アリナミンゼロ7は糖質ゼロでカロリーオフ!毎日飲むなら健康配慮。

アリナミンゼロ7は、糖質ゼロなうえカロリーもかなりカットされています。毎日栄養補給したい人には健康を配慮したアリナミンゼロ7がピッタリです。アリナミンゼロ7の詳しい情報や、他のアリナミンドリンクとの違いを詳しく比較&説明します。

目次

  • 毎日飲むなら健康配慮。アリナミンゼロ7は糖質ゼロでカロリーオフ!
  • アリナミンゼロ7ってどんな製品?
  • アリナミンゼロ7の成分と効果
  • 他のアリナミンドリンクとの違い
  • アリナミンゼロ7Q&A
  • 栄養剤でも毎日飲むなら配慮が必要
スポンサーリンク

毎日飲むなら健康配慮。アリナミンゼロ7は糖質ゼロでカロリーオフ!

​会社やら家庭やら学校やら、何かと疲れる現代社会を頑張っている人にとって、ちょっとした休憩中にも栄養補給したくなる時がありますよね。そんな時、栄養ドリンクを飲んでいる人も多いと思います。でも、毎日飲むとしたら糖質やカロリーを考慮した健康への配慮は重要なポイントになってきます。アリナミンゼロ7の配合成分から見る効果や、他のアリナミンドリンクと何が違うのか見て行きましょう。

アリナミンゼロ7

ひばり
あれ?博士、何だかお疲れな様子ね。
カルナ博士
そうなんじゃ、さっきまでひと仕事しておってな。ちょっと疲れてひと息いれたいんじゃが…ひばりくん、何かよいものを知らんかね?
ひばり
それなら、アリナミンゼロ7がおすすめですよ!
カルナ博士
栄養ドリンクかね。確かに良いかも知れんが、栄養ドリンクが高カロリーなことくらいわしも知っとるぞ。
ひばり
博士、アリナミンゼロ7は糖類ゼロで、カロリーを気にする人にもおすすめなのよ。
アリナミンゼロ7は、疲れて栄養補給したいけどカロリーが気になるという人におすすめなドリンク剤です。

アリナミンゼロ7ってどんな製品?

まずはアリナミンゼロ7の基本的な製品情報から知っていきましょう。

アリナミンゼロ7の製品情報

アリナミンゼロ7は指定医薬部外品に分類されているので、ドラッグストアだけでなく、コンビニでも取り扱いがあり、手軽に購入することができます。カロリーは1本(100mL)5.9kcalとかなり低いです。さわやかなシトラスの香りとすっきりとした飲み心地で、飲みやすいドリンク剤になっています。

用法・用量は、15歳以上から1日1回1本(100mL)服用するようにしましょう。添加物として0.1mL未満のアルコールが入っていますが、妊娠中の人や授乳中の人の栄養補給としても服用することができます。価格は1本100mLが税抜き146円です。3本セットや10本セットなどのセット売りもあります。

CMの主演女優は山本彩

2016年に作られたCMでは、主演女優にNMB48の山本彩さんが採用されて話題になりました。ショートヘアの山本彩さんの活発でキュートなイメージが、白いラベルのアリナミンゼロ7の製品イメージともマッチしています。NMB48の山本彩さんを知らなかった人も、CMでの彼女を見てファンになった人もいるのではないでしょうか。

アリナミンゼロ7

アリナミンゼロ7の成分と効果

製品に記載されている効能には以下があります。

  • ​肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給
  • 滋養強壮
  • 虚弱体質

製品名にもなっているアリナミンゼロ7の「7」は有効成分が7つ配合されていることを示しています。アリナミンゼロ7には、エネルギーを効率的に産生する役割をしてくれるビタミンB群を主成分とした7つの有効成分が配合されているので、肉体疲労や滋養強壮によく効きくそうです。

フルスルチアミン塩酸塩

フルスルチアミン塩酸塩は、ビタミンB1誘導体タケダ(武田製品工業株式会社)が独自開発した成分です。 ビタミンB1は健康を維持するために欠かせない栄養素ですが、水に溶ける性質を持つ「水溶性ビタミン」なので、普段の食事では摂取しにくい成分です。フルスルチアミンは腸管から吸収されやすく、筋肉や神経の組織にいきわたることでカラダの中で役立つ型のビタミンB1となって効果を発揮するように開発されているそうです。ビタミンB1は、疲れた時に炭水化物などの糖質からエネルギーを産生するのに関わる物質なので、疲労回復の効果が期待できます。

リボフラビンリン酸エステルナトリウム

リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)は、ビタミンB2欠乏症の予防や治療にも用いられるビタミンB2の補充薬になります。ビタミンB2は、子供の成長促進や大人の皮膚・粘膜・毛髪・爪などの再生、老化防止などの作用があるため、小児から年配の方まで幅広く役立つ成分です。3大栄養素の脂質・タンパク質・糖質をエネルギーに変える作用があるので、疲労感の改善に効果的です。また、特に脂質の分解に関さっているそうです。

ピリドキシン塩酸塩

ピリドキシン塩酸塩は、ビタミンB6剤でビタミンB6の補充に用いられます。ビタミンB6はタンパク質代謝のメインの成分です。抗アレルギー作用があるといわれていて、皮膚炎や免疫機能を正常に維持する効果もあるそうです。

無水カフェイン

無水カフェインは、錠剤として服用されるカフェインのことで、興奮や覚醒作用などがあることから頭痛を抑えたり、不快感をやわらげる効果や眠けを抑える作用があります。

タウリン(アミノエチルスルホン酸)

アミノエチルスルホン酸は、含硫(がんりゅう)アミノ酸の一種で、一般的にはタウリンと呼ばれています。いかやたこや貝類などの魚介類に特に多く含まれている成分です。タウリンは、肝臓で胆汁酸の分泌や肝細胞の再生を促進したり、細胞膜を安定させる作用から肝機能を高める効果があるとされています。また、動脈硬化や糖尿病、心不全などの生活習慣病を改善する作用があります。

栄養ドリンクでのタウリンの主な効能は、肝細胞の活動促進・ホメオスタシスの活発化などが挙げられます。タウリンを摂ることで肝臓が活発に働いて、エネルギー供給をきちんと行うことで疲労回復や滋養強壮に効果があると言われています。

L-アスパラギン酸ナトリウム

L-アスパラギン酸ナトリウムは、指定添加物に分類される食品添加物です。医薬品では疲労回復効果があるといわれ、栄養強化剤として用いられます。他に製造溶剤として、ハムなどの粘着剤として用いられてたり、酸化防止剤としても使われている成分です。

ニコチン酸アミド

ニコチン酸アミドは、ビタミンB3やナイアシンアミドとも呼ばれます。酵素を補う成分で、皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあり、血流を促す効果があります。3大栄養素の脂質・タンパク質・糖質がエネルギーに変わる際のサポート役を担うそうです。



他のアリナミンドリンクとの違い

アリナミンには他にもいくつか種類があります。代表的なアリナミンドリンクのアリナミン7アリナミンVと違いはあるのでしょうか。主要成分やカロリー、値段などを比較しました。

アリナミン7との違い

アリナミンゼロ7とほぼ同じ7つの有効成分が配合されています。大きな違いは、アリナミン7にはビタミンB2が配合されていますが、アリナミンゼロ7にはビタミンB2リン酸エステルが配合されていることです。また、製品名から分かるように、アリナミンゼロ7は糖類ゼロです。その他、味はアリナミンゼロ7のようにスイート系の香りがして、甘さもほどよく飲みやすい飲み心地になっています。用法・用量は、1日1回1本(100mL)で、15歳以上から服用することができる点も同じです。

アリナミンVとの違い

アリナミンVは、少し苦味のある味に甘味と酸味が加わった味をしているので、独特な風味が苦手な人もいるようです。アリナミンゼロ7は、アリナミンVの味が苦手な人にも飲みやすい飲み心地になっています。また、アリナミンVもアリナミン7と同様に、ビタミンB2リン酸エステルではなくビタミンB2が配合されています。価格は50mLで税抜き280円と少々高くなっています。

用法・用量は、1日1回1本(50mL)で、15歳以上から服用することができ、アリナミンゼロ7と同じです。疲労回復に効果の高いとされるフルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)の配合量が50mL中5mgと多いので、疲れているけど頑張らないといけない「ここぞという時」におすすめです。

主要成分の配合量の比較

​主要成分​​アリナミンゼロ7(1ビン100mL中)​​アリナミン7(1ビン100mL中)​​アリナミンV(1ビン50mL中)​
​フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)​​2.5mg​​2.5mg​​5mg​
​リボフラビンリン(ビタミンB2)​​-​​2mg​​2mg​
​リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)​​2.54mg​​-​​-​
​ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)​​10mg​​10mg​​10mg​
​ニコチン酸アミド​​25mg​​25mg​​25mg​
​L-アスパラギン酸ナトリウム​​125mg​​125mg​​125mg​
​タウリン(アミノエチルスルホン酸)​​1,000mg​​1,000mg​-​​
​無水カフェイン​​50mg​​50mg​​50mg​

アリナミンゼロ7とアリナミン7は、ほぼ同じ成分配合なのが分かります。アリナミン7とアリナミンVにはビタミンB2、アリナミンゼロ7にはビタミンB2リン酸エステルが配合されています。ビタミンB2とビタミンB2リン酸エステルの違いは、ビタミンB2は水溶性のビタミンなので水に溶けやすく、ビタミンB2リン酸エステルは合成ビタミンなので水に溶けにくい性質があります。また、アリナミンVにはタウリンが配合されていないのが大きな違いと言えますね。

カロリーの比較

​製品名​​カロリー​
​アリナミンゼロ7(1本100mL中)​​5.9kcal​
​アリナミン7(1本100mL中)​​60kcal​
​アリナミンV(1本50mL中)​​72kcal​

3つの製品を比較するとアリナミンゼロ7のカロリーの低さが良く分かります。食品で言うと白こんにゃく100gで約5kcal、しらたき100gで約6kcalなので、かなり低カロリーです。

価格の比較

​製品名​​内容量​​メーカー希望小売価格
​アリナミンゼロ7​1本100mL​146円(税抜)​
​アリナミン7​​1本100mL​146円(税抜)​
​アリナミンV​1本50mL​280円(税抜)​

アリナミンVは比較すると50mLで280円と少し高めですが、アリナミンゼロ7とアリナミン7は同じ価格なので、カロリーが気になる人はアリナミンゼロ7が良いですね。

アリナミンゼロ7Q&A

いつ飲むのが最適なの?

人間の体のホメオスタシスの原理に基づいた服用タイミングがおすすめです。

ホメオスタシスとは、体の状態を常に一定に保とうとする働きのことです。ホメオスタシスは状況に応じて、人の体と心のスイッチのONとOFFを切り替えます。朝などの活動時には、筋肉のエネルギー代謝のスイッチと自律神経のスイッチをONにして、体を活発な状態にします。逆に、夜などの活動を終えて安静にする時には、筋肉のエネルギー代謝のスイッチと自律神経のスイッチをOFFにして、筋肉の修復や神経の休息に働きかけます。つまり、このホメオスタシスの仕組みから、「疲れているけど、今日も一日頑張ろう」という場合は朝の服用がよく、「今日も一日頑張って疲れているけど、明日に疲れを残したくない」というような場合は夜の服用がおすすめです。

ひばり
1日1回1本という用法・用量を必ず守って飲みましょう。同じ日に別のドリンク剤を飲んだ場合は、アリナミンゼロ7を飲むのは控える必要がありますよ。正しい用法用量を守ってさえいれば、毎日飲むのも大丈夫です

副作用はあるの?

使用上の注意として、次のような副作用がでることがあるそうです。

  • ​皮膚に発疹
  • 消化器系の不調として胃部不快感、下痢

このような症状がでた場合は、服用を中止して医師または薬剤師に相談するようにしましょう。ただ、深刻な副作用はないようです。また、他のビタミン等を含む製品を同時に服用すると過剰摂取などになることがありますので注意してください。

どんな口コミがある?


CMの主演女優に採用された山本彩さんへの人気がうかがえる声も多いようでした。コンビニなどで購入できるのも手軽で良いですよね。肉体疲労の改善効果のある声も多く見られました。​

栄養剤でも毎日飲むなら配慮が必要

栄養剤でも「いざという時」のような一時的なものとして飲む場合は、カロリーなどはさほど気にしなくても良いと思います。そうした時はカロリーよりも、強力性や即効性を重視すべきでしょう。でも、日常的に疲れた時や、ひと息入れたい時に飲みたい場合は、糖質やカロリーを配慮した栄養剤を選ぶのが重要なポイントになってきます。高カロリーなものを毎日飲んでいては、健康維持が難しくなる恐れがあるからです。アリナミンゼロ7の糖質ゼロと低カロリーは、毎日飲む栄養剤としておすすめですね。

アリナミンゼロ7

スポンサーリンク