【知っ得】二日酔いの対策方法はこんなにある!人気のグッズもご紹介

二日酔い対策をしっかり知っておけば、いざという時に焦らなくて済むかもしれません。また、あったら嬉しい人気グッズも一緒にご紹介します。これだけ学んでおいたら、もう二日酔いでしんどい思いをすることはないかもです!知っ得情報がいっぱいですよ。

スポンサーリンク

とにかく二日酔いの対策を知りたい!

飲み会や歓迎会でついつい飲み過ぎてしまって、次の日の朝、地獄を見る羽目になった経験は誰にでもあるのではないでしょうか。その度に後悔するのに、何回も繰り返してしまうのは人間の性ですが、そろそろ本気で対策を考えたいところ。調べてみたところ、二日酔いの対策方法は数え切れないほど存在するようです。しっかり対策方法を学んで、次の飲み会からは苦しい思いをしないようにしましょう!


おすすめサプリメント!レバリズム


二日酔いの対策方法

自分のペースで飲む

飲み会で失敗した経験がある人はだいたい、友達のペースに乗せられた結果、ハイペースで飲み過ぎて吐いてしまった……というケースが多いのではないでしょうか。一人で飲んでいるときはそんな無茶はしないはずですから、自分のペースを失っているということですよね。身体に負担をかけないためにも、最初から最後まで自分のペースで飲むことを心がけると、苦しくなる可能性も少なくなるはずです。

飲みすぎない

これは至極当然のことに見えますが、なかなか実行できない最大の難題でもあります。気分が盛り上がると、ついつい自分が飲める限界値を越えた量に挑戦してしまいますが、これが二日酔いの1番の原因。まだまだ飲めるな、と思えるくらいの余裕を残して飲み会を終えることが重要です。もっとも大事なことは、とてもシンプルなのです。

ちゃんぽんを避ける

ちゃんぽんとは、いろんな種類のお酒を一気に飲んでしまうこと。これは、悪酔いの原因になるので二日酔いの悪化に繋がります。ビールに日本酒、ハイボールにサワー、ワイン……飲み放題の飲み会だと特に、もとを取るためにたくさんの種類のお酒を飲んでしまいがちですが、そのせいで具合が悪くなったら元も子もありません。おいしくお酒を飲むために、ちゃんぽんは避けた方がナイスです。

空腹時は飲酒を避ける

これもよく言われることですが、お酒を飲むならある程度お腹に食べ物を入れてからの方が健康的です。なぜなら空腹の状態でアルコールを入れてしまうと、血液中のアルコール濃度が満腹の時よりも早くピークを迎えてしまい、悪酔いしてしまうからです。おつまみを先に食べたり、あるいは飲み会の前に軽食を取っておくと、冗談かと思うレベルで二日酔いが楽になるので試してみてください。

水分補給

飲み会中は、お酒だけじゃなく定期的にお水も身体に入れるべきです。酔いが回ってから焦って水をがぶ飲みする人がいますが、それはあまり効果がありません。飲酒の合間合間にしっかり水分補給すれば、血液中のアルコール濃度を抑えてくれるので二日酔いや悪酔いを予防してくれます。なんにせよ飲み会中も常に冷静でいて、自分の状態を確認しておくことが大切です。

飲酒後の入浴は避ける

お酒を飲んだ後に入浴すると、酔いが更に回って二日酔いが悪化、さらには命が危険にさらされる可能性もあるので避けた方がいいです。なぜなら、お風呂に入ると体温が上がり、血液中のアルコール濃度が一気に上昇して酔いが回ってしまうからです。血圧が急に下がることで貧血を起こしてしまう場合もあるので、お風呂は飲酒の数時間前に入っておくか、ぬるめのシャワーで済ましましょう。二日酔いじゃすまないレベルの問題になったら大変です。

二日酔いに有効な栄養摂取

ビタミンC

ビタミンCは、飲酒時に摂取すると体調が良くなると考えられています。なぜならビタミンCは、アルコール分解の手助けをしてくれるからです。ドリンク剤などで摂取すると、気分が楽になるはずです。

タンパク質

タンパク質もかなり有効な栄養です。肝臓の細胞が再合成する時のヘルプをしてくれる働きを持っているので、飲酒時もあまり気分が悪くならないと考えられています。

ミネラル

アルコールを分解する時にミネラルはなくなってしまうので、積極的に摂取すると二日酔いには効果的です。サプリはもちろん、普通のご飯でもミネラルが多く含まれた食材を選んで食べるといいでしょう。

二日酔い対策にぴったりな食べ物飲み物

食べ物

グレープフルーツ

アルコールの分解速度を一気にアップしてくれるので、おすすめです。ジュースやゼリーなどで食べやすい形を選ぶのもGOOD。

トマト

このトマトも、血液中のアルコール濃度を約30%も低下してくれる食べ物として知られています。まるまるトマト1個が食べづらい場合は、トマトジュースでも代わりがききます。

梅干し

梅干しは胃の粘膜を保護する役割があるので、お酒でボロボロになった胃に優しい食べ物なのです。クエン酸も疲労回復の効果があるので、いいことばかりです。

黒豆

黒豆には脂肪が含まれているため、胃の中の吸収速度を遅くしてくれるので二日酔いに効きます。

飲み物

スポーツドリンク

アルコールを分解する時は大量の水分が消費されます。その時に、スポーツドリンクを摂取してあると身体もビックリしないはず。

二日酔いドリンク

なんだかんだ、専門に売られている二日酔いドリンクを飲むのが一番安心できるかもしれませんね。自分の身体や体質に合ったものを選ぶことが大切です。おすすめ商品は次項から紹介していきますよ。

【おすすめ】二日酔い対策グッズ6選

市販薬

1.ヘパリーゼZ

テレビCMでも有名な、ゼリア新薬のヘパリーゼZ。こちらはコンビニでも買えるので、急に必要になった時も安心して購入できます。ポイントは、納得の5つの健康成分がふんだんに配合されているところでしょうか。

肝臓エキス 200mg・ウコンエキス 40mg・オルニチン 80mg・セサミン 10mg・L−シスチン 240mg

Source: ゼリア新薬

たっぷり含まれた肝臓エキスは天然のレバーを分解したもので、タンパク質を山ほど摂取できます。言わずと知れたウコンエキスはもちろん、オルニチンセサミン、爪などのタンパク質を再合成するL-シスチンなども十分すぎるほど配合されているので、効果が期待できます。

ちなみに1日3粒計算で、かまずに飲み込むタイプです。お試し5日分のセットも試せるので、気になる人は是非。

1,350円(税込) 販売元:ゼリア新薬工業

ヘパリーゼZ

2.スパリブ

このスパリブは、飲酒時専門のサプリメントです。アルコール分解を助けて、二日酔いを予防する夢のような商品。特許も取得していて、世界中に愛されているその信頼度の高さも魅力です。

スパリブに含まれている成分は、麦芽糖、コエンザイムQ10、ビタミンC、L-グルタミン、L-シスチン、結晶セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸マグネシウム、フマル酸、コハク酸、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB2、ナイアシンです。

Source: スパリブ

胃腸の粘膜を保護するL-グルタミンや、脂肪の分解をするビタミンB2などが配合されています。これだけでも十分二日酔い対策サプリとして心強いのですが、このスパリブのすごいところはアンチエイジング効果もあるところ。配合されているコエンザイムQ10は化粧水などにも入っている美容成分ですし、ビタミンCはコラーゲンの生成で一役買ってくれます。

二日酔い対策と一緒に美容対策もできるのは、嬉しいですよね。一粒で二度おいしいとは、まさにこのことです。

初回限定540円(税込) 販売元:SUPALIV

スパリブ

3.レバリズム-L

レバリズム-Lは、肝機能を助けてくれるサプリです。肝臓は、飲酒時かなりのダメージを受けるので、翌日のためにアフターケアをしておくことが大事です。また、このレバリズム-Lは国内生産に加えて、「本物志向」をかかげている商品でもあります。

■原材料名:L-シスチン 80mg、ビタミンB 0.8mg、ビタミンE 8.0mg、牡蠣エキス末 10mg、シジミエキス末 10mg、スクワレン 10mg、サフラワー油 151.2mg、ミツロウ 18.0mg、グリセリン脂肪酸エステル 12.0mg

Source: レバリズム-L

シジミエキスは静岡県産、牡蠣エキスは岡山県産、スクワレン(肝臓に酸素を運んでくれるはたらきをもつ、アイザメの肝油に含まれる成分)は千葉県産

のものを厳選して使用しています。そのおかげもあって、飲酒後のもやもやした感じの体調の悪さが一気にすっきり!するそうです。

レアな国内生産栄養素をたっぷり凝縮したサプリは、あまり数がありません。信頼性と実績を重視したい方にはおすすめできる、名サプリですね。

初回モニター価格980円(税込) 販売元:Bella Pelle

レバリズム-L

ドリンク

ウコンの力

知らない人はいないくらい大人気&有名なドリンクなだけあって、効果もバツグンなウコンの力。飲み会の前に必ず飲む!という人も多いようです。そもそも、ウコンの実とはターメリックのことを言います。その中に含まれるクルクミンという健康成分が、飲酒で弱った身体を元に戻してくれるのです。

原材料名
果糖ぶどう糖液糖、秋ウコンエキス、食塩/酸味料、増粘多糖類、ウコン色素、香料、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、ソーマチン)、イノシトール、ナイアシン、環状オリゴ糖、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、乳化剤

Source: ハウスウェルネスフーズ

ウコン独特の臭いや味を抑え目にしたので、あの匂いが苦手な人でも一気にグイッと飲めるところが嬉しいですね。最近はウコン味だけではなく、無香料のカシスオレンジ味やパイン&ピーチ味も発売されているので、試してみやすくなりました。

飲酒前に飲むのを忘れてしまって飲み会後に摂取しても十分効果が現れる、即効性も魅力です。

205円(税込)販売元:ハウスウェルネスフーズ

ウコンの力

ノ・ミカタ

ノ・ミカタは、アミノ酸アプリの代表格ですね。その名の通り、飲み会で力を存分に発揮してくれます。「アミノ酸アラニン」という栄養成分が主成分で、これはシジミに多く含まれています。

アミノ酸はタンパク質と違い、体内にそのまま吸収されて血液などのもとになります。ノ・ミカタの場合、飲んでから約30分で身体に吸収されるとのこと。なので飲酒の前後に摂取すると、驚くくらい気分はスッキリ!

栄養成分 : (製品3gあたり)エネルギー 12Kcal、たんぱく質 2.8g、脂質 0g、炭水化物 0.1g、ナトリウム 0.2mg、アミノ酸 2.8g(アラニン 1.4g、グルタミン 1.4g)

Source: amazon

味は、グイッと飲めるさわやかなプラム味。1本にはなんとシジミ600個分のアミノ酸が含まれているというから驚きです。

参考価格では30本入りセットで約3000円というコスパの良さも魅力。サイトを選べば、この値段よりももっと安く(半額レベルまで安い場合も!)買えることの方がほとんどです。お財布にも優しいのはありがたい!

販売元:味の素

ノ・ミカタ

【豆知識】二日酔いしにくいお酒

焼酎

そもそもの話ですが、二日酔いしにくいお酒の種類を選べば、結果的に悪酔いは避けられますよね。一見意外に思えるかもしれませんが、焼酎は二日酔いにしくいお酒として知られています。なぜなら、焼酎は蒸留酒だから。蒸留酒の成分はほとんどが水とアルコールです。しかもそのアルコール成分は、エチルアルコール一種のみ。複数のアルコールを有するワインなどと違って、含有している不純物が少ないのです。ですから、適量を飲んでさえいれば、悪質な二日酔いは避けることができます。

ウォッカ

ウォッカも有効です。なぜならウォッカも蒸留酒ですし、アルコール度数が高いお酒だからです。アルコール度数が高いということは、エタノール度数も高いということ。飲み過ぎると大変なことになりますが、少量なら二日酔いを避けるには十分使えます。

ジン

同じ理由で、ジンも悪酔いしないお酒として知られています。肝臓を保護するサプリやドリンクを使いながらジンを飲めば、割れるような頭痛や吐き気に悩まされることはないでしょう。

ラム

ラムも蒸留酒なので、二日酔いを避けることができます。ただし、二日酔いになりにくいとはいっても多量のラムを一気飲みするなどしたら、アルコールが一瞬で回ってしまいます。適量を飲むように心がけましょう

泡盛

沖縄のおみやげの定番・泡盛も、蒸留酒なので酔いが回りづらいようです。純粋なエタノールに近いので、分解に時間がかからないんですね。かなり強めのお酒ですが、分量に気を付ければ悪酔いからおさらばできます!

二日酔い対策でお酒を楽しく飲む

せっかくのお酒。毎日のように飲み会ができるわけではありませんから、出来る限り楽しく飲みたいものです。でも、次の日に二日酔いで体調が散々な目に遭ってしまったら、楽しい記憶も台無し。だからこそ、しっかり対策をとっておく必要があります。今回紹介したように、悪酔いに効く食べ物を食べてみたり、サプリやドリンク剤を買ってみたり……蒸留酒を狙ってお酒の種類を選ぶのも有効です。

おいしいお酒を最初から最後まで楽しくおいしく飲むために、出来る努力や対策をきっちり学んで飲み会に臨むようにすると、身体も一気に楽になるはずです!


おすすめサプリメント!レバリズム


参照リンク

サワイ健康推進課ー二日酔いでもう苦しまない! | 月別テーマ

サワイ健康推進課ーこれならできる!いつもと違う手軽な二日酔い対策 | ズボラ健康法

スポンサーリンク