喉の違和感の原因はアレルギー?しつこいイガイガへの対策とは

その喉の「痛がゆさ」はアレルギーが原因かもしれません。花粉やハウスダスト、食べ物によるアレルギーなど疑うべき要因は周りにあふれています!それ以外にも疑いがある病気を幾つかピックアップしてみたので、あなたの喉の症状と照らし合わせてみましょう。

スポンサーリンク

どんなアレルギーの疑いが?

喉は空気と食べ物の通過点外から入ってくる病原体や細菌とも接しやすい場所です。生活リズムが不規則だったり、疲労やストレスなどで免疫力が低下している時には不調が起こりやすい場所でもあります。喉の痛み、かゆみ、いがらっぽい、圧迫感がある、などの不快感の原因は、大気や食べ物によるアレルギー、煙草、感染症などの可能性があります。今回はその原因、症状、対策方法を詳しく解説していきます。


花粉症のサポートに!北の大地の夢しずく


かゆい喉の症状は花粉症?!

『喉のかゆさと花粉症』ピンとこないかもしれませんが、花粉症による「くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみ」に加えて、のどの痛みで悩んでいる方は意外に多いのです。花粉症の症状と喉の痛みの関係を探っていきましょう。

花粉の時期は春だけは間違い

花粉症は「季節性アレルギー性鼻炎」とも呼ばれています。まず思い浮かべるのが2月ごろから発症する「スギ花粉症」ですが、他にも年間を通して様々な花粉(アレルゲン)が飛ぶことで花粉症は発症します。主な樹木や植物は下記の通りです。

  • :樹木の花粉(ヒノキ・カエデ・カシ・リンゴ)など
  • :イネ科の植物花粉(カモガヤ・ギョウギシバ・オオアサガエリ)、オオバコ、など
  • :ブタクサ・よもぎ・カナムグラ、など

このように、一年中色々な花粉が飛来しています。内科や耳鼻科、アレルギー科などで自分のアレルゲンを特定する事で、予防対策をたてることも容易になります。

何歳でも発症のリスクがある

花粉症が起こるメカニズム

花粉が体内に入ってもすぐに花粉症になるわけではありません。アレルギー素因を持っている人は、空気中に浮遊している花粉が体内に入ると、それを異物とみなして「抗体」を作ります(IgE抗体)。このIgE抗体はまず鼻や目の粘膜にある肥満細胞と結合します。

花粉が入ってくるたびに抗体の付いた肥満細胞は増加していって、一定量になるとヒスタミンロイコトリエンという化学伝達物質を放出するのです。これが鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみ等のアレルギー症状を起こす原因です。

ヒスタミンは知覚神経を刺激する。→しゃみ・鼻水・目のかゆみ

ロイコトリエンは血管を拡張させて腫らす。→目の腫れ・目の充血・鼻づまり

発症年齢は?

花粉症の潜伏期間は、IgE抗体がどれくらいのスピードで溜まっていくかで変わってきます。人によって潜伏期間に違いがあり、幼少時で発症する人もいれば、30代~40代で発症する場合もあるのです。最近は、飛散する花粉の量の増加や、下に落ちた花粉が何度も浮遊するアスファルト道路の増加、花粉と車の排気ガスとの合併、などにより花粉症発症年齢がどんどん低年齢化しています。

ひばり
花粉症は、コップに少しずつ溜まった花粉が溢れた時に発症する、っというイメージですね、カルナ博士。
カルナ博士
そうじゃな、ひばり君。そして IgE抗体は花粉別に作られるので、スギに対しては20代で発症、ブタクサに対しては30代で発症ということも起こり得るんじゃよ。

くしゃみや鼻水が代表症状

花粉に代表される症状は「くしゃみ」「鼻水」「目のかゆみ」ですが、花粉の刺激で分泌された鼻水が喉に流れることによって起こる後鼻漏という症状が、喉に炎症をもたらして痛みを感じることがあります

他にも、鼻水・鼻づまりで鼻呼吸ができなくなった時に、口で呼吸してしまうことで喉が乾燥して炎症を起こしやすくなったり花粉や大気中のウイルスが喉の粘膜に直接付着してアレルギー症状が起こることもあります。

「くしゃみ」や「鼻水」は風邪にもみられる症状ですが、花粉症の場合は鼻水が水っぽく透明で、目に痒みがあるのが特徴です。風邪やインフルエンザは高熱が出ることがありますが、花粉症の場合は微熱が出ることがあっても高熱はでません。

花粉を避けるのが一番の対策

花粉対策に必要なのは花粉を避けること、そして喉を乾燥させないように保湿に気を配ることです。この両方の処置が可能なのがマスク着用です!

マスクをつける以外にも、こんなことで花粉を避けることができます。

  • サングラスやメガネを着用して花粉を避ける。
  • 帰宅したら洗顔とうがいを行う……顔や口内に付着した花粉を洗い流せる。
  • 水分補給もこまめに行う……喉を湿らすことで乾燥を軽減できる。
  • のど飴を舐める……飴を舐めることで自然に唾液が分泌されるので喉が乾燥しない。
  • 部屋では加湿器を使う……室内の湿度を保つことができる。空気清浄機能が付いた加湿器だと室内の花粉やアレルゲンを抑える効果があるので尚可!
  • 花粉が付きにくい衣服を着用する

最後の「花粉が付きにくい衣服」とは、レザー、ポリエステル、ナイロンなどのツルツル素材の服のことです。これらの素材は花粉が付きにくく、落としやすいというメリットがあるのです。

反対に花粉が付きやすい服とは、毛羽立っていて、静電気を起こしやすい服の事です。例えばセーターやフリース、トレーナーなどは花粉を引き寄せやすく、はたいても落ちにくい衣類になります。

ひばり
花粉症がひどい方は、素材によるコーディネートに気を使ったり、玄関に入る前にコートやジャケットをはたいて、居間や寝室に持ち込まないようにしましょうね☆

おすすめの市販薬

忙しくて病院へ行く時間が取れない人は、市販薬で症状を和らげるようにしましょう!久光製薬から販売されている「アレグラFX」花粉やハウスダストによる鼻のアレルギー症状の緩和に有効な市販薬です。

こちらはフェキソフェナジン塩酸塩という第2世代の抗ヒスタミン成分を主成分にしており、発症した症状を鎮める、症状の悪化を抑える、症状を引き起こす物体が体内に出ないように元から抑える、という効果が期待できます。

また普通の抗ヒスタミン薬は唾液の分泌が少なくなり口が渇きやすくなりますが、フェキソフェナジン塩酸塩は唾液分泌への影響が少なく、口が渇きにくいという利点があります。

商品案内

商品名:久光製薬 アレグラFX

主要成分:フェキソフェナジン塩酸塩

用法&用量:15歳以上、朝と夜に1錠ずつ2回服用。(一日量120mg)

希望価格:14錠 1419円 / 28錠 2,037円

購入方法:第2類医薬品のため、薬局、ドラッグストア、ネット販売などで購入が出来ます。Amazonでは28錠入り2,037円が1,561円で販売されていました。(2017年5月現在)

アレグラFX

犬猫の毛も原因になる通年性アレルギー

季節に関係なく鼻水やくしゃみ、喉が痛いなどの違和感がある場合は花粉症でなく違う病状の可能性があります。目に見えない小さなホコリやダニなどの死骸、ペットの毛、カビなどが原因の通年性アレルギーかもしれません。

アレルギーが起きるハウスダスト

ホコリの多い場所に行くと咳やくしゃみが出たり、喉がいがらっぽくなりますよね。それはハウスダストを吸い込んでいるからです。ハウスダストとは、家の中のホコリや塵のことでダニのフンや死骸、ペットの毛やフケ、カビの胞子、布などの繊維などが挙げられます。これらは目に見えにくく、年間を通して屋内に存在しているために無意識に吸いこんでいる可能性があるのです。

例えばチリダニと呼ばれる0.2mmほどの大きさのダニは、人を刺しませんが人のフケやホコリを栄養源にしているので、寝室(布団やベッド周り、押し入れ)、家具の裏、居間など人が長くいる場所に繁殖します。ダニは死んだとしても、人の体に入るとアレルゲンとなりアレルギーを引き起こします。

ペットの毛やフケ、ホコリ絨毯、カーペット、ソファ、カーテン、毛布などに溜まりやすくなっているので、換気や丹念なお掃除、選択が重要になってきます。

カルナ博士
最近の住宅は気密性が高いので、通気性が悪くなっておる。ダニやカビが住みやすい環境になっているんじゃよ。

夜だけ喉に違和感出やすいのも特徴

通年性のアレルギーの基本的な症状は以下の通りです。

  • さらっとした水っぽい鼻水が出る。
  • 慢性的に鼻がつまっている
  • 喉の奥がかゆいor痛い
  • 目がかゆい
  • 1日中くしゃみが止まらない。

これらの通年性アレルギー性鼻炎の症状は冬場や夏場に強くなる傾向があります。それは窓を閉め切った状態でエアコンをかけるため、ハウスダストが舞い上がって飛び散るからです。それと同時に、空気も乾燥しやすいので喉の症状が悪くなることがあります。

また、通年性アレルギーは、自律神経と深い関わりをもっています。交感神経が活発に働いている日中は症状が抑えられ、朝や夜など副交感神経が働いているときに症状が出やすくなるようです。そして、布団など床に近い場所で就寝する場合、日中に溜まったハウスダストを吸い込みやすくなるので、アレルギー症状が出やすくなります。

掃除は布団やベッドまで徹底的にする

先に上げた寝室(布団やベッド周り、押し入れ)、家具の裏、絨毯、カーペット、ソファ、カーテン、などを小まめに掃除しましょう。出来れば掃除機を朝と夜の2回、換気をしながらかけて下さい。カーテンもホコリが付きやすいので洗濯を定期的に行いましょう。

空気中のアレルゲンについては、空気清浄機で対応しましょう。最近はアレルゲン対策機能が付いた商品も出てきています。

そして、通年性アレルギーの方がいる家庭ではペットを飼うのを控えることをおすすめします。特に幼いお子さんがいる場合は、他の病気との合併症を起こす可能性があるので注意が必要です。“どうしても”という場合は、ペット専用の部屋を作って部屋を清潔に保ち、お風呂にも頻繁に入れてあげましょう。(ペットについては、かかりつけのお医者さんと相談して下さい。)

ひばり
お部屋を乾燥させない事も大事。ちょっとお値段が高くても、空気清浄機能付きの加湿器なら喉への乾燥対策にも◎これから購入しようって人はぜひ検討してみて下さい♪
カルナ博士
エアコンのフィルターや加湿器、掃除機などの電化製品の手入れも忘れちゃいかんぞ。キレイに清潔に使おう。
ちなみに加湿器で使う水は、ミネラルウォーターより塩素処理をしている水道水の方が雑菌やカビが繁殖せんぞ。

放置すれば合併症のリスク

アレルギー性鼻炎と喘息

アレルギー性鼻炎の人は免疫力が低下しているために合併症を起こしやすく、約15%の小児が喘息と合併しているという報告があります。また、元々小児喘息のお子さんがアレルギー性鼻炎を発症してしまったというケースは70%近くに上るという事です。

アレルギー性鼻炎の人が、咳が頻繁に出る、呼吸が苦しい、息を吐くときに喉がゼイゼイする、ひゅーひゅーする、などの症状が出始めた場合は喘息が疑われます。出来るだけ早く病院で診察を受けることをおすすめします。

アレルギー性鼻炎とアトピー皮膚炎

アトピー性皮膚炎と花粉症との関係も深く、両疾患ともアレルゲンこそ違っていても、アレルギー物質に対して敏感な体質であることに変わりありません。花粉症の時期には目がかゆくて掻いてしまったり、水っぽい鼻水が頻繁に出て来るので肌への刺激が増すなど肌荒れがひどくなりやすくなります。

元々アトピーの人が花粉に反応している場合と、花粉に対してのみの皮膚炎の可能性もあるため、専門医に正しい判断してもらい治療を行うことが大切です。

食後に腫れも起きる口腔アレルギー

食べ物を口に入れてすぐに、喉がイガイガする、口の中が痒くなる、ヒリヒリする、など唇や口の中、喉の粘膜に違和感を感じる人は口腔アレルギー症候群(Oral allergy syndrome:OAS)の可能性があります。この口腔アレルギーは近年増えてきたアレルギー性の病気で、花粉症とも深い関係があるという研究結果もあります。

食べ物はナッツ類や豆乳・青果に注意

口腔アレルギー症候群は、原因となる果物、野菜、ナッツ、などを食べた直後から15分以内に、腫れやしびれなど違和感を自覚するIgE抗体伝達性即時型食物アレルギーです。

症状を誘発しやすい果物は、リンゴ・キウイ・モモ・メロン・マンゴー・スイカなどがあります。野菜については、トマト・セロリ・ニンジン・ジャガイモなど、ナッツ類では、ピーナッツ・アーモンド・クルミ・ココナッツなどが引き起こしやすいとされています。

花粉症と合併で起こることが確認されているのも特徴です。

◆スギ・ヒノキの花粉症の人→トマト

◆カバノキ科(シラカンバ・ハンノキ)の花粉症の人→豆乳、リンゴ、ナシ、モモ、セロリ、ナス、ジャガイモ、ナッツ類、など

◆イネ科植物の花粉症の人→メロン、トマト、スイカ、オレンジ、など

◆ヨモギ・ブタクサの花粉症の人→メロン、スイカ、バナナ、きゅうり、ピーナッツなど

このような関連性が報告されています。

豆乳も口腔アレルギーが発症することが多い(特に若い女性に多い)飲み物です。一説には“カバノキ科のアレルゲンが大豆のアレルゲンタンパクと似ているために引き起こしてしまうのではないか”と言われていますが、まだはっきりと原因を解明できていないようです。

ひばり
同じ大豆が原料の味噌・醤油・納豆などは、加熱や発酵などの処理がされているために、アレルゲンタンパクが既に活性を喪失して口腔アレルギーがおきないのでは、って言われているんですよ。

症状は吐き気や腹痛もある

口腔アレルギーの症状としては、食べ物が直接触れた唇、口の中、喉の奥などの粘膜に痒みや腫れ、ヒリヒリ感を感じます。他にも鼻や目が刺激されて花粉症のような症状がでることもあります。

通常このような症状は次第に収まってきますが、中には、顔面が腫れる、じんま疹、腹痛、吐き気、下痢の他、喘息発作を起こしたり、重篤なアナフィラキシーの症状を起こす場合もあります。

原因の食べ物は真っ先に避けよう

口内や喉に違和感を覚えるようになったら耳鼻咽喉科やアレルギー科で診察を受けましょう。血液検査や皮膚検査で詳しいことがわかります。口腔アレルギーだけでなく、花粉症に付いても調べてもらうことで関連性や避けるべき食材がわかってくるかもしれません。

残念ながら口腔アレルギー症候群に対する確立した治療法はまだないようです。一番の予防法は原因となる食べ物の摂取を控えることです。ただし生ではアレルギー症状がでるのに、加熱や加工した食品ではアレルギー症状が出ないことも多々あるようなので、医師と相談の上、食品の制限を行ってください。

治療は症状によって異なりますが、じんま疹などには抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬を使います。

食物アレルギーとはちょっと違う

口腔アレルギー症候群も食物アレルギーの一種です。ただ一般に言う「食物アレルギー」とは食べ物が胃や腸などの消化管から吸収されてアレルギーを起こすものを指します。代表的な食物では、小麦・そば・卵・牛乳などが挙げられます。一方「口腔アレルギー」は、口内や喉が直接食べ物と接触することによって発症する、という違いがあります。

カルナ博士
いずれにしても、専門科医に診断してもらおう。自分が何のアレルギーなのかを知ることで予防対策も見つけやすくなるぞぃ。

喉の違和感はアレルギー以外でも発症

喉の違和感の原因として、「花粉症(季節性アレルギー)」「通年性アレルギー」「口腔アレルギー」の3つのアレルギー症候群を紹介しましたが、これ以外のことが原因の場合もあります。

痰などにも影響出る飲酒・喫煙

タバコの煙にはニコチン、タールという有毒ガスが含まれるために喉の粘膜が刺激されます。そして“熱い煙を吸い込む”という行為は、熱に弱い声帯部分が炎症を起こすことにもなります。就寝前の一服については、寝ているうちに口内が乾燥してしまうので、朝起きた時の喉の痛みやイガイガ感をより強く感じることになるのです。

お酒を飲みすぎる場合も喉の粘膜を傷つけている場合があります。二日酔いの喉の痛みは、いわゆる酒焼けの一種というわけです。アレルギー性鼻炎の人が飲酒によって鼻がつまりやすくなるのは、粘膜が膨張するからだそうです。

治療法

タバコについては、難しいこととは思いますが、ズバリ、禁煙です!喉や声帯に限らず、呼吸器系に大きな悪影響を及ぼすのが喫煙です。喫煙者が喉に違和感を感じたら、速やかに禁煙への道を選ぶことをおすすめします!

喉が痛いとき、体調が悪いとき、花粉症の症状があるときなどの飲酒は控えましょう。

咳がでる風邪などの感染症

咳が伴うのどの痛みの場合は、ウイルスによる風邪やインフルエンザの可能性があります。細菌やウイルスが咽頭や扁桃に付いて感染して増殖して痛みを感じるようになるのです。熱・鼻水・くしゃみ、など花粉症にも似た症状がでますが、緑がかった粘っこい鼻水や、高熱、咳、痰などの症状が発症した場合はウイルス性の感染症によるものでしょう。

治療法

軽い症状の場合は市販の風邪薬を飲んで安静に過ごしましょう。症状が重い場合は、病院で治療を受けるようにしましょう。風邪などの感染症は、体の免疫力が低下している時にかかりやすくなります。食事のバランス、睡眠など生活リズムを整えることが予防につながります。

疲労やストレスで胃食道逆流症

胃食道逆流症とは、胃の中の胃液が食道に逆流して口の中まで戻ったり、吐き気が頻繁にある症状の事です。胃酸は強い酸性を持っているので、食道や喉の粘膜は炎症を起こしてしまいます。口の中が酸っぱかったり、口臭がある人で喉の痛みや圧迫感がある場合は、胃食道逆流症の可能性があります。特に横になっている時に起こりやすいという傾向があります。

治療法

胃と食道を閉じる働きをしている下部食道括約筋の働きが弱っていること、他に食べ過ぎ、ストレス、疲労、老化、などが原因とされています。

下部食道括約筋は鍛えられる筋肉ではないので、その他の原因を取り除くようにしましょう。まず食べ過ぎ、飲み過ぎをしないこと。そして生活習慣を見直して、運動や趣味などでストレスを解消するようにしましょう。

ストレスによる心身症

現代人は日常的にストレスに晒されていたり、忙しさからくる生活リズムの乱れなど複雑に絡み合い自律神経が乱れやすいといえます。心身症は、不安な事・心配事・恐怖感、などが許容範囲を超えたときに起こる、様々な身体症状のことです。症状は動悸、息切れ、圧迫感、吐き気、便秘、下痢、耳鳴り、喉が詰まった感じ、喉の異物感、口が渇く、など人によって異なります。

治療法

家族や会社など周りの協力が必要になりますが、まずは生活習慣(食生活・睡眠など)を正すことです。そして早めに専門医に相談しましょう。カウンセリングなどによって、異なる治療が施される可能性があります。じっくりと治療すれば治すことが可能な病気です。

喉の症状をスッキリする3つの対策

1.生活リズム整え免疫力の低下を防ぐ

生活習慣を見直して毎日のリズムを整えることは、免疫力を高めて健康な体へと導いてくれます。一般的に、低体温の人は免疫力が低いと言われています。

体温が平常の場合は、血液循環もよく細胞の隅々まで栄養と酸素を運んでくれます。そして免疫機能のある白血球も体中を巡り、異物を見つけるというパトロール機能を果たしてくれます。しかし低体温の人の場合は、血流が悪くこれらの働きが鈍くなり免疫力も低下してしまうわけです。

免疫力低下を防ぐ生活習慣はこちら!

  • 一日3度のバランスよい食事をしましょう。
  • 夜は早めに就寝しましょう。特に夜10時から午前2時までの4時間は成長ホルモンが分泌されて質の良い睡眠がとれるゴールデンタイム!
  • 適度な運動を行いましょう。筋力が付くことで低体温を防いでくれます。
  • 乾燥も免疫力が低下します。水分補給を小まめに行いましょう。
  • ストレスをため過ぎないように。趣味やスポーツ、友達との会話などで発散させましょう。
  • ぬるめのお風呂にゆっくりと入ろう。リラックス効果や低体温防止効果が得られます。

2.はちみつ入り飲み物で喉をガード

「喉が痛いときはハチミツが効く」と漠然と知っている方も多いと思いますが、どうしてかご存知ですか?それはハチミツには殺菌効果があるからです。ハチミツに含まれるグルコースオキシダーゼという酵素は、空気中の酸素と結びつくと「過酸化水素(オキシドール)」という物質をつくります。これには殺菌作用と炎症緩和作用があるため外から侵入してくる菌やウイルスを殺菌して、炎症を和らげてくれるという効果があるのです。

また、糖分の粘性によって喉を保護してくれるため、乾燥しがちな喉の粘膜を守るという働きもしてくれます。ハチミツにはビタミンB2,B6,ビタミンC、アミノ酸、ポリフェノールなどの成分が含まれています。これらは疲労回復や抗酸化作用があるので、疲れて免疫力が下がっている身体の機能を回復させてくれる効果も期待できるのです。

ハチミツはスプーン1さじをそのまま口に入れても、お湯に溶かして飲んでも構いませんが、こちらに一つおすすめの参考レシピをご紹介しますね。

喉の痛みと風邪に効く大根ハチミツ

【材料】

  • 大根 半分
  • ハチミツ 適量

【作り方】

  1. 煮沸消毒をした瓶に、1cm角に切った大根を入れる。 
  2. 大根が浸かる高さまでハチミツを入れる。 
  3. 冷蔵庫に3時間~半日漬けこんでねかせる。 
  4. 大根を取り除く。
  5. そのまま舐めても、お湯や紅茶などに入れて飲んでも美味しいです。

季節にも依りますが保存は冷蔵庫で2~3日可能です。適量ずつ作り飲み終えるようにしましょう。

ひばり
大根の酵素+ビタミンCの力と、ハチミツの効能のダブル効果が喉に効きます!
ハチミツにはボツリヌス菌がある場合があるので、1歳未満の乳児には飲ませないようにしてくださいね。

3.サプリで健康管理を助ける

今までご覧いただいた通り、体が疲れていて免疫力が低下している時にアレルギーや感染症、心身症にかかりやすくなります。日常生活を見直して、出来ることから生活環境を改善していきましょう!イライラ、ストレスなどには、気持ちを落ち着かせてくれる作用のあるサプリメントを利用するのも一つの手です。

北の大地の夢しずく

穏やかな睡眠へ導いてくれるためのサプリです。休息成分誘発物質として、主に北海道産の高品質アスパラガスのエキスを使っています。アスパラガスにはギャバという成分が多く含まれていて、ストレスや高ぶった気持ちを落ち着かせて、ストレスを緩和してくれるという働きがあるのです!他にも

  • ホップエキス……鎮静作用がある。 
  • クワンソウエキス……沖縄では眠り草とも呼ばれていて安眠や睡眠効果がある。    
  • テアニン……リラックス効果がある。

などが配合されています。睡眠薬とも異なり、身体への負担がないのもサプリの魅力です。口コミには「ゆっくりと体と気持ちが弛緩しながら睡眠に入っていける」という高評価の内容が多くありました!

お客様サポートサービスも整っていて、専属の健康管理士が気になる疑問や不安にしっかり答えてくれます

購入は単品注文【3,790円】orお得な定期便コースが選べます。

定期便 1ヵ月毎 3か月毎 12ヶ月
割引率 10% 15% 20%
1個当たり 3,411円 3,221円 3,032円
合計金額 3,411円 9,664円 36,384円

※上記全て税別価格。12ヵ月コースは3ヶ月おきに4回に分けて送られてきます。

商品案内

販売元:北の達人コーポレーション

商品名:北の大地の夢しずく

内容量:1袋10g×30回分

購入方法:公式サイトのみ

定価:3,790円(税別)

ひばり
茶色の液体タイプのサプリで一見不味そうなんですが(笑)、実際はグレープフルーツ味でとっても美味しいと好評です♪

北の大地の夢しずく

早治療は検査でアレルギー原因を特定

アレルギーが疑われる喉の痛みやかゆみがあったのなら、早めに耳鼻科やアレルギー科で検査をしましょう。アレルゲンを特定することで、的確な予防が出来て治療も行いやすくなります。また近頃は、アレルギー発症時期の低年齢化が進み、幼児でも花粉症や通年性アレルギーなどが疑われるケースが多くあります。お子さまが喉を掻いていたり、痛みを訴えるような行動をしたなら、そのサインを見逃さずに病院できちんとした診断を仰ぐようにしましょう。


花粉症のサポートに!北の大地の夢しずく


参照リンク

タケダ健康サイト|のどのつかえ感
MSDマニュアル プロフェッショナル版|アレルギー性鼻炎
食物アレルギー研究会|食物アレルギーの診療の手引き2014

スポンサーリンク