ルナベリーはPMSに効果的?口コミ・副作用をチェック!

毎月生理前になると心も体も重くなり自分の感情をうまくコントロールできなくなってしまい、普段なら気にならないことでイライラ、モヤモヤ……。生理…

毎月生理前になると心も体も重くなり自分の感情をうまくコントロールできなくなってしまい、普段なら気にならないことでイライラ、モヤモヤ……。生理の症状のなかでも、女性を一番を悩ませていると言われているのがPMS(生理前症候群)です。男性ばかりでなく症状がまったくない女性にすら「理解してほしい!!」と哀願してもなかなか理解してもらえない、本人にしかわかり得ない辛い悩みです。   心ではいつもニコニコ素敵な女性でいたい♡と思ってはいるものの、肌はブツブツ、カサカサ、むくんだ足、鏡も見たくない……なんて自己嫌悪に陥ってしまう女性も多いのではないでしょうか?   そんな女性ならではの悩みの種「PMS(生理前症候群)」に効果的と言われ、今話題のサプリメント「ルナベリー」はご存知ですか?   毎月PMSで悩む女性なら「そんなサプリメントがあるならぜひ試したい!」と思うのも当然ですが……「ルナベリー」本当に効くのか、具体的にどんな効果があるのか、そしてその副作用について、などなど 気になる、実力、口コミ、効果、副作用について徹底検証をしてみようと思います!
スポンサーリンク

ルナベリーの口コミをチェック!

効果を実感している人が多いようです

皆さんやはりルナベリーが気になっているようです。中には、服用を始めて肌の調子が良くなったという方も!  
プレフェミンが効かなくて、結局ルナベリーに戻りました(´・ω・`)ビタミンBが入ってておでこの吹き出物も消えて一安心♥︎︎∗︎*゚ (引用元:twitter.com
ルナベリーっていう商品もあるんですねー!原作してみたらリピート率も高くて副作用もないみたいですごく気になります…サプリ飲むだけで楽になるのなら…(ToT) (引用元:twitter.com
#ルナベリー を買ってみた。#pms に良いらしい。 先月あたりから症状ひどくなってる気がしてこまってました(笑)何かしら効果あると良いなぁ… (引用元:twitter.com
ʅ(´◔౪◔)ʃ<ルナベリーとか飲んでみたんだけどさあ 結構効くよー? (引用元:twitter.com

ルナベリーを飲むのをやめて初めて効果を実感した人も!

飲んでいる間はなかなか実感できなくても、服用をやめてみて初めてその効果を実感した方もいるようです。生活習慣を見直しながら、ルナベリーとうまくお付き合いしている人もいるんですね!
ルナベリーを飲むのを止めてみたら、普通に生理痛が激痛だった件。布団から起き上がれませぬ。まだまだ私生活を変えていく必要がありそうです。そしてまたルナベリーを飲みます(  ˙༥˙  ) (引用元:twitter.com

ルナベリーの特徴・こだわりって?

①生理前のイライラ、精神のムラ、体のむくみ、ダルさ、頭痛などを緩和

言うまでもなくPMS期の悩みの種は、なんといってもイライラしてしまう自分と、身体的な不調やダルさ。そもそもPMS(生理前症候群)ってどうしてなるのでしょう? 簡単に説明すると、「ホルモンバランスの崩れ」です。一言にそう言ってしまうとわかりにくいかも知れませんが、女性ホルモンには2種類のホルモンがあります。 ひとつは、女性らしさを司り、おもに自律神経と脳に大きな影響を与える「卵胞ホルモン(エストロゲン)」、そしてもうひとつは体内の水分を保持したり食欲を増加させたり、妊娠しやすい体温を保つための「黄体ホルモン(プロゲステロン)」です。   生理が近くなる=排卵期が終わると、女性の体内ではこの二つのホルモンのバランスが上下しバランスを崩します。それが「ホルモンバランスの崩れ」です。 自律神経などに関係する卵胞ホルモンの増減により、イライラや精神のムラが発生したり、いつも穏やかな女性がカリカリしてしまったり、体内の水分を保持する卵胞ホルモン(エストロゲン)が上昇し排出しにくくなると、それがむくみの原因になり、そこからダルさも誘発、それが乳房にたまると乳房の痛み、頭にたまると頭痛の原因になるのです。   そして、そのホルモンバランスの崩れを正常に治す効果があると言われているのが、チェストツリーという食物から採れる「チェストベリー」という食物成分であり、そしてそんなチェストベリーが摂取できるのが「ルナベリー」です。   どうしてPMSに効果があるのかと疑問でしたが、チェストベリーの作用が大きいのですね!   しかし!チェストベリーがPMSに効果的なら、「ルナベリー」ではなく直接チェストベリーを飲めばいいのでは?と思ったあなたは感が鋭いです!(笑) 実際チェストベリーはお茶などでも摂取できるようです。しかし味そのものが苦く、お手洗いの回数が増えてしまうのが難点なようです。お手洗いの回数が増えるのは、外出時などは特に避けたいですね……。   そう考えると、その点も改善されたサプリメントのルナベリーを飲むほうが賢明かもしれません。

②薬でも漢方でもない栄養機能食品

有り難いことに今を生きる現代女性のため、PMSを緩和させるお薬や漢方は以前にくらべてとても増えました!さまざまな形で商品化されたお薬や漢方。なかでも「命の母ホワイト」「ルビーナめぐり」「プレフェミン」などがポピュラーな商品かと思います。   カテゴリーでいうと、「命の母ホワイト」「ルビーナめぐり」は漢方、「プレフェミン」は要指導医薬品なのですね!そして検証中の「ルナベリー」はサプリメント=食品扱い。これは大きな違いです。 毎月のPMSにはうんざり!と思っていても、「お薬を飲むまでではない」「薬や漢方よりはもう少し手軽に摂取したい」と思う方にはやはり、栄養機能食品のルナベリーの方が適切なのではないでしょうか?   【ルナベリーの成分一覧】 ▼チェストベリー 多くのハーブの中でも最も女性ホルモンのバランスを整える作用があると言われているハーブ。女性のためのハーブとも呼ばれている   ▼月見草オイル 女性ホルモンのバランス調和を司り、肌調整・保湿効果があると言われているハーブ   ▼亜麻仁油オイル 女性ホルモンに似た働きや、コレストロール値や中性脂肪を下げる効果的と言われてるハーブ   ▼ブラックコホシュ 女性ホルモンの調整作用を持つハーブ。更年期の女性特有の症状にも大きく作用すると言われている   ▼ワイルドヤム 黄体ホルモンの生成を促すと言われているヤム芋の一種。乳房を発達させる効果もあると言われており、バストアップも期待できる   ▼レッドクローバー 女性ホルモンのエストロゲンに似たイソフラボンを多く含むハーブ。更年期障害の緩和や肌荒れなどの予防に効果的と言われている   ▼ピクノジェノール 海岸松から抽出したエキスでとても高い抗酸化作用を持つため、更年期障害の緩和、美肌効果、肩こり・冷え性改善などの効果が期待されている   ▼パッションフラワー 南米で古くから民間療法で使用されてきたハーブ。自然の精神安定剤と言われるほどの強い鎮静作用がある   ▼イチョウ葉 イチョウの木の葉にはポリノフェールの一種であるフラボノイドが含まれており、強い抗酸化作用がある。老化の原因と言われてる活性酸素を取り除くと言われている   ▼ビタミンB群 神経の働きを正常化すると言われており、肌荒れや貧血、むくみなどを減少させる効果が期待できる   ▼カルシウム カルシウムには歯や骨の構成要素だけではなく、血中では精神系統に影響を与えると言われており、興奮やイライラを鎮静させる生理作用がある   ▼マグネシウム ミネラルの一種であり、むくみや胸の張りに効果的で、腸の動きを活発にすると言われている   ▼イソフラボン 女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをし、さらに女性ホルモンの分泌を促進する作用がある   ちなみにルナベリーには、プレフェミンと同じ量の40mlもチェストベリーが入っていて、さらにプレフェミンには含まれない9つのハーブや、肌荒れや湿疹にも効果的と言われている「月見草オイル」、そしてコレストロール値や中性脂肪を下げる効果があると言われている「亜麻仁オイル」も配合されています。ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12などのビタミンB群も豊富に摂取できるのは魅力的ですね! 今なにかと話題のハーブやオイルなどの効果もとても気になるところです。

③気になる副作用は?どんな人は飲まないべき?!

ルナベリーがいくら自然食品とはいえ、女性ホルモンに働きかけるサプリメントです。副作用、またはそれに近い症状があるのかどうかは服用前にはとても気になるところ。または他のお薬と併用して良いもの、悪いものがもしあるならば、知っておくことは大切なことです。   まず上記にあげたルナベリー成分の中に、イソフラボンとありますが、これは大豆から採れる成分です。
  • 大豆アレルギーの方
  • ゼラチンへのアレルギーがある方
は服用を控えましょう!   また、女性ホルモンへの働きかけに効果のある成分が配合されているので、
  • 避妊や生理痛緩和のためにピルを服用している方
  • 婦人科系統の治療のためホルモン剤を服用している方
  • 授乳中または妊娠中の方
は服用時、注意が必要でしょう!   他のお薬を服用されている方、お薬の飲み合わせなどが気になる方は一度かかりつけのお医者さんに尋ねてみたほうが良いかもしれませんね!

④一日1粒でお手軽

いくら自身の悩みに効果的とはいえ、固形の錠剤を毎日何粒も飲むのはどうも……という方もいるのが事実。ルナベリーは毎日1粒だけ!というお手軽さが売りなのも嬉しいところ。   面倒くさがり屋さんでもこれくらいだったら続けられそうですね!   大きさは納豆1粒くらいの大きさで、表面はツルツルのソフトカプセルなので飲みやすさく、大きな錠剤を飲み込むのが苦手!という方にもオススメできそうです。

続けるうえでのポイントは?

どのくらいで効果は出る?

これまでの検証では好印象のルナベリーですが、効果が出るまでにどれくらいの期間が必要なのでしょうか?まずは口コミをチェック!  
ルナベリーやっと約1ヶ月飲み終えました!結果からするとだいぶ楽!先月不摂生過ぎたからかも知れないけど、継続して飲み続けていこうと思います。 (引用元:twitter.com
PMS対策にルナベリーを飲み始めて5ヶ月くらいでわりと効果が出た。でも物足りなくてハーブティー飲んだらさらに効果出た!!長年悩んできたPMSが緩和されてスキップしたい。本当に本当に本当に本当に嬉しい。。。 (引用元:twitter.com
ルナベリー 2日目3ヶ月は飲んでみる!(๑و•̀Δ•́)و (引用元:twitter.com
  服用を始めて1カ月〜3カ月の間に効果を実感されている方が多く、毎日の服用が大切なポイントのようです。なるほど!これで120日間の全額保証料金を実施しているのも納得です。女性の体にはサイクルがあるので、早く一致する方、遅く一致する方がおられるようですね!  

実際の購入方法

1袋1カ月分が約4,500円と、PMSに効果があるとされているサプリメントとしては妥当なお値段のルナベリーですが、公式サイトで定期購入を選択するとなんと初回は送料(500円)のみで購入できるようです。その後も、毎回10%の割引がつくので3,960円で購入可能!やはり断然定期購入がお得のようですね。   【安心の全額返金保障制度!】 そして何と言っても安心なのは5回目の定期便到着の7日前までに申請すれば「4回目までの金額を全額返済してくれる」ということです。つまりは、4カ月間は無料で効果があるかどうかお試しできるということ。ルナベリーに対する自信が見られますね。   ルナベリー公式サイト http://blacklabel-ol.jp/lp/6H8C/#form

おわりに

検証の結果、実力や効果もしっかりある「ルナベリー」。PMSで悩んでいるなら、試してみる価値はあるのではないでしょうか?これであなたの憂鬱な日々を自然の力で元気と美容に変えて、毎日楽しく過ごせることを祈っています!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク