メディプラスゲルの真実。口コミ・効果・使い方は?

メディプラスゲルという化粧品をご存知でしょうか。敏感肌でアトピーに悩んだという社長が、研究の末に作り出した、オールインワンのゲル状の化粧品で…

メディプラスゲルという化粧品をご存知でしょうか。敏感肌でアトピーに悩んだという社長が、研究の末に作り出した、オールインワンのゲル状の化粧品です。その効果は本物なのか?口コミも交えつつ、その効果や使い方についてご紹介していきます!
スポンサーリンク

メディプラスゲルは、悪評が多いけど本当に大丈夫?

さっそくでなんですが、メディプラスゲルってネットなどでは結構悪評も多いんですよね。口コミサイトやブログなどでも悪い評価がついていることもあります。効果ないとか、販売停止とか、毒性があるとか、やらせとか、申し込んだら解約できないとか……そんな噂までありますね。そこで、まず実際に使っている人たちからの、低評価な口コミを集めてみました。  
広告を見て、期待していたのですが、思ったより中途半端な感じでした。 乾燥肌の私には、保湿力は今一つ。これ一本では物足りないし、カバーするほどでもないので、乾燥するこの時期より、夏のケアにはいいかも。値段も安くはないので、リピはないかな。 (引用元:review.rakuten.co.jp
CMの通り「本当にこれ一本でいいんです!」と言えたら良かったけど、 残念ながら程遠い結果でした。 これ一本では、何度塗っても15分もしないうちにカサカサに…これは、私が極薄肌である事と関係があるんだと思ってます。薄さゆえ、バリア機能、保水機能が極端に低いらしいので。 初日は5回ほど塗って、もうキリがない!と思い、上からクリームを重ねてフタしましたとさ。 結局、お品は旦那様行き。 彼は2年使い続け、今では褒め言葉をいただけるほどの年齢不詳なツヤ肌質に なりました。笑 なので、肌質によっては効果あるんだと思いますよー (引用元:cosme.net
期待していたのですが、使ってすぐに頬に痒み、赤みが出ました。保湿も期待するほど無く、ベタベタしただけでした。スキンケアで擦るとカスが出るのは、不愉快です。洗顔も突っ張るし、全く合わなかったです。 (引用元:cosme.net
?結局、こちらも可もなく不可もなく。一本使いきっていませんが、これだけでは無理だと改めて感じました。メディプラス→数時間後に乾燥するので追加のメディプラス→美容液→保湿クリーム(安心)となってしまいます。テクスチャーも重くなくあまりベタベタしなくて良いのですが、なんとなく中途半端です。若い方には良いかもしれませんね!これ一本では肌の改善、維持は不可能な気がしました。残念! (引用元:cosme.net
やっぱりポロポロは出ますね… そこがどうしても難点だなぁ(T_T) 私は面倒くさがりなので基本ノーメイク・たまにナチュラルメイクという感じですが、一応毎日欠かさない日焼け止めをつけるのにも苦戦してしまいます。 (引用元:cosme.net
肌が弱くてどれを使っても合わなかったので期待をしていいのかなと思って買ったのですが期待はずれでした。 肌は荒れ赤いぶつぶつができ痒みがでてきました。 自分に合わなかったのだと思いますが非常に残念です。 (引用元:mediplus-orders.jp
  メディプラスゲルに関する低い評価の口コミを見てみると、共通しているのは「乾燥」のようですね。また、こするとポロポロとダマのようなものが出るとの声も。効果なし、という評価はほとんどなかったです。つけてもしばらくするとカサカサになってしまう、という意見が見られました。 ですが、噂になっていた販売停止だとか毒性だとかというのは見つかりませんでした。調べてみましたが、販売停止というのは企業側が楽天で販売するのをやめたという話らしく、手数料などがかかるため採算が合わなかったんじゃないでしょうか?毒性についても、メディプラスゲルに含まれる「ポリマー」という成分が問題視されているようなのですが、コラーゲンやタンパク質などもポリマーの一種らしく、メディプラスゲルに含まれているポリマーは安全性を確認されているそうですよ。   余談ですが、筆者が驚いたのが、自サイトにおいて最後に載せたような低評価な口コミもそのまま載せていること。宣伝目的もあるのでしょうが、かなりの数の口コミが載っているので、ガチの投票なのだなということが感じ取れます。ひとつひとつの評価に対して会社側から回答もしており、好感が持てました。

もちろん、長所がいっぱい!

低評価だけでなく、もちろんメディプラスゲルを使用してよかった、という評価も非常に多いです。今度は高評価な口コミを集めていきますので、ご参考にしてください。ブログでの高評価はどうも販売目的でつけているようなものばかりなので、今回は割愛します。  
使う前ゎニキビが出来やすかったのに メディプラスを使い続けていると ニキビが出来にくくなった。 これからずっとリピートします! (引用元:review.rakuten.co.jp
使用して1ヶ月ほど立ちます。 今まで、スキンケアに結構時間とお金を費やしてきました。 オールインワンには抵抗がありましたが、ネットなどの広告をみて気になっていたので購入してみました。 使ってみて思ったこと ○オールインワンなので非常に楽です。 ○小さなニキビみたいなものができやすくなったような気がする。 (そこまで目立つものではないので、あまり影響はなし) ○ほうれい線が以前のお手入れの時よりも、ましになってきた。 ○モロモロみたなものも、私は全く出ていません。 ○非常に乾燥肌ですが、今のところ潤い感に不満はないです。 (冬になったらどうかちょっと心配) こんな感じです。もうしばらく使ってみて、リピするか検討したいとおもいます。 (引用元:review.rakuten.co.jp
肌が薄く敏感肌で、すぐに赤みが出たり、むず痒くなりますが、こちらは大丈夫でした。 色々な手入れがしたくても出来ないので化粧品選びは慎重です。セラミドが良かったのでしょうか、肌の中から少し丈夫になった気がします。わりと早く効果がありました。 皮膚科のヒルロイドを使用してましたが、こちらの方が良いです。刺激が無いのでホントに助かります。良心的ないい化粧品に出会いました。なかなか減らないのでコスパもすごく良いです。もっと加齢すれば、是非、濃度の高い方を使用してみたいです。使用出来る商品が出来てなんだか、安心します。 (引用元:cosme.net
夜3プッシュを何回かに分けて、朝は1プッシュをメイク前に使用しこちらだけを使っての1週間目! なんと肌がかなり明るく、そしてニキビ跡が薄くなりました!これにはビックリ☆ 期待してなかったので余計に(笑)オールインワンって結構賛否両論がある中…わたしもスキンケアは手間をかけたほうがいいのではないか派でした。 でも、こちらは違いました!何度も摩擦を与えること肌には良くないですもんね!これだけの使用って心もとない感じでしたがほんとに全然大丈夫でした(o^^o) 子供もいるしスキンケア代にそこまでお金もかけれないし、これならこれだけで1ヶ月2000円ぐらいで済むしすごいです☆ (引用元:cosme.net
元々敏感、乾燥肌でアトピー持ちです。 他の化粧水を利用してた時は ヒリヒリ感があったり乾燥が良くならなかったりとあまり効果を実感できませんでした。 でもメディプラスゲルを利用して2、3週間ほど経過した時には乾燥も、ヒリヒリ感も全くなくなりました! おかげで周りからも肌綺麗だよねと言われることも増えました! (引用元:mediplus-orders.jp
  他の化粧品は合わなかったような敏感肌の方も、メディプラスゲルなら使用できたという声が口コミサイトでは多かったです。ニキビやアトピーが改善されたという口コミもありましたね。他のオールインワンと比較しても品質が良いという口コミもありました。

あらためて「メディプラスゲル」について

さて、低評価、高評価ともに見ていただきましたが、ここで改めてメディプラスゲルがどういった化粧品なのかということについてご説明しておきます。

アトピーに悩んだ社長が開発した化粧品

メディプラスゲルは株式会社メディプラスが販売する化粧品です。これが生まれた経緯は、若い頃からアトピーに悩まされてきた社長が、病院の皮膚科で勤務している経験を活かし自分の肌を救うための化粧品を作ろうと思い立ったのがきっかけでした。株式会社サティス製薬との共同での2年間の研究の末、メディプラスゲルは誕生したんだそうです。

2016年5月にリニューアル

メディプラスゲルは2003年から長く販売されてきた商品ですが、2016年の5月に新型としてリニューアルされました。改善されたのは、先ほどの口コミでも言われていた「ポロポロ」。これが出にくくなったとのことです。実際、口コミを見ても、  
リニューアルされてから、塗ったあとにお化粧始めたときのポロポロ?がたしかに改善されました! (引用元:cosme.net
  と、そのリニューアル効果は本物のようです。 もちろんそれだけではなく、美容成分も従来は62種類だったところ、66種類に増加され、潤い感を増したとのことです。これも口コミで多かった乾燥への対応ということでしょうね。

肌を擦らないスキンケア

メディプラスゲルが注目したのは、一般的な肌ケアは化粧水、美容液、クリーム、乳液……とその工程の多さによって肌を手で触れる回数が増え、それが余計に肌に刺激を与えているということです。そこで、メディプラスゲルはこれ1本で化粧水、美容液、クリーム、乳液の4つの効果をオールインワンで含んでいます。

温泉水に66種類の美容成分を配合

ゲルタイプなのに肌に浸透しやすい秘密は、島根県の玉造温泉の水を原料として使用しているからなのだそうです。そこに保水力の高いヒアルロン酸や、通常の1/1000のサイズの極小で浸透力バツグンのコラーゲンなど、66種類もの美容成分が入っているため、しみやしわへのアンチエイジング効果などが期待できます。逆に、香料や着色料、防腐剤などの肌に悪いものは一切入っていない点にもこだわっています。 ニキビ跡への効果を期待されている方もいるようなのですが、残念ながらそちらに有効な成分は入っていないため、そちらへの効果はあまり期待できません。

ところで、メディプラスゲルとメディプラスゲルDXの違いは?

実は、メディプラスゲルにはその上位版としてメディプラスゲルDXという商品も存在します。その違いはどこにあるのか?見ていきましょう。

より強力なアンチエイジング効果

通常のメディプラスゲルに比べ、肌のハリやしわへの効果が高まっており、潤いや美白効果もアップ。その理由は、メディプラスゲル4本分もの美容成分を濃縮して配合されているからです。もちろん香料や合成着色料、防腐剤などは使用していませんが、それだけでなくエタノールやシリコンなどもDXは使用していません。

76種類の美容成分

メディプラスゲルDXには、メディプラスゲルには配合されていない植物由来の美容成分が14種類も配合されています。ツバキやゆず、びわ、ドクダミなどから抽出されたエキスが肌の状態を向上させてくれます。

成分分析

その成分表、成分解析を見ると、おもな成分はメディプラスゲルと大きな違いはありませんが、やはり違うのはその濃度なのでしょう。オールインワンによる肌ケアという哲学は貫きつつ、その効果が高められています。 成分表は公式ホームページに記載されています。 メディプラスゲル https://mediplus-orders.jp/mediplusgel/component/ メディプラスゲルDX https://mediplus-orders.jp/items/mediplusgeldx/

気になる使い方についてもご覧ください

メディプラスゲルの使い方についてもご紹介しておきますね!公式で、動画や画像も交えて説明されていますが、それを分かりやすく解説しておきます。ちなみに、メディプラスゲルとメディプラスゲルDXで使い方が若干異なるようですね。

メディプラスゲルの使い方

https://mediplus-orders.jp/howto/mediplusgel/ メディプラスゲルを使うタイミングは洗顔後すぐです。お肌が乾燥してしまう前に、メディプラスゲルでケアしてあげましょう。深呼吸しながら行うと効果的です。 使い方は、2~3プッシュをしっかり最後まで押し込みながら手に取り、両手に広げたら顔の中央から顔の外側に優しく伸ばしていきます。このとき、擦るように往復させずに、1ストロークだけで十分なようです。 次に、1プッシュ分を手に取り、目尻や口元など、気になる部分にもう一度塗っておきます。これだけですべてのケアが完了です。手でお肌に刺激を与えないだけでなく、短時間で済むのがオールインワンのありがたいところですね。

メディプラスゲルDXの使い方

https://mediplus-orders.jp/items/mediplusgeldx/ DXも使うタイミングは同じく洗顔後です。ただし、その成分が濃いため、使用量は少なくなります。朝は1 プッシュ、夜は2プッシュだそうです。 これを両手に広げ、先ほどと同じく包み込むようにして顔全体に広げます。次に、パックをするようなイメージで両手で優しく抑えて押さえてあげたら完了です。こちらも擦らないように注意してください。

一体どこで買えるの?

ここまででメディプラスゲルを体感してみたいと思った方もいると思いますので、一体どこで購入することができるのかをまとめてみたいと思います。

取扱店舗

メディプラスゲルは、通常のドラッグストアなどでは販売されていません。東京の@コスメストアでは販売している店舗もあるようなのですが、詳細については分かりませんでした。基本はインターネットでの販売となりますが、どうしても店舗で購入したい場合は、メディプラスオーダーズに問い合わせをするのが良いと思われます。(電話番号:0120-34-0748) メールでもこちらのアドレスから問い合わせできます。 https://mediplus-orders.jp/contact/

インターネットでの購入

メディプラスゲルは基本的にはインターネットで購入することになります。先ほども挙げたメプラスオーダーズという公式のサイトか、楽天でも販売されています。Amazonでは取り扱いがありません。ただし、楽天はおそらく転売目的で価格が高くなっているので、楽天ポイントを差し引いても公式での購入がお得です。 メディプラスゲル(公式:税込み3,996円プラス送料648円) https://mediplus-orders.jp/items/mediplusgel/ メディプラスゲル(楽天:税込み4,860円プラス送料) http://item.rakuten.co.jp/retailer/jap-2671/ メディプラスゲルDX(公式:税込み10,800円プラス送料648円) https://mediplus-orders.jp/items/mediplusgeldx/ メディプラスゲルDX(楽天:税込み11,880円) http://item.rakuten.co.jp/retailer/jap-2672/

公式の定期購入がお得

Amazonの定期便があると実は公式より安いというケースもあったりするんですが、メディプラスゲルはAmazonでの取り扱いがないため、最安で購入できるのは公式での定期便です。 メディプラスゲル1本の基本的な使用日数は2カ月となっていますが、定期便の期間は30日、40日、60日と選ぶことができます。その日付の5日前までなら予約の変更やキャンセルも可能なようです。定期便なら1本の価格がメディプラスゲルは3,796円、メディプラスゲルDXは10,260円になり、さらに送料も無料になります。 また、こちらはメディプラスゲル限定になりますが、「お試し定期便」というものがあり、初回のみ2,996円で購入でき、かつ使ってみたものの肌に合わない場合には購入から30日までなら返品・返金保証が付いています。

メディプラスゲルでオールインワンの擦らない肌ケアを!

敏感肌の人には特に口コミ評価の高いメディプラスゲルでしたが、その内容を見て理由がお分かりいただけたのではないでしょうか?もちろん敏感肌ではない人にもおすすめですし、ユーザーの不満点にもしっかりと対応したリニューアル版も販売されています。オールインワンでまとめてお肌をケアできるメディプラスゲルを試してみるのはいかがでしょうか?
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク