女性のイライラ周期とは?原因を知れば効果的な解消法がわかる!

女性のイライラは周期的にやってきますよね。できるだけ穏やかに過ごすために、イライラの原因と周期を知ってうまく感情と付き合っていける方法を紹介します!もしかすると病気の可能性もあるので、しっかり読んでイライラの知識を身につけてくださいね。

スポンサーリンク

女性のイライラは周期的なもの?

「なぜかイライラしてしまう」という経験をしたことはありませんか?女性にはイライラしやすくなる周期があって、特に嫌なことがあったわけでもないのに気分が悪くなることがあるのです。ところが、周期だけの問題であれば「そういうものか」と簡単に思ってしまうかもしれませんが、更年期障害や病気の症状だったりすることもあるので注意が必要です。ここでは、そんなイライラの原因や対策をわかりやすく解説していきます!

【基本のサプリ】公式サイトはこちら

【年代別】女性をイライラさせる原因

女性のイライラは年代によって原因が違ってくることがあるので、一般的な原因を紹介します。ただし、あくまでも年代は目安なので「まだ若いから…」と安心できるものでもありません。まずは参考として自分自身と比較してチェックしてみてください。

【20~40代】生理前症候群(PMS)

生理前にイライラしたり、乳房が張ったり、だるさや眠気などの不調が出ることを生理前症候群(PMS)と言います。生理前に不調が出て生理が始まると不調が消えていくというもので、まさしく周期的なイライラの原因となります。

精神的な症状身体的な症状
  • イライラ
  • 眠気、不眠
  • 集中力の低下
  • 気持ちが落ち込む
  • 情緒不安定
  • 不機嫌 など
  • 下腹部の張り、痛み
  • 乳房の張り、痛み
  • 脱力感
  • 腰痛、頭痛、肩こり
  • めまい、耳鳴り
  • 食欲増進
  • 便秘、下痢 など

生理前症候群(PMS)が起こってしまう原因ははっきりと解明されていませんが、「ホルモン分泌」が関係していると考えられています。生理が始まる3〜10日前というのは生理周期の高温期(黄体期)に当たります。女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンという成分の分泌が大きく変化する時期になるので、この影響で心身に何かしらの影響が出てくるものと考えられているのです。

カルナ博士
これは女性にとっては避けて通れんものじゃのう。毎月やってくるイライラじゃが、逆にこの周期を知ってしまえばうまく気分転換ができるのかも知れん。

 【30~40代】若年性更年期障害

更年期障害は一般的に40代〜50代で起こるとされていますが、若年性更年期障害は更年期に起こりやすい症状が若い世代でも起こることを言います。若年性更年期障害の主な原因として「ストレス」があり、ストレスは女性ホルモンの分泌を大きく乱すとともに、自律神経の働きにも影響を与えます。自律神経は内臓や分泌性分泌腺など体の多くの働きをコントロールしているものなので、自律神経が乱れると心身ともに様々な症状が現れることとなり、更年期障害と類似するのです。

また、年齢的にホルモンの分泌量が減り始める時期なので、卵巣機能の低下やホルモンのゆらぎから更年期障害の症状が出始めている場合も考えられます。

【40~50代】更年期障害

更年期障害は、閉経前後の40代〜50代あたりに起こるホルモンバランスの急激な変化が関連します。女性ホルモンを分泌する卵巣が老化することによって、ホルモンが激減してバランスを崩し不調を起こすのです。更年期障害の症状は動悸やのぼせ、倦怠感などの身体的な不調から精神的的不調まで人によって様々です。

更年期障害の主な症状

  • 顔や体のほてり
  • のぼせ
  • 乳房の痛み・動悸
  • 多汗
  • めまい・ふらつき
  • 倦怠感・疲れやすい
  • 太る
  • 痩せる
  • 頭痛
  • 冷え
  • 頻尿・尿もれ
  • 抜け毛・薄毛 など

また、これらの症状は精神的な要因も大きく、女性としての生き方から老年へ変わる不安や「更年期障害」という言葉のマイナスイメージから、症状が重度になったり長引いたりすることもあります。不調は自然と消えていくものですが、精神面が大きく関わるのも事実です。

ひばり
確かに更年期障害という言葉にはマイネスイメージがあるわ。自分が老いてしまうという不安は大きいけど、この不安がさらに症状を悪化させるのもわかる気がするわね…。

イライラを解消するサプリはある?

女性特有のイライラ解消を手助けをしてくれるサプリメントがあります。イライライの主な原因となっているホルモンバランスは自分でコントロールができないので、サプリメントを取り入れることで不調を和らげ、生活しやすくすることもできます。ここでオススメサプリ3つを紹介しましょう!

更年期には「基本のサプリ」! 

「大豆イソフラボンアグリコン」と「ぶどう種子ポリフェノール」を主成分とした、女性のからだを考えたサプリメントです。大豆イソフラボンは「植物エストロゲン」とも呼ばれるほど女性の強い味方で、女性ホルモンに似た働きをして更年期に見られがちな不調を緩和する効果があります。また、ポリフェノールには年齢を重ねて起こる体の様々な変化から守り、女性の美容を支える効果があります。ぶどう種子に含まれる「プロアントシアニン」はポリフェノールの中でも強い力を持つとして知られているので、更に大きな効果が期待できる成分なのです。

飲み方

1日2粒を目安に、水やお湯で飲みます。

  • 内容量:16.2g/1粒重量27mg×60粒
  • 通常価格:5,460円(税込)

【基本のサプリ】公式サイト

憂鬱なPMSには「女性のミカタ 〜やすらぎ編〜」

女性特有の悩みに特化した有効成分がたっぷり含まれているサプリメントです。PMS・生理痛の緩和として「月見草オイル」、イライラ・憂鬱の改善で「ラフマ」、エストロゲン不足の改善に「大豆イソフラボン」と、精神と心身両方にアプローチしてくれます。さらに、ビタミンB群も配合されているので美肌効果や神経細胞の機能維持も期待ができます。

飲み方

1日2粒を好きな時間に飲んで良いのですが、女性ホルモンのバランスを効率良く整えるために「就寝30分前」に飲むのがオススメです。

  • 内容量:60粒(約1ヶ月分)
  • 通常価格:1,980円(税込)

【女性の味方〜やすらぎ編〜】公式サイト

和漢洋でPMSを和らげる「めぐルナ」

女性ホルモンのバランスを整えて安定した状態にしてくれるサプリメントです。女性の体バランスを整える「チェストベリー」や、元気や若々しさに効果的な「高麗人参」、安眠やイライラのサポートとして「クワンソウ」を配合。さらに腸内環境を整える乳酸菌も含まれているので女性本来の美ヂカラを最大限に引き出す手助けをしてくれます。女性に有効な成分を独自の黄金バランスによって配合することで、効率よく効果を得ることができるのです。

飲み方

1日1粒〜2粒を目安に、好きな時間に飲みます。

  • 内容量:31粒
  • 通常価格:5,200円(税込)

【めぐルナ】公式サイト

カルナ博士
これは便利なサプリメントじゃの!どれも美容成分までしっかりと入っておるから、更年期やPMSがあまり気にならん人でも取り入れたいサプリと言えるじゃろう。

イライラを鎮めたいとき飲む薬は?

サプリメントのように毎日続けて飲むのではなく「イライラした時だけ飲みたい」とう人もいるでしょう。そんな人のために、イライラを鎮める薬を紹介します。ただし、ここで紹介するものはあくまでも薬なので、用法容量はしっかり守り、少しでも不調を感じるようであれば使用を中止してください。心配な人は医師に相談してから服用すると安心です。

イライラ鎮静効果の「イララック」

鎮静作用のあるチャボトケイソウのエキスが有効成分となる市販薬です。その他にもパッシフローラ乾燥エキス、カノコソウエキス、チョウトウコウ乾燥エキス、ホップ乾燥エキスと、どれも鎮静効果のある生薬を配合しています。イライラ感や興奮感、緊張感の緩和に有効で、それに伴う疲労倦怠感や頭重にも効果があります。服用しやすいカプセル剤なので飲みやすさも人気です。

副作用

副作用の症状として発疹やかゆみ、吐き気、食欲不振がありますので、症状が出た場合は使用を中止し医師や薬剤師に相談しましょう。

  • 内容量:1箱 20カプセル 通常価格:1,620円(税込)

【イララック】小林製薬公式ページ

PMSのお薬「プレフェミン」

PMSを考えて開発され、海外で古くから婦人系治療に使われいていたチェストベリーを用いた初めての医薬品です。チェストベリーは女性ホルモンのバランスを整える働きがあるので、PMSのイライラに限らず生理不順や生理痛の緩和にも効果があります。

副作用

副作用症状としては生理周期が変動したり、発疹やかゆみなどの皮膚症状があります。また、ホルモンバランスを整えるハーブを主成分としているので、他のホルモン系の薬や漢方薬との併用はしないように注意してください。妊娠中や授乳中の人も服用は控えるようにしましょう。

  • 包装:30包 通常価格1,944円(税込)

【プレフェミン】ゼリア新薬公式ページ

アロパノール

ストレスや子育て、PMSによる全てのイライラに有効な医薬品です。その秘密はココロに効く漢方「抑肝散」にあります。抑肝散は7種類の製薬から構成されるもので、軽症の精神症状に頻用されており、イライラや怒りなどによる過剰な神経のたかぶりを抑える効果があります。また、錠剤タイプ、内服液、顆粒があって持ち運びにも便利なのが嬉しいポイントです。

副作用

アロパノールでは副作用よりも弱い「副反応」を感じる人がいるようで、食欲不振や眠気、倦怠感が主な症状とされています。アロパノールを服用した際は車の運転は避けた方が良さそうです。

  • 錠剤:63錠/147錠 
  • 顆粒:9包/24包
  • 内服液:30ml×3本 

【アロパノール】全薬工業公式ページ

カルナ博士
これらはドラッグストアなどで購入ができるが、第2類医薬品などの薬じゃから自己判断で服用せずに薬剤師や医師に相談してから利用するべきじゃよ!

イライラに対応する漢方とは?

 普段別の薬を服用している人や、薬に不安がある人には漢方がオススメです。自然の力で自分の中にある「治すチカラ」を引き出すことができるから、薬よりも安心して服用ができると思います。

更年期のイライラには「温清飲」

温清飲に含まれる8種類の生薬からなる漢方薬で、黄連、山梔子には熱を冷ましイライラや炎症を抑える作用があります。月経不順や月経困難、更年期障害、湿疹、皮膚炎によるのぼせを和らげる効果があり、情勢ホルモンの変動によって現れる精神不安や精神神経症状、身体症状の緩和にも効果的です。

副作用

胃腸が弱っている人や体調が悪い時に服用すると、配合されている地黄によって食欲不振や下痢などの胃腸障害が起こることがあります。また、間質性肺炎と肝障害の報告もあるようです。

  • 包装:24包(12日分) 通常価格3,780円(税込)

【温清飲】漢方のツムラ公式サイト

自律神経を調整してくれる「加味逍遙散(かみしょうようさん)」

加味逍遙散は中高年女性の神経症状に働きかける漢方薬です。不調の症状は、全身の組織や器官に栄養を与える「血」が不足し、人の体を支える原動力のような「気」が余って熱に変わることで生じると考えられています。加味逍遙散は気を全身に巡らせて熱を冷ますとともに、不足している血を補うことで自律神経を調整してくれるのがポイントで、ほてりやイライラを鎮める効果があるのです。

副作用

加味逍遙散に含まれる「当帰」が原因で、食欲低下や吐き気、腹痛、下痢といった副作用を起こす場合があります。また、「甘草」によって成分高ナトリウム血症、低カリウム血症の心配もあります。

  • 包装:24包(12日分) 通常価格3,780円(税込)
  • 包装:64包(32日分) 通常価格9,720円(税込)

【加味逍遙散】漢方のツムラ公式サイト

ホルモンバランスには「ツムラ女性薬ラムールQ」

更年期障害はもちろん、女性ホルモンのバランスを整えて全般的な不調を緩和してくれる効果があります。PMS症状にもオススメの漢方で、生理前の疲労感や腹痛、イライラなどの改善も望めます。19種類の生薬の他に8種類のビタミンも配合されており、まさしく女性にぴったりな漢方薬です。

副作用

人によっては発疹やかゆみ、吐き気を起こす場合があります。また、薬などにアレルギー症状を起こしたことがある人や、医師の治療を受けている人は服用前に相談すると安心です。

  • 包装:80錠(20日分) 通常価格1,836円(税込)
  • 包装:140錠(35日分) 通常価格2,700円(税込)

【ツムラの女性薬ラムールQ】漢方のツムラ公式サイト

ひばり
薬と違って、漢方は自然のものだから安心なイメージがあるけれど、他の薬との飲み合わせや副作用に注意が必要なのね!漢方とはいえ、自己判断ではなく医師や薬剤師の人に相談してから服用すると安心よ。

サプリや薬以外での解消法5つ

薬やサプリメントでイライラを緩和させるのも1つの方法ですが、できることなら日常生活の工夫で解決したいと思う人も多いでしょう。もちろん、日常生活の中でもイライラを緩和する方法がありますのでいくつか紹介します。
(それぞれこれまでの原因や症状を解消するハウツーとして解説)

【1】ツボケア

全身のツボは各臓器と繋がっているとされており、ツボを刺激することで体の調子を整えることが可能です。女性特有のイライラは女性ホルモンのバランスと大きく関係しているため、ホルモンバランスを整えるツボを刺激するのが効果的となります。

三陰交(さんいんこう)

足の内くるぶしから指4本分上の位置にあるツボで、ホルモンバランスを整える効果があり婦人科系のトラブルが出た時にとてもオススメです。生理痛、生理不順、冷えの緩和など、女性にとって嬉しい効果が期待できるため、両足のツボを刺激すると良いでしょう。

関元(かんげん)

おへその下、指4本の位置にあるツボで、子宮や卵巣への血流を促して下腹部を温める効果があります。力一杯押すのではなく、心地いいくらいゆっくり押すことで温まりやすくなります。

次りょう(じりょう)

仙骨という三角の骨の上端脇にある左右対称のツボで、背骨のいちばん下より少し下のくぼんだ部分になります。ここを刺激することで骨盤内のうっ血を取り除くことができるとされており、押して痛みがある場合はホルモンバランスが乱れている可能性があります。また、女性ホルモンは寝ている間がいちばん活発になるので、寝る前に刺激するのがオススメです。

【2】アロマセラピー

「香り」は気持ちを落ち着かせる特効薬と言っても過言ではないでしょう。実際に、リラクゼーションやマッサージサロンでも香りは重視されています。そこでオススメなのが自宅でできるアロマセラピーなのですが、色々な香りの中にも女性ホルモンのバランスに効果的とされる香りがいくつかあります。

女性ホルモンのバランスを整える精油

  • クラリセージ
  • ローズアブソリュート
  • ゼラニウム
  • イランイラン
  • サイプレス など

これらの中から自分の好きな香りを選んでアロマセラピーに利用すると、女性特有のイライラを鎮めることができるでしょう。アロマセラピーの使い方も様々なのですが、自宅で簡単にできる方法もあるのでいくつか紹介します。

芳香浴

ハンカチやティッシュペーパーなどに精油を1〜2滴垂らし香りを楽しみます。少し鼻を近づけて香りを嗅ぐのも良いでしょう。眠れない時は枕元に置いてみたり、外出の際に持ち歩くことで気軽に香りを楽しむことができます。また、マグカップやティーカップに熱めのお湯を入れて精油を2〜3滴垂らして蒸気を吸い込むという方法もあります。

アロマポット・オイルウォーマーを使う

専用機器の上のお皿8分目くらいまで水を入れ精油を1〜5滴垂らします。機器の下部分にあるロウソクに火をつけると、水分の蒸発とともに精油が空気中に拡散されて香りが広がります。

アロマライトを使う

アロマポット同様に専用機器で精油を温めて使う方法ですが、ロウソクではなく電球の熱で温めます。火を使わないのでそのまま寝てしまっても安心です。

【3】食事

私たちの体内には「セロトニン」というホルモンがあるのですが、別名「幸せホルモン」とも呼ばれており様々なホルモンを安定させて気持ちを安定させる重要な働きをしてくれるものです。セロトニンが不足すると、ホルモンバランスが崩れて様々な不調に繋がるのですね。セロトニンを直接食事から摂取することはできませんが、セロトニンをサポートする栄養素を摂ることで幸せホルモンを活性化させることが期待できます!


トリプトファン

にしん数の子鶏卵
卵白乳類カゼイン
削り節たたみいわしさば

ビタミンB6

唐辛子米・米ぬかにんにく
バジルパセリ

カルナ博士
セロトニンはうつ病の気分障害とも深く関わりがあるホルモンなんじゃよ。イライラや不安をうまくコントロールするために、これらの食品を意識して食べるようにすると良いかもしれんのう!

 【4】半身浴

疲れているときはシャワーだけで済ませてしまう人も多いようですが、湯船に浸かることは疲れを取るとともに気持ちをリラックスさせる効果もあるものです。特に半身浴には様々な効果があるとされています。

ストレス解消効果

39度以下のぬるめのお湯は、副交感神経を刺激し心身をリラックスさせる効果があります。このリラックス効果は安眠にも繋がるので、就寝1時間くらい前に半身浴をすると良いでしょう。逆に熱めのお湯だと交感神経が刺激されてしまい目が冴えてしまったり、長湯することで体への負担も大きくなってしまうので注意が必要です。

体の芯まで温まる

全身浴よりも体への水圧が少なく長湯することができるので、体の芯まで温めることができます。さらに、下半身を温めることによって代謝が上がり、汗をたくさんかくことでリフレッシュ効果も得られます。


半身浴でのリラックス効果をさらに高めてくれる入浴グッズを利用するのもオススメです。好きな香りの入浴剤を入れたり、好きな音楽を聴きながら半身浴をすることでさらにリラックス効果を得られるでしょう。

【5】癒しの音楽

気持ちを落ち着かせたい時は音楽も効果的です。メンタルクリニックや歯科医院など多くの病院でも癒しの音楽が取り入れられています。癒しの音楽と言ってもたくさんあるのですが、ゆったりとした流れで自分が心地よく感じられる音楽を聞くようにすると良いでしょう。良く売れている癒しの音楽を調べてみましたので、いくつか紹介します。

自律神経にやさしい音楽 広瀬真紀子

ゆったりと流れていくような音楽です。ピアノやバイオリンといった心地よい音色が特徴で、日向ぼっこをしているような感覚で聞けます。

自律神経にやさしい音楽(広瀬真紀子) Amazon

ケルティック・ウーマン

女性ヴォーカルの心地よい歌声で、映画の挿入歌や有名な歌をカバーしています。どの曲もゆったりとしていて思わず聴き入ってしまいます。

ケルティック・ウーマン Amazon

イントゥー・ザ・ディープ

海の底をモチーフに作られた音楽で、静かな音楽とヘミシンク周波数がリラックス状態に導いてくれます。

into the deep [hemisync] Amazon


ひばり
この3曲は良く知られている、人気の癒しの音楽よ♪私は個人的に「イントゥー・ザ・ディープ」がすごく好きだったわ!音楽は心を落ち着かせる効果が本当に大きいのね。

もし病気だとしたら何が疑われるの?

女性特有のイライラの原因は、ほとんどが女性ホルモンに何かしらの変化があったことによるものだと紹介しましたが、実はそれだけではありません。もしかすると病気の可能性も潜んでいるので、あまり気楽に構えすぎてしまうのも良くないものです。どういった病気が疑われるのかをまとめてみました。

自律神経失調症

私たちの体には、体内の状態を一定に保とうとする働き「ホメオスタシス」というものがあり、これをサポートしているのが自律神経です。自律神経は全身に張り巡らされており、内臓器官の働きや呼吸、消化、ホルモン分泌など生命の維持に関係する全ての器官に働きかけている神経なのです。そして何よりも厄介なのは、自律神経失調症になると特に原因が思い当たらないにも関わらず様々な不調が出るということです。

自律神経失調症の主な身体的症状

慢性的な疲労・めまい・だるさ・偏頭痛・動悸・ほてり・不眠・便秘・下痢・微熱・手足のしびれなど

自律神経失調症の主な精神的症状

イライラ・不安感・落ち込み・やる気が出ない・憂鬱感・感情の起状が激しいなど

うつ病など心の病気

 女性のうつ病の原因として考えられている1つとして、ホルモンの乱れがあります。女性ホルモンの1つに「エストロゲン」がありますが、これは20歳頃最大量に達した後徐々に減少して、40歳を過ぎると急激に減少していくものです。しかし、成長段階や生理周期においてエストロゲンの量が極端に少なかったり、急激な増減があったりすると、エストロゲンの感情作用が弱まり気分の落ち込みが起こるのです。また、女性ホルモンの1つの「プロゲステロン」も生理周期や妊娠中による急激な増減が起こると、イライラを引き起こしたり気分を落ち込ませたりします。

女性は成長段階や生理周期、妊娠によって女性ホルモンの量が変動するものなので、男性に比べて感情がどうしても乱れやすいものなのです。感情の乱れが原因となりうつ病を引き起こしやすいということにもなります。

カルナ博士
女性のイライラはこれらの病気の可能性も考えられるということなんじゃよ。いずれにせよ、自己判断は極めて困難になるじゃろうから、イライラや不調がひどかったり長引く場合は医師に相談するのが安心じゃのう。

男性にもイライラ周期や更年期が!?

 イライラや心身の不調は女性だけに限ったものではなく、男性にもあります。更年期障害やイライラの周期というものが男性にもあって、様々な症状を出すこともあるのです。女性ホルモンのない男性はどういったものが原因になるのでしょうか。

メンズ生理というものがある

メンズ生理とは、骨盤の開閉周期のことを指します。女性の場合は生理周期に連動して、生理前には骨盤が開き排卵日頃に骨盤が閉まるという周期になりますが、男性の場合でも決まった周期で骨盤が開いたり閉じたりしているようです。誰しも必ずあるものではないようですが、骨盤が閉まる時期は心身ともに好調で精子の生産も盛んになり、骨盤が開く時期には不調が出始め精子の生産も中止されるのです。メンズ生理は「睾丸周期」とも呼ばれており、女性のように出血はしないものの同じようなリズムがあるとされています。 

更年期障害で悩む人いる

一般的には更年期障害は女性特有のものというイメージがありますが、男性にも更年期障害はあります。男性の場合、男性ホルモンである「テストステロン」が大きく影響しており、テストステロン値は20代が最高値で中高年になるにつれて徐々に減少します。男性ホルモンの減少は性的な部分だけでなく多大な影響を及ぼすもので、集中力の低下や無気力、不眠、さらに心筋梗塞や脳梗塞リスクの上昇も更年期障害の症状として現れることがあるのです。

カルナ博士
心身の不調は女性に限ったものではないんじゃのう。確かにわしも若い頃に比べたら集中力が低下したかもしれんし、朝は早朝に目が覚めてしまうようになったのう…。確実に男性ホルモンが減少しているということじゃな…。

女性も男性もイライラには優しく対応

イライラや不調を感じる時には相手のことなんて考えられず、誰かに迷惑をかけてしまうことがあるかもしれません。しかし、ホルモンバランスは自分の意思でコントロールできるものではありませんので、今回紹介した周期を目安にうまくリラックスをして、イライラ周期とうまく付き合っていくのが良いのではないでしょうか。また、イライラや不調を感じている人をみた際には優しく対応してあげることを心がけましょう。きっとその人もあなたと同じように、もどかしさや不安を感じているはずですから。

【基本のサプリ】公式サイトはこちら

参照サイト

日本女性心身医学会ーイライラ
医新会ーご存知ですか?男性の更年期

スポンサーリンク