当帰芍薬散料には副作用があるってほんと?どんな人に効果があるの?

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)料というお薬を知っていますか?当帰芍薬散料は古くから「女性の聖薬」と呼ばれている当帰芍薬散という漢方薬を顆…

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)料というお薬を知っていますか?当帰芍薬散料は古くから「女性の聖薬」と呼ばれている当帰芍薬散という漢方薬を顆粒にしたお薬で、月経不順や貧血、不妊更年期障害など、さまざまな女性の悩みを改善してくれる良薬です。ドラッグストアなどで売っているので、目にしたことがあるかも知れませんね。 漢方薬は、西洋医学の薬とどう違うのでしょうか?漢方薬といえは身体に優しいイメージがありますが、副作用はあるのでしょうか?実際に使った人の口コミなども調査しながら、当帰芍薬散料というお薬について詳しく解説します!
スポンサーリンク

当帰芍薬散料ってどういう薬?

そもそも漢方って?

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)料の主成分である当帰芍薬散は、女性のための漢方として、様々な症状に広く処方されている漢方薬です。そもそも、漢方薬と西洋薬はどのような違いがあるのでしょう?実は薬の箱の裏にそのヒントがあります。   お薬の箱の裏には適応症が載っていますね。当帰芍薬散料の場合は「月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴りなどの症状に適応する」と書いてあります。   漢方薬の場合はこの適応症の前に「体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの」というふうに、この薬が適する体質(タイプ)が書いてあるのです。   つまり漢方薬を選ぶときは、 ①どんな症状があるか だけでなく ②どのような体質の人に適した薬か という2つの観点から選ぶことが重要になります。そのために箱の裏に詳細な記述があるのです。西洋薬を選ぶように症状だけで選んでしまうと、効果が現れなかったり副作用が起こったりということがあるので、購入する際は箱の裏をよく読んで自分に合う薬かどうかを判断することが重要です。

当帰芍薬散料の成分は?

漢方薬は複数の生薬(植物や動物由来の原料、鉱物などの天然物)を組み合わせて作られています。生薬は組み合わせることによってさまざまな効能が発揮され、その組み合わせごとに一つ一つ名前がつけられています。ちなみに市販されているツムラの当帰芍薬散料(トウキシャクヤクサンリョウ)には次のような生薬が含まれています。  
  • 当帰(トウキ)1.5g……身体を温め、血行を良くする。
  • 川芎(センキュウ)1.5g……身体を温め、冷えを改善する。
  • 芍薬(シャクヤク)2g……血行を良くする。筋肉の緊張をほぐし、痛みを取る。
  • 蒼朮(ソウジュツ)2g……身体の水分の流れを良くする。胃痛・下痢を改善する。
  • 沢瀉(タクシャ)2g……体内の不要な水分を排出する。
  • 茯苓(ブクリョウ)2g……体内の不要な水分を排出する。精神を安定させる。
  これらの生薬は、一緒に組み合わせて摂ることで効果を発揮すると言われています。漢方薬は、症状を抑えるというより、それぞれの体質に合わせて身体のバランス(血の巡りや、身体の水分のバランスなど)が崩れているのを整えていくように働きます。その結果、症状が出なくなるのを期待するというアプローチになります。

副作用はないの?

添付説明書にある副作用

漢方薬である当帰芍薬散、気になる副作用はあるのでしょうか?薬に添付されている説明書には、 【発疹、痒みなどの皮膚症状。胃部不快感、食欲不振、吐き気、下痢などの胃腸障害】などが見られた場合は、服用を中止して、医師の診察を受けるように注意がされています。

それ以外にも副作用のような症状が

当帰芍薬散を服用している人の中には、上記以外にも、【体重増加、むくみ、めまい、眠気、頻尿、便秘、頭痛】といった副作用のような症状を感じる人がいるそうです。これらは正式な副作用として認められているものではないのですが、当帰芍薬散を服用してから現れたものなので、薬が何らか影響している可能性もあります。   このような、「副作用とも言えない副作用」が実際にある背景には、「漢方薬を正しく選ぶ」ことの難しさがあまり知られていないということが問題だと言えます。ドラッグストアで他の市販薬と同じように手軽に買えてしまうので、自分の体質に合うかどうかをチェックせずに購入している人が多いのではないでしょうか?   この中で、特に気になるのが「太る(体重増加)」というものです。実際、ネットで当帰芍薬散を検索をすると「副作用」「太る」というキーワードが検索結果にたくさん上がってきます。

「当帰芍薬散を飲むと太る」のは本当?!

ネットのでは「当帰芍薬散を飲んだら太るのでは?」という記事を数多く目にします。薬の副作用には書いていませんが、実際に太った人がいるのはなぜでしょうか?

製造元ツムラに問い合わせてみた!

副作用で「太る」可能性があるのか、製造元であるツムラのお客様センターに聞いてみました。 ツムラとしては「添付文書に記載義務のある副作用(治験などで実際に副作用が起こることが確認されているもの)としては、体重増加というのは認められていない」としたうえで、可能性として考えられるのは「当帰芍薬散の効能に血行促進や冷えの改善があり、その結果、身体全体の調子が良くなって、体重が増えるということは考えられる」ということでした。ただし、他の原因もあるので、気になる場合は、服用を止め薬剤師さんか医師に相談をしてください」とのことでした。

薬剤師さんにも問い合わせてみました!

(公)日本薬剤師会消費者薬相談窓口に問い合わせたところ、同じく「当帰芍薬散にはそのような副作用は認められていない」とのことでした。そのうえで、考えうる可能性としては「漢方で言う『症(上で述べた体質のこと)』の判断が間違っていて、自分の体質と合わないタイプの漢方を服用することで、結果として太ってしまうことがある」とのことでした。 当帰芍薬散は本来「体力がなく、疲れやすい、色白で華奢な人」というかなり虚弱なタイプの人に合う漢方薬だそうです。実際、このタイプの人はそんなに多くはないはずですが、「当帰芍薬散が貧血に効く!」「不妊に効果があった」などの口コミを見て症状だけで選んでいる人が多いそうです。また、病院で処方されている場合でも、先生が漢方に精通していない場合は症状だけを診て当帰芍薬散を安易に処方しているケースが多々あるとのことでした。   「当帰芍薬散で太る」ということに関していろいろと調査した結果、考えられる原因としては以下のとおりです。  
  1. 漢方が効いて体調が全体的に良くなり、食欲が増して太った。
  2. もともとやせ型の人に適する漢方なので、やせが改善されて体重が増えた。
  3. ホルモンバランスを整える作用があるので、女性ホルモンの分泌がよくなり、女性らしい体つき(皮下脂肪などが増える)になった。
  4. 不妊治療で服用している人は、同時にホルモン剤なども使用していることが多く、ホルモン剤の副作用で太る場合と混同されている。
  5. そもそも薬選びが間違っている(当帰芍薬散の適する体質でない人が飲んでいる)場合、太ったり、むくんだりして体重が増えることがある。
  太るということは重篤な副作用ではないですが、気になるようなら一度薬剤師さんか医師に相談をすることをおすすめします。

使った人の感想は?

効果があった人

当帰芍薬散飲んで一ヶ月。女子日痛が一週間続いてたのが4日に短縮した挙句、バファリン、一日目だけで耐えられるレベルに。明らかに効いてる。いままでのは何だったんだ! (引用元:twitter.com
服用から3日目です。明らかに身体が温まり、冷えを感じなくなりました。肌の調子も良くなったのか、ツヤツヤしています。私の場合、月経周期が狂い始めていたこと、月経前一週間前の抑うつ・倦怠感・頭痛・高血圧気味になる・浮腫み等、まだまだ様子を見て行かなければなりませんが、この漢方は飲み易く、苦にならないで済みそうです。一ヶ月服用してみて、再評価したいと思います。 ~中略~ 4月7日、一ヶ月服用しての再評価です。久しぶりに28周期の月経開始。そして、こちらを服用し始めてから、PMS症状が軽かったと思います。月経開始一週間前の抑うつ等・・・本当に軽くて元気に過ごせたと思うし、こんな快適な感じは、いつぶりだったかしら・・・と思うほど、快適でした。この漢方薬のおかげかも知れない。これからも服用を続けたいと思います。 (引用元:cosme.net
  早い人で、服用開始から数日で冷えが改善するなどの変化があったようです。薬が合っていれば、1カ月くらいではっきりとした症状の改善が見られるようです。

長年飲んでいる人も

女性のツムラの当帰芍薬散とはもう、30年近いお付き合いになります。私の体質に合っているようで、とても助かります。若いころから生理不順で、20代の頃、中々妊娠できず、不妊治療も諦め駄目元で飲んでみて、すぐに妊娠、出産しました。それから2年後、また妊娠。以来生理不順も嘘のように治り、基礎体温も綺麗な二層になりました。そして現在、2ヶ月後に50歳になりますが、当帰芍薬散のお陰で更年期障害の症状は出ておらず、婦人科健診では未だに排卵しているようで、基礎体温も二層のままです。そのうち閉経するでしょうけれど、閉経後の様々な不調なども整えてくれそうですので、今後も続けて飲みたいと思います。40代女性 (引用元:cosme.net
  30年間という長期に渡って飲んでいる人もいました。不妊から始まって、生理不順、更年期障害と女性に起こるさまざまな不調をサポートしてくれる、心強いお薬のようです。

不妊に効果があった人

私も半年前から服用しています。自己判断ですがウォーターガールズさん同様黄体機能不全で、高温期が10日と短く不安定でしたが産婦人科で処方されて2ヶ月で高温期が14日程度になり、3ヶ月後に妊娠しました。ちなみに今、妊娠5ヶ月です。この漢方は虚弱体質、水ぶとりで冷え性の人、不妊症に効くらしいです。緩下剤成分は入っているそうなので便は少し緩くなるかもしれません。それから旦那にも滋養強壮の漢方を飲ませました。それも良かったのかも。病院や医院で処方してもらえば1000〜1500ぐらいです。眠気に関して言えば、夜の寝付きは良くなったかもしれません。7〜8時間ぐらいは寝れます。眠いのは体が休養を欲している証拠かもしれませんよ。とにかく冷え性改善と休養が大事だと思います。それから、東洋医学を勉強するのもかなり参考になりますよ。20代女性 (引用元:jineko.net
はじめまして☆参考になれば良いですが…私は稽流流産を2回経験し色々検査しました。結果はそれといった原因はなくしいて言えば冷え性で基礎体温表がガタガタでした。そこで処方されたのが当帰芍薬散でした。味が苦手で思わず吐き出したりと飲めなかった日もあったのですが結果体温のガタガタが安定しました。生理は元々多めだったので変わらずでした。そして飲みはじめて3ヶ月で妊娠発覚!いま妊娠9ヶ月出産目前に至ります。安定期まで飲みました。最初は漢方?って半信半疑で気休め程度と思ってましたが今は私には合ってたんだと信じています。人それぞれかもしれませんがみみさんもぜひ続けてみてください。20代女性 (引用元:jineko.net
  当帰芍薬散は冷えや血液の巡りを改善してくれます。その結果体調が良くなったり、基礎体温が上がったりして「妊娠しやすい身体」が作られます。機能的な不妊(卵管閉塞や無排卵など)がない場合には、当帰芍薬散などの漢方が不妊に有効だと言われています。

体重が増えた人

ここ2週間、当帰芍薬散料って漢方飲んどう効果か体重が増えだした。脱痩せすぎ! (引用元:twitter.com
イライラすることが多くなり更年期障害がとうとうきたのかと診察を受けたところPMSの診断でした。 このお薬を処方して頂き、約10か月間飲んでいます。もう大丈夫なんじゃないかと思うくらいイライラすることがなく、やめちゃったら1か月経つかどうかでまたイライラが・・・やっぱり効いてたんだなと・・・ 10か月で体重は5キロ増しですが・・・また飲むことにして楽しく生活出来たらと思ってます。30代女性 (引用元:cosme.net
  やはり体重が増えた人がいましたが、口コミの数としては噂されるほど多くはありませんでした。痩せすぎだった人が太ったというのは「健康的になった」とも取れるので、一概に問題というわけでもなさそうです。

味は不味く感じるたり、飲みやすいと感じたり……人それぞれ?

病院で出してもらった漢方、当帰芍薬散。ほんっっっとに漢方苦手でなかなか飲み込めない。飲み込めないから口の中いっぱいにあの味が充満して滞在時間長過ぎて口の中で溶け出すし飲むタイミング何回も逃すし。どうにかならんもんか。でもお陰さまで頭痛も治ってきた◡̈❁うふ (引用元:twitter.com
当帰芍薬散が思いの外飲み心地よく、体の地味な不調がとれる。 (引用元:twitter.com
  漢方薬は体にあっていると不味いと感じない場合が多いと言われます。もちろん個人差があるので、効果がある場合は、「良薬口に苦し」で我慢して飲むしかないですね。

合わなかった人も

生理不順になった時に飲みました。でも私の体に合わなかったようで、すぐに飲むのをやめました。結局違う薬で生理不順は改善されましたが・・・。漢方は相性があるっていうことを実感しました。 ですので、☆を何個にしようか迷いましたが、私の体には合わなかったということで1つにしました。漢方はこういう口コミより、自分で実際に飲んで確かめた方がいいのかなと思いました20代女性 (引用元:cosme.net
気分の不調、イライラ、不眠で、産婦人科で出されて1ヶ月飲みましたがイライラがピークに達して、残念ながら私には合いませんでした・・50代女性 (引用元:cosme.net
  当帰芍薬散は病院での処方が増えていることやネットの口コミなどで「効くらしい!」と評判になって飲む人が増えているのですが、適切に選ばれていない場合も多く、効果の出ない人もいるようです。

他の当帰芍薬散薬との違いは?

当帰芍薬散といえばツムラが有名ですが、その他にもクラシエ、ホノミ、コタローなどいろいろな会社から販売されています。実は当帰芍薬散と表記されているものの中身は必ずしもまったく同じというわけではないので、選ぶ際には注意が必要です。

1. 生薬の配合量が違う場合

含まれている生薬の種類や割合はほぼ同じなのですが、含まれてる生薬の量が異なる場合があります。生薬が、処方できる最大量入っている「満量処方」と、割合はそのままに配合量を半分にした「半量処方」があります。   満量処方とは、おもに病院で処方される「医療用」の漢方製剤で、効き目が期待できる代わりに副作用などが起きる可能性があるので、医師の指導の元で処方されることが多いようです。   一方、ドラッグストアなどで販売されている当帰芍薬散は半量処方のものが主流です。半量処方は、効き目が穏やかな代わりに副作用などが起きにくいために、初めて漢方を飲む人などに向いています。ただし、市販薬でもクラシエからは半量処方と満量処方と両方のタイプが販売されているので、箱の裏の成分表をチェックするか、薬剤師さんに相談したうえで選ぶと良いでしょう。

2. 含まれている生薬が違う場合

漢方の場合、基本的にお薬の名前によって配合されている生薬の割合は決まっていますが、会社によっては含まれる生薬が一部異なっている場合があります。当帰芍薬散の場合、むくみを取る生薬として、ツムラは蒼朮(ソウジュツ)が使われていますが、クラシエは白朮(ビャクジュツ)が使われています。蒼朮と白朮はほぼ作用は同じですが、胃の弱い人には白朮のほうが適しているなど若干の違いがあるので、気になる場合は薬剤師さんに相談のうえ選ぶと良いでしょう。

購入こちらから!

手軽に購入するには、ドラッグストアがネットで

当帰芍薬散はドラッグストアで購入することができます。自分の体質に合うかどうかわからない人は薬剤師さんに相談してから購入することをおすすめします。また、当帰芍薬散はネットで購入することもできます。   【第2類医薬品】ツムラ漢方当帰芍薬散料エキス顆粒 64包 Amazon 3,445円 51%off (1日あたり約107円) https://www.amazon.co.jp/%E3%83%84%E3%83%A0%E3%83%A9%E6%BC%A2%E6%96%B9-%E3%80%90%E7%AC%AC2%E9%A1%9E%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%E3%80%91%E3%83%84%E3%83%A0%E3%83%A9%E6%BC%A2%E6%96%B9%E5%BD%93%E5%B8%B0%E8%8A%8D%E8%96%AC%E6%95%A3%E6%96%99%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9%E9%A1%86%E7%B2%92-64%E5%8C%85/dp/B000YZPAVU/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1465224179&sr=8-1&keywords=%E5%BD%93%E5%B8%B0%E8%8A%8D%E8%96%AC%E6%95%A3   楽天 3,249円 送料840円 (1日あたり約127円) https://item.rakuten.co.jp/megahema/10001511965855646972133214578/?l2-id=pdt_overview_spage#10011225【第2類医薬品】クラシエ当帰芍薬散錠 180錠 Amazon 2,210円 (1日あたり約147円) https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%82%A8%E6%BC%A2%E6%96%B9-%E3%80%90%E7%AC%AC2%E9%A1%9E%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%E3%80%91%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%82%A8%E5%BD%93%E5%B8%B0%E8%8A%8D%E8%96%AC%E6%95%A3%E9%8C%A0-180%E9%8C%A0/dp/B005UJ10GO/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1465224179&sr=8-3&keywords=%E5%BD%93%E5%B8%B0%E8%8A%8D%E8%96%AC%E6%95%A3   楽天 1,435円  送料840円(1日あたり約151円) https://item.rakuten.co.jp/megahema/10017316/?l2-id=pdt_overview_spage#10017316   クラシエのほうが若干割高ですが、生薬の含有量は多いので、ツムラで効き目が物足りない人などはクラシエを試してみてもいいかもしれません。

漢方を扱っている病院や漢方薬局で処方してもらうこともできる

最近では漢方薬を治療に取り入れる医師が増えたので、病院で保険適応の漢方薬を処方してもらえることも多くなりました。病院で処方してもらうメリットは、自己負担額だけで済むので長期的に飲む場合は市販のものよりも安く手に入ることと、体に合うかどうか医師の診断の元で薬を選んでもらえるという点です。   また、漢方薬は専門の漢方薬局でも購入することができます。漢方薬局のメリットは、漢方専門の薬剤師さん(生薬認定薬剤師の資格保有者や、中医学を勉強している薬剤師さんなど)がいることや、初めて購入する場合は体質の診断をしっかりと時間をかけてやってくれることなどです。自分で選ぶのが難しい場合や飲んでいる漢方になかなか効果が見られない場合は、専門家に選んでもらうのも良いかもしれません。   漢方は身体に合えば、症状だけでなく体質の改善もできるので、体調が全体的に良くなるという嬉しい効果があります。正しく選べば副作用も少なく身体に優しいお薬なので、自分に合うかどうかしっかり見極めて上手く利用するといいですね。
スポンサーリンク