【完全版】えごまの選び方ガイド:オイルのサプリの違いとおススメは?

最近、えごま油が大ブームです。健康食品としてかつてから注目されていましたが、今年になってテレビ番組の企画でざわちんさんの肌年齢が10歳も若返…

最近、えごま油が大ブームです。健康食品としてかつてから注目されていましたが、今年になってテレビ番組の企画でざわちんさんの肌年齢が10歳も若返り、体重も5kgも減少したことから、ブームに火がつきました。   えごま油をスプーン1杯取るだけで美しい肌になって、しかもダイエット効果もあるならば、ぜひとも試してみたくなります。   スーパーマーケットではいろいろな種類のえごま油がずらりと並んでいます。ドラッグストアでもネットショップでもオイルやサプリがたくさん売られていて、しかも国産もあれば輸入品もあって、どれを選べばいいのか悩んでしまいますね。   そこで今回は、えごま油の成分、効果、食べ方や選び方について、わかりやすく紹介します。肌質をきれいにしたい、つやつやで柔らかい肌になりたい!腸活でお腹をへこませてダイエットしたい!そんなあなたへの朗報が、えごま油なのです。
スポンサーリンク

ざわちんが肌を生き返らせたえごまの成分と効果って?

肌年齢は10歳若返り、肌の油分量はなんと15歳レベルに!

えごまを飲む直前、ざわちんさんの実年齢は23歳にもかかわらず、肌年齢は36.5歳レベル、肌の油分量は10%でなんと43歳レベル、便秘でお通じは週に2回のみで、体重53kgという状況でした。 そこで、毎日大さじ一杯(12ml)のえごま油を1カ月飲んだところ、肌年齢は10歳分も若返って26.5歳レベルになり、肌の油分量は61%となんと15歳レベルにまで改善し、柔らかで艶めいた肌に変身したのです。さらには、お通じは週に4回まで増えて便秘が解消された結果、体重は5kgも減少して48kgになりました。

美肌&腸活効果で、えごま油愛用者続出

ざわちんさんの影響もあってか、愛用者がかなり増えてきているようです。肌がキレイになった、お腹の調子が良くなった、という報告が続出しています。敏感肌や乾燥肌の人にも効果があるとはうれしいですね。  
えごま!えごま油!お腹の調子と肌の調子がとてもよい (引用元:twitter.com
ざわちん、寝る前のえごま摂取で、肌若返ってる~ (引用元:twitter.com

えごまの成分

えごまは、名前に「ごま」とついていますが、ゴマの仲間ではなくてシソの仲間です。だから、「ごま油」とは別のものなので、注意してくださいね。えごま油は種子の油分を抽出したもので、重要な成分として、①α-リノレン酸、②ロズマリン酸、③β-カロテン・ビタミンEの3つがあります。

①α-リノレン酸

えごまには多量のα‐リノレン酸が含まれ、脂質の約60%を占めています。 α‐リノレン酸の強力な抗酸化作用により、皮膚の老化が予防されてしわやたるみできにくくなり、水分や油分を保持しやすくなるといわれています。また、腸の老廃物排泄を促進するといわれています。 体内では、α-リノレン酸からDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)が合成されます。これらには、心筋梗塞・脳梗塞・不整脈・がん・うつ病などを予防する作用があると考えられています。また、視力や脳機能の向上、コレステロール・中性脂肪の減少にも効果があるそうです。

②ロズマリン酸

ロズマリン酸はポリフェノールの一種です。ロズマリン酸はα-リノレン酸と同様に抗酸化作用を有し、さらには抗菌作用も持ちます。 アレルギーを抑える効果もあるので、肌の過敏性を抑え、花粉症対策などにも効果があります。 さらにロズマリン酸は炭水化物をブドウ糖に変化させる酵素の活性を抑えるため、体内の糖分吸収量を減少する効果があります。

③β‐カロテンとビタミン

β-カロテンとビタミンEもまた、抗酸化作用を持つので、α-リノレン酸抗酸化作用をさらに後押しするそうです。

えごま油の効果

効果①:肌の若返り・乾燥肌や敏感肌対策・ニキビ減少で、美肌促進!

ごま油の強力な抗酸化作用により皮膚の老化が予防され、しわやたるみの形成が阻止され、水分や油分が保持される効果があるそうです。アレルギーを抑える効果もあるので、敏感肌の人も安心です。腸内環境が改善により肌荒れが抑制され、抗菌作用によりニキビも改善されるそうです。 しっとりモチモチの肌にしたい、肌の質をトータルに美しくしたい人には超オススメです!  
昨日から、えごま始めました! 肌がツルツルになってきた! (引用元:twitter.com
えごま3日目だけど、 肌の調子がすごくいい (引用元:twitter.com
最近飲んでるえごまちゃん。敏感肌の私にはもってこいのひと品でした。オリーブオイルがぎゅっと詰まったカプセル型!凄く飲みやすいし何より効果がやばい!乾燥しない! (引用元:twitter.com

効果②:便秘解消、脂肪減少、糖分吸収抑制で、ダイエット促進!

α‐リノレン酸は腸の老廃物排泄を促進するので、便秘解消に効果があるそうです。お通じがよくなるとお腹もへっこみ、肌の美しさにも影響が出てきますよね。DHAは中性脂肪・コレステロールを減少させ、ロズマリン酸は腸における糖分の吸収を阻止する効果があるそうです。つまり、ダイエットするので、ダイエット効果ももたらされると考えられます。つまり、脂肪減少でダイエット効果が促進され、更には眼や脳の機能も向上すると考えられるのです。  
ダイエットなら、筋トレした方がすぐに目に見えて効果でますよ! 筋トレと代謝をよくするエゴマ油・ウォーキング等(お腹を引っ込めて歩くドローイング)を一緒にすると効果的だと思います! エゴマ油は慣れたら飲みやすいですし肌も綺麗になります。 (引用元:twitter.com

効果③:花粉症抑制や各種生活習慣病の予防で、健康促進!

各種生活習慣病の予防の効果があるので、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんにもぜひ教えてあげましょう。アレルギーが抑えられ花粉症予防の効果もあるそうです。健康的な美しさが維持できると考えられますね。  
えごまなら花粉症の為に毎日食べてるけど食べると元気になるよ (引用元:twitter.com

効果④:視力や脳の機能もアップ?!して、いいことづくめのスーパーオイル!

DHAの効果として、視力・脳機能の促進、うつ病の予防、精神安定作用があると考えられます。したがって、体だけでなく脳も気持ちも磨かれます。  
受験生のお供にエゴマ油。えごま油は体内でDHAに変わり記憶力や思考力の手助けをします。排毒効果も高く美容にもいいと言われています。よかったら騙されたと思って検索してみてくださいな。体に気をつけて勉強がんばってね(引用元:twitter.com

オイルとサプリ、オススメはどっち?

えごま油は、食用のオイルで取る方法と、サプリメントで取る方法があります。どちらにも利点と注意点があるので、それを紹介していきます。

オイルの利点

利点①:コストが安い

食用オイルとなっているえごま油の価格はメーカーによって違いがありますが、オイル100gあたりに換算すると1,000円以下になっています。それに対してサプリメントでは、オイル100gあたりに換算すると1,500円~2,000円の範囲が多くなっていて、ものによってはさらに高価になっています。したがって、えごまを毎日摂りたいと考えている人はコストの安い食用オイルを購入したほうがよいでしょう。

利点②:安全性が確認できる

食用オイルに関しては、2016年1月に独立行政法人国民生活センターによる調査結果が発表され、 後で紹介する20銘柄に関しては、安全性の有無が確認できます。 したがって、安全性にこだわる場合は食用オイルを選んだほうがよいかもしれません。

オイルの注意点

注意点①:開封後は冷暗所に保管して、なるべく早く使い切る

えごま油は酸化しやすいオイルで、空気に触れただけでどんどん酸化して劣化が進み、効果が減少してしまいます。したがって、食用オイルを購入した場合は、 ・なるべく箱に入れて冷蔵庫で保管する ・封を開けたあとは、1~2カ月の間で使い切る ことが必要です。家族で食用オイルを食べる場合は大きなビンを購入してもいいですが、一人暮らしの方は量の少ないものを購入したほうがよいでしょう。

注意点②:加熱厳禁・取り過ぎ注意

えごま油に含まれるα-リノレン酸は熱に弱く酸化しやすい性質を持つため、炒めものや揚げ物などの加熱料理には向きません。必ず生で使用しましょう。 また、一日あたりの摂取量は小さじ1杯(約2g)程度で十分です。ついつい食べ過ぎてしまうと、カロリーの取り過ぎになってしまいますので、注意しましょう。

オイルを使った美味しいレシピ

えごま油は、加熱しなければ、いりろなものに使えます。 スプーンでそのまま飲むこともできるけれど、ちょっと飲むのが苦手、という人は料理に使うといいでしょう。サラダや豆腐や納豆にかけてもいいし、温かいスープやお味噌汁にかけても大丈夫です。 簡単なおすすめのレシピを3つ紹介しますね。どれも簡単なので、ぜひ試してみてください。

レシピ①:えごま油でトマトサラダ

【材料:2人分】
  • トマト 1個
  • シソ 1束
  • えごま油 小さじ1
  • ノンオイルドレッシング(味は好みで) 大さじ1
  【作り方】
  1. トマトは薄くスライスし、シソは千切りにする
  2. 皿にトマトを並べ、シソを上にちらす
  3. ノンオイルドレッシングとえごま油をかける
  4. 冷たく冷やして召し上がってください。

レシピ②:ねばねばえごまサラダ

【材料:2人分】
  • 納豆 1パック
  • オクラ 1袋
  • えごま油 小さじ1
  • めんつゆ 大さじ1
  • かつおぶし 適宜
【作り方】
  1. おくらは熱湯で1分ゆでて、みじん切りにする
  2. ①と納豆をまぜ、えごま油をめんつゆをかけて混ぜる
  3. ②を冷やして召し上がってください。食べる直前にかつおぶしをふりかけると、美味しいです!

レシピ③:簡単えごま油トースト

【材料:1人分】
  • 食パン 1枚
  • えごま油 大さじ1
  • 塩 少量
【作り方】
  1. 食パンを焼く
  2. えごま油を全体にまんべんなくかける
  3. 塩をふれば出来上がり。普通に美味しい超健康的なトーストです!

サプリの利点

利点①:長期保存が可能

食用オイルは一度開封したら酸化が始まるので早めに使い切らなければなりませんが、サプリメントはその心配がありません。長期保存ができるので安心です。

利点②:携帯に便利

サイズが小さいので、携帯に便利です。外出時や出張時にはサプリメントを持ち歩くといいですね。

利点③:他の成分も含まれる

えごま油の他に、他のビタミンやミネラルなども含むものもあり、種類も豊富です。 他の成分も同時に摂取したい人にはおすすめです。

サプリの注意点

注意点①:コストが高い

先に書いたように、食用オイルと比べるとコストが倍以上かかる場合もあります。

注意点②:ものによっては、1日あたりの摂取量が少ない

サプリメントに記載されている1日あたりの摂取量は多いもので2g(2,000mg)程度ですが、多くはだいたい1gかそれ以下になっていて、食用オイルに記載されている摂取量よりも少なめになっています。

もう迷わない!えごま選びのポイント

オイルの選び方

食用オイルとしてのえごま油の選び方のポイントは、ずばり、①国産、②低温焙煎、③箱入り、④使い切れる量、⑤国民生活センター調査結果の5点です。

①国産

安全性の観点からは、国産のものがよいでしょう。えごまの生産地・えごま油の製造の両方とも国内で行われたものがベストです。入手しにくい場合には、えごまの生産地は外国でも構いませんが、油の製造は国内で行われたものを選ぶとよいでしょう。

②低温焙煎

えごま油の搾油方法としては、低温生搾り、低温焙煎搾り、低温圧搾、生搾り等の記載がされています。えごまの種子に含まれるα‐リノレン酸は、先に書いたように加熱などにより酸化しやすいのですが、抗酸化物質のβ‐カロテンとビタミンEは焙煎すると油の中によく溶け出るようになると考えられているそうです。したがって、低温焙煎搾りのもの効用的には一番よいと考えられます。入手しにくい場合は、「低温」、「生」と記載されているものを選びましょう。

③箱入り

えごま油に光を当てると酸化が進みます。したがって、必ず箱入りのものを購入し、ビンのまま売られているものは避けましょう。ネットで購入する場合、箱入りのものはビンと箱の両方の写真が掲載されているので判別できます。

④使い切れる量

えごま油は一度開封したら早めに使い切るほうが高い効果を維持しやすいので、なるべく少量のもののほうがよいでしょう。しかし、家族全員が飲んでいる場合など量が多いものを購入しても大丈夫です。要は、早く使い切ることです。

⑤国民生活センター調査結果

独立行政法人国民生活センターは、2015年9月~10月にかけ、ウェブサイト、東京都・神奈川県内のスーパーマーケットなどにあった20銘柄を選び、成分や表示の調査等を行いました。それによると、10番の製品に記された脂肪酸組成は他の19銘柄と大きく異なるため、避けたほうがよいと思われます。「酸化しにくい」という観点から考えると、値が小さい1番の「えごま油」、18番の「黒えごま油」、19番の「一番搾り荏胡麻油」がおすすめです。 kokuminn.png kokuminn2.png 独立行政法人国民生活センター/平成28年1月28日/報道発表資料/『見た目だけでは分からない、えごま油の品質』より  

ずばり、おすすめのオイルは?

①川本町産 えごま油 焙煎搾り

【特徴】 手間がかかる低温焙煎のえごま油はなかなか入手しにくいのですが、この商品は低温焙煎のうえ成分も生搾りとほとんど変わりません。貴重な純国産なので、おすすめです。 【参考価格】1,947円(150g) 【買い方】 公式ホームページ http://plus-max.com/tokusan/egoma.html#baisen
黒じゃない普通のえごま油は食べたことがありました。色も黒くてこくがあるのかなと思ったけれど、白のと差がないように感じました。値段も白より安いし、おすすめですね。ごま油のあっさりした味なので、癖もなく美味しいと思います。ハード系のパンに塩とこのオイルをつけて食べます。とても美味しいですよ (引用元:アマゾンのトップカスタマーレビューよりamazon.co.jp

②えごま油 石臼玉絞り

【メーカー】鹿北製油 【特徴】 「石臼式玉締め搾り」と伝統的な方法で絞油しているそうです。無添加なうえ、工場内で大豆油の製造をしていないので大豆アレルギーの方も安心です。皮膚の保湿剤として使用することもできるそうです。 【参考価格】1,390円(100g) 【買い方】 Amazon http://www.amazon.co.jp/%E9%B9%BF%E5%8C%97%E8%A3%BD%E6%B2%B9-%E9%B9%BF%E5%8C%97-%E5%9B%BD%E7%94%A3%E3%81%88%E3%81%94%E3%81%BE%E6%B2%B9-100%EF%BD%87/dp/B00L0QVZ9I/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1464706054&sr=8-1&keywords=%E3%81%88%E3%81%94%E3%81%BE%E3%80%80%E5%9B%BD%E7%94%A3 楽天 http://item.rakuten.co.jp/rakuten24/x334650h/ 公式ホームページ http://shop.kahokuseiyu.co.jp/?pid=99721858
テレビでエゴマ油がお通じにいい!美肌!と痩せると報道されていたので、こちらをチョイス!ほんと快便、肌も綺麗になってきました。他のエゴマ油も試していましたが、こちらの方が自分にはあっていると思いました。すんなりしていての飲みやすいです。これからも続けようと思います。一度、試す価値ありですね! 黒じゃない普通のえごま油は食べたことがありました。 (引用元:アマゾンのトップカスタマーレビューより amazon.co.jp

③「えごま油」

【メーカー】株式会社朝日 【特徴】 癖のない味なので、料理にも使いやすいです。原料は輸入品ですが、製造は国内で行われているので安心です。低温圧縮一番搾りで、フレッシュ感溢れています。 【参考価格】1,290円(170g) 【買い方】 Amazon http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%9D%E6%97%A5ST-%E3%81%88%E3%81%94%E3%81%BE%E6%B2%B9-170g/dp/B000WZ1MWI 楽天 http://item.rakuten.co.jp/rakuten24/a299060h/ 公式ホームページ https://cart0.shopserve.jp/natuland.ve/cart.php?ITM=20&CNT=1 大手スーパーでよく売られています。  
テレビで寝る前にスプーン1杯飲むと美容効果ありと紹介され、さっそく注文しました。無味無臭でそのままでも飲めます。口に入れると油っぽさはありますが、許容範囲です。開封後は冷蔵庫に保管していますが、冷たくするとさらに飲みやすくなります。えごま油をそのまま飲む方にはお勧めです。飲み始めて1週間経過しましたが、洗顔するときに感じていた肌のザラザラ感が減った気がします。えごま油の効果と信じて、続けていこうと思います。 (引用元:公式ホームページ egoma-asahi.com

④黒えごま油

【メーカー】紅花食品 【特徴】 原材料に黒えごまが100%使われています。黒えごまは、他のえごまと比較して成分が強く貴重な品種です。低温圧縮一番搾りで、濃厚な味わいが楽しめます。 【参考価格】1,296円(170g) 【買い方】 アマゾン http://www.amazon.co.jp/%E3%83%99%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%8A-%E7%B4%85%E8%8A%B1-%E9%BB%92%E3%81%88%E3%81%94%E3%81%BE%E6%B2%B9N-170g/dp/B003P8PORI/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1464706628&sr=8-1&keywords=%E9%BB%92%E3%81%88%E3%81%94%E3%81%BE%E3%80%80%E7%B4%85%E8%8A%B1 楽天 http://item.rakuten.co.jp/rakuten24/e216870h/ 公式ホームページ http://www.benibana.jp/shopdetail/001000000003/ 大手スーパーでよく売られています。  
黒じゃない普通のえごま油は食べたことがありました。色も黒くてこくがあるのかなと思ったけれど、白のと差がないように感じました。値段も白より安いし、おすすめですね。ごま油のあっさりした味なので、癖もなく美味しいと思います。ハード系のパンに塩とこのオイルをつけて食べます。とても美味しいですよ (引用元:アマゾンのトップカスタマーレビューより amazon.co.jp

サプリの選び方

サプリとしてのえごま油の選び方のポイントは、①国産、②安全性の2点です。

①国産

食用オイルと同様に、国産のものがやはり安心です。食用オイルと同様の成分でサプリを作っている国産のものを選ぶのがベストです。

②安全性

オイルに関しては、国民生活センターの調査結果が公表されていますが、サプリメントに関してはまだそのような第三者による調査結果の公表がされていません。したがって、安全なオイルを製造販売している会社が出しているサプリを選ぶと安心です。

ずばり、おすすめのサプリは?

①国産えごま油カプセル

【メーカー】鹿北製油 【特徴】 α‐リノレン酸が豊富なえごまがカプセルで接種できるので、とても便利です。カプセルは動物性の原料ではなく植物性の原料でできているので、安心です。 【参考価格】2,180円(31.5g/100粒入) 【買い方】 Amazon http://www.amazon.co.jp/%E9%B9%BF%E5%8C%97%E8%A3%BD%E6%B2%B9-%E5%9B%BD%E7%94%A3-%E3%81%88%E3%81%94%E3%81%BE%E6%B2%B9%E3%82%AB%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%AB-31-5g%EF%BC%88100%E7%B2%92%E5%85%A5%EF%BC%89/dp/B002P7DIKK/ref=sr_1_1?s=food-beverage&ie=UTF8&qid=1464706413&sr=1-1 楽天 http://item.rakuten.co.jp/rakuten24/e406395h/ 公式ホームページ http://shop.kahokuseiyu.co.jp/?pid=99721999
話題の国産えごまカプセル、大好評発売中! アレルギー予防・脳活性化・中性脂肪抑制などに効果があると言われるαリノレン酸豊富なえごま油を、カプセルに封入する事で成分もそのまま手軽に摂取。 (引用元:twitter.com

②荏胡麻カプセル(DHA+EPA)

【メーカー】株式会社紅花 【特徴】 えごま油にDHAとEPAが加えられているので、より美容や健康が促進されます。携帯しやすいボトルに入っているので、持ち歩きや旅行などにも便利です。 【参考価格】1,851円(50g) 【買い方】 Amazon http://www.amazon.co.jp/%E3%83%99%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%8A-%E7%B4%85%E8%8A%B1-%E8%8D%8F%E8%83%A1%E9%BA%BB%E3%82%AB%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%AB-DHA%E3%83%BBEPA-60-2g/dp/B007K3U44W/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1464706578&sr=8-1&keywords=%E3%81%88%E3%81%94%E3%81%BE%E3%82%AB%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%80%80%E7%B4%85%E8%8A%B1 楽天  http://www.benibana.jp/shopdetail/001000000023/ 公式ホームページ http://www.benibana.jp/shopdetail/001000000003/
荏胡麻油をカプセルに閉じ込めてあり、とても飲みやすいです。α-リノレン酸を豊富に含有しており、血中脂肪の高い私にはピッタリの商品でした。 (引用元:アマゾンのトップカスタマーレビューより amazon.co.jp
  いかがでしたでしょうか?えごま油を賢く購入・使用して、皆様の美肌とダイエットと健康を大いに促進してください。  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク