肩こりほぐすならやっぱりピップ!磁気の力でもう薬に頼らない?

肩こりといえばピップ。ピップのマグネループが人気を集めています。他にも古くから肩こりの研究を進めてきたピップの商品はたくさん。ぴったりの肩こり解消アイテムを知ることは肩こり解消の鍵に。あなたもピップの商品で症状を和らげてみませんか?

スポンサーリンク

ピップは肩こりにどれだけ効果ある?

「肩こりといえばピップエレキバン」という考えはもう古い!?ピップは人々の健康を祈って100年以上研究を続けながら歩んできた会社です。その代表的な例が肩こり解消に役立つピップエレキバンピップマグネループ。その他にも次々と、肩こりを解消して快適な暮らしをつくる商品を作り続けています。磁気の力を信じていなかった人もピップの商品で満足したという声が続出。どんな商品がピップから売り出されているのか知りたい人は必見です。知れば知るほどおもしろくなる肩こり解消グッズや、今すぐ実践できる肩こりの予防法をご紹介します。

ピップマグネループはこちら

カルナ博士
なんと、肩こり=ピップエレキバンという図式はもう古いと!しかし健康グッズにとことんハマりまくっても効果がないという友人もおるなぁ‥。最近いろいろなグッズが出回っておるが、新しいものより昔からあるものが一番じゃ。
ひばり
博士、その考え方自体が古いわよ。新しいものにも魅力はたくさんあるのよ。肩こりでお悩みのみなさん、話題の商品がいっぱい販売されているので、1つ1つ紹介していきますね!

ピップマグネループはこちら

今話題のピップマグネループ

ピップから販売されている商品のなかで爆発的に注目を集めているアイテムがピップマグネループ。どんな商品なのか見てみましょう。

手軽に使える磁気ネックレス

ピップマグネループは手軽に使える磁気ネックレス(管理医療機器)です。ループに内蔵されている磁石により血行を促進する作用があり、首回りの固まった筋肉をやわらげます。肩こりといえばデスクワークが原因なことが多かったのですが、特に最近ではスマホを使いすぎたときに首が固まってしまう「スマホッ首」という症状に悩まされている人が多くなっています。その固まった首や肩を、つけるだけで解消できるというネックレスが肩こりをやわらげると話題になっています。

今までは肩こりといえば、体に張り付けて使うピップエレキバンが主流でしたが、磁気ネックレスタイプにはいくつかのメリットがあります。

  • 肌荒れを気にしなくていい
  • 買い替えの心配がいらない
  • 長時間使える
  • そのまま外出できる
  • 1人で装着が簡単
  • さっと装着できる
  • においがしない

ざっと思いつくだけでもこれだけのメリットがありました。ワンタッチでさっと装着できるので、何かとあわただしい時代にぴったりの肩こり解消グッズですね。 

ひばり
ぶきっちょさんでもOK!水にも強いから汗っかきスポーツをする人にもぴったりなんですよ。

ピップマグネループのラインナップ

ピップマグネループにはEXレギュラータイプがあります。レギュラータイプはシンプルなブラックのみで、いかにも肩こり用ネックレスというデザイン。EXはブラック、ネイビー、ローズピンクのループがあり、よりスタイリッシュな印象になっています。どちらも45cm、50cm、60cmから選べるのですが、EXのローズピンクだけは60cmは選べません。

さらに数量限定で、EXエレガンスというタイプも発売中。女性の9割が使いたいと思っているという洗練されたデザインで、細めのループが印象的です。カラーはブラックとローズピンクの2色。長さは45cmと50cmの2サイズから選べます。女性向けのおしゃれなデザインなので、若い女性でもスッキリとまとまります。

磁気が肩こりに効く仕組み

肩こりがどうして起こるのかというと、同じ姿勢をしていることで筋肉が固まることが原因。固まった筋肉の部分の血管が圧迫され、結果的に血行が悪くなるという仕組みです。血行の悪くなった部分には老廃物が溜まり、それが筋肉をさらに緊張させるという悪循環が起こるのです。その筋肉内の老廃物を流すのが磁気の力。マグネループは磁気を発生させる磁石を内蔵することで、血行を促進し、老廃物を流します。そして肩こりの解消につなげようと考えて作られました。

磁束密度はEXとEXエレガンスでは150ミリステラと80ミリステラレギュラータイプでは55ミリステラです。

磁束密度とは何ですか?

簡単にいえば磁石の強さを表すものです。磁束密度の高いものは肩こり解消のパワーも高いと言われています。

カルナ博士
どれを選べか良いか分からない人は、磁束密度の高いものを選んでみるのも手じゃな。

どんな人が使っている?

こんな人におすすめ

  • 運動がきらい
  • デザインより効果重視
  • スマホやPCを長時間利用する
  • がんこな肩こりに悩んでいる
  • 何を試しても頭痛が治らない
  • 安いものが大好き

価格も2,000円前後で、使い捨てではないのでコスパは高い方だと思います。他社の磁気ネックレスと比べても手に入り安い価格設定が魅力。いろいろ試しても効かないという人がこれを使ってみるというパターンが多いようです。

気になるマグネループの副作用

気になるマグネループの副作用ですが、公式HPには目立った副作用は明記されていません。ただ、まれに頭痛を感じる人もいるようなので、注意が必要です。

  • 5年間使ってたけど、外してみた
    ……マジでやべーっスよ。外して二日目で肩こりがめっちゃきました。 なんなんでしょうか。体がこのピップマグネループに慣れてしまっていたのかな。 外して1週間はものすごい肩こりでした。地獄でした。あまりにこるのでまたつけようかと思ったくらいです。 ある意味これは副作用って感じです。 多分。

    ユキライフ

5年間寝るときもずっと一緒だったマグネループを外してみたという人がいました。するとひどい肩こりに襲われたとか。長時間つけていると体がマグネループに慣れてしまうこともあるようなので、寝るときやお風呂に入るときは外しておくことをおすすめします。

ピップマグネループはこちら

定番商品ピップエレキバン

マグネループも良いですが、やはり定番はピップエレキバン。マグネループとの違いや特徴をおさえておきましょう。

ピップエレキバンの特徴

ピップエレキバンはばんそうこうタイプの貼り付けて使う商品。肩こりを感じる部分に直接貼り付けて使います。肌への刺激が心配な人にも安心して使えるように肌にやさしい成分を使って作られています。マグネループとは違って、コリの気になる部分にピンポイントで貼ることができるので、コリのある個所がある場合におすすめ。いろいろな場所に貼れることが最大の魅力です。

メカニズムはマグネループと同じで、磁気の力で血行を促進しようとするものです。その磁束密度も個人に合わせて選べるようになっているので、いくつかのピップエレキバンを購入し、そのときの肩こりの状態に合わせて違うものを貼るという使い方もできます。24粒入りで1,500円で市販されています。

ピップエレキバンのラインナップ

一口に「ピップエレキバン」といっても案外種類がたくさんあります。1人1人の状態に合わせたラインナップの広さも、ピップエレキバンが選ばれる理由の1つです。

  • ピップエレキバン80
  • ピップエレキバン130
  • ピップエレキバン200
  • ピップエレキバンM

それぞれの名前の通りの磁束密度が使用されています。スタンダードタイプが「ピップエレキバン130」で、「ピップエレキバン80」は磁束密度の低いタイプ。がんこなコリには「ピップエレキバン200」がおすすめです。「ピップエレキバンM」はメンソールタイプで、磁束密度は130ミリステラ。メンソールのひんやりとした感覚が好きで、独特のにおいが気にならない人におすすめです。

効果的な使い方

つらい肩こりには

<貼り方>

鎖骨のくぼみに左右2枚ずつ貼る

<貼り続ける期間>

2~3日

PC疲れには

<貼り方>

肩甲骨の辺りに左右対称に4枚、腰の辺りにも同じように4枚貼る

<貼り続ける期間>

2~3日

ひばり
入浴もOKで2~3日は効果が続くそうです。仕事中でも貼りたい場合は、洋服で隠れるような目立たない位置に貼るのがおすすめですよ。

ピップエレキバンはこちら

その他の体をサポートするピップの製品

続いて肩こり解消以外の、健康的な体をサポートするピップの製品を紹介します。

スリムウォーク

スリムウォークは、脚やせ効果の期待できる靴下。靴下をはいているだけで足のだるさが改善され、脚が細くなるそう。段階的に圧力をかけることで血流を改善、そしてむくみをやわらげると人気を呼んでいます。さらに冷えを予防し、代謝もアップすることでダイエットの効果も期待されています。ストッキングタイプやソックスタイプ、レギンスなどスタイルもさまざま。一般医療機器として登録されているものでは、ストッキングとハイソックスタイプがあります。

サイズはS~MとM~Lの2展開。通常1,200円前後で売られていることがほとんどで、一般医療機器のものは1,800円前後で販売されています。靴下と考えると少し高い気がしますが、機能性への期待を込めて購入したいところです。

ひばり
夕方になっても足の太さが変わらないのって、女性にはうれしいですね!

スリムウォークはこちら


テーピング

テーピングというと、「普通のテーピングと同じじゃない?」と疑問に思う人もいると思います。ピップのテーピングは有名アスリートも絶賛するこだわりの製品で、厚手の生地が筋肉にぴったりフィットして不快なコリをやわらげます。汗やシャワーにも強い作りなので、スポーツをする人にもぴったり。ピップエレキバンのように気になる部分に張り付けて使います。公式サイトには自分で貼る用人に貼ってもらう用の動画を見ることができるので、とても参考になります。

ありそうでなかった1人で貼れる簡単テーピング。ピップはさすが目の付け所が違いますね。ピップのテーピングには快適通気タイプしっかり粘着タイプがあり、それぞれの生活に合わせて選べることも特徴です。肩こりには剥がれにくいしっかり粘着タイプがおすすめです。価格は50mmで1,000円前後。普通のテーピングよりは良いお値段ですが、粘着力やサポート力には定評があるので、長時間の山登りなどにも使えますね。

テーピングもどんどん進化しているようですね。肩こりだけでなくひざや腰の痛みなど全身に使えるのがうれしいですね。ピップのテーピングは使いやすいく、シニアの方にも人気があるようです。

テーピングはこちら

磁気のブラストラップ

ピップから発売されている磁気のブラストラップは、肩こりに悩む女性のために開発された商品。ネックレスと違って人に見えないところにつけられる、しかも肩甲骨の上辺りを適度に刺激してくれると好評です。たいていのブラのストラップと付け替えが可能なので、付け替えていつも通りブラをつけるだけ。それで肩こりが楽になるなら使わない手はありませんね。

カラーはピンク、ブラック、ベージュ、ホワイト、ブルーの5色展開。価格は通常価格2,037円(税込)で売られています。女性なら誰もがつけるブラに付け替えるだけという画期的な商品、1つもっておくと重宝しますね。

劇的ではないけどじわじわと効いてくるそう。リピート買いしたくなるほどお気に入りになったという体験談がありました。肩こりからくる頭痛はとてもつらいもの。ブラジャーをつけるだけなら女性は毎日していることなので、簡単で違和感がなく着用できますよね。ピップの目のつけどころに驚きです。

ひばり
友人も「これをつけだしてから肩こりは感じていない」と言っていましたよ。女性にぴったりのとっても気になる商品ですね。

磁気のブラストラップはこちら

肩こり解消するなら予防もしよう

肩こり解消グッズをたくさん紹介してきましたが、根本的に解消したいなら予防も同時に行うことが大切です。日頃からできる予防法もおさえておきましょう。

ストレスも溜めない規則正しい生活

生活習慣からくる肩こりは多いもの。日本人の6割が肩こりに苦しまされているというデータもあります。睡眠をしっかりとり、入浴を毎日続けるといった規則正しい生活はストレスを軽減することにもつながります。しっかり寝て、しっかり休息をとるといったストレスのない生活を送り続けることが、肩こり予防の第一歩なのかもしれませんね。

食事を見直し内側から健康に

そして忘れてはならないのが食事です。食事を改善することで内側から健康的になります。血行を促進するためには脂っこい食事を控えるなど食事内容を改善させる必要があります。

肩こり解消につながると言われている食材もあります。代謝を助けるビタミン類、疲労回復効果のあるクエン酸やジンゲロール、丈夫な体を作るカルシウムなどが多く含まれている食材などがありますが、ざっと見てみましょう。

  • 豚肉(ビタミンB1)
  • うなぎ(ビタミンB1)
  • 魚類(ビタミンB12)
  • レモン(ビタミンC,クエン酸)
  • 乳製品(カルシウム)
  • しょうが(ジンゲロール)

ビタミンやミネラルを多く含んだ食材が肩こりの予防に効果的と言われています。このような食材を普段の食事に上手に取り入れて、内側から健康を目指しましょう。

適度に運動して血行促進

肩こりを起こさないためには、適度に運動して血行を促進することも効果的。単調なデスクワークの人も、首をぐるっとまわしてストレッチするだけでも効果があると言われています。

<おすすめのストレッチ方法>

  1. 両手をあげます。
  2. 首の後ろで右手で左ひじをつかみます。
  3. 筋肉をじわっと伸ばしてそのまま20~30秒キープ。
  4. 反対側も同じように行います。

肩こり改善としてあちこちで紹介されている方法です。どうでしょうか?やってみると、背中の肩甲骨の辺りが伸びる感覚があると思います。いすに座ったままできるストレッチ法なので、試してみてくださいね。

ツボを押して疲れを残さない

肩こり予防には、一日の疲れを次の日まで残さない努力も大切です。ツボを押すことで疲れを残さないようにすることもできるそうです。肩こり向けのツボはいくつもありますが、その中で3ポイントをおさえておきましょう。

頭のツボ

百会(ひゃくえ)と呼ばれる頭のてっぺんにあるツボ。頭の頂点部分の少しへこんだ部分です。精神的な肩こりや眼精疲労に効果を発揮すると言われています。

首回りのツボ

天柱と呼ばれる頭の後ろの生え際辺りにあるツボ。血行促進効果があるので、肩こりには特におすすめのツボです。

手のツボ

肩井(けんせい)と呼ばれる肩の中央辺りにあるツボ。感覚的にこの辺りがこっている気がするという場所そのものです。直接コリをほぐすイメージです。

医薬品で肩こりを和らげる

その他、医薬品で肩こりをやわらげる方法もあります。ビタミンを補うものなどを使うと効果的です。「ビタトレールEXP363錠」は目の疲れ、肩こり、腰の痛みを緩和すると言われている第3類医薬品です。ビタミンB6やビタミンB12などの日常の生活で摂取し続けるのが難しい成分をバランスよく配合しています。食後すぐに服用するタイプで、トーワ錠なので少し甘めなのが特徴です。

商品名注目の成分内容量摂取の目安価格
ビタトレールEXP363錠
  • ビタミンB1誘導体フルスルチアミン
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
363錠
  • 成人(15才以上)1日1回2〜3錠 
  • 11才以上15才未満 1日1回1錠
3,980円(税込)

気になる価格は3,980円(税込)。1日3錠飲んだとしても4ヵ月くらい持つことになります。初回購入に限り送料手数料無料のキャンペーンを行っているので、気になる人はキャンペーンが終わらないうちに購入しましょう。

ビタトレールEXP363錠はこちら

ピップを使って肩こりをスッキリ

ピップはピップエレキバンだけではないということが分かりました。さまざまな健康をサポートする製品がクローズアップされている中、どれを選ぶかは難しいもの。今回紹介した商品と、ストレッチなどを併用したら、肩こり知らずの体を手に入れることができるかもしれませんね。半信半疑だったあなたもきっと効果を感じられるはず。まずは試してみて、「え?肩こりって何?」とさらっと言えるような未来を目指しましょう。

ピップマグネループはこちら

参照リンク

ピップ ジキラボ|磁気で血行改善してコリをほぐす
タケダ健康サイト|肩こり
きし整形外科内科|肩こりの予防体操

スポンサーリンク