ふわふわめまいに何飲む?原因に合った薬選びと対処サプリ

ふわふわめまいに効果のある薬はなんだろう。雲の上を歩いているような感覚やふらつきがでる浮動性のめまいが発作的にでた時は、どんな薬を選べば良いのか。原因にあった薬やサプリを選び方を身につけて上手に対処してみよう!

スポンサーリンク

ふわふわめまいの原因不明だから薬が選べない

現在、めまいの症状を訴える人が増えてます。ひとことで「めまい」といっても、ぐるぐるする回転性めまい、ふわふわする浮動性めまい、立ちくらみがするめまいなどがあります。今回は、ふわふわする浮動性めまいに焦点をあて、症状がでた時に対処する方法を解説します。めまいの症状に効果がある薬やサプリを選ぶ際の参考にしていて下さい。

カルナ博士
確かにここ数年、めまいの症状を訴えたり、悩みを抱えている人は増えているそうじゃな。わしの周りでも何人かいるぞ。日々の生活の中でいつ出るかわからないめまいを抱えるのは、さぞ不安じゃろうな。

ひばり
そのようですね。では今回はそんな悩みや不安を抱える人達のために、博士と私で少しでもお役に立てる情報を公開していきましょう!めまいの症状は女性特有の病気にも大きく関わっているようなので少しでも有益な情報をみつけたいです。

 ふわふわめまいはなぜ起こる?

なぜめまいが起きるのか、タイプによって原因も異なり症状を改善する薬の選び方も変わってきます。まずはなぜふわふわするめまいがでているのかメカニズムを知りましょう。

ふわふわするめまいの特徴

ふわふわするめまいは「浮動性めまい」と呼ばれています。他のめまいのタイプと比較をしながら特徴を書きだしてみます。

めまいの種類特徴
浮動性めまいふらふわ、ゆらゆら揺れるような感覚。回転性のめまいよりは激しさはないが時間が少々長めである。
回転性めまいぐるぐると自分や自分の周りがまわっているような感覚。激しいめまい、一過性で症状がおさまることが多い。
立ちくらみ立っている時や立ち上がる瞬間にめまいが起きる状態。眼前暗黒感、一過性の意識障害がでることもある。

めまいの原因を探るには、症状、持続時間などこれらの症状が重要となってきます。治療が必要なケース、必要がないこともあるので、自分にどのようなことが起きたのかよく覚えておきましょう。

カルナ博士
おーめまいはめまいの症状だけと思っておったぞ。しかしそんなに簡単なものじゃないのー。中には急いで原因を精査しなくてはならないものもあるから、あなどれんぞ、ひばりくん。こんな症状がでた時にわしは落ち着いて対処できるかの。

ひばり
私の目の前でめまいの症状がでたらすぐに言って下さいね。まずは安静にすることの重要だけど、着衣をゆるめるなどの対処もあるみたい。わかる範囲で指示だしますから!調べていく中で、めまいの原因が耳だけでなく、脳や神経の異常にまで及んでくるとは、正直私も驚いてます。後遺症や命に関わることもあるので、これはもっと深く調べていくべきですね。

ふわふわめまいが起きる病気

上記に書き出しためまいの種類は、症状の特徴だけでなく原因も異なります。まためまいの他に、直立姿勢がとれない、頭痛、手足のしびれ、顔面麻痺などの症状が考えられます。重篤な病気が関係している可能性もあるので、異変を感じた場合はすぐに対処が必要です。

浮動性めまいが起きる病気

  • 脳卒中(脳梗塞、脳出血)
  • 高血圧
  • 不整脈
  • 貧血
  • 更年期障害
  • 自律神経失調症 など

ストレスや眼精疲労が原因であるというともいわれています。原因を確定するのは難しく、医師の問診や検査が必要です。およそ2割の患者は原因がわからずめまいが慢性化してしまうこともあるようです。脳に異常がある場合は、急いで治療する必要があるので、まず自己チェックをしてみましょう。

チェックポイント

  1. 目をつぶった状態で、手のひらを天井に向けてまっすぐ前にだす。
  2. そのままの状態で10秒間静止する。
  3. 左右同じ高さに保てているかチェックする。

腕が下がっているようであれば、脳障害の可能性もあります。早急に受診しましょう。

カルナ博士
手遅れになると日常生活に支障がでる後遺症が残ったり、命の危険もあり得るぞ。初期症状を見逃さずに、まずは自力で発見することが重要じゃ。家族がそばにいて気付いてくれれば一番いいが、覚えておけば独りのときでも対処できるはずじゃ。
ひばり
博士のいう通りね。自分の身は自分で守ることが大切です。ただし、チェックポイントを行ってもなにも異常でないからといって放っておくなどの軽視はダメだわ。めまいがでたら一度医師の診断を受けたほうが安心よ。




脳卒中の場合は、どの程度めまいが続きますか。

回転性の場合は数秒から数分と短いことが多いですが、脳卒中の場合は、およそ2時間から3時間、短くても20分から30分間ほど続くといわれています。めまいの症状やレベルは、出血や梗塞が生じている場所によって変わってくるようです。

 病気を特定する方法

病気を特定するためには医師の診断が必要です。しかし原因がわかっていない状態で、一体何科にかかればいいのか疑問を感ることが多いはずです。そんな時は下記を参考に病院を選んでみましょう。

めまいの種類症状診療科
浮動性めまいふわふわぐらぐらめまい、しびれ、麻痺など神経内科、脳外科など
回転性めまいぐるぐるめまい、難聴、耳鳴り、耳の閉塞感など耳鼻咽喉科
立ちくらみ数秒程度のふらつき一般内科

病院選びに迷ってしまうと、診療科がたくさんある大きな病院または大学病院に行けばいいと思われるかもしれません。決して間違いではありませんが、受付は午前中までが多く、また予約制や混雑が予想され、辛い症状がでているときの待ち時間は難儀です。しかし身近にあるクリニックなら自宅からも近く、待ち時間もあるでしょうが受付時間も午前から午後までのところがほとんどです。まずは、クリニックでドクターの診断を仰ぎ、そこではできない検査や別の診療科にかかる必要がある場合は、紹介状を書いてもらうのもひとつです。

めまいの症状が自分では判断できずに、どこに掛かったら良いのか迷ってしまった場合は、どうすればいいですか?

迷ってしまった際は、一般内科にかかってみてはいかがでしょうか。風邪をひいた時などに通院しているかかりつけのクリニックで相談をして、ドクターに判断してもらったほうが安心でしょう。

 上記の表で、脳卒中が関係している場合は神経内科や脳外科、耳は耳鼻咽喉科、それ以外はまず一般内科と案内していますが、首からくる頸椎めまいは整形外科更年期障害は婦人科自律神経失調症など心因性の場合は、心療内科精神科です。このようにめまいの症状が関わる病気は多く、原因を見極めそれにあった治療をする必要があります。

ひばり
選ぶ診療科はあくまでも参考です。素人判断で原因を確定することは難しく、診断を受けて別の診療科をすすめられるケースもきっと多いでしょう。面倒に感じても、症状を進行させないように頑張って原因を追及していきましょうね。
カルナ博士
さて次はめまいの症状を対処する薬を紹介するぞ。おすすめの市販薬から、代表的な漢方薬、処方薬じゃ。特徴や効果、副作用もひばりくんに調べてもらっているから載せておくぞい。

  自律神経失調症原因のめまい薬

自律神経失調症が原因のめまいに対する薬です。自律神経失調症とは、身体を働かせる自律神経がバランスを崩し、不調を引き起こす病気です。主な症状は、頭痛、耳鳴り、動悸、めまい、立ちくらみ、しびれ、倦怠感など幅広く、不規則な生活や過度なストレス、女性ホルモンの変化などが原因になっています。

ストレージタイプZM

市販薬として販売されている頭痛やめまいに効くとされる「ストレージタイプZM」は漢方薬配合です。めまいやふらつき、頭痛の症状がある方におすすめです。

■特徴:苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)で水の巡りを改善し、症状を軽減させる。

■効果:めまい、ふらつき、頭痛

■副作用:むくみや血圧上昇など

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

 漢方薬である「半夏厚朴湯」は、不安神経症などを鎮めて、心や体を安定へと導きます。


■特徴:5種類の生薬を配合し、水分の循環を良くしたり、鎮静効果の作用がある。

■効果:不安感、緊張、うつ、イライラ、咳や吐き気など

■副作用:食欲減退、吐き気(軽度)、胃もたれ、発疹など

配合されている生薬

  • 半夏(ハンゲ)
  • 厚朴(コウボク)
  • 茯苓(ブクリョウ)
  • 蘇葉(ソヨウ)
  • 生姜(ショウキョウ)

漢方は本当に安全なの?

記載した通り、漢方にも副作用があります。用法、容量を守り服用を続けることが重要ですが、身体によくない成分を含んだ漢方薬が横行している事実もあるようです。病院で処方されている場合は安心できると思われますが、自分で購入する場合は、日本の厚生労働省認可「医薬品」と表示され、なおかつ日本語で効果、効能が記載されているものが良いとされています。

  メイラックス

抗不安薬の中では比較的新しい薬の「メイラックス」は、医師が判断して出す処方薬です。


■特徴:症状を抑える作用時間が長く、副作用もゆるやかで安全性が高いといわれている。

■効果:不安感を和らげる、不眠改善、筋肉の収縮を抑制など

■副作用:ふらつき、眠気、転倒など

どうして処方薬は医師の指示が必要なの?

薬は毒にも病気を治す薬にもなります。患者本人の体調、体質、体重をみて、1日に飲む錠数や回数、服用日数などを医師が判断する必要があります。市販薬に比べ効き目も強く、副作用のレベルも上がります。必ず医師の指示に従い飲むことを意識しましょう。効果的な飲み方を見極めて処方されています。

更年期障害原因のめまい薬

更年期障害が原因のめまいに対する薬です。更年期障害は、加齢に伴い女性ホルモンのバランスが乱れ、のぼせやほてり、めまい、耳鳴り、イライラなどの感情コントロールに支障がでる病気です。

命の母A

「命の母A」は、更年期障害や症状に作用した市販薬です。加齢によって引き起こるホルモンバランスの乱れを整え作用します。


■特徴:13種類もの生薬を配合し、各種ビタミンを複合している。

■効果:不安感、のぼせ、倦怠感、肩こり、頭痛など

■副作用:発疹、かゆみ、食欲減退、胃もたれ、嘔吐、嘔気、下痢、腹痛など

13の和漢生薬

  • 大黄(ダイオウ)
  • 川芎(センキュウ)
  • 紅花(コウカ)
  • 芍薬(シャクヤク)
  • 当帰(トウキ)
  • 桂皮(ケイヒ)
  • 香附子(コウブシ)
  • 吉草根(カノコソウ)
  • 人参(ニンジン)
  • 蒼朮(ソウジュツ)
  • 茯苓(ブクリョウ)
  • 呉茱萸(ゴシュユ)
  • 半夏(ハンゲ)

含まれているビタミン

  • チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1)
  • リボフラビン(ビタミンB2)
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
  • シアノコバラミン(ビタミンB12)
  • 葉酸

  加味逍遥散(かみしょうようさん)

漢方薬である「加味逍遥散」は、精神神経症状の他に、月経に関わる悩みにも作用します。


■特徴:女性特有の病気に幅広く作用し、更年期障害をはじめ、月経不順や痛みなどを助ける血流改善を促す。

■効果:更年期障害、疲労、肩こり、イライラ、月経不順など

■副作用:むくみ、血圧上昇、食欲減退、胃もたれ、下痢など

配合されている生薬

  • 当帰(とうき)
  • 芍薬(しゃくやく)
  • 白朮(びゃくじゅつ)
  • 茯苓(ぶくりょう)
  • 柴胡(さいこ)
  • 牡丹皮(ぼたんぴ)
  • 山梔子(さんしし)
  • 甘草(かんぞう)
  • 薄荷(はっか)
  • 生姜(しょうきょう)

 リズミック

活動している時、ストレスを感じている時などに働いている交感神経を亢進させ血圧を上昇させる作用をもつ「リズミック」は処方薬です。


■特徴:主に低血圧症の治療に用いられ、立ちくらみの改善にも作用します。

■効果:心臓の収縮をサポートして拍出量を増加させ、血圧を上げる働きをする。

■副作用:頭痛、ほてり、動悸など


貧血原因のめまい薬

貧血が原因で起こるめまいに対する薬です。日本人の成人女性のおよそ17%が貧血といわれています。耳鳴り、立ちくらみ、めまい、食欲減退、顔色が良くないなどの症状が特徴です。貧血状態が進んでいくと、肌の赤みがなくなり黄色みを帯びてきます。

ファイチ

貧血の改善を目的として販売されいれている「ファイチ」は市販薬です。貧血を持病にもつ人は、生理が辛かったり、疲れがとれにくい、ふらつきなどの症状がでることが多いです。


■特徴:鉄分の補給の他に、ビタミンB12や葉酸をバランスよく配合している。効率良く赤血球を生成させる。

■効果:貧血改善

■副作用:発疹、かゆみ、嘔吐、嘔気、食欲減退、腹痛など

妊娠中でも使用可能ですか?

妊娠中や妊娠の可能性がある方は、かならず医師に相談してから服用しましょう。ファイチに限らず他の薬の場合も、相談することをおすすめします。薬の悪影響で胎児や母親に危険が出てしまっては大変です。

 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

漢方薬である「当帰芍薬散」は、血行を促進し身体を温めたり、ホルモンバランスを整える作用があります。生理痛や肩こりにも効果的です。


■特徴:全身に栄養を巡らせ、血行を良くする。利尿作用で余分な水分を排出させる。

■効果:冷え症、生理不順、代謝不良

■副作用:食欲減退、吐き気、肝機能の異常、発疹、下痢など

配合されている生薬

  • 当帰(とうき)
  • 川芎(せんきゅう)
  • 茯苓(ぶくりょう)
  • 白朮(びゃくじゅつ)または蒼朮(そうじゅつ)
  • 沢瀉(たくしゃ)
  • 芍薬(しゃくやく)

 フェロミア

鉄が欠乏することで引き起こされる貧血は、体内で蓄えられるフェリチンが枯渇いる状態です。その鉄を補給するために作られたのが「フェロミア」です。医師の判断により出される処方薬です。


■特徴:鉄分を含んでいる鉄剤のひとつで、消化管への吸収が良好である。

■効果:鉄の欠乏、またそれに関わる症状(不眠症、うつなど)

■副作用:吐き気、下痢、便秘、食欲減退、蕁麻疹など


ひばり
記載した薬はあくまでもおすすめ、代表的な薬です。一時的な症状の改善薬として紹介しているものもあります。また漢方薬は即効性を期待するものではなく、長期的に服用を続け体質改善を目指す薬です。医療機関にかかる必要がないというわけではないので、その点は注意しましょう。まずは専門家に相談が最も有効ですよ。
カルナ博士
そうじゃな、薬は飲み合わせの問題もあるから、安易な素人判断が危険なこともある。きちんと相談してから服用すれば不安も解消できるぞい。

 手軽なめまい対策にサプリ

 手軽で便利な補助食品として知られるサプリもめまいの対策として取り入れるのもおすすめです。

ひばり
日々の不足しがちな補助食品として注目を浴びているサプリメント。かなり身近な存在になっていますね。サプリと上手に付き合ってめまい対策のひとつにしてみてはいかがでしょうか。

 自律神経失調症に「ピースナイト」

睡眠の質を高めて、目覚めを快適にそしてストレスを軽減するサプリ「ピースナイト」。

■キッコーマン

特徴睡眠による疲労回復効果を上昇させ疲労感を軽減。ストレスに負けない気力を呼び起こす。
成分
テアニン、GABA
容量36g(1粒重量300mg×120粒入り(約1か月分))
価格通常価格 5,460円(税込)/定期お届けコース 4,914円(税込)
購入方法通信販売

ピースナイト 商品はこちら

ひばり
テアニンは睡眠の質を上げ、翌朝の目覚めを良くする働き、GABAは精神的なストレスからくる気力低下を緩和する働きがあるそうよ。よく眠れない、朝にすっきり起きることができない、疲労回復力に衰えを感じている人におすすめのサプリね!

更年期障害に「基本のサプリ」

加齢によるホルモンバランスの変化で引き起こる症状をサポートする「基本サプリ」は、女性に嬉しい成分を配合しています。

■キッコーマン

特徴女性に嬉しい4つの成分を豊富に配合。
成分 大豆イソフラボンアグリコン 25㎎、葉酸 400μg、葡萄種子ポリフェノール 250㎎、ビタミンD3 30.0μg
容量120粒(約2ヶ月分)
価格通常価格 10,920円(税込)/隔月定期お届けコース 8,736円(税込)
購入方法通信販売

基本のサプリ 商品はこちら

ひばり
4つの成分は、女性のカラダの働きに必要なエストロゲン、美容などにも効果があります。年齢的に吸収しにくいものもあるので、積極的に摂取することをおすすめします!

貧血に「白井田七」

和漢の力で毎日をスッキリ過ごす「白井田七」は、完全無農薬・有機栽培した身体にやさしいサプリです。貴重とされる田七人参を飲みやすい錠剤にしました。

■白井田七

特徴たくましいパワーを秘めている田七人参に含まれるめぐり成分やリラックス作用などで女性の身体を守る。
成分田七人参、サポニンやアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど
容量120粒入り(250㎎×120粒)半月~一ヶ月分
価格通常価格 6,480円(税抜)/初回価格 3,980円(税抜)
購入方法通信販売

白井田七 商品はこちら

ひばり
田七人参に含まれている有効成分は、ここでは書ききれない程です。そのパワーは古来より注目されて重宝されていたそうよ。100%オーガニックなので添加物が入っていないのも嬉しいですね!
カルナ博士
手軽に始めやすいサプリメントにも副作用がある場合もあるそうじゃ。中には日頃服用している薬と飲み合わせがよくないものもあるので、薬と同様に医師に相談してから始めることをすすめるぞい。




サプリメントにはどんな副作用がありますか?

健康被害が多数挙げられているようですが、中には死亡例もあるといわれています。これらの被害は、過剰摂取や薬との相互作用、本当に安全な成分かどうか判断できていない、サプリメントに頼りすぎて治療が遅れるなどの原因が考えられます。選び方、使い方を間違えないようにしましょう。

 薬は診察受けてから

 日常生活に支障をきたすめまいの症状をなるべく早く改善したい気持ちは誰しも同じです。学校、仕事、プライベートに忙しい中で病院に行く時間がなかなかとれないこともあります。そんな時のサポートとして薬をおすすめしています。しかし素人判断では確実にその薬が作用しているかの判断は難しく、また重篤な病気に関わっている可能性も十分にありますにで、めまいの症状、またはいつもとは違う違和感を感じた場合は、すぐに医師の診察を受けましょう。

ひばり
冒頭でも紹介しましたが、特にふわふわする浮動性めまいは、脳や神経の異常が関わっている可能性もあります。何度も言うようですが、緊急性があることもありますので、放置することだけはしないで下さい。なるべく検査を受けましょう。


スポンサーリンク