【イソフラボン】美へ導く効果とは。進化系「エクオール」まで解説!

イソフラボンは女性に嬉しい効果の宝庫。あなたがいくつになっても、頼れる救世主です!ここではイソフラボンの気になるバストアップ効果やPMS対策の実力、進化形の「スーパーイソフラボン」エクオールの実態まで調査しました!

目次

  • よく聞く「イソフラボン」、効果あるの?
  • イソフラボンとは
  • 知りたい!イソフラボンに期待できる効果
  • イソフラボンの噂や副作用のQ&A
  • 「スーパーイソフラボン」エクオールって知ってる?
  • 【番外編】男性に対する影響や効果
  • イソフラボンパワーでもっと女性を楽しむ
スポンサーリンク

よく聞く「イソフラボン」、効果あるの?

イソフラボンは女性に嬉しい効果がたくさん!と言われていますが、実際のところどうなのでしょう?効果が出なかったり、副作用が出たりするんじゃないかと思うと、なかなか飲む気になれませんよね。ここでは、イソフラボンが本当に効果があるのかをじっくり検証しました!

イソフラボンとは

イソフラボンとは、そもそも何なのでしょうか?まずはイソフラボンの基礎知識と、イソフラボンを多く含む食品をチェックしましょう。

ポリフェノールの一種

イソフラボンは、ポリフェノールの一種です。主に大豆の胚芽部分に多く含まれており、女性ホルモンと同じような効果を持つことで有名です。

◎ポリフェノールって?

植物の中に含まれている天然成分で、苦みや渋みが特徴です。植物が厳しい環境の中で生き抜く際に受ける、多種多様なダメージから守ってくれています。活性酸素(老化・病気の原因となる)を除去してくれるため、アンチエイジングで注目されている成分です。

イソフラボンを多く含む食品と、1日の摂取量の目安は?

イソフラボンは主に大豆食品に含まれており、これを特に大豆イソフラボンと呼びます。食生活に取り入れるなら、ぜひ大豆食品にしましょう。ローカロリーで効果的にイソフラボンを摂取できます。

◎大豆食品のイソフラボン含有量

名称大豆イソフラボン含有量
豆腐1丁(300g)80mg
豆乳1パック(200ml)調整/40mg
無調整/60mg
納豆1パック(50g)65mg
きな粉大さじ1杯(6g)15mg

※おおよその量です。

知りたい!イソフラボンに期待できる効果

イソフラボンは体に良いと言っても、具体的にどんな効果があるのか気になりますよね。イソフラボンを摂取することで期待できる効果をチェックしましょう。

イソフラボンの13の効果

  • 血流を良くする
  • バストアップ効果
  • 骨粗鬆症を予防する
  • 精神的に安定させる
  • II型糖尿病を改善する
  • 更年期障害を緩和する
  • 月経周期を安定させる
  • 生活習慣病の予防・改善
  • お肌にハリとツヤを与える
  • PMS(月経善症候群)を緩和する
  • 女性らしい丸みを帯びた体を作る
  • 抗酸化作用によるアンチエイジング
  • ガン(乳ガン・前立腺ガンなど)を予防する

ひばり
お肌の美しさ・体の丸み・アンチエイジング…。女性ホルモンと似た働きをするだけあって、「女性らしさ」に関係する効果が多いですね。 

美肌ホルモン「エストロゲン」様の作用あり!

イソフラボンが注目されるのは、何といっても女性ホルモンと同じ作用をすることが1番の理由です。イソフラボンは美肌ホルモンとも呼ばれる「エストロゲン」様の作用をしてくれます。

女性ホルモンのバランスを整える

エストロゲンは、ストレスや生活習慣によって過剰になったり不足したりします。この時イソフラボンを摂取すると、過剰な場合は抑制し、不足している場合はエストロゲンの代わりに働いてくれます。

イソフラボンが女性ホルモンのバランスを整えると、辛いPMS(月経善症候群)や更年期障害の症状がやわらぎます。これらの症状は、ホルモンバランスが乱れて起こるものだからです。

骨粗鬆症を予防する

骨粗鬆症は、カルシウム不足・カルシウムの吸収を助けるビタミンD不足により起こります。しかし、カルシウムもビタミンDもしっかり摂っているにもかかわらず、骨粗鬆症になるケースがあります。

その原因は、女性ホルモンのバランスの乱れ。なんと骨からカルシウムが流出してしまうのです。女性ホルモンは年齢と共に減少したり、ダイエットによって不足したりします。高齢の方が骨粗鬆症になったり、ダイエットをしすぎて骨が弱ってしまうことには、女性ホルモンが関与していたのです。

イソフラボンで女性ホルモンのバランスを整え、そして不足分を補えば、骨粗鬆症を予防することが出来ます。

カルナ博士
若い衆でも、骨粗鬆症の予備軍になるそうじゃ。痩せすぎの華奢な体が流行じゃが、あとあと骨粗鬆症になるリスクが高まるとなるとおそろしいの…。 

悪玉コレステロール値の上昇を抑制するかも

イソフラボンはポリフェノールのなかでも特に強力な抗酸化作用を持っています。悪玉コレステロールが増える原因のひとつは活性酸素が増えること。イソフラボンが活性酸素を除去すれば、悪玉コレステロール値の上昇が抑制されます。

しかもイソフラボンを大豆で摂取した場合、大豆たんぱく余分なコレステロールを排出してくれます!大豆の成分の約30%はこの大豆たんぱくです。

また、糖尿病になると、インスリン(血糖値を下げるホルモン)の働きが悪くなり、脂質の代謝が落ちます。すると悪玉コレステロールが増加してしまい、脂質異常症を併発するリスクが高まります。


◎脂質異常症とは?

悪玉コレステロールや善玉コレステロールが異常値を示す病気。動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞といった疾患のリスクが非常に高くなる。


糖尿病の方は特に、大豆からイソフラボンを摂取することをおすすめします。悪玉コレステロール値が下がり、二次的な疾患にかかる可能性が下がります。

コラーゲンを産出して美肌に

イソフラボンには、肌の代謝を促進する効果があります。遅れがちなターンオーバー(肌の生まれ変わり)が正常なサイクルで行われるようになり、若々しい肌に近づくことが出来ます。しかも、肌に弾力を与えるコラーゲンまで増やしてくれます!年齢に負けない、プルプルで触り心地の良い肌まで手に入るかもしれません。

イソフラボン入りのおすすめ化粧水TOP3

イソフラボンが入った化粧水を使えば、理想の肌にぐんぐん近づけるかも。ここで厳選TOP3の化粧水をご紹介します。

なめらか本舗 しっとり化粧水NA

​​

豆乳の化粧品でおなじみの「なめらか本舗」が販売している、「しっとり化粧水NA」。保湿成分として豆乳発酵液が含まれており、もちろんイソフラボン含有です!化粧水ですが手触りはこっくりと濃く、内側からもち肌に導いてくれます。

価格は200mlも入っているのに¥1,000以下(SANAOnlineShop¥972)で、ドラッグストアで手軽に買えるのが魅力ですね。

→しっとり化粧水でもち肌に!

良選企画 豆乳化粧水

 イソフラボンが含まれた豆乳エキスに加え、ダブルヒアルロン酸・サポニン・アミノ酸・ビタミンEといった美肌有効成分が盛りだくさんの化粧水です。肌につけた感触はさわやかで、すべすべとします。

価格は300mlで¥1,620(公式サイト調べ)。量を考えると1位の「なめらか本舗 しっとり化粧水」よりほんの少し高いくらいです。こちらも手軽に使うことが出来ますね。

→豆乳化粧水でするり肌♪

豆腐の盛田屋 豆乳ろーしょん 自然生活

ちょっと高級な豆乳ローションです。国産大豆「フクユタカ」「とよまさり」と、椎葉村の天然の湧き水からつくられた豆乳。貴重なローヤルゼリーや保湿成分サクラン(保湿力はヒアルロン酸の5倍)まで含まれています!

価格は120mlで¥3,024(公式サイト調べ)。使われている素材と効果の高さを考えると、納得のお値段です。

→豆乳ろーしょんで魅惑のうるり肌…!

バストアップも夢じゃない!?

イソフラボンはエストロゲン様の作用をし、女性らしい丸みを帯びた体にしてくれます。ということは、バストもふっくら柔らかく、大きくしてくれるかもしれません!

イソフラボンでバストアップする仕組み

通常は、エストロゲンが乳腺細胞のエストロゲン受容体とひっつくことにより、乳腺細胞が増殖してバストアップします。実はエストロゲン受容体には、イソフラボンもひっつくことができるのです。

バストがなかなか大きくならない女性は、ストレスや食生活でエストロゲンが不足しているのかもしれません。ぜひイソフラボンに働いてもらいましょう!

大人気!イソフラボン含有のバストアップサプリ

大豆イソフラボンが含まれたバストアップサプリをご紹介…しようと調べてみましたが、現在「バストアップ効果」を前面に出したイソフラボン含有のサプリは販売していないようです。かわりにプエラリアのサプリメントが多いようですね。

そこで、大豆イソフラボン含有のおすすめサプリメントを1つご紹介します!

DHC 大豆イソフラボン

 サプリメントで非常に有名なDHCですが、大豆イソフラボンのサプリも販売しています。1日2粒飲むだけでイソフラボンを40.8mg摂取できます(70mg以下を推奨)!コラーゲンやグルコサミンまで取れるのが嬉しいですね。

プエラリアのサプリメントは、効果が大きい分副作用も大きくなります。

大豆イソフラボンが比較的穏やかに作用し、摂取量の調整がしやすいため副作用のリスクが減少します。短期で効果を得てすぱっと辞めたいならプエラリア・安心してずっと続けたいというかたはイソフラボンをおすすめします。

→お手軽DHC大豆イソフラボン!


ひばり
プエラリアのエストロゲン様効果は、イソフラボンの40倍とも言われています。バストアップ効果がすぐに表れるので、イソフラボンよりもバストアップ成分として人気のようです。
カルナ博士
40倍ともなると、副作用が怖いのぅ。短期決戦向きの成分…といったところじゃな。イソフラボンなら長期的に付き合っていけるぞい。


イソフラボンの噂や副作用のQ&A

イソフラボンについて、どんな噂や副作用があるのでしょう?あなたの疑問にお答えします!

さっき言ってた摂取量を超えるとどんな副作用が?

年齢や性別によって副作用は変わってきます。どんな人であれ、過剰摂取は禁物です!

◎子供

食品安全委員会によると、15歳未満の男女は「普段の食生活以外でイソフラボンを上乗せ摂取することは推奨できない」そうです。サプリメントでさらに摂取しないほうが良いということですね。

これは、15歳未満の男女がイソフラボンを摂取しすぎると、生殖器が発達異常を起こす可能性があるからです。子供がイソフラボンを「過剰に」摂取したら大変、いうのは本当なのです。

普段の食事で豆腐や納豆を摂取するのは健康に良いので、そこは心配しないでください。

◎妊婦さん

どんな薬であれ、過剰摂取すると母体や赤ちゃんに悪影響を及ぼす危険性はあります。イソフラボンの場合は、ホルモンバランスが乱れて胎児の発育に影響を及ぼす可能性があります。

妊婦さんがイソフラボンを適量摂取すると、だるさやイライラを抑えてくれてストレスが緩和されます。妊婦さんのストレスは赤ちゃんにも悪影響を及ぼすので、イソフラボンで緩和できるなら赤ちゃんのためにもなりますね。

◎女性

PMS(月経善症候群)の悪化、生理の不安定化、婦人病(子宮がん、子宮内膜症)などのリスクが高まります。

◎男性

男性がイソフラボンを適量摂取すれば、薄毛体臭に良い影響があります。一方で、過剰摂取すると男性の性機能が衰え、胸が膨らんできたリ筋肉が少なくなったりします。

参考:食品安全委員会│大豆及びイソフラボンに関するQ&A

カルナ博士
ふむふむ、成人すれば妊婦さんでも男性でもイソフラボンのサプリを飲んでよいのじゃな?ただし「適量」は守らんと…おそろしい副作用じゃ…。

どれぐらいの期間で効果がでる?

1か月程度で効果を実感できた人もいますが、「実感」というのは個人の感覚であり、1か月で本当に効果が出ることは滅多にありません。薬なら効果が出るかもしれませんが、イソフラボンは薬ではないのです。

半年~1年続ければ実際に効果が出てくる可能性が高いと考えてください。短期間が効果が出てくるものは副作用のリスクが高いので、長期的に摂取し続けてじわじわと効果がでてくるイソフラボンは、適量を摂取する限り安心です。

ひばり
効果が出てくるまでの期間はもどかしいですが、いずれじわじわと効果が実感できるようになって来るようです。
それからは飲み続ければずっと効果を保てるのが嬉しいですね。 

「スーパーイソフラボン」エクオールって知ってる?

イソフラボンを生活に取り入れたい人なら必ず知っておきたい成分、それがエクオールです。なぜエクオールは「スーパーイソフラボン」と呼ばれるのでしょう?まずは2種類のイソフラボンについて知りましょう。

2種類のイソフラボン

◎ダイゼイン

食事から摂取したそのままのイソフラボン。エクオールより穏やかに作用する。

◎エクオール

腸内のエクオール産生菌によって、ダイゼインが変化したもの。より高い効果を持つ。

エクオールが通常のイソフラボン(ダイゼイン)よりも目覚ましい効果を持つことから、「スーパーイソフラボン」という異名を獲得している。

更年期症状の救世主になるかも

更年期は特にホルモンバランスが乱れがちです。エストロゲンの分泌量が少なってくるのです。50歳頃に閉経を迎えるのですが、その前後10年間は更年期症状に悩まされる時期です。

老年期を迎えるとエストロゲンの分泌はほぼなくなり、やっと症状から解放されます。とはいえ、10年間も更年期の症状と戦うのは避けたいですよね。

そこで現れる救世主が、エクオールです。通常のイソフラボンよりも効果が高いエクオールは、若い人よりも更年期の方に特におすすめします。体のほてり(ホットフラッシュ)や大量の汗(スウェッティング)が改善するかもしれません。

エクオールを体内で作れる確率は2分の1

エクオールを作るためには「エクオール産生菌」が必要なのですが、実はこの腸内細菌を持っている人は、日本人の1/2です。ということは、エクオールで更年期症状を緩和しよう!と思っても、結局は効果の穏やかなダイゼインしか摂取できない可能性が50%なのです。

エクオール産生菌を保有するには?

毎日大豆食品を食べている人とそうでない人を比べると、毎日食べている人のほうがエクオール産生菌を保有している割合が多かったようです(50%程度)。あまり食べない人は24%だったので、2倍近く割合が変わってくるようですね。

毎日大豆を食べ続ければエクオール産生菌が必ず増えるというしっかりとした研究結果は、残念ながらまだありません。それでも大豆食品は美容健康に良いので、毎日食べることをおすすめします。もしかしたらエクオール産生菌が腸内に住んでくれるかもしれませんね。


カルナ博士
わしはエクオール持っとるんじゃろか?
ひばり
私も気になる。ソイチェックとかいう尿検査キットを郵送すればわかるみたいね。

【番外編】男性に対する影響や効果

イソフラボンは女性だけに良い成分ではありません。男性にも素敵なメリットがあるのです!

薄毛対策に

男性が薄毛になってしまう理由のひとつに、女性ホルモンの不足があります。男性といえども女性ホルモンは少量持っており、足りなくなると毛髪が薄くなってしまうのです。イソフラボンを適量摂って女性ホルモンを補えば、抜け毛が減ったり髪がふさふさ健康に生えたりといった効果が期待できます!

最近の研究では、カプサイシンと同時に摂取することで発毛効果が高まると言われています。「IGF-1」という育毛促進物質が生成されるようです。カプサイシンは唐辛子の辛味成分で、脂肪燃焼効果があるとしてダイエットにも用いられていますね。

しかし「IGF-1」で発毛効果を実感するには、イソフラボンが70mgならカプサイシンは6mg程度取る必要があります。一味唐辛子なら2gで、小さじ2杯分です。思ったより多いので、一度測って見てくださいね。

前立腺肥大・前立腺がんの予防に

男性は更年期になると、前立腺肥大症になりやすくなります。前立腺は膀胱の出口を囲んでいるクルミ大の生殖器なのですが、中高年を過ぎる頃から肥大してきます。すると尿道を圧迫して、排尿障害になってしまうのです。

前立腺が肥大する原因として、男性ホルモンが過剰に分泌されていることが挙げられます。イソフラボンを摂取してその働きを抑制することが、前立腺肥大の予防になります。

同様に、前立腺がんも男性ホルモンの過剰分泌が原因のひとつです。イソフラボンの予防効果が期待できますね!

イソフラボンパワーでもっと女性を楽しむ

イソフラボンのパワー、しっかり学ぶことが出来ましたか?日常生活に適量取り入れるだけで、女性らしい美しさを手に入れて毎日を楽しむことができるかもしれません!

いくつになっても女性らしく。あなたがイソフラボンで輝いた人生を送れますように。


スポンサーリンク