顔から汗が出るようになったら顔面多汗症?!対処法・厳選サプリ紹介

顔から汗が出ると、気になるのは周囲の視線……。焦れば焦るほど出てしまいがちな汗ですが、それは普段あまり汗をかいていないのが原因かも?まずは、普段の生活習慣を見直してみましょう。治らない場合はサプリを服用してみるのもおすすめです。

スポンサーリンク

顔から汗が出て止まらない!

汗っかきの人はもちろんそうでない人も、つい焦ってしまうのは「顔に汗をかいたとき」ではないでしょうか。体にかくのとは違い、顔に汗をかくと周囲の人からは丸見え。
「どうしようどうしよう!」と焦れば焦るほど汗が止まらなくなるということもあると思います。いつでも涼しい顔をしている人が羨ましく感じることも時にはあるでしょう。
顔から汗が止まらなくなると恥ずかしいだけでなく、女性であれば化粧が崩れてしまうなどのデメリットもあります。不便な思いをしないためにも、顔汗の原因や対処法を知っておきましょう!


おすすめサプリメント!アセッパー


ひばり
博士も時々、滝のような汗をかいてる時があるわよね。
カルナ博士
わ、わしはもともと汗っかきなんじゃあ……。でも、顔汗を防ぐ方法なんてあるのかのう?
ひばり
汗をかく原因にもよるけど、ある程度は防げるみたいよ!ってことで今回は、顔から出る汗の謎についてご紹介していきます!

顔から汗が出る原因

顔に大量の汗をかく原因としては、生理現象によるもの、または疾患によるものが考えられます。生活の中でのなんらかの行動が引き金となり汗をかくようであれば、生理現象による発汗の可能性が高いでしょう。
問題があり注意すべきなのは、顔面多汗症という疾患が原因となっているものです。考えられる原因を一つずつ確認してみましょう。

運動などで体温が上がった

運動をした後や入浴後など、体温が上がったときに汗をかくのはごく自然な現象です。人間の体は一定の体温を超えると命にも関わる危険な状態になるため、体温が上がると発汗によって放熱するようにできています。これを温熱性発汗と言います。
体温調節を司るのは、脳の視床下部という部分。視床下部が上昇した体温を検知すると、体温を下げるために自律神経の交感神経に指令が伝わり、それが汗腺に伝わって汗として排出、放熱されます。発汗によってというよりは、発汗後の蒸発によって体温が下がるとされています。

辛い物を食べた

何か辛い物を食べるとびっしょりと顔に汗をかいてしまう人も多いと思いますが、これは味覚性発汗と呼ばれています。
辛い物が発汗を促すメカニズムとしては、辛味による刺激(痛み)が交感神経を刺激するためとされています。なんでも、痛覚神経が刺激されることによってアドレナリンが多く分泌されるのだそう。
なお、味覚性発汗は辛い物だけでなく、酸っぱいものやチョコレートなどの甘いものでも発生することがあるようです。詳しくはまだ解明されていないことも多いようですが、何らかの刺激物を食べたときに汗が出るようであれば味覚性発汗である可能性が高いでしょう。
なお、何を食べても過剰に汗をかいてしまうという場合は、味覚性多汗症かもしれません。味覚性多汗症は、精神的な影響が大きいものと考えられているようです。

極度の緊張状態

人前に出たときや緊張する場面などで顔に汗をかきやすい場合は、精神的発汗の可能性があります。大事なプレゼンやスピーチを前にして、汗が止まらない……という経験をしたことのある人も多いのではないでしょうか。
本来、体内の様々な機能を司っている自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」がバランスを取り合っています。この二つの神経がバランスを保つことで体内の機能が正常に働くのですが、緊張によるストレスを受け続けるとバランスが崩れ、交感神経が目立って活発になることで汗をかいてしまうとされています。
なお、精神的発汗の場合は顔だけでなく、手のひらや足の裏などの局所的な部分に汗をかくことも多いようです。

顔面多汗症

顔面多汗症はその名の通り、顔に大量の汗をかいてしまう症状のことを指します。原因としては遺伝もありますが、主な原因は自律神経の乱れとのこと。
自律神経の乱れはストレスが影響していることも多く、一度多汗を実感するとそれがさらなるストレスとなり、発汗を促してしまうということも少なくないようです。
少量であれば生理現象で片付けられますが、顔面多汗症の場合は常に滴り落ちるのを気にしなければならないほど大量の汗をかくのが特徴。日常生活に支障をきたすこともあるので、顔面多汗症が疑われる場合は医師の診察を受けるのが賢明でしょう。

ひばり
単なる汗っかきでは済まない、疾患が原因の場合もあるんです。日常生活を不便に感じるレベルなら、病気を疑ってみてください!

顔汗がべたべたするのはなぜ?

顔にかく汗が、何だかべたべたしてる……。そう感じることはありませんか?
本来、汗はエクリン腺という汗腺から排出されるもので、比較的サラサラしているのが特徴です。そのおかげで、体温が上がったときは汗がすぐ蒸発し放熱しやすくなります。
しかし、体に比べて顔にたくさん汗をかく場合は、汗腺の機能が低下していることが考えられます。その原因はずばり、運動不足
運動をする機会が少ないせいで汗をかく頻度も少なくなると、心臓から離れている下半身などの汗腺は働きを一旦止めてしまうとされています。すると、普段から頻繁に動く顔を中心に汗が出るようになるとのこと。
サラサラの汗に含まれているのは水分と少量の塩分ですが、顔にばかり汗をかきエクリン腺の機能が低下している場合は、血液中に戻されるはずのミネラルも同時に分泌されてしまうそうです。このミネラルこそが、べたべたの原因であると言われています。

カルナ博士
運動不足……なんだか妙に納得してしまったわい。健康のためにも、ちゃんと毎日体を動かすことにしようかの。

顔汗と関連のある4つの病気

顔汗の原因は多汗症だけではなく、何らかの病気が関わっている可能性もあります。いざというときにすぐに異変に気づけるようにするためにも、それぞれの症状や特徴について把握しておくと安心かもしれません。

1.甲状腺機能亢進症

甲状腺機能亢進症は、甲状腺ホルモンが過剰に分泌されてしまう病気のことです。甲状腺ホルモンは新陳代謝を活性化させるホルモンであるため、分泌量が増加することによって代謝が高まり、エネルギーを消費し続けるために発汗量が増えるとされています。
多汗以外にも、甲状腺機能亢進症だと以下のような症状が現れることが多いようです。

  • 体重の減少
  • 動悸・息切れ
  • イライラ
  • 手の震え
  • むくみ
  • 排便回数の増加
  • 月経不順

明らかな異変がない限り病院の受診は考えないかもしれませんが、甲状腺機能亢進症は早期発見が非常に重要となる病気です。
何も対処せずに放置しておくと、心臓の病気を始めとする合併症が引き起こされる恐れがあります。一度悪化すると完治させるのは簡単ではなくなるそうなので、「大丈夫だろう」と油断せず少しでも異変を感じたら医師の診察を受けることをおすすめします。

2.自律神経失調症

発汗する機能は、自律神経の「交感神経」がコントロールしています。自律神経は本来、交感神経と副交感神経がバランスを取り合っていますが、このバランスが崩れてしまうと交感神経の機能がうまく働かなくなり、汗の調節が困難になるとされています。
自律神経失調症の症状は人によって異なりますが、以下の症状が見られることが多いようです。

  • 食欲不振
  • 微熱
  • イライラ
  • 集中できない
  • 体の冷え
  • 動悸

上記はほんの一例で、これ以外にも様々な不調が起こる可能性があるのが自律神経失調症です。自律神経は意識して簡単に整えられるものではありません。悪化すると、呼吸器や心臓に異常をきたしたり、うつ病を発症してしまうこともあるようです。

生活習慣やストレスなどによって意外にも簡単に乱れやすい自律神経。健康な体を維持するためには、十分にいたわってあげる必要があるでしょう。

3.更年期障害

40代〜50代の女性で大量の汗が気になる場合は、更年期障害の可能性があります。更年期は誰にでもあるもので、卵巣機能が衰えて女性ホルモンの分泌が減少することでホルモンバランスが乱れ、発汗に関わる自律神経に影響すると言われています。

更年期障害による発汗の特徴は、体や顔の激しいほてりです。突然ほてった後に大量の汗が出てくるもので、「ホットフラッシュ」とも呼ばれています。その他にも、疲れやすかったり、すぐイライラしてしまったりするのが更年期障害の症状としてよく見られるようです。

症状の程度は人によって様々ですが、放置しておくと体の不調が止まらないだけでなく、精神的に不安定になり続けてしまうおそれがあります。少なくとも心がけたいのは、なるべくストレスをためないということです。

4.糖尿病

糖尿病により血糖値が高い状態が続いていると、自律神経に異常をきたすことがあります。その結果「糖尿病性神経障害」となり、発汗がうまくコントロールできなくなるとのこと。発汗量が増えることもあれば、逆にほとんど汗をかけないということもあるようです。
糖尿病はただでさえ厄介な病気ですが、糖尿病性神経障害にも要注意。放置しておくと、細菌感染を起こしたり症状が重くなったりすることもあるとされています。発汗異常と同時に、しびれや麻痺などの症状が見られるようであればなるべく早い段階で専門的な治療を受けることをおすすめします。

ひばり
発汗だけじゃなく、別の症状も併発しているようであれば病気を疑ってみましょう。実際には病気じゃなかったとしても、検査してみるに越したことはありません。

顔面多汗症の対処法3選

顔面多汗症は、それ自体がストレスとなり症状を抑えるのも難しく感じるかもしれませんが、対処することは可能です。汗を抑えよう抑えようと意識するのではなく、適した方法を積極的に採用してみましょう。

1.積極的に汗をかく

多汗が気になるからといって汗を抑えようとすると、かえってそれがストレスになって症状が悪化してしまうことがあります。
顔の汗を抑えるためには、まずは積極的に汗をかくことを心がけましょう!体よりも顔を中心に汗をかくことが多い場合は、運動不足などが原因となって汗腺の機能が低下していることが考えられます。心臓から遠い部分の汗腺があまり機能しない代わりに、動きの多い顔から放熱して体温調節をしようと汗がたくさん出てくるためです。
おすすめなのは、軽い有酸素運動です。ウォーキングやジョギングを行うと、汗をかけるのはもちろん血流の促進効果も期待でき、自律神経を整えることができるともされています。
また、お風呂に入って汗をかくのも効果的でしょう。特におすすめとされているのは半身浴。効率的に汗をかくことができるため、汗腺の本来の機能を取り戻しやすいとのことです。

2.大豆イソフラボンの摂取

大豆イソフラボンは、多汗症の治療に効果的であるとされています。なんでも、大豆イソフラボンは女性ホルモンと非常によく似た働きをしてくれるんだとか。
男性ホルモンが多いほど多汗になりやすいとも言われており、女性よりも男性のほうが多汗に悩む人が多いのはこのためです。そこで、ホルモンバランスを整えるために女性ホルモンと同等の効果が期待できる大豆イソフラボンを摂取することで、発汗をある程度抑えることができるといわれています。
大豆イソフラボンが多く含まれている食材は次の通りです。

  • 納豆
  • 豆腐
  • 油揚げ
  • きな粉
  • 味噌

これを見ると、味噌汁を一杯飲むだけでもイソフラボンが摂取できることが分かると思います。味噌汁以外にも毎日の食卓で使いやすい食材ばかりだと思うので、ぜひ積極的に食べてみてください。

3.ツボ押し

たくさん出る汗をどうにか止めたい!というときには、ツボを押すのも効果的とされています。確実な効果が期待できるわけではありませんが、ツボの存在を知っておくだけでも気持ちがある程度楽になるはず。
多汗症の改善効果が期待できるのは以下のツボです。

万能のツボ「合谷」(ごうこく)

親指と人差し指の延長線上、交わる部分の人差し指寄りにあるツボです。くぼみがあるので、そのあたりをグッと押してみましょう。
万能のツボとも言われており、多汗以外にも様々な効果が期待できるようです。

ストレスがあると痛い?「労宮」(ろうきゅう)

握りこぶしを作ったときに、中指の先が触れる部分。手のひらの真ん中あたりにあるツボです。過剰なストレスを感じているときは、このツボを強く押すと痛みを感じるんだとか。
血流改善効果も期待できるので、疲れを感じたらぜひ押してみてください。

多汗症のおすすめサプリ3選

生活習慣や食生活に気をつけてもなかなか症状が改善できない場合は、サプリに頼ってみるのも一つの手段です。おすすめのサプリを3つご紹介します。

体の内側からサポート!「アセッパー」

実際に使用した人のおよそ90%以上が効果を実感しているという、アセッパー。抗酸化作用を持つポリフェノールや腸内環境を整えるマッシュルームエキスなどが配合されており、体の内側からサポートすることができるとされているサプリです。
また、乱れがちなホルモンバランスを整えるために大豆イソフラボンも配合されています。ストレスや更年期障害が原因となっていても、悩みの症状の緩和が期待できるでしょう。
なお、不要な添加物は一切使用されていないので、毎日安心して服用することができます。
生活習慣の改善と同時にアセッパーを服用すれば、汗の悩みからも解放されるかもしれません。



  • 容量:90粒
  • 価格:6,800円(税抜)
  • 楽しく過ごせるようになった
    お姉ちゃんが飲んでいたアセッパーを見つけて飲み始めたら、汗が少なくなって、いつの間にか治りました。メイクもできるし、お出かけもできるし、楽しく過ごせるようになりました♪♪♪

    アセッパー公式サイト

顔に汗をかくことが多いと、出かけることが億劫になってしまうこともあるでしょう。どこにいっても汗のことが気になって、遊びに行っても心から楽しめないなんてことも……。でも、そんな悩みを持っていた人でもアセッパーの服用で汗の量が格段に減ったという嬉しい報告があります!メイクもばっちり決まれば、楽しく過ごせること間違いなしです。 

アセッパー

プエラリアミリフィカ配合「あせしらず」

あせしらずには、女性ホルモンと似た働きをするとされているイソフラボンのなんと40倍もの力を持つというプエラリアミリフィカが配合されています。乱れがちなホルモンバランスに悩む女性にとっては特に嬉しい成分ではないでしょうか。
また、体内の熱を放出するためにはカリウムの存在が重要と考えられています。あせしらず5粒に520mgものカリウムが含まれており、これはキュウリやトマトといった夏野菜がギュッと詰め込まれている量でもあります。
商品名にもなんだか説得力のある「あせしらず」。メイクがすぐに落ちてしまって困っている人、人の目が気になってしまう人におすすめのサプリです。

  • 容量:150粒
  • 価格:5,500円(税抜)
  • 汗がスッキリした
    あせしらずを飲み始めてから、汗がスッキリしたので緊張するようなときでも堂々としていられます。

    あせしらず公式サイト

緊張するとどっと汗が出てしまうことに悩んでいる人も多いと思います。あせしらずは、そんな精神的発汗にも効果が期待できるとのこと!仕事での大事なプレゼンやスピーチなど、ここぞという時のために服用しておくと安心かもしれません。

あせしらず

更年期に悩む女性におすすめ「ノムダス」

ノムダスは、更年期に悩む女性に特におすすめのサプリです。女性ホルモンに似た働きをするエクオールという成分が体内で作られ、年齢を重ねるにつれ減少する女性ホルモンを補ってくれるとのこと。「年齢の問題だから」といって諦める必要はなく、サプリの力を借りてホルモンバランスを整えることも1つの方法です。
乳酸菌や食物繊維も配合されており、体の中から調子を整えることができるでしょう。ノムダスを飲んで「エイジングケア」の第1歩を踏み出してみましょう。
身体的にも精神的にも不安定になりがちな更年期、ノムダスの力で乗り越えてみてはいかがでしょうか。

  • 容量:120粒
  • 価格:13,960円(税込)
  • 寝汗も気にならなくなった
    今では人前での赤ら顔も気にならなくなり、以前に比べて外出が多くなりました。また寝汗も気にならず、朝起きて「あ、調子いいな」ってわかります(笑)。

    ノムダス公式サイト

女性ホルモンの分泌が減少することによって様々な不調が現れるとされる更年期。更年期自体は避けられるものではありませんが、ノムダスはそんな更年期ならではの症状を集中的にサポートしてくれるとのこと!
中でも多いのが「汗をかくことが増えた」という意見ですが、日中の汗はもちろん、寝ている間の汗もあまり気にならなくなったとの声があります。「どうにかならないかな……」と悩んでいる人は、ぜひノムダスを飲んでみてはいかがですか?

ノムダス

顔の汗は適切な対処で防げる!

大きな悩みの種となる顔の汗ですが、適切な対処をすることで防ぐことは可能です。汗の量が尋常でなく多汗症が疑われる場合は、生活習慣や食生活に気をつけてみましょう。自律神経の乱れを引き起こさないためにもなるべくストレスをためず、積極的に汗をかいてみるのも時には効果的であるとされています。
どうしても改善できない場合は、サプリや病院に頼ってみるのも良いかもしれません。多汗が症状として現れる病気の可能性もあるので、少しでも異変を感じたらすぐに医師の診察を受けてみることをおすすめします。


おすすめサプリメント!アセッパー


参照リンク

武田コンシューマーヘルスケア株式会社ータケダ健康サイト

スポンサーリンク