二日酔いにはビタミンcが重要!対策×解消方法を詳しくご紹介

つらいつらい二日酔い、その予防や解消には「ビタミン c」が重要だってご存知でしたか?ビタミンcは肝臓の働きを助け、二日酔いのもとであるアセトアルデヒドの分解にも効果的。お酒を楽しみたいという方に向け、おすすめの飲み方など一挙ご紹介します!!

スポンサーリンク

お酒を飲むと必ず二日酔いになる…

ぐびぐびと飲むビールに、キンと冷えた日本酒なんて暑い日の夕方に最高ですよね。あるいは肌寒い日におでんなんかと共に楽しむ熱燗、自分の時間をゆっくりと楽しみたい時に飲むウイスキーなんかも最高です。そして特別な日をより特別なものにしてくれるシャンパンにワインなども欠かせません。そんなお酒ですが、唯一の問題点が飲んだ翌日の二日酔い。ズキズキと痛む頭、なんとも言えない吐き気。思い出すだけでつらい気持ちになってきます。おまけに酷い自己嫌悪におそわれて……。そんな辛い二日酔いですが、多くの人が経験しているもの。ツイッターを見ていても、二日酔いで辛いというコメントが良く見られました。


おすすめサプリメント!ヘパリーゼZ


うーん、皆様つらそうです。せっかく美味しいお酒を楽しむのですから、二日酔いは避けたいですよね。そんな皆様におすすめなのが飲む前に「ビタミン c」を摂っておくという事。ビタミン cがなぜ二日酔いに効果を発揮してくれるのかから、おすすめのサプリメント、そして万が一二日酔いになってしまった時におすすめの二日酔い解消方法まで一挙ご紹介してゆきます。

二日酔いの原因はアセトアルデヒド!?

そもそも二日酔いの原因って何でしょう?そのキーワードは「アセトアルデヒド」です。アセトアルデヒドとはアルコールが分解される際に発生する中間物質。体内に取り込まれたアルコールは最終的には水と二酸化炭素に分解されて体外に排出されるのですが、一時的にアセトアルデヒドになるんです。アセトアルデヒドは毒性があり、それが二日酔い特有の頭痛、ムカつき、吐き気などなど、様々な症状となって現れるんです。つまり二日酔いを予防・解消するためにはこのアセトアルデヒドを抑える事が重要なんです。

カルナ博士
思い出すだけでもつらい二日酔い。ワシも若い頃には飲みすぎて良くつらい思いをしたものじゃ……。そんな二日酔いの原因はお酒がキチンと分解されずアセトアルデヒドとして残ってしまう事なんじゃな。このアセトアルデヒドをきちんと分解してあげる事こそが二日酔い予備に大切な事じゃぞ。

二日酔い対策にビタミンcが良い理由

アセトアルデヒド減少

二日酔いの原因となるアセトアルデヒドですが、その分解にはビタミンcが効果的だと言われています。アセトアルデヒドの分解には多くのエネルギーを必要としますが、ビタミンcがその働きをサポートしてくれるんです。これこそがビタミンCが二日酔い予防に効果を発揮してくれる最大のポイント。お酒をしっかりと分解してくれるため、翌朝スッキリが期待できますね。

肝機能UP

最近なんだか二日酔いになりやすくなった……なんて人は肝臓がお疲れなのかもしれません。そんなお疲れの肝臓にもビタミンcは効果的。そもそもビタミンcには抗酸化作用や抗ストレス作用のある成分。それらは肝機能UPにも欠かせない成分なんです。肝臓はお酒の分解だけでなく、食べたものをエネルギーに変える働きも持っています。なんだか最近疲れやすいなんて人もビタミンcの効果によって、肝機能をアップさせる事で回復するかもしれません。

胃の粘膜保護

ビタミンcの抗酸化作用が効果的なのは肝臓だけではありません。胃の粘膜保護にも大きな役割を果たしてくれるんです。胃腸の調子が良ければそもそも二日酔いの予防にも繋がりますし、アセトアルデヒドによる胃のムカつきなどの予防にも繋がってきます。飲んだ翌日胃が痛くなるなんて人には特におすすめです。

カルナ博士
ビタミンCにはこのようにアセトアルデヒドの分解、肝機能のアップ、そして胃の粘膜保護という3つの効果から二日酔い予防効果が期待できるんじゃな。

ビタミンcはサプリで摂取

様々な健康効果が期待できるビタミンc。食事と共に摂取するのが理想的ではあるんですが、食事だけで十分なビタミンcを摂取するのは難しいとされています。というのも、成人のビタミンc摂取目標量は1日あたり100mgとされていますが、これが結構大変な量。ビタミンcを豊富に含んでいるみかんでも1個あたり約30mgですので、かなりの量を食べなくてはならない事がわかりますよね。またビタミンcは水に溶けやすい性質や、熱に弱いといった性質がありますので、調理方法によっては失われてしまいます。つまりきちんと摂取しているつもりでも、案外摂れていないなんて事もあるんです。このように、食事ではなかなか補いきれないビタミンc。きちんと摂取するにはサプリメントを使う事もおすすめです。

カルナ博士
ビタミンcというと、お馴染みの成分じゃし、自然と十分に摂っていると思いがちなんじゃが案外不足しがちなんじゃな。そんなビタミンcを十分に摂るためにはサプリメントを使うのも効果的じゃ。続いては二日酔い予防におすすめのタイミングとおすすめのサプリメントを紹介してゆくぞい。

ビタミンサプリはお酒の前に飲む

二日酔いの予防にもなるビタミンcサプリメントですが、飲むタイミングはお酒の前です。というのもお酒を先に飲んでしまいますと、肝臓はその分解に力を注ぐ事になり、ビタミン剤の効果が行き渡りにくいんです。そのため、お酒を飲む前にビタミンを摂取しておいて、身体にしっかりと行きわたらせてからのお酒の方が効果的なんですね。もちろんビタミンcサプリメントは定期的に摂取しておく事によって、様々な効果が期待できるもの。是非日常的に取り入れるようにしてください。

二日酔い対策ビタミンサプリ

ハイチオールCプラス

ビタミンcと言えば、メラニンの発生を抑え、コラーゲンの生成を助けと美肌に欠かせない成分。その効果を狙った美肌用サプリメントがハイチオールCプラス。けれどそんな美肌用サプリメントが二日酔い対策にもとっても効果を発揮してくれるんです。というのもビタミンCは栄養素をエネルギーに変換するのにも有効な成分。肝臓の働きも助けてくれるんです。またハイチオールCはビタミンCに加えて、L-システインも大量に含んでいます。基本的にはメラニンの生成を抑えるために含まれているのですが、このL-システインも二日酔い予防に効果的。アセトアルデヒドの分解をサポートしてくれるんです。お酒が好きで、シミそばかすのケアアイテムをお探しであれば、これ以上のアイテムはありませんね。

ご購入はこちらから

ディアナチュラ ビタミンC

栄養のバランスを整えるのに役立つサプリメント。中でもディアナチュラはその品質とお求めやすい価格帯、そして入手のしやすさで多くの支持を集めています。そんなディアナチュラのビタミンCには二粒で1050mgものビタミンCが含まれています。また皮膚や粘膜の保護には欠かせないビタミンB2とたんぱく質をエネルギーに変えるのに必要なビタミンB6もバランスよく配合。外食などで栄養が偏りがちな現代社会に於いて欠かせないアイテムの一つです。食生活の乱れが気になる人は、ビタミンc以外のサプリメントもチェックしてみてください。

ご購入はこちらから

コンビニでも売ってる?有名二日酔いサプリ

ヘパリーゼZ

 ビタミンCも良いのですが、さらに二日酔い予防効果が期待できるのがそれ専用に開発されているサプリメント。しかも最近ではコンビニで簡単に手に入れる事もできるため、今日は飲んじゃうかもなんて日にはおすすめ。中でも人気のアイテムがヘパリーゼシリーズ。ドリンクタイプや錠剤など様々なスタイルで販売されています。そんなヘパリーゼシリーズの中でも高い効果が期待できるのが「ヘパリーゼ Z」。その有効成分は肝臓エキス、ウコンエキス、オルニチン、セサミン、L-システイン。肝臓エキスとはその名の通り肝臓を構成するのに必要な必須アミノ酸。それがなんと200mgも含まれています。これはヘパリーゼWの何と2倍の含有量です。二日酔い予防と言えばのウコンエキスはたっぷり40mg。オルニチンはシジミにたっぷりと含まれる成分で80mg配合。これはなんとシジミ200個分もの量なんです。そして美容にも欠かせないセサミンとL-システインはそれぞれ10mgと240mg配合。飲んだ翌日だってキレイを保つ事ができますよね。ただしヘパリーゼZはは通販限定。コンビニでは購入できませんのでその点はご注意ください。コンビニで購入できるヘパリーゼWでも十分な効果は期待できますが、ここぞという時に為にヘパリーゼ Zを購入しておいては如何ですか?

ご購入はこちらから

スパリブ

 日本ソムリエ協会の元会長も愛用しているという事で話題の二日酔い防止サプリが「スパリブ」です。その有効成分はコエンザイムQ10にビタミンC、L-グルタミンにL-システイン、フマル酸、コハク酸、ビタミンB2にナイアシンと8つの成分です。コエンザイムQ10と言えば体内でエネルギーを作り出すのに有効な成分、肝臓の働きを助けてくれます。ビタミンCの働きぶりはここまで見てきた通りです。またL-グルタミンは胃腸の粘膜保護に効果を発揮する成分。フマル酸やコハク酸は即効性のエネルギーとして有効な成分。二日酔い翌日の疲れを予防してくれます。ビタミンB2やナイアシンはエネルギーを作るのを助けてくれる成分。当然ながら肝臓の働きを助けてくれます。

ご購入はこちらから

二日酔いの解消方法

水分を摂る

どんなに気を付けていても、なる時にはなってしまう二日酔い。そうなってしまった場合には早く二日酔いを解消したいですよね。そんな時には水分補給が欠かせません。というのも二日酔いの状態は脱水状態でもあるんです。二日酔い解消のためにはまずは水分をしっかりと補給しなくてはなりません。水分補給はもちろんお水で良いのですが、スポーツドリンクなどの方が身体への吸収率が高いため、おすすめです。お茶やコーヒーは利尿作用があるため、水分補給としては向いていません。二日酔い予防のために、寝る前に水分を補給しておくこともおすすめです。

塩分を摂る

お酒をたくさん飲むと、ナトリウムが失われてゆきます。〆のラーメンが食べたくなるのはこのナトリウムを補うためとも言われています。二日酔いの状態も同じようにナトリウムが失われています。そのため塩分を補給する事も二日酔いからの回復には効果的。また塩分は水分を効率的に吸収する事を助けてくれる役割も。スポーツドリンクであれば水分も塩分も同時に摂る事が出来ますよ。あまり塩分を摂りすぎるのも良くありませんが、おつまみとして適度の塩分を摂っておくことも二日酔い防止に重要です。

睡眠を摂る

二日酔いを治すためには何といっても睡眠が大切。寝ている間にアセトアルデヒドはどんどんと分解されてゆきます。頭痛や吐き気などでなかなか寝付けないという人でもベッドに横になって身体を休めるだけでも効果を発揮してくれます。そもそもお酒を飲むと入眠しやすくはなりますが、睡眠自体は浅くなる傾向になります。それを補うためにも睡眠は大切ですよ。ちなみに睡眠不足が続いていたりしますと、いつもなら問題ない量のアルコールでも二日酔いになる事があります。それだけ睡眠は大切なんですね。

ぬるま湯につかる

二日酔いの解消には代謝を上げる事も効果的。簡単に代謝を上げてくれる方法がぬるま湯につかるというもの。ジンワリと身体を温め、代謝を上げる事によって、アセトアルデヒドの分解に繋がります。ただし、ぬるま湯につかると汗で水分が失われますので、入浴前に水分補給をしっかりと実施しておきましょう。かつては熱いお湯やサウナで汗をかく事によって二日酔いを治すなんて事が言われていましたが、脱水状態が悪化する危険がありますので、絶対にやめましょう。あくまでもぬるま湯でゆっくりと身体を温めてあげるようにしてください。

ビタミンcでお酒と上手に付き合おう

二日酔いとビタミンcの関係、如何でしたか?ここまで見てきました通り、ビタミンcはお酒と上手に付き合うためには、しっかりと摂っておきたい成分です。また二日酔いの予防のためには水分をしっかりと摂っておくことも大切ですし、しっかりと休息をとる事も重要です。また何よりも、そもそも飲み過ぎないという事が重要です。とは言え、今日は飲みたいなんて日にはビタミンをしっかりと摂っておくことをお忘れなく。


おすすめサプリメント!ヘパリーゼZ


参照リンク

サワイ健康推進課ーこれならできる!いつもと違う手軽な二日酔い対策 | ズボラ健康法 |
サワイ健康推進課ー二日酔いでもう苦しまない! | 月別テーマ |


スポンサーリンク