前に水またはお湯で服用してください。
成人(15歳以上):1日服用回数2回、1回量1包(1.875g)
*年齢によって用量が変わります。2歳未満は服用しないでください。 *小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

ツムラ漢方加味逍遙散エキス顆粒

温経湯(ウンケイトウ)

体力が中程度以下の人向きと言える漢方薬です。手足のほてり、唇の渇きなどの身体的な症状と、不眠や神経症などの精神的な症状が気になる方に。

商品名ロート温経湯錠
効能・効果
体力中等度以下で、手足がほてり、唇がかわくものの次の諸症:月経不順、月経困難、こしけ(おりもの)、更年期障害、不眠、神経症、湿疹・皮膚炎、足腰の冷え、しもやけ、手あれ(手の湿疹・皮膚炎)

Source: ロート温経湯錠 | ロート製薬: 商品情報サイト


配合の生薬

麦門冬(バクモンドウ)
半夏(ハンゲ)
当帰(トウキ)
甘草(カンゾウ)
桂皮(ケイヒ)
しゃく薬(シャクヤク)
川芎(センキュウ)
人参(ニンジン)
牡丹皮(ボタンピ)
呉茱萸(ゴシュユ)
生姜(ショウキョウ)
阿膠(アキョウ)

使用上の注意

次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。
  • 医師の治療を受けている人
  • 妊婦又は妊娠していると思われる人
  • 胃腸の弱い人
  • 高齢者
  • 今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
  • 次の症状のある人
    むくみ
  • 次の診断を受けた人
    高血圧、心臓病、腎臓病
副作用
  • 皮膚の発疹・発赤、かゆみが出る場合があります。
  • まれに下記の重篤な症状が起こることがあるので、その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
    症状の名称:偽アルドステロン症、ミオパチー
    症状:手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる。
メーカーロート製薬
容量・希望小売価格(税抜き)84錠:1,900円
用法・用量次の量を1日3回食前又は食間(食後2~3時間)に、水又はお湯で服用。
成人(15才以上):4錠
7才以上15才未満…3錠
7才未満…服用しないこと

ロート温経湯錠

カルナ博士
漢方薬は、自分の体質(証)に合う物を選ばないと、効果が得られないのじゃな?
ひばり
博士、その通りです!”証”に合わない漢方薬は、どうしても飲み込むこともできない場合もあるとか。自分の“証”をしっかり把握して、最適な漢方薬を選ぶ必要があるんですよ。

更年期とうまく付き合うためのサプリメント

最近、体の調子が以前と違う気持ちが上がらない。そう感じたことはありませんか?それは、もしかしたら、更年期の症状かもしれません。年齢的にも当てはまるのならば、そろそろ対策を考えたいところ。でも、病院に行くほどではないし、とお考えの方には、サプリメントをおすすめします。

サプリメントは、自身の身体に足りない栄養などを補うことで、身体の調子を整える健康食品です。ビタミンやカルシウムの栄養素のサプリが有名ですが、更年期の様々な症状のやわらげにもサプリメントは活躍しています。

ここでは、更年期の症状におすすめのサプリメントをご紹介します。

キッコーマンからだ想い 基本のサプリ

お醤油で有名な食品会社『キッコーマン』が販売している、更年期を迎える40代以降の女性向けに造られたサプリメント。女性ホルモン(エストロゲン)と似た形で女性ホルモンを助ける働きをしてくれる大豆イソフラボンを『アグリコン型』という、腸内環境に左右されずにスムーズに吸収されやすい状態で摂取できるのが魅力です。

さらに、良質なブドウ種子ポリフェノールの『プロアントシアニジン』をキッコーマン独自技術で抽出した素材として、ビタミンD3葉酸などと共に配合し、ホルモンバランスを整え、イライラやホットフラッシュなどの辛い更年期の症状をやわらげていきます。

基本のサプリの口コミ

  • 体が楽に
    毎日夕方過ぎにだるさがでてうごきにくかったのに すごく体が楽になりました。

    アマゾン

  • これからも続けます
    家内がここ数年好んで飲んでおります 体調も良く とても体に合うとの事でした。 (^^)/ これからも続けさせて頂きます。

    楽天市場

カルナ博士
大豆の専門とも言えるキッコーマンから発売されているサプリメントじゃ!体が楽になった、やる気が起きて前向きになれたという声が多くある反面、1瓶飲んだが効果が見られない、という口コミもあるようじゃな。
商品名キッコーマンからだ想い 基本のサプリ
メーカー キッコーマン
価格2,370円(税込)初回限定、(通常購入5,460円)
用量60粒
全成分
ブドウ種子エキス、大豆抽出物(大豆抽出物、デキストリン)、還元麦芽糖、デキストリン/ステアリン酸Ca、HPMC、二酸化ケイ素、葉酸、グリセリン、カルナウバロウ、ビタミンD3

Source: キッコーマンのオフィシャルオンラインショップ「健康こだわり便」

注意事項
・薬を服用中あるいは通院中の方は医師にご相談の上、召しあがりください。
・妊娠中・授乳中の方は召しあがらないでください。
・乳幼児の手の届かないところに保存してください。
・体質に合わない場合はご使用を中止してください。

Source: キッコーマンのオフィシャルオンラインショップ「健康こだわり便」

キッコーマンからだ想い 基本のサプリ

\基本のサプリの詳しい記事はこちら/

数々の更年期サプリの中で「効果がある」と口コミで評判の【基本のサプリ】。今回は利用している人の口コミをリサーチして、さらに編集部も実際にサプリを体験&徹底調査しました。知れば知るほど魅力たっぷりの【基本のサプリ】。40代50代は必見ですよ!

白井田七

中国雲南省の高山に生息していた田七人参は、高麗人参の7倍もの『サポニン』を含有しています。このサポニンが、副腎皮質ホルモンの分泌を促進し、女性ホルモンを調整する作用をもたらしてくれるのです。同時に、更年期の症状による、ほてりや発汗、疲れなどの症状改善が期待できます。

さらにポリフェノールの一種である『フラボノイド』リラックス成分の『ギャバ』など、女性に嬉しい成分が多数配合されていますから、更年期症状に悩む女性におすすめのサプリです。

15日間の返金保証があるのもの、商品への自信の現れと言えるでしょう。

白井田七の口コミ

  • 血の巡りが良くなる
    更年期障害対策で続けて摂取しております。値段も高いし効いているかどうかもわからないので、しばらく摂取をやめました すると徐々に手足の冷えを感じ始め、風邪を引いてしまいました。更年期障害に効いているかは実感ないですが、血の巡りは確かによくなるのだと身をもって体験しました。それからまた続けて摂取しております(*^_^*)

    アマゾン

  • 自律神経が整った
    56歳
    田七人参については いろいろと効能があるのですが 美容によいというよりも 健康によいということでしょうか。 私の場合は 血流をよくして血圧を下げてくれるのと 自律神経を整えて リラックスさせてくれる これが良かったです。

    @コスメ

ひばり
更年期の症状がやわらいだと言う声の他、ご主人の高血圧などの生活習慣病も改善したという奥様の意見あったことから、男性にもおすすめしたいサプリです。ただ、初回購入時の説明が分かりにくく、自動的に定期購入になってしまったということもあったようです。
商品名白井田七
メーカーさくらの森
価格約1か月分:3,980円(税抜)初回限定、(2回目以降5,184円)、返金保証あり(事前手続きが必要、詳しくはご確認ください)
内容量約1か月分:120粒
全成分
有機田七人参(98%)、有機玄米(2%)

Source: 白井田七。さくらの森公式ページ

注意事項薬を服用または、通院中の方は医師にご相談ください。

白井田七

\白井田七の詳しい記事はこちら/

白井田七って人の名前みたいなんですけど、実はサプリメントの名前なんだそうです。しかも、知る人ぞ知る人気のサプリメントだというから気になりますよね。白井田七ってどんなサプリメントなのか、どんな効果があるのか?気になることをすべて調べてきました

やわた ローヤルゼリーとプラセンタ

天然の『ローヤルゼリー』国産『発酵プラセンタ』、という、話題の美容成分が同時に摂れる贅沢なサプリメント。ローヤルゼリーに含まれる『デセン酸』が女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きしてくれ、自律神経のバランスを整えてくれるという『アセチルコリン』が含まれています。プラセンタも、最近では、更年期療法の一つとして取り入れられていることから、この二つの成分が共に、女性ホルモンのバランスを整えてくれるのです。

30日間の全額返金保証があるので、気軽に試してみることができるのも魅力となります。

やわた ローヤルゼリーの口コミ

  • 手放せない
    50代
    やわたのローヤルゼリーはもう手放せません。 飲みだして1年くらいになると思います。 もうすぐ51歳になりますが,若いころよりも元気で風邪もひきづらくなりました。 また,46歳から学生時代にやっていた剣道を始め今に至りますが,体の調子がいいせいか,試合でも成果があがってきました。 お肌の調子も良く,40代のころよりむしろ若くみられるようになりました。 年齢的には更年期ですが,その症状はほとんど自覚がありません。関連はわかりませんし,もちろん個人的な感想です。 これを飲むと体の芯から力がわいてくる感じがして, より元気になりたい方にはオススメです。 家族にも勧めています。

    楽天市場

ひばり
『やわた ローヤルゼリーとプラセンタ』の口コミを探しましたが、発売して日が浅いためか、信頼できる口コミを見つけることが出来ませんでした……。
カルナ博士
そこで、同じメーカーから発売中の『やわた ローヤルゼリー』の口コミを参考までにご紹介するぞい。『ローヤルゼリー』は、ファンが多く口コミも豊富なんじゃ。
ひばり
女性ホルモンを整えてくれるいう声もたくさん見らる『ローヤルゼリー』に注目のプラセンタを加えた製品となる『ローヤルゼリーとプラセンタ』。期待できそうですよね!
商品名やわた ローヤルゼリーとプラセンタ
メーカーやわた
価格 3,078円(税込)定期購入価格、(通常価格3,240円)、30日間返金保証あり(手続き方法についてはご確認ください)
内容量約1か月分60粒
主な成分
ローヤルゼリー粉末、発酵プラセンタエキス粉末 グラニュー糖、マルチトール、乳糖、卵殻カルシウム、 結晶セルロース、アラビアガム、プルラン、シェラック、カルナウバロウ
注意事項アトピー、喘息、食物アレルギーをお持ちの方はお避け下さい。 妊娠中、授乳中の方はお控えください。

やわた ローヤルゼリーとプラセンタ

\ローヤルゼリーとプラセンタの詳しい記事はこちら/

ローヤルゼリーとプラセンタ、2つとも効果はありそうだけどどっちがいいのか分からない……。では、どちらも摂取できるサプリはいかがでしょう。Medica独自の直接取材は必見です!優秀な成分をしっかり摂ってハリのある生活を取り戻しましょう!

ノムダス

女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きをする『エクオール』に着目したサプリメントです。身体に良い大豆イソフラボンですが体内に『エクオール産生菌』がないとエクオールが作られない為、ノムダスには、エクオール産生菌が配合されています。これが体内でのエクオールの生成をサポートし、その吸収率は300%とも言われています。こうして、エクオールの吸収率があがることで、ホルモン環境を整えてくれるのです。

更には、和漢植物や乳酸菌を配合したことで、デトックスで体内をすっきりとしてくれる効果も期待できます。

ノムダスの口コミ

  • めぐりが良くなった
    42歳
    ノムダスを飲み始めてから、めぐりが良くなったのか、ドキドキが気にならなくなりました。

    ノムダス公式サイト

ひばり
『ノムダス』も新製品のせいか、まだ信頼できる口コミが少ないようです。でも、ホットフラッシュ・汗にかなりの効果が期待できると注目されているようですよ!
製品名ノムダス
メーカーここほまれ
価格1,260円(税込)初回購入のみ、(通常定期便価格3,980円)
内容量(約1か月分) 120粒
主な成分
オオバコ種子皮、菊芋、粉末セルロース、デキストリン、乳酸菌大豆発酵抽出物、二酸化ケイ素、ショ糖脂肪酸エステル、セラック
注意事項原材料にアレルギーのある方は摂取しないでください。 病院から薬を処方されている場合や、内臓疾患、循環器系の疾患をお持ちの方は医師や薬剤師に相談してください。

ノムダス

\ノムダスの詳しい記事はこちら/

ノムダスというサプリメントが更年期障害に効果的って、皆さんは知っていましたか?ホルモンバランスの乱れで起こる更年期障害の辛い症状にエストロゲンと似た働きをもつエクオールがテキメンに効いてくれます!ここではノムダスについて詳しく解説します!

女性も男性も更年期症状に適切対処を

男性にも女性にも訪れる『更年期』。様々な体や心の不調から、毎日の生活が辛く感じている方も多いかもしれません。ですが、辛い症状を一人で我慢する必要はありません。更年期に特化した専門外来や、市販薬、サプリメントなど、更年期の症状をやわらげる方法がたくさんあります。

大事なのは、焦らずに自分に合った方法を見つけることです。これからの人生をさらに楽しく、健やかに過ごすためにも、更年期は無理をせずに身体を労わることに専念したいものですね。

命の母Aはこちら

参考リンク

ピュアー女性クリニックープレ更年期って何

こすもレディースクリニックー更年期障害かな

五本木クリニックー男性更年期障害(LOH症候群)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク