今すぐ試したいストレートネック治療法!辛いコリもこれで解消!

病院や接骨院で受けられるストレートネック治療法や評判の名医、NG生活習慣など役に立つ情報を集めました。テレビ番組で紹介された「ストレートネック改善のための体操」も必見ですよ。あなたの辛い肩こりや頭痛の悩みを解消できるかもしれません。

スポンサーリンク

ストレートネックの治療法はあるの?

長時間のデスクワークやスマホ操作によって引き起こされがちなストレートネック。みなさんも一度は聞いたことがあるのでは?首という神経がたくさん通った場所だからこそ「しっかりした治療」が受けたいですよね。口コミで名医がいると評判の病院や、今すぐ改善するべき生活習慣など、みなさんの気になることを徹底的にリサーチした結果をご報告します!

なごみ美人はこちら

カルナ博士
ストレートネック……?ひばりくん、首はそもそもストレートじゃないんじゃのう……?
ひばり
う~ん、博士みたいな生活の人はストレートネックになりやすいみたいだけど、気付いてないだけかもしれないのよね。それでは、みなさんといっしょに正しい首の形から確認していきましょう!

 ストレートネックの基礎知識

ストレートネックとは

正常な人の首の前湾角度は30度から40度に維持されているのですが、ストレートネックの場合は30度以下になっています。簡単に言うと、本来の首は真っ直ぐではないのですが、ストレートネックの状態では真っ直ぐになっているということです。

また、人間の体は脊柱(背骨)を中心として繊細なバランスを保つようにできています。頚椎(首の骨)は前に出て、その次の胸椎(胸の部分の背骨)は後ろに反り、また腰椎(腰の部分の背骨)で前に出て、最後に骨盤が軽く前に出ている、というのが正しい姿勢です。このように、きれいなS字を描いていることから「生理的S字弯曲」と呼ばれているんですよ。このバランスは首がまっすぐになることで狂ってしまうので、背骨や腰などの状態にも影響があるといわれています。反対に、背骨や腰の状態から影響を受けてストレートネックになっていることもあります。

ストレートネックの症状 

ストレートネックで起きやすい症状

  • 頭痛
  • 首の痛み
  • 肩こり
  • 手のしびれ
  • 吐き気・めまい
  • 脱力感

ストレートネックというのは「首がまっすぐになった(歪んだ)状態」を示す言葉で、病名ではありません。でも、慢性的な頭痛・首の痛み・肩こりなどの原因になっているのです。どれも、現代人につきまとう悩みばかりですよね。また、首という神経の集まっている場所が圧迫されてしまうことで、手のしびれ・吐き気・めまいという症状が出たり、血流が悪くなって脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血につながる可能性もあると指摘されています。チェックリストに当てはまるものが多い方ほど、ストレートネックの可能性が高くなるといえます。その場合、今まで他の方法では解消されなかった「複数の悩み」が一気に改善されることもあります。いつもあなたを悩ませていたものを解決できるチャンスかもしれません。

ストレートネックの原因

以前は、加齢や老化によって起きることが多かったので、ストレートネックは高齢者の「自然な姿勢の変化のひとつ」ともいわれていました。ですが、近年になって若者のストレートネックが急増したため、根本的に見直される動きがあったのです。

現在では、一番大きな原因として姿勢の悪さが挙げられています。日常的・慢性的にうつむきがちな姿勢をとることで、首の生理的なカーブが失われてしまいます。これは、パソコンやスマホの操作をするときにありがちなことなんです。ストレートネックの人が急増しているのは、パソコンやスマホの普及率と比例しているという見方もあるようですね。現在、プログラマーやSE、事務職などパソコン作業が多い方の職業病ともいわれています。

過度の姿勢矯正も大きな原因の一つとして挙げられています。意外に思うかもしれませんが、社交ダンスやバレエ、アイススケートなどをやっている方にもストレートネックは多いそうです。姿勢を意識しすぎていつも顎を引くようにした結果、首の自然なカーブが失われてしまう傾向があるんですよ。また、くるくると回る動きをする場合に「体をまっすぐ」にしたほうが効率が良いことから、首だけではなく背骨の部分までまっすぐな「ストレートバック」という状態になっていることもあります。また、スポーツの場合は格闘技による頭部や首への衝撃も主な原因として挙げられます。スキーやスノーボードの転倒、車の事故による「むちうち」が原因でストレートネックになることもありますよ。

自分でできるストレートネック治療法

自分で治療するときのポイント

ストレートネックによる頭痛や肩こりなどを早くどうにかしたいからといって、無理なマッサージやストレッチは禁物です。ネット上には数多くの「自分で治す方法」が紹介されていますが、自分で行う場合でも専門家が薦める方法をやりましょう。首は神経や血管がたくさん集まっているデリケートな場所ですし、全身のバランスにも大きな影響があります。素人のやる物ではかえって悪化してしまうことがあるため、必ずきちんとした内容の信憑性がある方法を選びましょう。時間や頻度など、注意事項をしっかり守ることも大切です。以下にご紹介するのはすべて専門家によって薦められている方法です。

ミヤネ屋で話題になったテニスボール使う治療法

用意するものは、テニスボール2つと頑丈なテープだけです。テニスボール2つをまとめてくっつけて、ガムテープなどでしっかりと固定したら準備は完了です。テーピングなどを使ってもいいですよ。それではやっていきましょう!

  1. 立ったままで、後頭部の下の方(髪の生え際付近)にあるでっぱりを探す
  2. その下にある「くぼみ」にボールを強く押し当てる
  3. 押しながらゆっくりと頭を上げる

コツとしては、ボールの圧力が斜め上の頭頂にくるように意識することが大切です。一分以上行うと関節が広がり過ぎるため、やりすぎないように気をつけてくださいね。1日に1回やるだけで効果が期待できるそうです。

90秒でできるダイオウグソクムシ体操

  1. 仰向けに寝て、膝を立てた状態になります
  2. 左側からやっていきます
  3. 左肩が脚の方へ下がるように動かします
  4. 腰が頭方向に持ち上げられるように動かします
  5. 30秒キープした後、元の姿勢に戻ります
  6. 右側も同様にやります

イメージとしては、体全体でおおきな「く」の字を描くような形です。背中側の肩のこりに効き、ストレートネックの改善が期待できます。腰痛が楽になった!という口コミも寄せられていますよ。

バスタオル首枕使った治療法

まずは、バスタオル首枕を作っていきましょう。

  1. バスタオルを縦(長い方)に2つ折りにする
  2. 次に、横(短い方)へ2つ折りにする
  3. なるべく硬く巻く
  4. 両端をひもやバンドなどで固定する

後は、これを首の下において仰向けで寝るだけです。とっても簡単ですよね!最初は1回5分を目安にしてやっていきましょう。始めから長時間やると、首を痛める危険性があるため、徐々に時間を伸ばしていくことがオススメされています。


病院で受けられるストレートネック治療法

薬物療法での治療法

主に、痛みが強い場合には非ステロイド性消炎鎮痛剤が処方される事が多いようです。副作用として、まれに喘息発作を誘発したり腹痛や吐き気を起こすことがあります。

首やその周辺のコリが強いときは、リオレサールという薬を処方されることが多いようです。 これは筋肉を緊張させている神経をしずめたり、筋肉の血流改善効果があるため、体のこわばり感やつっぱり感をやわらげることができます。このタイプの薬の中でも効き目が強いものなのですが、眠気・吐き気・食欲不振・脱力感・ふらつきという副作用が出やすい傾向があります。

ただし、これらの投薬療法については薬を飲むことで現在ある症状を軽くして、日常生活の支障を減らすことが目的です。つまり、ストレートネックを根本的に治すことにはなりません。

理学療法での治療法

ストレートネックのような「体の歪み」は腰や背中などから連鎖していることも多いので、体全体の調整が必要なことも珍しくありません。歪みの原因となるクセや姿勢を矯正する指導や、体の使い方のアドバイスを行うこともあります。つまり、症状や原因によって指導内容にも大きな差があるのです。費用についても行なった検査・指導内容・時間によって違いが出るため、心配な場合は事前に電話や窓口で確認しておくのがおすすめです。

まずは、ある接骨院さんの場合をご紹介しますね。この接骨院さんの場合は、骨格矯正専用ベッドなどの器具を使って、1回あたり10分ほどかけて継続的にゆっくりと姿勢を正していきます。そして、40回通う毎にレントゲン撮影をして経過を確認します。費用については以下のようになっていました。

  • 提携病院でのレントゲン撮影……約5,000円(3割負担)
  • 初診料と分析料……2,000円
  • 骨格矯正(週2回)……1回3,000円

次に、理学療法士さんに指導して頂く場合です。理学療法士さんの場合は機械を使って牽引したり、マッサージやストレッ首を鍛える筋トレなどを教えてくれることが多いようです。リハビリのような形式になることが多いのですね。費用については以下のような場合が多いようです。

  • 初診料……およそ1,000円
  • レントゲン撮影……約5,000円(3割負担)
  • 指導……1回およそ400円

おすすめストレートネック治療の名医

東京ミッドタウンクリニック

こちらの病院には内科を中心とした総合診療科と整形外科などの専門科があります。ストレートネックの治療では整形外科に行くことになるでしょう。運動器障害や外傷全般を診察してくれるところですし、サイトではストレートネックについても詳しく説明されています。実際に治療を受けた人たちからも口コミで良い評判を集めている病院なんですよ!総合病院に劣らない充実した検査機器とスタッフが高評価の理由になっているようです。

東京ミッドタウンクリニック

大阪中央病院

大きな総合病院なので、ストレートネック以外の原因が疑われる場合にも他の科とスムーズに連携ができます。大きな病院にありがちな「待ち時間の長さ」「みんな忙しそうで不親切」ということもありません。院内の雰囲気や丁寧な説明に満足している患者さんが多く、遠方からわざわざ通う方もいるほど人気があるんですよ!

大阪中央病院

井戸田整形外科

こちらの病院では整形外科 ・ リハビリテーション科 ・ 外科 ・ 内科 ・ 放射線科 ・ 脳神経外科を扱っています。スポーツ疾患への対応にも豊富な実績があるんですよ。バレエ・ダンス、格闘技やスポーツ中の転倒事故などが原因でストレートネックになっている方には特におすすめです。家族やチーム関係者と相談しながら治療方針を計画することができるので「周囲の協力が得られてとても助かった!」「具体的にどうしたらいいかよくわかった」など、かなりの高評価を集めています!

井戸田整形外科

ストレートネックの予防法

生活習慣の改善

ストレートネックになりやすい生活習慣については、以下のようなものがあります。まずは、自分の生活を振り返っていくつ当てはまるか確認してみましょう。重要度が高いものについては、チェックリストの後でさらに詳しくお話していきますね。

ストレートネックになりやすい習慣

  • 座った状態で足にノートパソコンを載せて作業
  • 立ってうつむいた状態でスマホ操作
  • 毎日5時間以上パソコンを使う
  • 座っている時に脚を組む
  • キーボードの位置が遠い
  • 運動・歩行をほとんどしない

まずは、正しい姿勢についてしっかり確認していきましょう。正しい座り方や立ち方のポイントは耳・肩・腰骨が縦に一直線となるイメージです。実際に座ってみると、浅く腰かけた状態になりますが、背もたれにもたれかかっているときより無理なく腰掛けられていると感じませんか?この姿勢の方が疲れにくく、体の一部分へ大きな負担もかからないのです。

次に、寝るときについてのポイントです。が自分の体にあっていなかったり浅すぎたりすると、頸椎(首の骨)に負担がかかってしまいます使い方としても、深くしっかりと枕を入れて肩を支えるように意識しましょう。歪みを作りにくい寝方としては、仰向けが一番良いとされています。うつ伏せの姿勢は、腰が反りすぎて痛みが出たり、猫背の原因になってしまうことがあるのでおすすめできません。自分の体格にぴったりな寝具や枕をオーダメイドできるお店もありますよ!

パソコン作業をしているとき、ついつい顎を突き出した姿勢になりがちな方は要注意です。少し目線が挙がる位置にモニターや画面が来るように、机や椅子の高さを調整していきましょう。タブレットやスマホの場合は、うつむいた姿勢にならないように気をつけましょう。特に、スマホ操作中はこの姿勢になりやすいようです。駅や電車などでスマホの操作をしている人たちを思い出してみると、みんなうつむいていますよね。今、この記事を読んでいるあなたはどんな姿勢になっていますか?この機会に、鏡などを使ってチェックしてみてくださいね!

最後に、とっても重要な話をします。首を鳴らす癖がある人は今すぐやめましょう!この癖がある人は結構多く、慢性的な頭痛・肩こり・首こりがある人ほどやりがちです。理由としてよく挙がるのは「ポキッ!とやると少し痛みやコリが楽になったような気がする」ということです。しかし、この行動は今ある症状をさらに悪化させる原因になっています。実際には、楽になっているのではなく「靭帯が傷つく・ゆるむ」「関節の軟膏がすり減る」というリスクが高まっている音だったんです!これは首以外の関節でも同じことなので、すぐに鳴らすのをやめましょう。

症状が酷いならサプリで緩和

首や肩のコリが酷くなると、痛みのせいで正しい姿勢になれないことがありますよね。そうすると、どんどん体の歪みが大きくなるという悪循環も起こりがちです。「まだ病院や整体などに行くほどではないかも……?」と思っている方は、まずはサプリメントから試してみてはいかがでしょうか?コスパの良さや信頼性、口コミなどをもとにして特に評価の高い商品をピックアップしました。


ナボリンS

エーザイから販売されているサプリメントで、こりやすい筋肉を回復させる効果が期待できます。筋肉弛緩剤ほど強烈な即効性はありませんが、長期的にみると根本的な解決につながりそうです。コリを和らげる働きをするビタミンB1、血の巡りを良くするビタミンE、末梢神経のダメージを修復する活性型ビタミンB12(メコバラミン)が含まれています。メーカー希望価格は21錠入りで1,580円です。比較的お手頃な値段なので、デスクワークの方が肩こりや首こり予防のために愛用していることもあります。セルフメディケーション税制の対象商品なのも嬉しいポイントとなりますね。

ナボリンS

なごみ美人

株式会社MEJが販売しているサプリメントです。筋肉を和らげる成分・血流を良くする成分に加えて、ショウガ麹・高麗人参・マカなど美容成分や滋養強壮成分も入っているのが特徴的です。特に、女性から「ローヤルゼリーやコラーゲン、ヒアルロン酸が入っているのが決め手だった」「食べられる物を中心に作られていて体に優しい感じがするよね」と高評価を集めています。初回は半額の1,980円で手に入れることができるため、試しに使ってみる方も多いようです。

なごみ美人

姿勢を正してストレートネック治療

毎日のちょっとした習慣も積み重なることで大きなものになっていきます。これは良いことをあらわすときに使われることが多いですが、実際には「悪い癖」「悪い習慣」も同じですよね。姿勢に関していうと、生きている間はずっと私達に付きまとうものです。今はちょっとした不調で済んでいることだとしても、年齢とともにダメージが蓄積して大きなトラブルにつながることがあります。大丈夫かな?と不安になったら、積み重なってしまう前に根本的なことから改善していきましょう!良い姿勢を継続して積み重ねることは、あなたの今の生活だけではなく、将来にも役立ちます。健康で理想的な生活のために、今すぐ取り入れてみてくださいね。

なごみ美人はこちら

スポンサーリンク