肌荒れ原因はホルモンバランス?改善するための5つの対策

なかなか改善しない肌荒れには、ホルモンバランスが関係しているかも。改めて、とても大事なホルモンの美肌への働きをチェックです。そして、生活・食事・こころ・薬・サプリの5つの対策で、バランスを整えてキレイ肌に導いていきましょう。

目次

  • 肌荒れ改善には何をすればいい?
  • ホルモンの肌への働き
  • 対策1:規則正しい生活習慣
  • 対策2:心に刺激のある日常
  • 対策3:食事でホルモン調整
  • 対策4:市販薬・漢方藥を飲む
  • 対策5:サプリでホルモンバランス整える
  • ホルモンバランス整え美肌
スポンサーリンク

肌荒れ改善には何をすればいい?

「最近何だか肌の調子が悪い。」そんな肌のアンバランスさを感じたとき、いろいろなスキンケアを試すことから始める人は多いでしょう。しかし、どれも思ったような違いを感じにくい。そんな時は、ホルモンバランスの乱れが関係しているかもしれません。ホルモンバランスは、日常のストレスや睡眠不足で乱れてしまいがち。その乱れは、肌にも影響を及ぼしかねません。


今回は、肌荒れの原因の1つが「ホルモンバランスの乱れ」であると仮定したときの対処法をくまなくチェックします。もちろん美肌にとって整ったホルモンバランスはとても大切ですから、どんな人もきっと当てはまる内容になっていると思います。ぜひ見てみてください。

おすすめサプリメント!女性のミカタ(すこやか編)

カルナ博士
やはりホルモンはバランスよく食べることが大事なんじゃな。ハツ、ミノ、レバー、ハラミにセンマイ……。おや、ぐーぐーお腹が鳴ってきたぞい。
ひばり
それ、焼肉のホルモンでしょ。まったく博士は食べる事ばっかりなんだから。そうじゃなくて、女性ホルモン等体の働きに関係してくる分泌物の話よ。さて皆さん、今回は特に生理などで崩れやすい女性のホルモンバランスを中心に話をすすめていきますね。早速「ホルモンの肌への働き」から見ていきましょう。

ホルモンの肌への働き

女性ホルモン・男性ホルモンと目にすることは多くても、そのホルモンらが関係している肌への影響ってわかりにくいですよね。まずはホルモンが与える肌への働きについて、おさらいしておきましょう。

エストロゲンの美肌効果

女性ホルモンには「卵胞ホルモン(エストロゲン)」と「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の2種類があり、特に女性らしい体つきなどに関係してくるのはエストロゲンの方です。「女性ホルモン」とだけ言った場合には、エストロゲンを指すことが多いでしょう。


黄体ホルモンは妊娠に関係するホルモンなので、ひとまず置いておきますね。このエストロゲンには、肌の弾力を保つコラーゲンの生成を促したり、肌のバリア機能を維持するために必要なセラミドを増やす作用があると言われます。つまり、ホルモンバランスが崩れ女性ホルモンの量が少なくなるとハリを感じにくくなったり、バリア機能が崩れ肌が乾燥しやすくなるかもしれないのです。

ホルモン増減で大人ニキビ

大人の女性を困らせることの多い「大人ニキビ」。あごやフェイスラインにできる事が多く、硬くてしこりを感じるような厄介なニキビであることが多いでしょう。大人ニキビの原因は、男性ホルモンが関与していると言われます。男女限らず、男性ホルモン・女性ホルモンどちらも分泌しています。


近年女性は男性並みに社会進出が進み、ストレスを受ける機会が増えていますね。そのストレスに対抗するために抗ストレスホルモンが多く分泌されると、女性ホルモンのバランスが崩れることに。さらに抗ストレスホルモンはストレスに勝つため、男性ホルモンを分泌させやすくするのです。するとそれに対して女性ホルモンの量は減ることに。


男性ホルモンは皮脂分泌に深く関係しており、男性ホルモンが多く分泌されれば、過剰な皮脂による大人ニキビの原因ができてしまうのです。

カルナ博士
男性ホルモンが頑張りすぎると、女性なのにひげが生えてしまうこともあるようじゃ。顎ニキビ、濃い体毛、肌荒れや声質の変化には要注意じゃな。忙しすぎて鏡もしっかり見れてない女子はおらんか?わしはトイレの鏡をいつもばっちり見ておるぞ。
ひばり
博士、だからトイレ長いのね。大きいほうばかりしていると思っていたわ。さ、皆さん。ストレスと戦うために抗ストレスホルモンが頑張ってくれてはいるものの、このままでは女性にとって大切な「美肌」がピンチです。早速5つの対策で、ホルモンバランスを整えていきませんか。

対策1:規則正しい生活習慣

まずはホルモンバランスだけにとどまらず、健康な体づくりのためにも重要な生活習慣についての対策です。大人になるとどうしても無理をしがちに。「睡眠時間は4時間で平気」なんて自分に言い聞かせて無理をしてはいませんか。今一度見つめ直してみましょう。

早寝早起きで疲労回復

毎日帰宅時間が遅く、自分の時間が取れるのは0時を過ぎてから。寝るのは2時3時になってしまっているなんて生活は、ストップです。毎日できるだけ同じリズムで過ごせるよう、ベッドや布団に入る時間はできるだけ同じにしましょう。同じリズムで過ごすと体はとても楽になっていくようです。やりたいことがあってもできるだけ朝に行うために、早寝早起きの習慣がつけられるとなおいいですね。


さらに、睡眠時間はできるだけ6時間以上とりましょう。十分な睡眠時間は成長ホルモンがしっかり分泌され、疲労も取れやすくなるとされます。成長ホルモンは美肌作りにも大きく関係しているため、睡眠時間が少ないと肌荒れしやすいのです。しっかり寝て、ホルモンバランスも整えていきましょう。

朝日を浴びて体内時計調整

人間の体内時計は、そのままだと25時間になっていると言われます。これを24時間に毎日リセットしないと、どんどん1時間ずつずれてしまい「昼夜逆転」などが起きてしまうのです。1時間分をリセットするために大切なのが、朝日をじゅうぶんに浴びること。これにより朝と夜をしっかり認識でき、夜になると自然に眠くなる正しいリズムができると言われます。


夜しっかり眠ることは、自律神経の働きを正常にするためにも大切なこと。仕事が夜間にある人も、できるだけ日の光を日中に浴びて体内時計をリセットしましょう。これによりストレスが体にかかりにくく、ホルモンバランスも整えることに役立ちます。

対策2:心に刺激のある日常

こころに刺激、受けていますか?これはストレスなどの負担になる刺激ではなく、いわゆる心臓が「ドキドキわくわく」する刺激の方です。次に何が起こるかしら、どうなるかしらと未知の宝箱を開けるようなトキメキは、あなたが求めるならばいくつになっても必要なのです。「もうアラサーだから」「40を過ぎたし落ち着かないと」などと思ってはいませんか?あなたのこころは、それで本当に満足していますか?

趣味に没頭する

あなたの好きなことはなんですか。仕事や家事や育児に時間を使って、趣味の時間がぐっと減っているのでは。好きなことをして「楽しい・幸せ」と言う気持ちに浸ることもまた、ホルモンバランスを整えることに重要です。1日30分でもいいので、好きなことに時間を使いましょう。旅行が趣味なら、人の旅行ブログを眺めるだけでもわくわくしてくるでしょう。


実際に旅行に行くことが一番ですが、何より疑似体験でももっと「ドキドキわくわく」しましょう。せっかく生まれてきたのですから、もっと自分にご褒美をあげてもいいのではないですか。

恋愛をする

恋、していますか?独身の人で「なかなかいい人がいないんだもの」と思っている人は、自分磨きをする暇があれば1人でも多くの異性と出会いましょう。恋は、するものではなく落ちるものとはよく言われますよね。あなたがどんなにキレイでも、あなたが求めていない人ばかり寄ってきては意味がありません。タイミングと相手がとても重要。


うかうかしているうちに他の女性に取られてしまう前に、恋に落ちに行きましょう。お気に入りの服を着て、どんどんいろんな集まりに参加しちゃいましょう。どこにあなたの運命の人が隠れているかはわからないのです。「今日も外れだった!」と思っても仕方ありません。運命の人はごくわずかなのですから。


既婚女性では「もう夫もいるし……。」なんて口では言いつつも、キュンキュンしたいと思っている人は多いでしょう。何もご主人を裏切れなどとは言いません。恋愛ドラマ、恋愛漫画に恋愛映画。疑似体験できるものは充分に揃っています。もう少しリアル感が欲しければ「お気に入りの店員さん」を作るのも手です。


ちょっと日常に彩りを与えてくれるようなイケメン店員さんはいませんか。恋まではいかなくても、「いいな」と思うだけで充分です。あなたはもう人生の伴侶がいるのですから、あくまでほのかな気もちで、一方的にドキドキするならば自由です。もちろん、アイドルや俳優にドキドキするのもいいですよね。

カルナ博士
もちろん恋愛にあまり興味がない女性もいるじゃろ。無理にすることはない。大切なのは理由をつけてやりたいことをやらないのはいかんと言うことじゃ。
ひばり
恋愛が直接女性ホルモンを増やすわけではなく、恋愛をして幸せを感じればストレスの軽減につながり、ホルモンバランスの改善も見込めるかもしれない、と言うわけです。女性である以上、当然恋をしなくても女性ホルモンは分泌されますからその点はご安心を。

対策3:食事でホルモン調整

ホルモンバランスを整えるのに効果的な食事、と言うのもあるようで、一見の価値ありです。女性ホルモンと言えば、そう、大豆イソフラボンが有名ですね。大豆イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」と似た構造をしており、働き方も似ていると言われていますよ。

ホルモンバランス整える食材

ホルモンバランスが乱れることはもちろん、加齢によってもエストロゲン量は減少します。そんな時にエストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンは頼りになる味方と言えそうです。とは言え摂りすぎは禁物。1日50mg程度を目安に摂取しましょう。主な大豆食品のエストロゲン量は以下の通りです。

食材名イソフラボン含有量
納豆1パック(50g)35mg
豆腐1丁(300g)
60mg
豆乳1杯(200ml)50mg

意外にも多くイソフラボン量が含まれています。これなら特に難しいことはなく、1日の目安量は摂取できるでしょう。コーヒーショップのカフェラテのミルクを、豆乳にするなどすればあっという間ですね。


他にもビタミンB6やビタミンEにホルモンバランスを整える働きがあると言われます。精神を安定させ、ストレスを軽減するように働きかけるのです。ビタミンB6は牛などの食肉、卵、マグロやカツオに多く含まれますが、ビタミンEの摂取も考えるとナッツ類が効率的でしょう。アーモンドなどが入ったミックスナッツを、仕事や家事の合間にぜひどうぞ。

簡単ホルモンバランス整えるレシピ

ここでひとつ、ホルモンバランスに働きかけるという簡単レシピをチェックしてみましょう。お休みの日のお家での女子会にもおすすめ。ストレス発散のためにちょっとアルコールを飲みつつ楽しむのもいいでしょう。カレーは本来もっとオイルたっぷりで仕上げますが、オイルもかなり控えめであっさりな仕上がりになっています。それでもトマト缶でコクとうまみがたっぷり出ています。

イソフラボンたっぷり♪豆のドライカレー

材料

  • 玉ねぎ1個
  • ニンニク1かけら
  • かぼちゃ100g
  • じゃがいも100g
  • オリーブオイル大さじ1
  • 鶏ひき肉100g
  • 水煮大豆100g
  • 水煮トマト半缶
  • カレー粉大さじ2
  • 水3カップ
  • チキンスープのもと1個
  • ウスターソース大さじ1
  • 塩、砂糖、ガラムマサラ少々

作り方

  1. 玉ねぎとニンニクはみじん切りに。かぼちゃ・じゃがいも等の野菜を好きな大きさにカットします。他に入れたい野菜があれば入れてしまいましょう。
  2. 鍋にオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒めます。香りが立ったら玉ねぎを入れ、しんなりするまで弱火でじっくり炒めましょう。
  3. 鶏ひき肉と1で切った他の野菜、水煮トマトを入れ、野菜が柔らかくなるまで軽く蒸し焼きにします。
  4. カレー粉を入れ、同様に炒めましょう。カレー粉が油とよくまじり香りが立つように炒めていきます。
  5. 水煮大豆、水、チキンスープを入れ蓋をして弱火で30分煮込みましょう。
  6. ソース、塩、砂糖、ガラムマサラを入れ、味を調えます。
  7. ご飯やパンと一緒においしく食べましょう。
ひばり
ほろほろと崩れるじゃがいもや、水煮大豆が最高なんです。イソフラボンだけでなく鶏ひき肉でビタミンB6、かぼちゃでビタミンEが摂れますよ。もっとこっくりしたカレーがお好みなら、水:小麦粉=1:1の水溶き小麦粉を少量入れて煮込んでみてくださいね。

対策4:市販薬・漢方藥を飲む

ホルモンバランスが崩れたり、ストレスが多く疲労感が強いと、自分で対策するのも億劫になっているかもしれません。そんなときは無理せず市販薬や漢方薬に頼りましょう。そのためにあると言っても過言ではないくらい、頼れるときに頼ってほしいのが薬なのですから。

小林製薬「命の母A」

さまざまな更年期障害の症状を緩和し、治していくようにサポートしていく薬、それが「命の母A」。更年期特有のつらい症状に働きかけます。悩んでるけど病院に行くほどではない、家族に迷惑をかけたくない、知られたくない。そんな人の頼りになってくれるでしょう。


「命の母A」は、漢方に使われる生薬が13種類も配合されています。通常漢方薬はそれぞれの体質である「証」に合わせた処方でないと効果が薄いとされていますね。しかし命の母Aには、婦人科の悩みで良く処方される三大婦人用漢方薬である「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」「加味逍遥散(かみしょうようさん)」「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」に含まれる生薬がバランスよく配合されています。そのため、証を選ばずに誰でも効果を実感しやすい処方になっているのです。


1903年に「病に悩む女性を助けたい」との思いから生まれたこの薬は、100年以上経った今でも女性たちに寄り添い、応援してくれています。更年期のホルモンバランスの乱れは、もちろん肌にも影響してくるでしょう。更年期にはちょっと早いわと言うあなたも、45歳を過ぎほてりを感じたり、イライラ感、寝つきの悪さを覚えたらぜひ思い出してみてください。

特徴効果成分用法用量副作用価格
更年期障害のための医薬品ホルモンバランスや自律神経の乱れによる諸症状
のぼせ、生理不順、イライラ、肌荒れ、頭痛など
13種類の和漢生薬とビタミン
*女性ホルモンは含まれません
1回4錠
1日3回
体に合わない場合、かゆみや吐き気を感じる場合がある840錠入り
市販価格3,200円前後
他に84錠、252錠、420錠入りがある

カルナ博士
ホルモンバランスを整える働きがある医薬品じゃ。バランスが整えば、少しずつ肌も調子を取り戻していくじゃろう。できるだけ更年期障害をおだやかに終われるようにするためにも、命の母Aはおすすめなんじゃよ。

【第2類医薬品】命の母A

ツムラ漢方「加味逍遙散エキス顆粒」

命の母Aでも確認したように、漢方で特に婦人科の悩みに処方されやすい三大婦人用漢方薬。その1つが「加味逍遙散」です。その他の「当帰芍薬散」「桂枝茯苓丸」もおすすめですから、簡単に処方とおすすめの証(体質)を確認しておきましょう。

漢方薬名効果おすすめの証(体質)おすすめの症状
加味逍遙散血液循環を良くし、体を温める
ホルモンバランスを整え熱を冷ます
体が弱く疲れやすい
イライラを感じやすい
肩こり体質
手足の冷え
生理不順
更年期障害
鬱や不眠
桂枝茯苓丸うっ血(血の滞り)を解消し、めぐりを良くする
血の滞りを無くすためのぼせやむくみに効果
体格がしっかりめの赤ら顔の人

生理痛がつらい
頭はのぼせるのに足は冷たい
シミやあざが治りにくい
当帰芍薬散貧血気味で血が足りないのを補う
水がたまることで体が冷えることを改善する
ホルモンバランスを整え体を温める
色白で冷え性、体力がない
貧血気味で経血量が少なく、
体力も血も足りない
めぐりが悪く水をためやすい
足腰が冷えやすく顔色が悪い
生理不順
汗をかきにくい
冷え性

とても良く似ている3つの漢方薬ですが、もっとも更年期障害におすすめなのはやはり「加味逍遙散」でしょう。イライラや不眠、肩こりや上半身の熱を冷ます働きがあるためです。しかし体質によっては桂枝茯苓丸、当帰芍薬散も選択肢に入ってきます。


簡単に言えば加味逍遙散がおすすめなのは「イライラを感じやすくいつも肩ひじを張っており、のぼせを感じている人」です。余分なエネルギーを日中に使ってしまうので不眠や体の疲れを感じやすいでしょう。桂枝茯苓丸は体のどこかにうっ血を感じる人向けです。血の巡りが悪く傷が治りにくい人などにいいでしょう。


当帰芍薬散は多くの女性に向いている薬ですが、体力が少なく虚弱な人向けです。むくみを感じやすく、それによる足の痛みを覚える人などにおすすめです。どの薬も女性の不調に良く処方されるので、肌の不調にも効果的でしょう。ホルモンバランスを整えるようにも働きかけます。

加味逍遙散は12日分24包入りで2,000円前後です。

【第2類医薬品】ツムラ漢方加味逍遙散エキス顆粒

対策5:サプリでホルモンバランス整える

「薬や漢方より、もっと毎日気軽に摂取できるもので対策をしたいな。」そんなあなたには食事と同じように摂れるサプリが良いでしょう。毎日の食事のバランスとサプリメント摂取で、ゆったりホルモンバランスに働きかけましょう。

Arco「女性のミカタ」

毎月の生理で、PMS(月経前症候群)に悩んでいる人も多いのでは。生理前になるとイライラして落ち着かなく、自分ではなかなか感情をコントロールできないことに困っていませんか。そんな時におすすめなのが「女性のミカタ」と呼ばれるサプリ。「すこやか編」、「やすらぎ編」の2タイプ揃っています。すこやか編では、ニキビや頭痛、肌荒れなどの体の症状の改善にいいと言われる「チェストツリー」をはじめ、ヒハツ、メリロート、ウラジロガシの成分でスッキリ働きかけ、あなたをきっと元気にして味方になってくれるでしょう。


「やすらぎ編」は、こころの症状に悩んでいる人向け。イライラやヒステリー、不安、情緒不安定にいいとされる「月見草オイル」が配合。さらにラフマや大豆イソフラボンの成分で、PMSやイライラに悩むあなたを応援します。


どちらも初回購入は定期便のみ特別価格で送料無料税込み980円。どちらも欲しい、体にもこころにも働きかけたいと言うあなたは、2種セットの税込み1,880円送料無料がおすすめです。

サプリ名働き成分価格
女性のミカタ
「すこやか編

むくみ
冷え
肌荒れ
頭痛
ホルモンバランスを整える
チェストツリー
ヒハツ
メリロート
ウラジロガシ
1カ月分初回定期購入税込980円
送料無料
女性のミカタ
「やすらぎ編」
PMS
イライラ
ヒステリー
情緒不安
月見草オイル
ラフマ
大豆イソフラボン
1カ月分初回定期購入税込980円
送料無料
2種セットは税込み1,880円
ひばり
2ヶ月目からは1種類1,782円で、無理なく続けられる価格帯となっています。体もこころも、「女性のミカタ」でサポートしていきたいものですね。

「女性のミカタ」公式通販はこちら

OrganicLabel「ルナベリー」

「女性のミカタ」と同様、PMSによるイライラにおすすめのサプリメント。生理前になるとわけもなくイライラしたり、泣きたくなったり、肌荒れやニキビ、吹き出物が気になってしまうあなたに寄り添います。PMSと言うと「我慢すればいい」と思われがちですが、生理前の黄体ホルモンが活発になる時期は約1~2週間にも及ぶため、その間ずっとブルーな気持ちを抱えていくのはつらいですよね


ルナベリーは、そんなブルーな気持ちに打ち勝つ9種のハーブと数々の栄養素がぎゅっとソフトカプセルに詰まっています。PMSを乗り越えるためのチェストベリー末が1粒に40mgも配合されているんですよ。さらに月見草オイルや亜麻仁油もサポートしてくれます。

働き成分価格
OrganicLabel「ルナベリー」チェストベリー40mg
月見草オイル・亜麻仁油200mg
他、ビタミンB群やイソフラボン
1カ月分初回限定定期便500円
120日間全額返金保証
カルナ博士
120日間も全額返金保証制度があるなら、安心して始められるのう。4カ月分の商品代金全額返金と言うんじゃから、相当自信とこだわりを持って作られたサプリなんじゃろうな。

「ルナベリー」公式通販はこちら

ホルモンバランス整え美肌

ホルモンバランスは、生活習慣や気持ちの状態、年齢と密接にかかわっています。今回挙げた5つの対策で、ぜひあなたの肌とホルモンバランスを整えていって下さいね。肌への働きはすぐにわかるものではありませんから、じっくり自分の肌や体調の健康状態と向き合い、続けてみてください。これからもずっと付き合っていく体とこころを、大切にしてあげてくださいね。明日は、もっとキレイ肌になりますように。

おすすめサプリメント!女性のミカタ(すこやか編)

スポンサーリンク