腰痛い時ベストな寝る姿勢はどれ?7つのポイントで寝起きでも快調

腰痛がひどくて眠れないときは、寝る姿勢をあれこれ迷ってしまうものですよね。少しでも腰に負担をかけず、腰痛の痛みを和らげてくれる眠り方って一体どんな姿勢なのでしょうか?腰痛持ちのための7つのポイントを押さえて、快適な眠りを手に入れましょう!

スポンサーリンク

楽な姿勢はうつ伏せ?仰向け?

日本で腰痛の症状を持つ人は約2800万人と言われ、これは日本人の約4.5人に1人が「腰痛持ち」であるという計算になります。

長時間のデスクワーク、腰に負担をかける仕事や家事、筋肉や骨の老化などさまざまなことが原因で起こる「腰痛」はもはや国民病ともいえる病気。腰が痛くて夜眠れないという人も決して少なくはありません。

そんな悩みを持つ方のために、今回は腰痛持ちのための快適な眠り方や姿勢、おすすめ寝具などを分かりやすく解説します!

グッドナイト27000公式サイトはこちら

寝る姿勢と腰への影響

腰痛持ちの人の中には、朝起きたら腰の痛みが悪化していた……という経験のある人も多いのではないかと思います。身体を休め疲れをとるはずの睡眠中に、かえって腰を痛めてしまうということは「眠っている間に腰に負担をかけてしまっている」ということ。その寝る姿勢が、あなたの腰に適していないかもしれない、ということなのです。

腰痛持ちに適しているのは?

腰痛のある人に適した寝方は、基本的に「横向き」と言われます。

  • 腰への負担が少ない
  • 足を伸ばしたり曲げたりすることで腰を楽な角度に調整できる

ということがその主な理由です。

しかし、体型や筋肉・骨の状態というのは人によってさまざまなため、実は、楽に眠れる姿勢も個人個人によって違ってきます。腰痛持ちでも「仰向けの方が寝やすい」と感じているならば、その寝方がその人の体型には合っているということで、無理に横向きで寝ればかえって睡眠不足になってしまう恐れもあるのです。自分にとって最も楽な姿勢を見つけることこそが、腰痛持ちの人にとっては良質の睡眠を得る最上の方法だと、まずは覚えておきましょう。

カルナ博士
腰が痛くて眠れない……その辛さ、わしもよく分かりますぞ……
さて、読者の皆様の眠りが少しでも楽になるように、まずはそれぞれの寝る姿勢にどのようなメリット・デメリットが存在するのかを解説してまいりますぞ!

仰向けの場合

一般的に「仰向け寝」は、身体の一点に負担がかかることがなく、リラックスした深い呼吸ができるため、寝るときの最も健康的な姿勢と言われます。

しかし、仰向けに寝た場合に腰にかかる圧力は、成人男性なら体重の40%ほどにもなり、もともと腰痛がある人は、仰向け寝で痛みが悪化することもあるのです

また、猫背の人や腰の骨が反った形になっている反り腰の人も、仰向けで寝ると腰に負担がかかってしまう場合があります。腰の骨や筋肉に痛みや変形が見られる人には「仰向け寝」は適さないこともありますので、注意が必要です。

横向きの場合

「横向き寝」はいびきをかきやすい人や、妊娠中の人などに適した眠り方と言われています。

また、右側を下にして寝ると、胃から腸へと食べたものが流れやすくなるため、消化吸収がスムーズになる、心臓が圧迫されず楽に眠れる、など横向き寝も快適に眠れる理由を多く持っている眠り方なのです。

その反面、身体の左右どちらか一方に長時間負担がかかるため、血流が悪くなったり体のゆがみを引き起こす可能性があるというデメリットも持っているのです。

うつ伏せの場合

「うつ伏せ寝」は、寝ている間に胸部に強い負担がかかり、乳幼児においては死亡事故につながることもある、時として危険をともなう眠り方です。

たとえばお酒を飲んでうつ伏せで寝てしまうと、吐いたものが詰まり窒息の危険もあるなど、場合によっては注意すべき姿勢であると覚えておいてください。

また全身の骨の歪みの原因ともなり、特に仰向けで寝ると腰が反って腰椎を痛める原因にもなりますから、腰痛の人には最もおすすめできない姿勢と言えます。

ひばり
大切なのは、自分が心地よいと感じられる姿勢をとること。
不快感や痛みを感じる姿勢は避けるようにしましょうね!

腰の負担を減らす寝方3つのポイント

腰が痛くて眠れない、朝起きると腰がだるい……、腰痛が原因でしっかりとした睡眠がとれないと1日のやる気も起きないですよね。ここからは、腰痛の人の眠りが楽になるちょっとしたポイントをご紹介していきます。

寝るとき膝や腰の下にクッション

最も自然な姿勢である仰向けで眠っても腰が痛くなってしまう理由は、腰と寝具の間に隙間ができているからです。この空間を支えようとして寝ている間に無意識に腰や背中の筋肉がこわばることで、寝起きに腰がだるいといった現象が起こります。

そこで、その隙間を埋めるための、クッションを使ったおすすめの方法がこちら↓

  • 仰向けになりクッションを腰の下に入れて寝る……腰が支えられ、自然と腰回りの力を抜くことができるので、睡眠中の腰への負担が軽減されます。
  • 仰向けになりクッションを膝下に入れて寝る……膝下にクッション入れて膝を自然に曲げることで腰の反りが抑えられ、寝具と腰との空間を無くし腰の疲れを予防します。

膝と腰どちらにクッションを使用するかは、自分が楽に感じられる方法で構いません。丁度良い高さのクッションがない場合は、タオルなどを折りたたんで程よい高さに調整しましょう。

バスタオルを腰に巻いて寝る

腰と寝具の間にできる空間を埋めるために、腰にバスタオルを巻いて寝るという方法もあります。

方法は簡単!

  1. 縦に2回ほど折りたたんで細長くしたバスタオルを、着物の帯のような要領で腰に巻きつけます。
  2. 緩まないようにガムテープなどで固定し、そのまま眠ります。

こうすることで、寝返りをうって体勢が変わっても、一晩中腰回りをサポートしてくれるのです。

この方法は、寝返りをスムーズにうちやすくする効果もあり、睡眠の質を高めるために非常におすすめな方法です。

寝るときは腰の力を抜く

本来睡眠には、身体を休めて全身の疲労をとるという役割があります。しかし、仕事や家事などで1日中身体を酷使していると、筋肉は睡眠時でも無意識にそのままこわばり続けてしまうという傾向にあります。

特に腰痛持ちの人は腰回りの筋肉が固まって疲労が解消されていない状態。そのため、寝ている間だけでも意識的に腰の筋肉を休めてあげることが大切なのです。

クッションやバスタオルを使うのは、「寝るときに腰の筋肉が疲れないようにする」という目的のためですよね。 眠る前にはできる限り心身の緊張をとき、腰回りをリラックスさせ力を抜いて眠るよう意識してみてください。

4つの寝る準備で睡眠の質を上げる

日本人の睡眠時間は50年前に比べて約1時間も短くなっていると言われています。

睡眠時間が満足に取れない現代人の生活においては、「睡眠の量」より、たとえ時間が短くても起きた時に「ぐっすり眠ったな」と感じられる睡眠の質がより大切になってきているのです。

実は、寝る前にちょっとした準備をするだけでスムーズに眠りに入り、より深い眠りを得られやすくなるってご存知でしたか?腰痛のある人にもおすすめできる、質の良い睡眠を得るための4つの「寝る前の準備」を解説します。

寝る前に入浴・ストレッチ

入浴は血行を促進し、凝り固まった筋肉をほぐす効果があります。入浴後、腰の痛みが軽減すると感じることがあるのは、身体が温まり血流が良くなっているからなんですね。

40度以下のぬるめのお湯にゆっくり浸かり、体温が下がる切る前(1~2時間以内)にベッドに入るようにすると、腰の痛みが和らいだ状態で就寝できるので、寝つきを良くすることにつながります。

さらに寝る前の軽めのストレッチも入眠に効果的です。

ベッドに入ってからでもできる超・簡単ストレッチを2つご紹介↓

  • 腰をねじるストレッチ
  1. 仰向けに寝た状態で片方の膝を立て、腰を伸ばすように立てた膝を内側にねじります(右ひざを立てた場合は左方向に傾ける)。このとき上半身は仰向けの状態を保ってください。
  2. 反対側の膝を立て同じようにねじります。

左右一回ずつ×3セットが目安です。

  • 腰回りをほぐすストレッチ
  1. 仰向けに寝た状態で、両膝を折り曲げます。
  2. 両脚をそろえた状態で、腰回りや股関節をほぐすイメージで左右にゆっくりと揺らします。

時間は30秒ほどでOK。

ひばり
どちらのストレッチもやりすぎず「気持ちいい」と思えるくらいの力でおこなってくださいね。

寝る直前の食事はやめる

寝る前に食事をすると睡眠の質が落ちるというのはよく知られている話ですが、腰痛持ちの人にとっても寝る前の食事にはリスクがあります。

まず、寝る直前に食事をすると、本来睡眠に集中するはずの身体が同時に消化活動をしなければならなくなるため、その分眠りが妨げられることになります。

さらに、睡眠中は内臓の活動も縮小するので、普段より消化吸収に時間がかかり胃腸に負担を与えてしまうのです。腰痛の原因の1つとして内蔵の疲れが挙げられます

また、内臓の疾患によって腰痛が現れることもあるため、腰痛に悩んでいる人は、内臓を疲れさせてしまう寝る前の食事はできる限り避けるようにするべきなのです。

睡眠の質を上げるためサプリの活用

少し趣向は違いますが、「腰が気になってぐっすり眠れない、でもいろいろ試すのも面倒……」という人には、サプリメントの活用もおすすめです。

カルナ博士
睡眠をサポートしてくれるわしのオススメサプリがこちらじゃ!

グッドナイト27000

夜間の睡眠サポートし、起床時の疲労感などを軽減するL-テアニン、休息サポート成分であるグリシン、GABA、カモミールなど配合で、睡眠を快適なものへと導きます。ポイントは「機能性表示食品」であること。

睡眠をサポートする機能に科学的根拠があることを認められているサプリなんですね。2016年にはモンドセレクション金賞も受賞している注目のサプリメントです。 

もっと詳しく知りたい方はこちら

寝返りを打ちやすい寝具をチョイス

朝起きた時に腰が痛いと感じる人の中で多いのは、極端に寝返りの回数が少ないタイプです。寝返りが少ないと、血流が悪くなったり腰の筋肉や関節に負担がかかることになり、腰痛の悪化を招く原因になってしまいます。

睡眠中にスムーズな寝返りをするためには、まず自然な姿勢で眠れているということが大切。そのためには身体に合った寝具を選ぶことも重要になってきます。

  • マットレス・敷布団は適度に固いものを

マットレスや敷布団が柔らかすぎると、胸から腰、お尻にかけてが深く沈んでしまうため、腰のカーブが不自然になり、腰痛の原因となります。また、あまり固すぎても骨があたったり血流が悪くなってしまうため、マットレスや敷布団は、腰の部分が沈み過ぎない適度な硬さがあるものを選ぶのがベストです。

仰向けになったとき、立っている姿勢に近い状態になるようなイメージで、自然に体をあずけられる硬さのものを選びましょう。

  • 枕は首のカーブに合ったものを

枕の高さは、仰向けになったときの床と首の間の角度が5度になるのが理想的と言われています。しかし仰向けになった時にできる首と床の隙間の幅は、実は人によって1~6cmとかなり差があります。

そのため、自分の首と敷布団との間の空間をちょうど良く支えてくれる高さの枕を選ぶことがポイントになってきます。

カルナ博士
枕の高さは自然な寝姿勢にとって非常に大切なのじゃ。
自然な寝返りのためにも、高すぎず低すぎず、自分の首のカーブにフィットする枕を選ぶのが大切じゃぞ。

腰痛持ち向けおすすめマットレス5選

腰痛持ちの人が快適に眠るためには、特に自分に合った寝具選びが重要です。ここからは具体的に、腰痛に悩む人におすすめのマットレスをご紹介していきます!

雲のやすらぎプレミアム

まるで雲の上で寝ているかのような寝心地「雲のやすらぎ」が、高反発スプリングマット使用でよりへたりにくく進化した「雲のやすらぎプレミアム」。

腰痛対策用の敷布団として TVや雑誌でも頻繁に特集され、楽天ランキングでも59週1位獲得という人気商品です。

「体圧を分散してくれる」「一年中適切な温度を保ち腰を冷やさない」ことで、睡眠時の腰の痛みを軽減し、寝つきや目覚めを改善します。

サイズ価格
シングル(100×200cm)39,800円(税込)
セミダブル(120×200cm)49,800円(税込)
ダブル(140×200cm)59,800円(税込)

「雲のやすらぎプレミアム」の口コミ

  • この商品をおすすめします!
    5/5
    商品が手元に届いてからて約1週間が経過します。 ここ最近、目覚めると腰や肩が痛く、日に日にその痛みがひどくなっていました。 (中略) 最初は半信半疑でしたが、1日、2日とたつにつれて腰痛だけではなく慢性的に鈍痛のあった肩の痛みまで緩和していきました。 その差は人によって異なるのでしょうが、軽い腰痛持ちの方にはおすすめします。

    楽天

  • 名前どおりの商品でした
    5/5
    寝転んでみたとき身体全体がふわっと宙に浮くような感覚でした。それは今でも変わっていません。 特に腰のあたりが下から持ち上げられるような感じで気持ちが良いです。 原因不明の不眠に悩まされ、布団やマクラを変えてみたり、睡眠導入音楽を聴いたり色々やってみましたが効果がなく、眠ること自体がストレスのような毎日でしたが、ここ4~5日コテッと眠りに落ち、眠りも深いようです。

    楽天

  • 母が長い時間寝られるようになりました。
    5/5
    77になる母は腰痛、足の痛みがひどく、一時間もすると痛みで目を覚ましてしまい、何とかしてあげたいと思い、このマットを購入しました。 (中略) 結果、3時間以上は眠れるようになり、足のつりも起きなくなりました。やはり痛くて目が覚めてしまうのですが、目覚めた後、起きてからの痛み・だるさは相当軽減されているように感じます。

    楽天

口コミからも分かるように、腰痛で眠れないという悩みが「雲の安らぎプレミアム」で解消されている人が多数いるのです。

さらに特徴として、働き盛りの世代の人だけでなく、高齢の方などのかなり深刻な腰痛も、こちらの敷布団で緩和されているという点があります。

眠れずに苦しんでいたのに「寝つきが良くなった」、「長時間・深く眠れるようになった」など、睡眠の質が改善したという口コミも本当にたくさんありました!

「分厚く折り曲げにくいので、収納に困る」と言った難点が特に女性から挙げられていましたが、それを差し引いてもオススメ!という意見が大多数を占めています。

雲の安らぎプレミアム 公式HPこちら

腰痛対策マットレス モットン

日本人の体型に合わせて設計された、自然な寝返りをサポートしてくれる腰痛対策マットレス。

筋肉が弱い女性でも、スムーズに寝返りが打てるように計算された高反発マットが、寝返りをうつときに必要な力を従来の8割にまで軽減してくれます。

さらに体圧分散設計で体が均等に支えられることで、胸や腰に圧力がかかるのを防ぎ、寝ている間にしっかりと筋肉を休ませることが可能です。

サイズ価格
シングル(97×195cm)39,800円(税込)
セミダブル(120×195cm)49,800円(税込)
ダブル(140×195cm)59,800円(税込)

「腰痛対策マットレス モットン」の口コミ

  • ビックリするほど快適
    5/5
    子育て真っ最中で夜中の授乳もあり、睡眠時間が短く疲れが取れない毎日の中でギックリ腰になってしまい少しでも疲れが取れればと、高価ではありますが思い切って購入しました!! 初めて寝た日からビックリするほど快適で朝起きると疲れが取れた気がします。買って良かったです!!

    腰痛対策マットレス モットン

  • 腰を支えてくれている
    5/5
    1年半ほど前から腰痛に悩まされていました。あまりにつらかったので、病院や接骨院などにいきましたが病気でなく、ただの腰痛と分かってからは、腰にに効きそうなものを片っ端から試しました。 そして、今回モットンと出会い、これが大正解!寝ている時に腰を支えてくれている感じで、助かっています。

    腰痛対策マットレス モットン

  • 寝返りがスムーズに
    5/5
    今まで使っていたマットと比べると本当に軽い。身体が浮いているようです。使用してすぐに腰痛が良くなるとは期待していませんが、寝返りがスムーズにできますし、横になったときにしっくりくるので私は大満足です。

    腰痛対策マットレス モットン

腰痛・ぎっくり腰などで悩む人から、快適に眠れるようになった!との口コミが多数寄せられていました。

朝起きた時に腰が軽い、腰が沈み過ぎずちょうど良い、などの声も多々あり、効果を実感している人が多いようです。

ただ効果が現れるまでには1週間~数か月と個人差があるようで、即効性というより「使用しているうちに徐々に腰が楽になった」という意見が多い印象。

また身体に合わなかったが返品制度がしっかりしていた、という意見もあり高い買い物だけに安心感が評価されているといった面も見られました。

腰痛対策マットレス モットン 公式HPはこちら

エアウィーヴ マッドレスパッド

「エアウィーブマッドレスパッド」はTVCMなどでご存知の方も多いかもしれないですね。

復元性の高いマッドレスが、反発により寝返りをサポートし熟睡へと導きます。特徴は、今使用している寝具に重ねるだけで、腰痛対策ができるという点。バネのように三次元状になったエアウィーブ素材が体圧を分散し、睡眠時の腰への負担を軽減します。

さらに通気性抜群で、丸洗いも可能なので、ハウスダストなどが心配な方にも非常におすすめです。

サイズ価格
シングル(104×196cm)64,800円(税込)
セミダブル(124×196cm)77,760円(税込)
ダブル(144×196cm)90,720円(税込)

※クイーン、キングサイズの注文は「0120-824-811」までお問い合わせ。(受付時間:10:00~ 17:00)

「エアウィーブ」の口コミ

  • エアウィーヴでなければ、恐らく痛くて眠ることができなかった
    眠りが浅いため、また頸椎を痛めているために、よりよい眠りを求めて購入。いつも横寝だったのが、背中のホールド力が絶妙なため寝姿勢は自然と仰向けになり、寝起きが快適に。眠りが深くなったのだと思います。 先日ギックリ腰になってしまった際は、特に助かりました。腰の部分だけ固めの構造なのは大変ありがたかったです。エアウィーヴでなければ、恐らく痛くて眠る事ができなかったので。このときも横寝で快適に眠る事ができました。

    エアウィーブ|マットレス

  • 気に入ってます
    5/5
    最近、寝ていて体が疲れた感じで目が覚めることが多くて、もっとじっくり眠りたいと思い悩んでました。低反発のマットも持っていましたが、それもやわらかすぎて合わないので、エアーウェーブは値段が高いと思いましたが思い切って購入してみました。 使用感は、体に負担がかからない感じと、シングルなのですが、広ーいところで寝ている、広々とした安心感が良かったです。 毎晩眠るのが楽しくなりました。

    楽天

腰を痛めている時でも腰に負担がかからずに眠れる、寝起きがの体が楽になった、という喜びの声が集まっています。また、数年ぶりに熟睡できた、寝相が良くなった、などの口コミも多く「睡眠の質が上がった」と感じている人が多数いるようでした。

さらに、汗疹が出なくなった、呼吸が楽になったなど、通気性・ハウスダスト対策を評価する意見も目立ちました。

ただ、悪い口コミとしては「高額な割に具体的な効果を感じられない」というものが見られ、腰痛改善については個人差があるようでした。

エアウィーヴ マッドレスパッド 公式HPはこちら

マニフレックス モデル246

トップアスリートの愛用者も多いイタリアの寝具ブランド、マニフレックスのスタンダード・マッドレス。

高反発素材の「エリオセル」が体圧を分散し、まるで「立ち姿勢」のような自然な寝姿を実現。適度な弾力で寝返りをサポートします。

さらに通気性に優れるエリオセルが一年中快適な温度を保ち、腰痛などの悩みのある人の快眠もサポート。芯材の潰れなど大幅なへたりには、12年間の長期保証付きです。

サイズ価格
セミシングル(80×195cm)30,250円(税抜)
シングル (100×195cm) 36,300円(税抜)
セミダブル(120×195cm)48,400円(税抜)
ダブル(140×195cm)60,500円(税抜)
クイーン (160×195cm)72,600円(税抜)

「マニフレックス モデル246」の口コミ

  • 3年使用し良好です
    5/5
    3年使用しました。ヘタリも感じず、カビもなく非常に良好です。 (中略) 購入した1ヶ月くらいは慣れず、身動きが取りづらいような寝苦しさがありました。 しばらくすると違和感も薄れ、非常に気持ちよく睡眠がとれています。 背中、肩の凝りや強張りもなくなり、睡眠も深くなりました。 これだけのおかげではありませんが、腰痛などのトラブルも無く以前より健康的になっています。

    Amazon

  • ロングヒット商品
    5/5
    寝れば寝るほど疲れてしまって、つまり長く眠れず、睡眠の質も浅いのか、いつも寝起きがだるくて気分が悪かった。 そんな私の救世主になったのが、こちらの商品です。 マニフレックスのエリオセルが全てを解決!届いたその日からぐっすり安眠、寝起きも快調でスッキリ! 以後、先代は10年使って、まだまだ使えそうなところ、引越しに伴い処分。そして結局またコチラを買い直して2代目。長く使える良品です。

    Amazon

多かったのは、身体が沈み過ぎず楽に眠れる、しっかりとした寝心地、など「適度な硬さ」を支持する口コミです。

使い始めは少し「硬い」と感じても、使用するうちに身体が楽になり疲れがとれるようになったという趣旨の口コミが目立ちました。適度な硬さが腰や背中を支え、「寝心地が劇的に改善された」人も多いようです。

さらに長年愛用している、リピートしているという声も。保証期間の長さを見ても、長い間使用できる老舗ブランドの良品、ということが口コミから伝わってきました。

マニフレックス モデル246 公式HPはこちら

13層やすらぎマットレス

13層構造のマットレスが、その1枚1枚で体圧を分散し、まるで体が浮いているような寝心地に!27cmの分厚いマットが身体をしっかりと支え、寝ている間ずっと理想の寝姿勢をキープしてくれます。

特徴は6.5インチのプレミアム高反発コイルを使用している点。体圧分散力に優れた長さのあるコイルが睡眠時に身体にかかる負担を分散・軽減し熟睡をサポートします。

サイズ価格
シングル(97×196cm)98,000円(税込)
セミダブル(120×196cm)108,000円(税込)
ダブル(140×196cm)118,000円(税込)

「13層やすらぎマットレス」の口コミ

  • 良いです。
    5/5
    今まで硬めのローベッドを使用しており たまに腰が痛くなることがありましたが こちらのマットレスを使用してから(ベッドの上に置いております) 腰が痛くなることがなくなりました。 (中略) 今までのベッドより寝つきがとても良くなりました。

    楽天

  • 腰痛が低減しました
    5/5
    日々、腰痛が低減して熟睡時間が長くなりました 当初、想像していた以上に快適なので、今後とも使い続けます

    楽天

  • 届きました~
    5/5
    さっそくお昼寝しました。 目覚めが良く、ふわふわ最高に気持ち良いです! 毎日寝るのが楽しみです

    楽天

多かったのが「ふわふわして気持ちいい!」という口コミ。身体を支えつつ、柔らかさのある感触が支持されていました。

27cmという厚さもあってか「寝心地が最高」「熟睡できるようになった」など、使用感の心地よさが好評のようでした。さらに「腰痛が軽減した」という意見も目立っていたので、腰痛持ちの人にもおすすめできそうです。

13層やすらぎマットレス 公式HPはこちら

硬さもバッチリ!おすすめ枕5選

快眠のためには、自分の肩や首に合った枕のチョイスもとても重要です。

カルナ博士
せっかくマットレスを変えたなら、やっぱり枕も最適なものを選びたいのう。
ひばり
博士、自分に合った枕は、腰痛の軽減にもつながるのよ!
ここからは編集部のおすすめ枕5選をご紹介していきますね。

YOKONE2

「横向き寝専用枕」YOKONEがさらに快適にモデルチェンジして「YOKONE2」に進化!

横向きで寝ることで睡眠時の呼吸を楽にし、いびきを軽減して睡眠の質を上げます。

さらに特許技術で頭・首・肩・腕の4点を支え重心を整えることで肩こり・腰痛を軽減する効果も。TVや雑誌でも度々紹介されている人気商品ですが、横向き寝が多い人には特におすすめできる枕です。

サイズ価格
縦37cm×横63cm×高さ12cm(高さ調整可能)18,000円(税抜)
  • 家族で取り合い
    5/5
    主人の為に1つ購入してみたところ、試しに使ってみた中学生の娘が一瞬で寝入ってしまいました。なんだか分からないけど、気持ち良かったとのこと。 私も勧められて使ってみると、横になったとたん、ガチガチの肩や首周りから力が抜けて行くようで、いつの間にか寝てしまい、朝もいつもの起きた時の疲労感が無く、良い感じです。 ストレートネックの私と娘は、この枕で身体が大分ラクになります。ひどい肩こりも、かなり柔らかくなりました。

    楽天

  • 今までで一番の枕です。
    5/5
    私は、長年、肩こり、首こりに悩まされ、寝ても疲れが取れず、朝、起きた時の方が、疲れているような状況が続きました。 (中略) 御社の枕を使用し始めて、寝返りのたびに目が覚めていたのが少なくなりました。 夢ばかりみて疲れていたのが無くなりました。 さすがに頑固な肩こりはまだありますが、私には今までで一番の枕です。

    楽天

  • いいです☆
    5/5
    家族にイビキも静かな時が多くなったし、 無呼吸もでなくなってるよ。 と言われました。 寝覚めのスッキリ感も違ってきてます。 思い切ってかってよかった‼︎ 素直な意見です。

    Amazon

まずは「寝心地がよく、いつのまにか眠っていた」というような、寝つきが改善されたという口コミが多く見られました。また「起きた時に肩や首が痛くない」「ひどい肩こりが改善された」などの肩や首を楽にする効果を上げていた人も多数。

さらに「いびき・無呼吸がなくなった」という声もかなりあったんです!口コミを見ると、使用してみてかなりの良い変化を感じている人が大多数という印象でした。

合う枕を探し続けてきた「枕ジプシー」の人が「今までで一番良い枕!」と口コミしているのも目立っていました。

YOKONE2 公式HPはこちら

リラ!まくら

肩こり、首こりケア専用枕「リラ!まくら」は、心地良いフィット感のオリジナル・シェイプで肩や首の緊張を緩和。寝ている間に肩や首の筋肉を休ませてくれる設計になっています。

さらに「S字ライン&凹型構造」「こだわり高反発クッション」により寝返りによって体の向きが変わっても、しっかりと頭と首を支えて筋肉疲労を防ぎます。

サイズ価格
縦34cm×横60cm×高さ6~12cm(高さ調整可能)19,800円(税込)
  • 手放せない
    5/5
    すごく楽だし、とにかくリラックスできます。 まだ始めてひと月くらいですが、着実に肩こりや首の痛みや違和感などがなくなってきています。 このマクラ、すでに手放せませんね。

    肩こり、首こりケア専用枕 リラ!まくら

  • 腰痛にも効果が……
    3/5
    持病で頭痛に昔から悩まされてきて、整体に通ってもどうしてもお金がかかってしまうし。。 時間がなくて結局行かなくなったりなどを繰り返してきましたが、この「リラ!まくら」なら続けられます。 まだ100%ではないですが頭痛や肩こりだけでなく腰痛なんかも気にならなくなってきました。 これはお財布的にも本当にたすかりました!

    肩こり、首こりケア専用枕 リラ!まくら

やはり肩や首が楽になった!という口コミが圧倒的でした。「今まで通っていた整体に行かなくても済むようになった」など、かなり具体的な効果を感じている人が多数いるようです。

他にも「頭痛の薬がいらなくなった」「手の痺れが緩和した」など、肩や首の悩みだけにとどまらず、全身の様々な症状にも効果を発揮しているようでした。

さらに「腰痛が気にならなくなった」という嬉しい声も!腰痛持ちの人にもおすすめできそうな枕です。

リラ!まくら 公式HPはこちら

スリープバンデージ

横向きの自然な寝姿勢をキープしてくれる横寝専用枕「スリープバンデージ」。

独特の形状が身体のラインにフィットして、頭・首・肩・背中までをしっかりサポートします。特に頸椎から脊椎のS字を支えて睡眠時の身体への負担を軽減

さらに横向き寝による耳や肩への負担も軽減する設計です。また横向きが保たれることで呼吸を楽にし、いびきを抑制する効果も。

サイズ価格
縦42cm×横55cm×高さ13.5cm3,777円(税込)
  • 肩がこりません
    5/5
    寝ている間に肩がこって困っていましたが、朝起きて肩がとても楽でした。 これまで10個以上買った中では1番です。 とても満足しています。良い買い物でした。。

    楽天

  • これ最高!!!
    5/5
    完全横向き睡眠の自分ですが、我々の為にあるようなマクラです! いままで高額品から安物まで幾多のマクラを試してきましたが、こと横向き寝に関してはNo.1です。寝起きに首の痛みや肩のハリ等全くありません。何より耳の圧迫感がゼロ!しかもリーズナブル!!!最高の買い物でした(^^)

    楽天

横向き寝タイプの人達から「寝やすい!」と支持する口コミが集まっています。「背中が支えられている感じ」「安眠できた」と寝心地が改善されたという声も。

さらに「耳が痛くならなくて良い」という耳の部分のくぼみを評価する口コミも見られます。

反面「寝ている間に仰向けになってしまうのでイビキ対策にならない」などいつのまにか仰向けになってしまう、との意見も目立っていました。また、変わった形なのでなかなか慣れない、寝返りがしにくいなどの欠点をあげる人もいて、人によって評価が分かれる商品という印象でした。

スリープバンデージ 購入はこちら

高反発ダブルウェーブ枕

縦方向と横方向のダブルウェーブ(波型設計)が、頭と首をサポートする高反発枕。

よい硬さで頭や首ををしっかり支え、首や肩の筋肉に負担をかけません。さらに高反発で寝返りをサポートし、肩こりや腰痛も緩和します。

首のカーブに合わせて枕の前後を入れ替えて使用することで、どんな体型や寝方にもぴったりとフィットする使う人を選ばない設計。

サイズ価格
縦35cm×横50cm×高さ8~10cm3,758 円(税込)
  • 非常に体に合っています
    5/5
    ガッチリした体型で普通の枕だと寝返りの負担が強く、特に肩が痛くなったりしていましたが、この枕は高さや形がちょうどよいので寝るのが楽になりました。 ずっと使っていきたいと思います。

    楽天

  • いびき対策
    5/5
    主人のまくらがヘタってきて、イビキが酷いので購入。 高反発がよく、寝心地よさそう。 確かに、イビキが軽減しました!

    楽天

  • 良かったです。
    4/5
    首や肩凝りがひどく、枕を探していたところ見つけて購入しました。低めと高めがあり、自分にあった高さを調整できるので良いです。寝つきがよくなった様な気がします。

    楽天

高反発枕特有の「程よい硬さ」を高評価する口コミが目立ちました。

硬すぎず、柔らかすぎない適度な反発で「寝心地が良くなった」と感じる人が多数のようでした。肩こりやいびきを緩和してくれるので、熟睡できるようになったという効果をあげる声も。

また、枕の前後で高さを調整できるため、フィット感を得られて使い勝手も良い、という意見も見られました。お手頃価格でなかなかの効果を得られる点も好評のようです。高反発ダブルウェーブ枕 購入はこちら

ロングケア枕

通常の枕としてだけでなく、抱き枕やからだ用クッションなどにも使用できるリビングインピースのロングセラー商品。どんな用途にも手軽に使える絶妙なサイズ感が人気です。

程よい硬さで、就寝時には首や肩もしっかりサポート。また、「手洗いOK」「安心の日本製」などにこだわり、お子様用の抱き枕などとしても使用できます。

サイズ価格
縦28cm×横73cm×高さ15cm3,000円(税込)
  • 満足
    4/5
    思ったより小さめでしたが高さ、硬さはぴったり。 いままで、首が痛かったのですが解消されました。 ありがとうございました。

    楽天

  • 膝下枕として
    5/5
    膝下枕用に購入しました。適度に弾力もあり、これを使うと腰への負担が軽くなります。家族用も追加購入するつもりです。

    楽天

  • ちょうどよい!
    4/5
    普通の枕として使ってもよし、抱き枕として使ってもよし。私にはちょうどよく、安眠できております。洗濯可なので、カバーだけでなく本体も清潔に使えるのもいいですね。

    楽天

からだ用のクッションや抱き枕など、様々な用途に合わせて使用できる点が好評です。

「大きすぎず丁度良い」「何にでも手軽に使える」など使い回しがきいて重宝しているといった口コミが多く見られました。程よい硬さと高さで、肩や首が楽になるという声も。

多かったのが、お子様用の抱き枕として使用しているという口コミ。小さ目なサイズ感のため、子供にも非常に喜ばれるようでした。

手洗いできる点や肌触りの良さ、手ごろな価格を評価する声も目立ちます。

ロングケア枕 公式HPはこちら

【番外編】妊婦向けおすすめの寝方

妊娠中には、眠りが浅い・眠れないといった悩みがつきものです。特にお腹が大きくなるにつれて寝苦しさを感じ、寝るときの姿勢に迷ってしまう妊婦さんも多いですよね。

そこで、番外編として妊娠中のそれぞれの時期におすすめの寝方をご紹介します。

まだ余裕のある妊娠初期の寝る姿勢

妊娠初期は胎盤が作られる時期であり、ホルモンバランスの変化や血液量の増加などで体の状態が大きく変化していく時期でもあります。この急激な変化によって、今までより寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなる人も多くいるのです。

しかし、この時期はまだ子宮が他の臓器を圧迫することはないため、あまり寝る姿勢にこだわる必要はありません。つわりが出る時期でもあるので、なにより自分が楽と感じる姿勢を取って安静にしていることが最も重要です。

仰向けが辛くなる妊娠中期の寝る姿勢

妊娠中期になると、徐々にお腹が大きくなることで寝るときの姿勢にも苦しさが生じてきます。この時期はお腹の大きさにも個人差があるので、基本的には自分が楽に感じられる姿勢で構いませんが、仰向けの寝方には注意が必要になってきます。

お腹が胃を圧迫して気分が悪くなったり、さらには心臓に血液を戻す役割の下大動脈が圧迫されることで血液が身体に行き届かなくなり(「仰臥位低血圧症候群(ぎょうがいていけつあつしょうこうぐん)」)、息苦しさを感じたり貧血のような状態になることもあります。

仰向けに寝て苦しいと感じる場合は、この先説明する妊娠後期の「シムスの体位」をとることをおすすめします。

妊娠後期はシムスの体位

妊娠後期にはお腹も大きくなり、周囲の臓器を圧迫しはじめますから、寝ていると苦しさを感じる場合も多くなります。そういったときは、左側を下にして寝る「シムスの体位」がおすすめです。

「シムスの体位」はイギリスの産婦人科医J・マリオン・シムズが広めたとされ、妊娠後期や臨月の妊婦にとって、血流が良くなり最もリラックスできると言われている姿勢です。

シムスの体位の取り方は……

  1. 身体の左を下にして横になる。
  2. 左足は伸ばし、右足は軽く曲げた状態で少しうつ伏せ方向に身体を傾ける。このとき右手は前に出し、左手は引くようなイメージで傾けます。

※姿勢が取りにくいと感じる場合は、抱き枕やクッションなどで腕の位置などを楽な状態に調整しましょう。

産後の姿勢は骨盤を意識

産後は特に骨盤が緩んだ状態のため、骨盤の歪みを防ぐ寝姿勢を取ることが大切です。

おすすめなのは「仰向け」か「うつ伏せ」。どちらも足をまっすぐ伸ばし身体ができるだけ左右対象になるように意識しましょう。仰向けで腰に違和感がある場合は、腰下にクッションなどを入れて支えてあげてください。

逆に長時間の横向き寝は、骨盤の歪みを引き起こしてしまうので要注意です。添い寝などで横向きで寝なければならない場合は、「膝の間にクッションを挟む」「そろえた両膝~足首の下にクッションを入れる」、など骨盤を水平に保つ工夫をすると歪みの予防になります。

腰痛向け正しい寝方の疑問

腰痛持ちの人だからこそ感じる寝方についての素朴な疑問を、編集部が調べてみました。

寝るときコルセットは付けてOK?

外すのが正解です。

コルセットは本来、日中起きて活動している状態のときに腰にかかる負担をサポートする役割。寝ている時は腰に重力はかかりませんから、コルセットで支えてあげる必要もないのです。
就寝時にコルセットを付けたままにしておくと、かえって血流の阻害や、汗疹など寝苦しさの原因になりかねません。寝ている時に腰をサポートしたい場合は、クッションやタオルが適しています。

長時間寝ると腰が痛いのは何故?

理由① 長時間同じ姿勢でいるため
寝ている時でも起きている時でも、デスクワークなど長時間同じ姿勢でいれば血流が悪くなり肩や腰が痛くなりますよね。長い睡眠をとれば、その分同じ姿勢でいる時間も長くなりますから、肩や腰に負担がかかってしまうのです。
寝返りが少ない人は、特にその傾向があります。

理由② 寝具が合っていない
敷布団や枕が身体に合っていないと、やはり肩や腰の負担につながります。特に敷布団は「柔らかすぎて腰が沈む」「硬すぎて血流が悪くなる」のどちらも腰痛の原因になります。

身体に合った寝具を選び、適度に寝返りをうつことで、ある程度痛みの軽減につながります。

一番楽な寝る姿勢は好みが分かれる

カルナ博士
ようやくこれで、わしにも安眠が訪れそうじゃわい……
ひばり
よかったわね、博士!
皆さんも、大切なのは、自分の体に合った姿勢を見つけることだと覚えておいてくださいね!

腰痛持ちの人でも楽に眠れる方法を解説してきましたが、人が寝るときにリラックスできる姿勢は千差万別です。どんなときでも、決して寝心地が悪いと感じる姿勢を無理にとる必要はありません。自分が安心して心地よく眠れるかどうかが、質の良い睡眠の基準です。ここにある情報を参考に、ぜひ自分に合った寝姿勢を見つけてくださいね。

グッドナイト27000公式サイトはこちら

参照リスト

MSDマニュアル家庭版|腰痛

福井県介護実習・普及センター|ベッドの選び方

全国健康保険協会|【睡眠】 眠りの質を高めよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク