ハッカ油を飲むとどうなる!?飲用時の注意点と併せて解説します!

ハッカ油を飲むと、暑い夏でもご飯が食べやすくなったり、乗り物酔いを抑制する効果が得られると言われています。ただし、ハッカ油を飲む場合には注意が必要です。必ず薄めて飲むこと、食用のものを飲むことを守って、爽やかなハッカ油ライフを送りましょう!

スポンサーリンク

最近じわじわきてる「ハッカ油」、もう使ってる?

最近、巷で流行り始めているハッカ油。「スースーするアロマみたいなやつでしょ?」と思われるかもしれませんが、実は、ハッカ油は飲めるのです!水で薄めたり、お茶やお酒に入れれば清涼感のあるドリンクが簡単にできあがります。その上、胃腸が元気になったり、乗り物酔いなどによる吐き気を抑制する嬉しい効果もあると言われています。ハッカ油の魅力はそれだけではありません。ハッカ油には防虫、消臭、冷却など様々な効果があるようなのです。薄めたものをスプレーしたり、原液を垂らして使うことができるので、使用方法も簡単。今回は、ハッカ油のオススメの飲み方や使用方法を注意点とともに解説します。

まずは知っておきたい「ハッカ油」とは

ハッカ油と聞くと、あのスーッとするいい香りのオイル……というイメージは湧いても、なにであるか知っている人は少ないのではないでしょうか?ますは、ハッカ油とはそもそも何者であるか見ていきましょう!

ハッカ油とはミントから抽出された精油のこと

「スーッとする」というと、ミントもそうですよね。じゃあ、ミントとハッカの違いは……?実は、同じなのです!ハッカとは、ミントの和名。スーッとするシソ科の植物をハッカ(薄荷)やミントと呼びます。つまり、ハッカ油とは、ミント、つまりハッカから抽出した精油のことなのです。ただ、原料となるハッカには、和種、洋種など様々な品種があります。もちろん種類によって、含有成分やそのバランスが異なるので、味、香り、清涼感は異なります。
また、ハッカ「油」という名前ですが、ハッカの葉から抽出されたものなので、ベタつくことなく使用することができます。

ちなみにハッカ脳とは

薬局やインターネットでハッカ油を探していると、「ハッカ脳」というものを見かけるかもしれません。こちらは、ハッカの結晶のこと。風邪、鼻詰まり、花粉症などに効果がある漢方薬としても使われています。見た目は、無色半透明の細長い形をした氷砂糖のようなものです。通常は、香りを嗅いで使いますが、湯船に一かけら入れたら清涼感のあるお風呂になりますし、下駄箱や靴にかけらを数個入れておけば消臭にもなります。食用のハッカ脳であれば、水に溶かして飲むこともできます。固形物なので、持ち運ぶ際には便利ですね。ハッカ油を使うか、ハッカ脳を使うかは、使い道によってうまく使い分けてください。

含有成分L-メントールとL-カルボンで清涼感のある香りに

ハッカ油がスーっとする理由は、含有成分であるL-メントールとL-カルボンが清涼感を作り出しているからです。メントールはタブレット型の清涼菓子やたばこ、リップクリームなどにも配合されているので、耳にしたことがある人は多いと思います。また、洋種よりも和種の方がメントールが多く含まれています。

お値段はどれぐらい?

お値段は20ml入りでだいたい800~1,000円程度です。20mlというと、小さな小瓶ですので、少しお高く感じるかもしれません。しかし、その理由は、ハッカ油の採れる量にあるのです。ハッカ油が多く採れると言われている和種ハッカでも、1~2%しか含まれていません。昔からよく使われているものですが、実はとっても貴重なものだったんですね。また、ハッカを使うときは、多くの場合1~2滴程度で十分な清涼感を感じることができますので、思いのほかコストパフォーマンスはよいですよ。

健栄製薬

白色ワセリンで有名な健栄製薬から販売されているハッカ油。「薬局で見たことある!」という方も多いと思います。ボトルは滴下式で、1滴ずつ落として使うことができます。ハッカ油を使い始めたころは、「量を使いすぎて寒い」「肌が痛いくらいにスースーする」という失敗があると思います。しかし、滴下式なら、少しずつ量を増やしてご自身に合った量を見つけることができますね。
ただ、こちらのハッカ油は食用ではありません。口に入れないように気を付けましょう。

◆容量:20ml

◆価格:860円(税抜)

◆口コミ

  • 使い倒し!
    虫よけ用、アロマオイル用、カビ予防、入浴剤代わり等いろいろ使用しています。 主に、エタノールに混ぜて霧吹きに入れてます。 窓とか掃除したいところに吹きかけたり、 生ごみなどの袋の中に吹きかけていると、だいぶ虫の寄り付き具合が違います。 お風呂に数的入れると、お風呂上がりの爽快感が違いますし、アロマ代わりにすると、夏に最適です。

    @コスメ

  • 欠かせないアイテム
    G対策&猛暑対策にハッカ油スプレーを使っていますが、今やコレがないと!と言う位に一年中使っています。 使い方は様々で、アロマワックスバーを作ったり、消臭フレグランス、防虫、そして今年は真夏の化粧水に混ぜて清涼感をupさせたりしました。

    @コスメ

 虫よけから、夏の暑さ対策まで。みなさん、色々な使い方をされています。「もうコレがないと生活できない!」という口コミもいくつかありました。一度使ってみれば、あなたもやみつきになるかも? 

北見ハッカ通商

北見ハッカ通商のハッカ油はレトロで可愛らしいパッケージが特徴です。お部屋に飾っておいても、違和感がないかもしれませんね。また、ボトル式とスプレー式が販売されています。アロマなどに使う場合はボトル式、持ち運び用として使う場合や量の調節を簡単にしたい場合は、スプレー式がオススメです。そして、北見ハッカ通商のハッカ油は食品添加物して販売されているので、食用としても使えます。

◆容量:20ml

◆価格:1,080円(税込)

◆口コミ

  • ミントティーでリラックス
    今年はなぜかこの時期から蟻が出てきましたが、ネットの情報によりますとハッカ・ミントが効果的とのことで、試してみたいと思います。 また、ミントティーがとてもお気に入りで、リラックスしたい時や、食事が重いメニューの時に愛飲しております。

    北見ハッカ通商公式ホームページ

  • 自宅にも職場にも
    まずは、紅茶にほんの少量。暑くなるこれからは、肌着に、靴下に、靴の中に、持ち歩く鞄の中にハッカスプレーを一押し。タオルのハンカチにも一押し、しておくと混雑した通勤電車の中、口と鼻にあて一呼吸、すっきりします。 自宅と職場においてあります。また、職場ではポッケにいれ、持ち歩いて使用しております。とにかく、手放すことのできない薄荷です。

    北見ハッカ通商公式ホームページ

 眠気覚ましや気分転換にはもちろんですが、紅茶に入れて楽しむ方が多いようです。また、北見ハッカ通商からは、ハッカキャンディー、ミントクリームなど様々なハッカ製品が販売されています。飴なんかであれば、ハッカ初心者の人でも気軽に試しやすいですね。

使いたくなる素敵な効果

「清涼感があるのは知っているけど、どうやって使えばいいか分からない」「持っているけど、アロマとしてしか使わないから、もったいないなぁ」そんな人に朗報です!実はハッカ油には、リラックス効果、防虫効果、消臭効果など様々な効果があるため、様々な場面で様々な使い方ができるのです。また、ハッカ油は薄めても効果はありますし、その方が経済的なので、まずは、ハッカ油スプレーを作っておきましょう!

◆とっても万能!ハッカ油スプレーの作り方
《準備するもの》

  • ハッカ油20滴
  • 無水エタノール10ml
  • 精製水90ml
  • スプレー容器

《作り方》

  1. スプレー容器にハッカ油と無水エタノールを入れて混ぜ合わせます。
  2. 次に精製水を入れて混ぜたら完成 !
  3. 使うときは、必要に合わせて数回スプレーするだけ!

作り方の5つのポイント

  • 無水エタノールを入れることによって、ハッカ油と精製水が混ざりやすくなります
  • お好みでハッカ油を10滴程度増やしても構いません
  • スプレー容器として、スチロール樹脂やポリスチレン(PS)は使用しないこと
  • オススメの容器はガラス、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)など
  • ハッカ油と精製水を混ぜると白く白濁しますが、問題ありません

 清涼感とリラックス効果

ハッカ油の特徴は、何と言ってもその清涼感。虫刺されなどに塗っておくと、ヒンヤリとして、痒みが紛らわされます。肌に塗る場合は、直接塗るのではなくホホバ油やオリーブ油、ボディークリームなどに混ぜて塗るようにしましょう。直接塗ってしまうと、刺激が強すぎるため、肌荒れの原因になってしまいます。
また、勉強部屋や仕事部屋、車内にスプレーをすれば、眠気覚ましにもなります。気分をリフレッシュする効果もあるので、緊張や疲れも和らぎますよ。ティッシュに原液を数滴垂らして持ち歩いてもいいですね。

防虫効果

蚊、アリ、ダニ、ゴキブリなどの害虫はハッカの匂いが大嫌い。つまり、害虫がでそうなところにハッカスプレーを使えば、防虫効果が得られるのです。その上、ハッカ油には殺虫効果ではなく、忌避効果があるので、ゴキブリなどの害虫の死骸をだすことなく、防虫することができます。
使い方としては、網戸や玄関など、害虫がでそうなところにスプレーしておくとよいです。効果の持続期間の目安は、だいたい1週間程度ですが、ハッカの香りが消えてしまうと効果はありませんので、こまめにスプレーするとよいでしょう。小さなお子さんがいるため、防虫剤やホウ酸団子のような置き型殺虫剤を使うのは、抵抗があるという場合にもオススメです。
また、カラス避けにも効果があると言われています。カラス避けとして使う際は、ゴミ置き場に、ハッカスプレーを数回吹きかけておきましょう。ただし、ハッカには、ポリスチレン(PS)を溶かす作用があるので、ゴミ袋の素材がポリスチレンである可能性がある場合は、直接ゴミ袋にスプレーしないように気をつけてくださいね。

殺菌・消臭効果

ハッカ油には、殺菌効果や消臭効果もあります。ゴミ箱や下駄箱、靴などに数回スプレーするだけでOKです。台所のゴミ箱にスプレーしておけば、ゴキブリ対策にもなります。
また、ハッカ油は体臭にも効果があります。たとえば、足の匂いが気になる場合は、お湯を張った洗面器にハッカ油原液を数滴垂らして足湯をしたり、全身であれば湯船に数滴垂らして入浴するのもオススメです。頭の匂いが気になる場合は、シャンプーに1滴垂らして使ってみましょう。ハッカ油は頭皮の皮脂汚れも取り除いてくれるので、スッキリします 。


カルナ博士
人体に使うときは量に注意が必要じゃ!
ひばり
薄めて使うのは基本だけど、入れすぎると、寒くなったり、ヒリヒリすることもあるから気を付けないといけないね。

実は飲める!?

ハッカ油は、香りだけに効果があると思っていませんか?実は、飲んでも様々な効果があるのです。それでは、ハッカ油の飲み方をいくつかご紹介しますね。

水に数滴垂らして

まず、基本の飲み方は、水に数滴垂らして飲みます。リラックス効果や、胃腸の調子を整える効果が得られるといいます。整腸作用に関しては、イギリスの大学病院で、392人の患者を対象として研究され、科学的に証明されています。胃腸の緊張を和らげて、機能を整える効果があるのだそうです。お腹をいたわって飲むならば、冷たい水ではなく、ぬるま湯かお湯に垂らして飲むとより効果的かもしれませんね。
また、ハッカ油には、乗り物酔いなどの吐き気を抑制する効果があるとも言われています。もちろん香りを嗅ぐだけでも効果はありますが、水に数滴垂らしたものを飲んでも効果があります。他にも、角砂糖に1滴垂らして舐めておくという方法もあるので、お好きな方法を試してみてくださいね。

ミントティーにするのも◎

リラックス効果をより得たいのであれば、温かい紅茶に数滴垂らして、飲むのもよいです。いつものティータイムとは一味違った、ちょっぴりラグジュアリーな時間になるかもしれませんね。寝る前であれば、ノンカフェインの飲み物の方がよいので、ミントミルクがオススメです。温かい牛乳に砂糖とハッカを入れれば、ベッドタイムのお供ができあがりです。ハッカのスーっとした清涼感は眠気覚ましにもなりますが、実はほんのりであれば爽やかな香りですので、安眠効果も得られるのです。

リキュールなどのアルコール類に

清涼感のあるハッカはお酒に入れても美味しく飲むことができます。例えば、グラスに氷を詰めて、適量のラム(またはウォッカ)、ハッカ数滴、ガムシロップを混ぜて、最後に炭酸水を加えて混ぜれば、なんちゃってモヒートの出来上がりです。本来であれば、ミントの葉が必要ですが、ハッカで代用してしまうのです。他にも、工夫次第で、なんちゃってミントジュレプやミントビアなんかもできますね。

夏バテ防止!健胃剤代わりにも

夏バテで食事が摂れないときでも、水に数滴ハッカ油を垂らして飲むことによって、食欲が湧いてきます。普通の水を使用してもいいですが、炭酸水を使用すると、炭酸に胃が刺激されますので、よりご飯が食べやすくなるかもしれませんね。
また、暴飲暴食してしまった後にも効果的です。ハッカ油には、消化を促進する効果があると言われているためです。清涼感によっても胃のムカムカが抑えられます。脂っこい食事のあとや、食べ過ぎで胃もたれしているときにもオススメです。ただし、症状がひどい場合は、ハッカ油だけに頼るのではなく、病院での診察もしっかり受けてくださいね。

マウスウォッシュとしても

コップに水とハッカ油を数滴入れたもので、うがいをすると口内がスッキリします。しかも、ハッカ油には消臭効果、殺菌効果があるため、口臭予防やお口の粘つき予防にもなるのです。デンタルフロスや爪楊枝に染み込ませて使ってもいいですね。また、万が一飲んでしまっても安全という点が嬉しいですよね。お子さんがいるご家庭でも、家族みんなで使えます。ただし、マウスウォッシュとして使う場合も、口に入れますので食用のハッカ油を使用するようにしてください。

飲むときの注意点

ハッカ油は天然のものではありますが、とても刺激が強いオイルです。飲む場合は以下の注意点に気をつけて飲むようにしましょう。

必ず「ハッカ油」と記載されているものを使う

ハッカから抽出したオイルを「ハッカ油」として販売するには、日本薬局方で定められた品質試験に合格する必要があります。つまり、ハッカ油と表記されて販売されているものは、品質試験に合格した安全なものと言うことができるのです。ハッカ油は、肌につけたり、飲んだりするものなので、安心して使用できるものを選びたいですね。

必ず使用方法に従う

ハッカ油は、とても万能なものですが、刺激の強いものです。必ず、使用方法に従って使用するようにしましょう。また、飲む場合は「食用」もしくは「食品添加物」と記載されているもののみが飲むことができます。間違っても「飲用できません」と記載されているものは飲まないようにしてください。そして、この場合も使用量を守り、原液では飲まないようにしましょう。誤った方法で使用した場合、よい効果が得られるどころか、身体に悪い影響がでてしまう可能性もあります。

プラスチック容器で保存しない

ポリスチレン(PS)製の容器はハッカ油によって、溶かされてしまいます。ハッカドリンクを作るときや保存するときは、ポリスチレン製のコップを避けましょう。必ず、ガラス、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)などの容器を使ってくださいね。コップに素材の記載がなく分からないという場合は、ガラスコップを使うのが一番無難です。小分けにして持ち歩きたい場合や、ハッカ油スプレーを作りたい場合にも容器には要注意です。

妊娠中は飲んでも大丈夫?

ハッカ油は妊娠中でも胎児に影響を及ぼさないため使用しても大丈夫という意見がある一方で、ハッカ油の使用はホルモンバランスを崩す原因になるため使用は控えた方がいいという意見もあります。また、ハッカ油の香りには悪阻を抑える効果があるとも言われています。購入したハッカ油の注意事項に「妊娠中の使用は控えること」などの記載がある場合は、絶対に使用してはいけませんが、そうでない場合は、かかりつけの病院で確認してから使用するようにしましょう。

他にもまだある使い方と注意点

今回は、ハッカ油を飲む場合に焦点をあててご説明してきましたが、ハッカ油の使い道はまだまだたくさんあるのです。注意事項とともにご紹介します。

マスクやおしぼりに吹きかけて

風邪で鼻が詰まって辛いとき、花粉症で鼻水がとまらず煩わしいとき……そんなときは、是非マスクにハッカ油スプレーを吹きかけて使ってみてください。鼻がスーッとして快適に過ごすことができます。また、おしぼりにスプレーを吹きかけて使うのもオススメです。暑い夏に、ハッカ油のおしぼりで身体を拭くと、爽やかな清涼感に包まれて、汗が引いていきますよ。お客様をおもてなしする場合にも、ハッカ油のおしぼりをお出しすれば、喜ばれるかもしれませんね。ただ、ハッカ油は刺激が強いため、顔を拭かないように注意してください。

ハッカ風呂で夏でもさっぱり

湯船にハッカ油を数滴垂らして入れば、真夏でも快適に入浴することができます。また、入浴後も全身に清涼感を感じられるため、寝苦しい夜にもオススメです。ただし、使用量には、注意が必要です。多く入れすぎてしまうと、涼しいどころか寒く感じたり、ヒリヒリとした痛みを感じてしまいます。特に、部屋で扇風機やクーラーを使用している場合は、より清涼感を感じますので、気を付けてくださいね 。

ひばり
特にハッカ風呂が活躍するのは、浴衣を着て夏祭りに行く前。ハッカ風呂に入ると、身体がスーッとして汗がでにくいから、浴衣も汚れにくいんだよねー♪
カルナ博士
ひばりくんも女の子なんじゃなぁ。

シップ代わりに

うちみやねんざをしてしまったときにだってハッカ油は大活躍します。まず、洗面器に水とハッカ油数滴を入れて、そこにタオルを浸した後、軽く絞ったら患部にあてます。市販のシップにもハッカ油が配合されていることもあるほど、ハッカ油の冷却効果はすごいものなのです。筋肉痛の際にも、シップとして使うことで痛みが抑えられると言われています。ただし、ハッカ油は薬ではありません。必ず、医師の診断を受けた上で、補助的なものとして使用してくださいね。

ハッカを使うときは必ず薄めて

ハッカ油は薄めて使うのが基本です。特に飲む場合や、皮膚に直接つける場合はなるべく薄い濃度から試すようにしましょう。お好みに合わせて少しずつ濃度をあげ、ご自身の身体、用途にあった濃さを見つけてください 。また、初めてハッカ油を皮膚に使用するときは、いきなり広い範囲に塗るのではなく、目立たないところでパッチテストを行ってからにしましょう。

カルナ博士
ただし、付属の説明書に記載されている範囲で濃度を調節するんじゃよ。

粘膜に付かないように注意!

鼻や目などの粘膜に付かないように気をつけましょう。万が一ついてしまったら、ひどい痛みを感じたり、熱さを感じることがあります。お近くの病院で相談しましょう。

猫を飼っている場合は控えましょう

人にとっては、ハッカ油は万能なものですが、実は、猫にとっては有毒なのです。正しく言うと、猫にとっては、ハッカ油のみならず、植物から抽出した精油はとても危険なものです。なぜなら、猫は、これを分解する酵素を持っていないからです。分解ができないものは毒になってしまいます。中には、ハッカの香りが好きな猫ちゃんもいるそうですが、猫にとって体によいものではありませんので、使用は控え、猫の手が届く範囲にハッカ油を保管しないように気をつけましょう。万が一、飼い猫にハッカ油がかかってしまった、ハッカ油を舐めてしまったという場合は、必ずお近くの動物病院を受診してくださいね。

清涼感に包まれた気持ちの良い毎日に

いかがでしたでしょうか?ハッカ油を飲んでみたくなりましたか?ハッカ油には、整腸作用、健胃剤としての効果、吐き気の抑制などの効果があると言われています。必ず食用として販売されているものを飲むこと、使用方法に従って飲むことを守って、是非試してみてくださいね。また、ハッカ油には、飲む以外にも防虫剤、消臭剤などとしても使用できます。ハッカ油を一度使ってみると、その万能性、清涼感がクセになりますよ!

スポンサーリンク