加齢臭の発生場所はどこ?お風呂&デイリー対策も伝授!

加齢臭はどの場所で起こるのか、ここでその悪臭の発生元をチェックして体を清潔に整えましょう。40代をすぎると体から知らず知らずのうちに滲み出てくるこの匂いの原因は?また加齢臭を抑えてくれる対処法を実行して無臭ボディを目指してください!

スポンサーリンク

そういえば私も夫もクサい!?

加齢臭がある人が同僚にいたり夫婦で匂ってしまうと、近づくたびに不快を感じてしまうもの。ワキガとは違ったこの加齢臭は中年期に起こる体臭で避けられないもの。もちろん病気ではないので健康に支障が起こることはありませんが、やはり加齢臭がひどいと周囲に敬遠されたりしてしまいます。こんな体臭の原因はなぜ起こるのか、そして体のどの部位で起こるのか、またその対処法を押さえて加齢臭を改善しましょう。


おすすめにおい改善クリーム!クリアネオ


カルナ博士
うむ、加齢臭はいい香りだと思っていたわい!でもわしの匂いはそんなに悪くはないじゃのう。ひばりくん、わしの匂いは加齢臭かのう?
ひばり
うっ…。カルナ博士もちょっと加齢臭を抑え方をチェックした方が良いと思われます。あ、でも気を悪くしないでくださいね。まだ重度ではないので!

オトコ&オンナ共通「大人のニオイ」

男女に関わらず年齢を重ねるとともに増える加齢臭がひどく漂うと自分でも不快に感じるものです。加齢臭は40代を過ぎる頃に発生しやすく、体臭となる物質が増加してしまうことが原因のようです。周囲に気づかれる前に、40歳をすぎたら一度衣類やボディの匂いをチェックして体臭がないかコントロールするようにしましょう!

原因:ノネナール

加齢臭が発生する主な原因はノネナールと呼ばれる物質です。このノネナールは皮脂腺に存在している脂肪酸、パルミトレイン酸と呼ばれる物質が過酸化脂質と結合することで起こってしまいます。これは加齢によって中年期ごろから増加する物質であって若い人にはほとんどノネナールはありません。そのほかにも、脂っこいものばかり食べている、ストレスがたまりがちな生活習慣がある場合にもパルミトレイン酸を増やしてしまうことになります。40歳代に入った男女に発生するノネナールですが、女性では30代から起こる場合もあり、とりわけ閉経によってホルモンバランスが崩れることが引き金となっているようです。

どんな匂い?

体臭には7つのタイプがあるのですが、一般的に加齢臭は古くなった物の匂いと言われており、本や脂、埃っぽさなどに似ているようです。また男女別ではそれぞれ匂いの出方にどんな違いがあるかここでチェックしてみましょう。


男性

男性ホルモンによって皮脂を多く分泌するため、皮脂が酸化してペラルゴン酸というオイリーっぽい臭いのある物質を発生させます。またアンドロステノンという男性特有の臭いが出やすくなります。この臭いも女性にとって「男臭い」「脂臭い」などの不快感を持つようですが、男性は特に気ならないのが特徴です。

飛行機や新幹線など指定された乗り物で長時間旅行をするときに、隣に座った人が加齢臭満々ですときついかも。念のためマスクを携帯しておくと役に立つかもしれないですね。


女性

男性と比べて皮脂量や発汗量が少ないため、脂っこいという匂いは特にありません。しかし汗をかく量が少ない分、汗腺機能が衰えやすく、ネバっとした悪臭のある汗が出やすいことで加齢臭が起こります。

香水で加齢臭は消せるものではありません。むしろミックスされてしまって香水が台無しになってしまいます。だんだん身だしなみが気にならない年齢になる時ほど加齢臭に気を使いたいものですね。

あのニオイはどこからでる?

ちょっとすれ違っただけでも不快感を与える加齢臭は体のどこの部分から発生するのでしょうか。基本的に脂臭いと言われる加齢臭はやはり皮脂と関連しているようです。加齢臭が起こる体の特定部分を突き止めて、少しずつ加齢臭を抑えるステップを踏んでいきましょう。

発生部位は皮脂腺があるところ

加齢臭は体のどこでも起こるわけでなく、皮脂腺が多くある部分に発生しやすくなります。手で触ってみてねっとりとしている場所が皮脂腺が密集している部位なので、とりわけ丁寧にデオドラントすることが必要。ここでそれぞれの部分にどうして加齢臭が発生してしまうのか表でチェックしてみましょう。

部位加齢臭が出やすい理由
背中皮脂腺や汗腺が多い背中は毛穴に皮脂が蓄積されて酸化しやすいことから加齢臭が起こる。
頭皮シャンプーで頭皮の皮脂を落としすぎてしまうと、頭皮が乾燥状態になり余計に皮脂を分泌するため。また乾燥した頭皮は紫外線を受けやすく活性酸素を増やしてしまうことでも加齢臭の原因となる。
耳の後ろ洗浄不足になりがちな耳の後ろは皮脂が蓄積されやすいため。入浴しなくてもウエットティッシュなどでサッと拭くだけで清潔に整えることができるので忘れずに綺麗に保つ。
常に外気にさらされているため、汚れや埃などがつきやすいため皮脂と混ざって加齢臭が起こりやすい。
ワキ皮脂腺や汗腺が密集しているワキの下は空気がこもりやすく体温も上がりやすいため皮脂の酸化が起こりノネナールが発生する。
胸元皮脂腺が多い為、皮脂の分泌が多く酸化しやすくなりノネナールが発生しやすくなる。
デリケートゾーン女性の場合は特に足を閉じている場合が多い為、通気が悪くなり湿気も発生しやすくなります。さらに太ももの付け根で温められて、皮脂が酸化しやすくなるため。


手のひらと足の裏は?

手のひらと足の裏には皮脂腺がないので加齢臭は発生しません。足の匂いが気になるときは皮脂と雑菌が混ざったアポクリン腺からの発汗によるものです。また発汗による匂いはツンとしているため加齢臭ではないと判断できるでしょう。また手が臭いと感じるときには加齢臭が発生する胸や顔などを触ったときに手に匂いがついてしまうということが原因です。


でも実は「皮脂は悪者じゃない」

皮脂がなければ加齢臭を抑えることができるとつい皮脂を悪者扱いにしてしまいますが、皮脂は健やかに肌を維持する為に必要なものなのです。実際皮脂が完全に体からなくなってしまえば体がカサカサになってしまうでしょう。適度に皮脂を保つことはスキンケアやヘアケアにも大切なポイントとなります。

皮膚を守ってくれている!

 皮脂は肌の保護膜とも言うように肌のバリア機能を正常に保つ役割をしています。この皮脂があってこそ肌の水分が維持できみずみずしい肌を維持することができるのです。そして肌の乾燥を防ぎターンオーバーを促してニキビやシミなどを防止してくれます。間違ったスキンケアやシャンプーで皮脂を落としすぎてしまうと肌が乾燥してしまい、皮脂が潤いを高めようとどんどん分泌するのはこのように肌を守る役割があるからです。


ひばり
皮脂が多いとオイリー肌になって加齢臭を起こしやすいですが、全部取り去ってしまうと肌が乾燥して美容によくありません。シワやニキビ、そしてフケなどの原因になるので、洗顔料やシャンプーなどでガサガサになる程皮脂を落とすのはやめましょう!


発生部位別対策法~入浴編~

加齢臭は様々な部位から発生します。そこで入浴時に気軽にできる部位別加齢臭対策法を用意しました。普段の洗い方にちょっと気を配りながら効果的に匂いをシャットアウトしましょう。

洗いすぎ&皮脂取りすぎはNG

加齢臭は皮脂が酸化してノネナールが発生することで起こります。そのため、ついゴシゴシと体を洗いがちですが、あまりに同じ場所を何度もこすったり、一日に何度も体を洗ってしまっては皮膚にダメージを与えます。肌の潤いを保つ皮脂まで落としてしまい肌が乾燥すると、さらに皮脂の分泌が増えるので加齢臭を改善することができません。気をつけましょう。


ボディ

体を洗うときはまず、湯船やシャワーで体を温めて毛穴を広げることがポイントです。またタオルやナイロンスポンジではなく、泡をしっかりネットで泡だてて匂いが発生しやすい部位、背中や胸元、耳の後ろ、デリケートゾーン、ワキにつけ、手で摩擦をかけずに洗いましょう。男性の加齢臭を効果的に抑えるオススメのボディソープはこちらです。


デオラ


気になる男性の皮脂の匂いをカットしながらフレッシュな香りを漂わすボディソープです。頑固な加齢臭を抑える柿タンニンや茶葉エキスなどの5つの消臭作用成分を配合しており、匂いのない清潔なボディに仕上げてくれるでしょう。さらにハトムギエキスやヒアルロン酸などの美容成分もたっぷり配合しており、毛穴に浸透しながら匂いや汚れを洗浄・保湿してくれます。


内容量:380ml 価格:4,104円

公式サイトはコチラ


頭(頭皮)

まずは髪をブラッシングして汚れや皮脂を浮かせます。髪に負担がかからない洗髪ができるほか、皮脂や汚れを除去しやすくなります。

  1. ぬるま湯で髪全体を濡らしてから少量のシャンプーを手に取りしっかり泡だててから髪につける
  2. 指の腹で優しく頭皮をマッサージするように洗ったあとしっかりすすぐ
  3. リンスなどは頭皮につかないようにつけて数分放置してからすすぎを十分に行う
  4. 最後にタオルドライをした後、ドライヤーでしっかり乾かす。湿ったままにしておいたり、半分だけ乾かすと雑菌が繁殖しやすくなり加齢臭の元になってしまうので注意

顔(Tゾーン)

洗顔はとりわけTゾーンを中心に泡をつけて優しく洗うようにします。毛穴に詰まった皮脂や汚れをしっかり綺麗にできるように、「プラスデオ」のようにミクロのもっちり泡で洗うことをオススメします。さらに洗浄力の強くない低刺激成分の石鹸なら程よく皮脂を残してくれるので皮脂が過剰分泌されることがないでしょう。


プラスデオ

皮脂の酸化をブロックするウーロン茶をはじめとする4つのポリフェノールを配合した低刺激の薬用石鹸です。炭、泥を原料にした濃密な泡による吸着力で、匂いの原因となるノネナールやヘキサデセン酸を取り除いてくれる他、ノネナールを発生させる常在菌を退治して発生を抑えボディをデオドラント状態に導きます。

内容量:100g 価格:2,000円

公式サイトはコチラ


早速実践!対策方法~デイリー編~

加齢臭は根本的に体内で自然に作られてしまうので、完全に取り去ることは不可能ですが、適切な対策法で長時間匂いをカットすることができます。毎日のボディケアとして、そして大切なイベントやアポイントなどにぜひ実行しましょう。

有酸素運動・お風呂で汗腺を刺激

ジョギングや水泳などの有酸素運動をすることで皮脂の酸化を抑えることができるそうです。また入浴やサウナで汗腺を刺激することで発汗機能を正常に整えることができるので、粘り臭さを抑えることができるでしょう。

食べ物にも気を付けて

普段の食べ物によっても加齢臭を改善することができます。加齢臭を増加させる活性酸素を除去してくれるビタミンCやビタミンE、そしてホルモンバランスを整えるエストロゲンと似た作用をする大豆イソフラボンを摂取するのもオススメです。また動物性脂肪を多く使用したバターやファーストフードなどは皮脂の分泌を多くさせるので、アボカドやオリーブオイルなど植物性脂肪を摂るようにしましょう。

アルコールは適度&喫煙はNG

お酒を飲んでいる人が酒臭いと言われてしまうのは、アルコールが代謝されるときに強い刺激臭のあるアセトアルデヒドが発生してしまうからです。この物質は肝機能が低下していると体内に長時間残ってしまい、そのまま血液中に運ばれては加齢臭と混ざってはさらに酒臭くなってしまうのです。また喫煙をすることで活性酸素が増えてしまい、ノネナールを分泌させてしまうので健康の為にも禁煙を心がけましょう。

クリーム・サプリもアリ

クリームやサプリなどでも加齢臭を抑えることが可能です。高い抗酸化作用のある茶葉エキスや柿渋エキスなどの成分を含んだサプリを摂取すると効果的でしょう。ここにオススメのサプリとクリームをピックアップしましたので参考にしてみてください!


メンズデオ8400

柿渋エキスや緑茶エキスなどの6つのエチケットエキスやフラクトオリゴ糖をたっぷり配合したサプリは、加齢臭が気にならないボディに導いてくれます。一つ一つの成分含有量が高く効果的に匂いを抑えてくれるでしょう。定期コースなら1日90円というコスパの良さもメリットです!

内容量:60粒 価格:3,375円

公式サイトはコチラ


臭ピタッ

シソの葉をはじめとする14種類の有効成分を3倍に濃縮した成分を配合したサプリで加齢臭をピタッと抑えましょう。森がもたらす自然のフレッシュ香り成分を詰め込んだサプリならしっかり皮脂の酸化による匂いを和らげてくれます。1日1粒飲んで手軽に体内から発生する加齢臭をブロックしましょう!

内容量:31粒 価格:2,052円

公式サイトはコチラ


クリアネオ

無添加のデオドラントクリームは加齢臭や汗を抑えるシャクヤクエキスをはじめとする4つの植物消臭成分を配合しています。さらに気になる匂いを発生させる雑菌をほぼ100%退治する「o-シメン-5-オール」を配合しておりしっかり体臭を改善。モンドセレクション銀賞を受賞したクリームはクオリティも抜群です!

内容量:30g 価格:5,980円

公式サイトはコチラ


加齢臭フリーで爽やかな大人に

加齢臭は年齢を重ねていくうちに自然に発生してしまう体臭です。毎日入浴をしても時間がたつと匂ってしまうものなので、不潔では決してありません。もちろん周囲にとって悪臭を感じるのは不快なので、適切な方法で体臭を抑えるようにすることが大切です。また抗酸化作用のあるビタミンを摂取したり、ホルモンバランスを整えるようにすることも加齢臭を改善できるポイントでしょう!


おすすめにおい改善クリーム!クリアネオ

参照リンク

(こうレディースクリニック|女性ホルモン量と年齢の相関)
https://www.ko-hrt.jp/medical/m…
(資生堂プレスリリース|コエンザイムQ10と加齢臭の関係)
https://www.shiseidogroup.jp/ne…
(資生堂グループ|加齢臭対策)
https://www.shiseidogroup.jp/rd…
(品川シーサイト皮膚・形成外科クリニック|加齢臭)
https://shinagawaseasideclinic….

スポンサーリンク