知らないと怖い、アイボンの副作用と効果的な使い方

「アイボン」は洗眼液を代表するような商品ですよね。風が強かった日や目にゴミが入ったときなどにアイボンを使っている方は多いのではないでしょうか…

「アイボン」は洗眼液を代表するような商品ですよね。風が強かった日や目にゴミが入ったときなどにアイボンを使っている方は多いのではないでしょうか?アイボンを使ってドライアイのケアを行っているという方も少なくないと思います。ですが、アイボンは使い方を間違ってしまうと困ったことになるかもしれませんよ。アイボンに隠された副作用と、アイボンの効果的な使い方や選び方などをまとめてみました。
スポンサーリンク

実はそれ、間違った使い方かも?

アイボンを使っている方の中でこのような使い方をしている人はいませんか?  
  • 化粧を落とさずに使う
  • 洗顔をせずに使う
  • 家族で同じカップを使う
  • カップを洗わずに使う
  • カップを洗ったあと、水を切らない
  • 一日に何度もアイボンで眼を洗う
実は、このような使い方は間違っているんです。ひとつずつ理由を確認していきましょう。

化粧を落とさずに使う・洗顔をせずに使う

外から帰宅後に汚れた目をすっきりさせたい!と思う方は多いと思います。ですが、化粧を落とさないまま使ってしまったり、洗顔せず汚れた顔のままアイボンを使ってしまったりすると、顔についている化粧品や顔の汚れが目の中に入ってしまいます。花粉は拭いたりするだけでは落ちないことが多いですし、まつ毛にはゴミが入ってくるのを防ぐ働きをしているために、ホコリなどの汚れがたくさんついているのです。そのような花粉やホコリが液剤と一緒に目に入ってきてしまうんですよ。 アイボンを使う前には必ず化粧を落とし、顔を洗ってキレイにしてからにしましょう。帰宅後、お風呂やシャワーを浴びたあとに使うと効果的ですね。

家族で同じカップを使う

家族で同じ洗眼カップを使ってはいませんか?同じカップを使うと、雑菌などを共有してしまったり目の病気がうつったりしてしまいます。家族だからと言って、同じバスタオルを使いまわすということはしませんよね。必ず各自で別々のカップを使うようにしましょう。また、片目を洗ったあとの洗眼液でもう片方の目を洗うということもしないように気をつけましょう。

カップを洗わず使う・カップを洗ったあと水を切らない

使い終わったカップをそのままにしていませんか?使い終わったカップには汚れや雑菌がついています。必ずきれいな水で洗い流すようにしましょう。また、カップを洗ったあとに水を切らないでおくのも雑菌が繁殖する元になりますので、必ず水を切り、乾燥させるようにしましょう。  
水でジャーっと流して、チャッチャッって水を切ってそのままポンとしまっていませんか?? 絶対ダメですよ! アイボンの専用カップに残った水分の中でアカントアメーバが繁殖します。 (引用元:hajicon.from30s.com

一日に何度もアイボンで眼を洗う

アイボンには優れた洗浄効果があります。そのため、一日に何度もアイボンで目を洗うと、目を保護してくれるムチン層が洗い流されてしまいます。ムチン層は、私たちの瞳を守り、涙を目全体に均一に分布させてくれる働きがあります。ムチン層が洗い流されてしまうとドライアイになってしまう恐れがあるんですよ。 また、アイボンで何度も目を洗うことで、涙が持つ栄養分や細菌への抵抗力、治癒力などもすべて洗い流してしまうことになります。使いすぎに気をつけましょう。   「アイボンの使いすぎに注意!」−にしわき眼科クリニック・院長日記 https://plaza.rakuten.co.jp/nishiwakiganka/diary/201005080000/

アイボンはこんな使い方・こういう人に効果的!

アイボンの洗浄効果は非常に強力です。どのように使ったら良いのか、注意しながら使うようにするとよいですね。アイボンの効果的な使い方や、アイボンを使うと良い人などを、項目別に確認していきましょう。

ゴミやホコリの多い環境で生活している人

日頃からホコリっぽい環境で仕事している人などは、涙による自浄作用だけでは汚れが落ちないという場合があります。そのため、アイボンを使用してゴミやホコリを落とすと良いでしょう。また、花粉症の時期、帰宅後に使用するのも効果的です。

用法・用量を守って洗う

アイボンは1日3〜6回、1回あたり5mlの洗眼液を使って目を洗います。1回あたり30秒以上目を洗わないようにしましょう。それ以上の回数や秒数は目に悪影響を与える可能性があります。

普通の環境で生活している人は

ホコリっぽい場所で仕事や生活をしている、というわけではない人もいると思います。普通の環境で生活している人は、それほど頻繁にアイボンで目を洗う必要がない可能性があります。もしも頻繁に洗いたい場合は、生理食塩水か、涙に成分の近い目薬を使用すると良いでしょう。どちらも洗浄成分は入っていませんから目に優しいですよ。   コンタクト用食塩水(生理食塩水)3本セット 価格:980円 内容量:500ml×3本 https://www.amazon.co.jp/%E6%98%AD%E5%92%8C%E8%A3%BD%E8%96%AC-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%88%E7%94%A8%E9%A3%9F%E5%A1%A9%E6%B0%B4500ml%E3%80%803%E6%9C%AC%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88/dp/B00NGNLNXG/ref=sr_1_10?s=hpc&ie=UTF8&qid=1465012805&sr=1-10   ソフトサンティア(人工涙液型点眼剤) 価格:540円 内容量:5ml×4本 https://www.amazon.co.jp/%E5%8F%82%E5%A4%A9%E8%A3%BD%E8%96%AC-%E3%80%90%E7%AC%AC3%E9%A1%9E%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%E3%80%91%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2-5mL%C3%974/dp/B004XLJ7E2/ref=sr_1_1?s=hpc&ie=UTF8&qid=1465012884&sr=1-1&keywords=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2

自分にあったアイボンの選び方のコツは?

アイボンを使うのであれば、自分にあったアイボンを選びたいですよね。選び方のコツを、ポイント別にまとめてみました。また、アイボンをネットショッピングでお得に買う方法もまとめました!

容量で選びたい人

通常のアイボンの容量は500mlですが、目薬を持ち歩きたい人は、100mlのミニサイズがある「アイボン」と「アイボンWビタミン」が良いでしょう。500mlの製剤を買った場合、片目にmlずつ使いますので、1本で約50回使用することができます。 「アイボントロ~リ目薬ドライアイ」は13mlの製剤です。

クール感で選びたい人

爽快感が好きな人、クール感が強いアイボンを使いたい人は、クール感5の「アイボンクール」がおすすめです。逆に、刺激が少なくクール感のないアイボンが良い人は「アイボンマイルド」であればクール感がゼロですよ。 「アイボンマイルド」「アイボン」「アイボンうるおいケア」「アイボンWビタミン」「アイボンAL」「アイボンメディカル」「アイボンクール」の順でクール感が強くなっていきます。

ドライアイの人

ドライアイで目が乾く人は、角膜保護成分であるコンドロイチン硫酸エステルナトリウムがたっぷり配合されている「アイボントロ~リ目薬ドライアイ」や、ヒアルロン酸Naが配合されている「アイボンうるおいケア」を選ぶと良いでしょう。 「アイボンうるおいケア」は、とろっとしたヒアルロン酸Naが配合されている薬液で洗い流せるので、しっとり感が続きます。「アイボントロ~リ目薬ドライアイ」は、とろみのある薬液が乾いた角膜に広がってドライアイの症状を緩和させてくれますよ。

花粉の季節を乗り切りたい人

花粉に負けたくない人におすすめなのが、「アイボンAL」です。眼の痒みの原因となる花粉やホコリを洗い流し、スッキリと爽快にしてくれます。抗炎症作用、抗ヒスタミン作用、角膜保護作用の3つが配合された薬液が痒みの不快感から眼を守ってくれます。

アイボンラインナップ

商品名 価格(税抜) クール感 特徴
アイボン 1,200円 2〜3 合計7種類の成分配合
アイボンうるおいケア 1,200円 2〜3 しっとり感が続く、ヒアルロン酸Na配合
アイボンメディカル 1,300円 4 目の健康に良い9種類の有効成分を配合
アイボンAL 1,200円 4 花粉やほこりによる目の異物感、かゆみなどの不快な原因を洗い流し、目をスッキリ爽快に。
アイボンクール 1,200円 5 冷感COOL、爽快な使い心地。
アイボンマイルド 1,200円 なし 瞳にしみないタイプ、やさしい使用感
アイボンWビタミン 1,200円 3〜4 ビタミンB6、B12、タウリン配合
アイボントロ〜リ目薬ドライアイ 700円 なし コンタクトをしたままで、目の乾き・不快感にとろっとした使用感の目薬
※「アイボントロ〜リ目薬ドライアイ」のみ内容量13ml、それ以外は500ml   Amazon アイボン 価格:899円 https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%B3-%E3%80%90%E7%AC%AC3%E9%A1%9E%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%E3%80%91%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%B3d-500mL/dp/B00R28DGOK/ref=sr_1_3?s=hpc&ie=UTF8&qid=1465014550&sr=1-3   アイボンAL 価格:899円 https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%B3-%E3%80%90%E7%AC%AC3%E9%A1%9E%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%E3%80%91%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%B3AL-500mL/dp/B001T6CLY2/ref=sr_1_4?s=hpc&ie=UTF8&qid=1465014550&sr=1-4   アイボンメディカル 価格:999円 https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%B3-%E3%80%90%E7%AC%AC3%E9%A1%9E%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%E3%80%91%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%AB-500mL/dp/B0098UGMEQ/ref=sr_1_7?s=hpc&ie=UTF8&qid=1465014550&sr=1-7   アイボンうるおいケア 価格:710円 https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%B3-%E3%80%90%E7%AC%AC3%E9%A1%9E%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%E3%80%91%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%81%86%E3%82%8B%E3%81%8A%E3%81%84%E3%82%B1%E3%82%A2-500mL/dp/B013QGCM5A/ref=sr_1_1?s=hpc&ie=UTF8&qid=1465014550&sr=1-1   アイボントロ〜リ目薬ドライアイ 価格:536円 https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%B3-4987072070888-%E3%80%90%E7%AC%AC3%E9%A1%9E%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%E3%80%91%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%B3-%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AA%E7%9B%AE%E8%96%AC-%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%A4/dp/B000YZP6N2/ref=sr_1_6?s=hpc&ie=UTF8&qid=1465014550&sr=1-6

まとめ

眼病予防や目にゴミが入ったときなど、アイボンを使うととてもすっきりしますね。衛生面に気をつけ、用法・用量をしっかり守って、輝く瞳で気持ちの良い毎日を送りましょう。   ※本記事に掲載されています商品価格などの情報は、2016年6月時点のものです。  
スポンサーリンク