編集部厳選ビタミンB群サプリメント!成分や効果を徹底比較

不足しがちなビタミンb群はサプリで摂りましょう。サプリ選びには注意が必要。どれも同じではありません。配合量で効果の出方が違います。8つのビタミンにどんな効果があるのかも知りたいところ。これを見れば解決したい体の悩みに合ったサプリを選べます!

スポンサーリンク

体調不良の原因はビタミンB不足

病気ではないのに何となく体調が悪い、疲れが取れないという症状は、ビタミン不足かもしれません。食生活の偏りで陥りやすいものですが、野菜をたくさん摂っているからと安心もできません。最近の野菜は、土壌の関係や化学肥料の使用で昔よりもビタミンが減っているのだとか。しかもビタミンBは喫煙や飲酒、ストレスなどでも減少してしまうのです。食事はバランスよく摂っているのに疲れやすいという人は、これらの原因でビタミンBが減ってしまっている可能性があります。

私たちが思っている以上に、体はビタミンB不足かもしれません。その不足を補うにはサプリが手軽で効果的です。多く販売されるビタミンB群のサプリの中で編集部がおすすめを厳選。今の悩みを解決できるサプリが見つかるはずです!

カルナ博士
わしは病気もないし野菜もちゃんと食べているんじゃが、ちと最近疲れやすいの。これは何か深刻なストレスで、ビタミンBがめっきり減ってしまっているのかもしれんな。
ひばり
ええ~。でもカルナ博士、よく寝てよく食べてるじゃないですか!全然ストレスあるように見えませんよ。疲れやすいのは単に歳のせ…いや、なんでもありません。いいサプリがあるので、あとでご紹介しますよ♪

ビタミンB群の健康効果

ビタミンB群は驚くほど私たちの体の役に立ち、支えてくれている栄養素です。それぞれがどのような働きをしているのかを確認してみましょう。

ビタミンBの種類と効果

ビタミンBは8種類あります。これらは単体で摂るより、組み合わせて摂ることでそれぞれの働きが発揮され、効果が高まるとされています。どのビタミンも優れた健康効果があるものばかりです。

ビタミンB1

ビタミンB1は炭水化物などの糖質をエネルギーに代える働きをするものです。不足することで体の代謝が衰えたり、エネルギーに代えられなかった物質は乳酸となって体内に溜まり、疲れやすくなってしまいます。さらにビタミンB1は脳や神経を正常に働かせるためにも必要です。中枢神経や末梢神経は脳によってコントロールされています。その際に脳はエネルギー源としてブドウ糖を必要としますが、そこでもビタミンB1は重要な働きをしているのです。不足して脳のコントロールがうまくいかないと、イライラしたり精神が不安定になり、運動神経や集中力も低下してしまいます。

ビタミンB2

脂質をはじめ、タンパク質、糖質をエネルギーに代えるビタミンです。成長に必要なエネルギーの生成に関わり、皮膚や髪の健康にも欠かせません。さらに過酸化脂質の分解にも働きます。体内に活性酸素が増えすぎると細胞膜が酸化され、過酸化脂質となりますが、これは動脈硬化など生活習慣病の原因になるものです。ビタミンB2があればこのような過酸化脂質を分解して、病気の予防にもつながります。

ナイアシン(ビタミンB3)

脂質を分解してエネルギーに代える働きがあり、中性脂肪やコレステロール値を減少させる効果があるものです。高脂血症などを予防する医薬品にも使われています。アルコールを分解する作用もあるので二日酔いに効果があるようです。さらに粘膜を丈夫にして免疫力を高める作用や、毛細血管を広げる作用で血行を良くするなどの効果が認められています。

パントテン酸(ビタミンB5)

5番目に発見されたビタミンBですが、通常はパントテン酸の名前で呼ばれているものです。副腎の働きを強化して、副腎皮質ホルモンを生成する働きをしています。副腎皮質ホルモンはストレスを感じると分泌される抗ストレスホルモンで、パントテン酸が生成を助けることでストレス緩和が期待できるということです。血中の善玉コレステロールの合成にも関与しています。善玉コレステロールは余ったコレステロールを回収して肝臓に運ぶ働きをするもので、動脈硬化などの生活習慣病を予防することができるものです。

ビタミンB6

タンパク質の代謝に欠かせないビタミンです。タンパク質は体を構成する大切な栄養素。その代謝を行うビタミンB6は、成長を促進して皮膚や粘膜、髪などを丈夫にしていきます。さらに、神経伝達物質のGABAやセロトニン、ドーパミンなどの合成を促進する働きがあります。これらが合成されることで神経細胞の興奮が抑えられ、精神の安定が保たれるのです。

ビオチン(ビタミンB7)

ビタミンBのひとつであるビオチンは糖の代謝に関わり、糖をエネルギーに代える働きをして疲労を緩和したり、高血糖の改善に有効とされています。タンパク質の合成や免疫機能を高める働きもあることから、丈夫な皮膚の形成に効果があるようです。さらに、ビオチンには炎症やかゆみの原因となるヒスタミンを排出する作用があり、アトピー性皮膚炎など皮膚の炎症に効果が期待できるとされています。

葉酸(ビタミンB9)

葉酸(folic acid)はほうれん草(folium)の名前から由来しているほど、ほうれん草に多く含まれている栄養素です。葉酸はタンパク質や核酸の合成に関わり、成長の促進に欠かせないものです。新しい赤血球を作るときにも必要な栄養素で、不足すると貧血の原因になります。

葉酸は胎児の神経管閉鎖障害のリスクを軽減するとされ、妊娠中は多く摂ることが推奨されています。妊娠すると、初期の段階で胎児の神経管が作られます。これは発達して脳や脊髄などになる部分で、受胎してから約28日で閉鎖しますが、この過程で異常が起こる症状を神経管閉鎖障害といいます。外国の研究では、妊娠の可能性のある女性の受胎前後3ヶ月間に葉酸を1日に400μg以上摂取させたところ、神経管閉鎖障害の新生児の減少が確認されたということです。

ひばり
妊婦さんが葉酸を摂った方がいいタイミングは、妊娠の初期、1ヶ月目ぐらいです。だから、妊娠が分かったときからじゃなくて、妊娠する可能性があるときから摂り始めるのがいいんですよ。
赤ちゃんが生まれてからも発育に影響を与えるので、授乳中も葉酸をたくさん摂った方がいいみたいですね。

ビタミンB12

ビタミンB12は核酸の合成や細胞分裂を助ける働きや、神経細胞の機能を正常に保つ効果があるとされています。また、葉酸とともに赤血球を作る働きをして貧血を予防する効果も。睡眠を助ける働きも認められています。メラトニンの分泌量を調整することで、睡眠の質を高めることができるということです。

一緒に摂ることで効果があがる

ビタミンが体内で活性化するためには、ほかのビタミンの助けも必要になります。一緒に摂ることでその効果が発揮されるのです。代謝などの生理作用には、ひとつ作用に複数のビタミンが協力し合うことで十分な機能が発揮されています。特に、次のような組み合わせは重要です。

  • ビタミンB2+ビタミンB6:ビタミンB6が体内で活性化するためにビタミンB2が必要になる
  • 葉酸+ナイアシン+ビタミンB12:葉酸はナイアシンやビタミンB12と一緒に摂らないと十分な働きができない
  • 葉酸+ビタミンB6+ビタミンB12:動脈硬化の原因になる物質・ホモシステインを抑えたり、悪玉コレステロールを減少させる

ビタミンB群をサプリで摂るメリット

ビタミンB群の1日摂取量を食事で摂ろうとすると、どのくらい摂る必要があるのでしょうか?1食分で摂れるビタミン量の多いものを表にしてみました。

ビタミン名1日の摂取量多く含む食品(1回の摂取量に対するビタミンの量)
ビタミンB11.1mg
  • 豚肉(ヒレ)1枚(30g):0.29mg
  • うなぎ1串(100g):0.75g
  • 小麦胚芽(大さじ1):0.15mg
  • ピーナッツ10粒:0.02mg
ビタミンB21.2mg
  • うなぎ1串(100g):0.74 mg
  • 卵(1個):0.22 mg
  • 納豆(1パック):0.28 mg
ナイアシン(ビタミンB3)12mg
  • かつお1切れ(100g):19.0mg
  • ほんしめじ1パック(100g):9.0mg
  • たらこ(60g):11.9mg
パントテン酸(ビタミンB5)4mg
  • 鶏レバー40g:4.04mg
  • アボカド1個:2.66mg
  • ひらたけ(1パック)85g:2.05mg
ビタミンB61.2mg
  • サケ(1切れ80g):0.51mg
  • まぐろ(刺身50g):0.43 mg
  • バナナ(1本):0.38 mg
ビオチン(ビタミンB7)50μg
  • 鶏レバー<焼きとり2本>(60g):136.4μg
  • 落花生15粒(10g):8.1μg
  • アーモンド10粒(10g):3.3μg
葉酸(ビタミンB9)240μg
(妊婦400μg)
  • ほうれん草1束(200g):220μg
  • 枝豆(52g):135μg
  • アスパラガス3本(60g):102μg
ビタミンB122.4μg
  • ほっけ1尾(250g):26.8μg
  • あさり10個:16.8μg
  • するめ1枚(110g):13.5μg

食事では、ひとつのビタミンを摂るだけでもけっこうな量です。すべてのビタミンB群を食事から1日で摂るのは、かなり難しいですね。しかもビタミンB群は水溶性で余剰分は体外に排出されてしまいます。まとめて摂ることができず、こまめに毎日摂り続けなければなりません。それを食事で行うのはとても大変。サプリの活用が必要になります。

サプリ選びのチェックポイント

ビタミンB群のサプリはたくさん販売されていますが、どれでもいいわけではありません。含有量にも差があり、利用目的によってどのビタミンBが必要なのかも違ってきます。

配合ビタミンB群と含有量

ビタミンB群のサプリでも、製品ごとに配合量が違います。ご自分の悩みを解決できそうなビタミンBが多く含まれているサプリを選ぶことで、いい効果が実感できるでしょう。その一例を表にしてみました。

ダイエット
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ナイアシン
  • ビタミンB6
運動のサポート
  • ビタミンB1
  • ビタミンB6
アトピー性皮膚炎、手湿疹などの予防・改善
  • ビタミンB1
  • ビオチン
二日酔い防止ナイアシン
生活習慣病の予防
  • ビタミンB2
  • ナイアシン
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
ストレス緩和
  • パントテン酸
  • ビタミンB6

毎日飲むからコスパが大切

ビタミンB群のサプリは毎日飲むものなので、続けやすいことが大切です。価格は手ごろなのがいいですね。ただ、値段が安くても内容が良くなければ、摂る意味がなくなってしまいます。内容と合わせて総合的にコストパフォーマンスがいいかを検討しましょう。

カルナ博士
値段のいいサプリは原料が天然だったり、効果が長く持続するように加工されたりしているようじゃの。ただ、安いものでも口コミを見ると効果が出ているようじゃから、好みの問題ともいえるのう。

おすすめビタミンB群サプリ7選

ビタミンB群のサプリの中でも編集部おすすめのものをピックアップしました。

アサヒ「ディアナチュラビタミンB群」

各ビタミンBは平均的に配合されていて、配合量も十分です。1日1粒でいいから飲み忘れる心配もなく、手軽で安心ですね。すべてのビタミンBがバランスよく摂れるので、相乗効果が発揮されて効果の出方も違うでしょう。口コミでは肌への効果を実感している人をはじめ、とても好評のようです。ビオチン、葉酸の量がやや低めなので、アトピー性皮膚炎の改善や、妊娠初期で補給したい人には不向きかもしれません。

口コミをチェック!

  • ニキビに効いた!
    美肌の為と思い、ビタミンCをずっと内服していましたが、ニキビがポツポツできる為、ビタミンBも購入してみました。毎日就前に1錠ずつ服用しています。 結果、ニキビには絶対Bが効きます!! 治りが早いし痕も綺麗です!!

    Amazon

  • 肌のハリが違う
    糖質をよく摂るのでその目的で飲み始めましたが、朝と寝る前に飲んだら翌朝肌がもちもちプリプリになりパーんと張った肌になりました。もともと皺はないのですがザラツキがちな肌でこれを飲むのと飲まないのでは肌の元気具合が全然ちがいます。

    @cosme

 ニキビ跡にまで効いたり、翌朝にはすぐ肌の状態が変わったりと、ビタミンBの効果は本当にすごいですね。それだけ足りていなかったということもあるのでしょうが、肌の調子が悪い人はビタミンBが足りていない可能性が高いので、普段の食事をチェックしたり、サプリを利用するなどしてみましょう。ディアナチュラは低価格でコスパもいいので、始めやすいですね。

商品情報

配合成分の1日分摂取量
  • ビオチン45µg
  • ビタミンB1:30.0mg
  • ビタミンB2:33.0mg
  • ビタミンB6:30.0mg
  • ビタミンB12:20.0µg
  • パントテン酸:40mg
  • ナイアシン:40mg
  • 葉酸:200µg  
添加物
  • デキストリン
  • セルロース
  • ステアリン酸Ca
  • 糊料(プルラン)
コスパ(1日当たりの費用)
  • 60粒入り:1粒あたり7.8円
  • 20粒入り:1粒あたり8.5円
飲み方1日1粒
容量・価格
  • 60粒入り:470円
  • 20粒入り:170円

ディアナチュラ ビタミンB群はこちら

ファイン「グリシン3000ハッピーモーニング」

アミノ酸のグリシンが主成分のサプリですが、ビタミンB群も5種類入っています。睡眠の質を高めたいけどビタミンBも補給したいという人には、ひとつのサプリで摂れるので便利です。グリシンは体内でも生成される非必須アミノ酸で、神経伝達物質のひとつとしても働くもの。研究では、寝る前にグリシンを飲むと末梢血流量が増えて、手や足から熱が発散されることが確認されています。これにより深部体温が低くなりますが、その状態で眠りに入ると質のいい睡眠が取れるのだとか。

ビタミンB群は配合量が少なめで、パントテン酸、ビオチン、葉酸は含まれていません。ビタミンBも多く摂りたい人はほかのサプリも併せて飲むか、食事で補いましょう。

口コミをチェック!

  • 睡眠薬が必要なくなった
    軽めの睡眠薬をのんでいましたが、これを飲むようになって、必要なくなりました。続けてのんでいこうと思っています。

    Amazon

  • ぐっすり眠れてコスパもいい
    この値段で!! お高い商品も試しましたが、全く効果は同じ。 毎日ぐっすり眠れます。お財布には嬉しい限り

    Amazon

 グリシンの効果はかなりのようですね。ビタミンB1の疲労回復効果や、ビタミンB6の神経伝達物質セロトニンを分泌する効果で、さらに眠りの質が良くなるのでしょう。ストレスなどで自律神経の交感神経が高まっていると、寝付けないものです。そのような人にぜひおすすめですね。

商品情報

主な配合成分
  • グリシン: 3000mg
  • イノシトール:500mg
  • ビタミンB1: 1.0mg
  • ビタミンB2 1.1mg
  • ナイアシン :11mg
  • ビタミンB6 :1.0mg
  • ビタミンB12: 2.0μg
添加物スクラロース
コスパ(1日当たりの費用)
  • スティックタイプ:1包あたり50円
  • お徳用タイプ:1日分あたり79円
飲み方
  • スティックタイプ:1日1包
  • お徳用タイプ:1日小さじ1杯
容量・価格
  • 3.6g×30包:1,495円
  • 400g:2,360円

グリシン3000ハッピーモーニングはこちら

LIFE STYLE「B-50コンプレックス」

天然成分で作られたアメリカ製のサプリです。サプリメント大国のアメリカはサプリも法で規制されているので安心。天然成分は吸収力も抜群です。ビタミンB群は水溶性ビタミンで、吸収されても数時間後には体外に排泄されやすいものです。B-50コンプレックスはそれ防ぐために「タイムリリース加工」という処方がされています。これは、ミクロのカプセルに包まれたビタミン成分が時間をかけて体内に溶け出し、6~8時間かけてゆっくりと吸収されて効果を持続させるというものです。ビタミン成分を確実に摂り入れることができるというわけですね。

口コミをチェック!

  • ひどい手湿疹が治った
    子供の頃からひどい手湿疹でつらい思いをしていました。 原因不明で皮膚科のアレルギー剤を飲むしか術がなく、良くなったと思うとまたグジュグジュになりバリバリに乾燥し…というのを20年余り繰り返してきました。 アトピーやアレルギー肌の人には「ビオチン」が不足していることがあるという話を聞き、試してみたところ飲み始めて数日で痒みがピタッと治まり、肌もきれいになりました。 毎日欠かさず1錠飲んでいる限り、今のところ1度も症状が出ていません!数日サボるとてきめんに症状が出てくるので効いていると思います。もう手放せません。

    楽天市場

  • 妊娠中から愛用
    妊娠中からずっと愛用し 産後も飲んでいると調子がいいので かれこれ7年程続けてます。今では 子供も愛用中。よく口内炎になっていましたが これを飲み始めてから 口内炎にならなくなりました。

    Amazon

 ビタミンBは、積極的に摂りたければ各50mg以上の摂取が望ましいそうです。B-50コンプレックスは十分な配合量で、ビオチンも葉酸も十分です。自然由来というのは妊娠中や子どもにも安心。食事と同じなので吸収もとてもいいのだとか。価格は高めですが、効果を考えたら、決してコスパが悪いとは言えないでしょう。

商品情報

  • ビタミンB1:50mg
  • ビタミンB2:50mg
  • ビタミンB6:50mg
  • ナイアシン:50mg
  • ビタミンB12:50mg
  • ビオチン50mcg
  • パントテン酸:50mg
  • 葉酸:400mcg
添加物なし
コスパ(1日当たりの費用)1日あたり53円
飲み方1日1粒
容量・価格60粒:3,200円

B-50コンプレックスはこちら

DHC「ビタミンBミックス」

とてもコスパのいいビタミンBサプリです。配合量も十分で、ほかのサプリにはあまりないイノシトールも配合されています。イノシトールは、以前はビタミンBのひとつとされていましたが、体内でも作ることができるので、今ではビタミン様物質という扱いになっています。イノシトールの効果は脂肪の流れを良くするもので、肝臓に脂肪が溜まる脂肪肝を防ぎます。コレステロールの流れも良くして、血管に悪玉コレステロールが溜まるのを防いでくれるようです。体内で作られるとはいえ、脂肪分やアルコールの摂取が多い人はサプリでも摂るのがいいですね。

口コミをチェック!

  • 口内炎やニキビができにくい
    こちらはもうずっと飲んでいます。 飲んでいると、口内炎ができにくいです。 肌もニキビができにくいと思います。 口内炎ができないだけでも嬉しいので、手放せないサプリです♪

    @cosme

  • 体が軽い
    飲み始めて1ヶ月が経ちました。 ニキビは一向に変わらず、よくなりません。 期待していた肌への効果はまったくありませんでした。 ですが、朝起きた時に、前よりずっと体が軽いことに気がつきました。 今まで目覚まし時計3つはないと起きれなかったのが、 自然に目が覚め、寝起きでジャンプができるほどの軽やかさです。

    Amazon

 ビタミンBサプリの効果は、特に寝起きの良さに現れるようです。体が軽くなって朝早く起きられるようになったという口コミを多く見かけました。体の代謝が良くなって、疲労物質もなくなることから体が軽くなるのかもしれませんね。

商品情報

主な配合成分
  • ナイアシン:40mg
  • 葉酸:200μg
  • ビオチン:50μg
  • ビタミンB12: 20μg
  • パントテン酸:40mg
  • ビタミンB1: 40mg
  • ビタミンB2 :30mg
  • ビタミンB6: 30mg
  • イノシトール:50mg
添加物
  • 澱粉
  • グリセリン脂肪酸エステル
  • セラック
コスパ(1日当たりの費用)
  • 60粒:7.7円
  • 180粒:6.7円
飲み方1日2粒
容量・価格
  • 60粒:229円
  • 180粒:600円

ビタミンBミックスはこちら

大塚製薬「ネイチャーメイドB-コンプレックス」

ネイチャーメイドは、アメリカのファーマバイト社が製造するサプリです。日本向けのネイチャーメイドは大塚製薬が輸入・販売。日本の食品規格に合わせて成分や原料が吟味されています。ビタミンBの配合量は少なめですが、比較的食事でも摂れている人には十分でしょう。1日1粒と手軽で、コスパも十分です。

口コミをチェック!

  • コスパよく疲れにくい
    アリナミン等の高価なサプリメントも表示名を変えているだけで主成分はビタミンBですのでこちらのBコンプレックスのコストパフォーマンスは最高といえます。 仕事に行く前、外出する前に一粒飲んでから出かけると疲れにくくなります。もう手放せません。 摂取のコツとしては、ビタミンBは水溶性で吸収しきれなかった分は体外に排出されてしまうので半分に割って数回に分けて飲むと効率的です。

    Amazon

  • 飲むと飲まないでは体が違う
    自分でもよくわからないぐらいだけど、 このサプリを飲み続けると、 体力のない私でも 1.1倍ぐらい常に元気でいられます。 もちろん傍目でみて わかるわけではないけれど、 飲むと、飲まないとでは、 身体がちがいをわかります。

    @cosme

 ビタミンBと言えば疲労回復効果ですね。ドリンク剤で摂るよりもサプリなら手軽でコスパは抜群。1日1粒でいいので、習慣にしやすいですね。1粒飲むだけで1日中疲れず元気でいられるのは助かります。

商品情報

  • ビタミンB1:15mg
  • ビタミンB2:12mg
  • ビタミンB6:10mg
  • ビタミンB12:15μg
  • ナイアシン:10mg
  • パントテン酸:10mg
  • 葉酸:240μg
  • ビオチン:50μg
添加物
  • 乳糖
  • でん粉
  • セルロース
  • 脂肪酸(大豆由来)
  • ショ糖脂肪酸エステル
  • 酸化ケイ素
コスパ(1日当たりの費用)13円
飲み方1日1粒
容量・価格60粒:780円

ネイチャーメイドB-コンプレックスはこちら

小林製薬「小林製薬の栄養補助食品ビタミンB群お徳用」

こちらもコスパのいいビタミンBサプリです。製薬会社のサプリということで、安心感があります。小林製薬では、サプリなどの栄養補助食品でも医薬品と同等レベルの製造基準を設けているのだとか。ビタミンの量は少なめで、ビタミンB12、ビオチン、葉酸は特に少ないようです。イノシトールが入っているので、脂肪分を多く摂る人にはおすすめですね。

口コミをチェック!

  • 切れると体調が悪くなる
    ビタミン剤の効果はわかりにくいものですが、ずっとこのサプリを飲んでいて普通に過ごしておりまして、切らしてからしばらくすると体調悪くなりましたので、やはり地味に効いていたのでしょう。

    Amazon

  • 肌荒れが改善
    生活が不規則なので気休め程度に購入してみましたが、肌荒れが改善されました。大手メーカーの商品なので安心感があるのも良いです。

    価格com

 製薬会社という安心感と価格の安さが、とても好評のようです。疲れにくくなったり、肌荒れに効果があったという口コミが多いですね。1日2粒ですが、ビタミンBは排出されやすいので、朝と晩に飲むのがちょうどいいでしょう。

商品情報

主な配合成分
  • ビタミンB1:25.0mg 
  • ビタミンB2:12.0mg 
  • ビタミンB6 :10.0mg
  • ビタミンB12 :0.0036mg 
  • ナイアシン 15.0mg
  • パントテン酸カルシウム 32.8mg 
  • ビオチン 0.072mg 
  • 葉酸 0.2mg 
  • イノシトール 40.0mg
添加物
  • メチルヘスぺリジン
  • 麦芽糖
  • 結晶セルロース
  • デキストリン
  •  ショ糖脂肪酸エステル 
  •  コーティング材:シェラック
コスパ(1日当たりの費用)11円
飲み方1日2粒
容量・価格180粒:1,015円

栄養補助食品ビタミンB群お徳用はこちら

ヘルシーワン「B100」

海藻など身近な食物から抽出したビタミンBです。ビタミン様物質のイノシトールやコリンも配合。脂肪を流してくれるのでダイエット効果も高めたい人にはおすすめです。各ビタミンBの配合量は、100mgとダントツの多さ。ゆっくりと吸収されるタイムリリース加工なので、1日1粒で効果が十分に持続します。

口コミをチェック!

  • 疲れに即効で効く
    夏の疲れを早くとりたい時に速効で効きます。また、口唇ヘルペスが出来そうな時にすぐに服用すると発症せずに収まるので常備薬にしています。

    ケンコーコム

  • 1粒がでかい
    脂漏性皮膚炎と診断されて ビタミンを取らないと…! と思い立って購入したもの。 ノリで買ってきたのですが←? 開けてビックリ! 一粒が異常にでっかい! 確かにこれだけ大きいと 一日一粒でいいかなー。 喉にひっかかりを感じるので 錠剤苦手な人はまずムリですね…。

    @cosme

 高い配合量でタイムリリース加工なので、朝1粒飲めば1日中元気でいられそうですね。脂肪肝を防ぐイノシトールやコリンも高配合なので、外で飲む機会の多い人にはおすすめです。1錠が大きいようですが、飲みづらいときは多めの水でゆっくり流し込むようにしましょう。

商品情報

配合成分
  • ビタミンB1:100mg
  • ビタミンB2:100mg
  •  ビタミンB6:100mg
  •  ビタミンB12:100μg 
  • ナイアシン:100mg
  •  パントテン酸:100mg
  •  ビオチン:100μg
  •  葉酸:400μg 
  • イノシトール:100mg
  •  コリン:100mg 
添加物 パラアミノ安息香酸 100mg
コスパ(1日当たりの費用)83円
飲み方1日1粒
容量・価格60粒:5,000円

ヘルシーワンB100はこちら

サプリ使用の注意点

サプリを飲むときには、効果を十分に出すための注意点がいくつかあります。

飲むタイミングで効果は変わる

サプリには1日摂取量は定められていますが、飲むタイミングは明記されていません。ビタミンB群は水に溶けやすい水溶性ビタミンで、体に蓄積される量は限られています。余剰分は2~3時間で体外に排出されるようです。喫煙や飲酒の習慣がある人や、加工食品を多く食べる人はそれよりも早く消費されやすくなります。1日1粒のものは朝か夜寝る前、2粒のものは朝と晩に分けて飲むのがいいでしょう。

飲むタイミングは食後が理想です。食事を摂ったあとは胃腸の働きが活発になり、吸収力が高まっています。その際に飲むことでビタミンもより良く吸収されるでしょう。

過剰摂取は副作用のもと

ビタミンB群は水溶性ビタミンなので、過剰摂取しても不要な分は排出されます。食事からの過剰摂取で起こる副作用は報告されていません。過剰摂取で副作用が起こるのは、サプリで摂取基準量を大幅に超える量を長期間に摂った場合です。通常は考えられないものですが、サプリの規定量を超えて飲み続ければ起こりうるでしょう。

ビタミンの種類主な副作用の症状
ビタミンB1頭痛、いらだち、不眠、脆弱化、接触皮膚炎、かゆみなど
ビタミンB2下痢や多尿など
ナイアシン(ビタミンB3)消化不良、下痢、便秘、肝機能低下など
パントテン酸(ビタミンB5)特に報告なし
ビタミンB6手足の強い痺れ、知覚障害、痛みなど
ビオチン(ビタミンB7)特に報告なし
葉酸(ビタミンB9)神経障害、発熱、じんましん、皮膚炎など
ビタミンB12特に報告なし
ひばり
サプリで過剰症になるのは、かなりの量を飲んだ場合。病気の治療に用いられたときの症例ですね。ビタミンB群は過剰よりも欠乏症がもっぱら問題になります。ふつうにサプリを飲んでいる分には、あまり過剰の心配はしなくても良さそうです。

毎日手軽にビタミンB補充

体に不可欠なのに、不足しやすいビタミンB群は、断然サプリで摂るのがおすすめです。口コミを見ても、寝起きが良くなったり、疲れにくくなったり、体調が良くなった人がたくさんいます。肌にも大切なビタミンなので、肌トラブルが起こりやすい人はぜひ飲んでみてください。ニキビや肌荒れがすっかり良くなった人も大勢います。おすすめのサプリは編集部のお墨付き。お好みのものを選んで、手軽にビタミン補充してください!

参照リンク

わかさの秘密ー成分情報ー

ビタミネービタミンミネラルまるわかりー

スキンケア大学ー脂肪燃焼系ダイエット成分「イノシトール」ー

スポンサーリンク