リ・ダーマラボの成分や効果を徹底調査&口コミ総まとめ!

最近話題になっているリ・ダーマラボってご存知でしょうか。雑誌にも取り上げられたり、芸能人が使っているのが紹介されたりして、実際にどういった効…

最近話題になっているリ・ダーマラボってご存知でしょうか。雑誌にも取り上げられたり、芸能人が使っているのが紹介されたりして、実際にどういった効果があるのか、気になっている人が多いようです。そこで、その詳しい成分や効果などについて、口コミも交えながらご紹介していきます!

スポンサーリンク

矢田亜希子さんの美肌の秘密!?リ・ダーマラボとは?

リ・ダーマラボは3種類で展開!

リ・ダーマラボは株式会社リ・ダーマラボが製造・販売するコスメ商品で、クレンジング&洗顔の「モイストゲルクレンジング」、オールインワンの「モイストゲルプラス」、美容乳液の「モイストBBクリーム」の3種類が展開されています。矢田亜希子さんや水谷雅子さんなど、多くの芸能人やモデルの方も使用しているんですよ!

いずれも、美容皮膚科や美容内科などを揃えるナガイクリニックで院長を務める永井尚生先生による監修のもと作られていて、お肌の状態についてのオンラインカウンセリングをドクターに直接診てもらうことができたりもします。

モイストゲルクレンジング

こちらはメイクの汚れを落としつつ、洗顔を同時に行うことができるため、W洗顔が不要になるのが最大の特徴です。濡れた手でも使うことができるため、夜お風呂に入りながらでも、朝起きた後の洗顔にも使うことができます。

保湿成分自体にメイクを落とす力があるため、必要以上にお肌のバリア機能が失われることがなく、お肌の潤いを保ちシミやしわの予防に効果的です。また、使用されている「こんにゃくスクラブ」というものが、お肌への負担は小さく、かつ古い角質や角栓に詰まった皮脂などはしっかり吸着してくれます。

洗顔用の商品なんですが、その99%が美容液に適した成分で作られているため、洗顔しながらお肌の状態を向上させるという効果もあります。さらに、防腐剤や着色料など、添加物を使用していないためお肌にとって刺激になるような成分はほとんど使用されていません。敏感肌の方にも安心して使うことができるようになっています。

モイストゲルプラス

化粧水、乳液、美容液、クリームの機能を一つで果たすオールインワンゲルです。

角質層の主成分であるセラミドを補給する天然ナノセラミド、分子の大きさが異なる3種類のヒアルロン酸、角質のうるおいを保つ19種類のアミノ酸、EGFを始めとしたペプチド、WビタミンC、CoQ10、レチノールなどのエイジングケア成分が配合されています。肌がもともと持っている自然に潤う力を整えて、若々しくハリや弾力のある肌状態にケアしてくれます。

こちらもクレンジングと同じく、添加物は使用されていないノンケミ処方となっています。

モイストBBクリーム

美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、コンシーラーの機能を備えたクリームです。ナチュラルオークル、ライトオークルの2色が展開されています。

たっぷりの美容成分に加え、プロジェリンやアディポフィリンなどのエイジングケア成分、肌にあたる光を明るく補正してくれるソフトフォーカス&光コントロールパウダー、皮脂をコントロールしテカリや化粧くずれを防ぐパウダーなども配合されています。

日焼け止めの機能としてはSPF50+、PA++++の高い基準を備えながら、やはり添加物は使用していないため安心して使用できます。

ドクターが厳選したスキンケア成分とは?

それぞれの商品について、使用されている成分についても見ておきたいですよね。ひとつひとつご紹介します!

モイストゲルクレンジング

公式ホームページの記載によれば、

水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、プロパンジオール、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、マンナン、カルボマー、水酸化K、ペンチレングリコール、オレンジ果皮油、グレープフルーツ果皮油、エンピツジャンクシン油、アトラスシーダー樹皮油、ニオイテンジクアオイ油、セイヨウハッカ油、グリチルリチン酸2K、ビターオレンジ花油、セレブロシド、タウリン、BG、加水分解ヒアルロン酸、グリコール酸、リシンHCl、スクワラン、キサンタンガム、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、アセチルヒアルロン酸Na、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ベニバナ花エキス、イザヨイバラエキス、ヒアルロン酸Na、ユビキノン

がその全成分です。(http://re-dermalab.jp/products/cleansing2/

エイジングケアに効果がある美容液成分が42種類で大半を占め、肌にとって刺激となる添加物は入っていません。

モイストゲルプラス

こちらも公式ホームページ(http://re-dermalab.jp/products/gel/)から、

水・グリセリン・BG・セレブロシド・ダマスクバラ花水・DPG・ラフィノース・1, 2-ヘキサンジオール・スクワラン・ベタイン・ピリドキシンHCl・加水分解ヒアルロン酸・アセチルヒアルロン酸Na・リン酸アスコルビルMg・ユビキノン・オリゴペプチド-34・オリゴペプチド-24・アセチルデカペプチド‐3・キネチン・オリゴペプチド-20・リシンHCl・グルタミン酸・グリシン・ロイシン・ヒスチジンHCl・セリン・バリン・アスパラギン酸Na・トレオニン・アラニン・イソロイシン・アラントイン・フェニルアラニン・グリコシルトレハロース・カルボマー・加水分解水添デンプン・ヒアルロン酸Na・プロリン・イザヨイバラエキス・ベニバナ花エキス・チロシン・イノシン酸2Na・グアニル酸2Na・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・ゲンチアナ根エキス・カプロオイルテトラペプチド-3・パルミチン酸レチノール(ビタミンA油)・アルギニン・水酸化K・ペンチレングリコール・グリチルリチン酸2K・キサンタンガム・タウリン・グリシン亜鉛・パンテノール・カプリリルグリコール・デキストラン

がその全成分です。

3種類のヒアルロン酸は分子の大きさが異なるため、肌の内部まで浸透したり外側で潤いを閉じ込めたりする役割を果たします。19種類のアミノ酸は角質細胞一つひとつの潤いを守るために必須な成分です。その他、エイジングケア成分としてEGF、水溶性・油溶性のWビタミンC、レチノール、CoQ10など様々な成分が使用されています。

こちらも防腐剤や着色料などの添加物は使用しないノンケミカル処方です。

モイストBBクリーム

こちらは公式ホームページにはその成分が記載されていませんでしたが、

水、シクロペンタシロキサン、BG、トリエチルヘキサノイン、カプリリルメチコン、PEG-10ジメチコン、マルチトール、ペンチレングリコール、塩化Na、ジメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ジメチコンクロスポリマー、PEG/PPG-19/19ジメチコン、ポリヒドロキシステアリン酸、スクワラン、グリセリン、トコフェロール、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、プロパンジオール、オルニチン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ダマスクバラ花水、リン脂質、プチルカルパミン酸ヨウ化プロピニル、糖脂質、エクトイン、PCA-Na、乳酸Na、アルプチン、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、バルミチン酸デキストリン、加水分解ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、リン酸アスコルビルMg、DNA-K、水添レシチン、アルギニン、バルミチん酸レチノール、アニス酸Na、レブリン酸Na、アスパラギン酸、PCA、コーン油、水溶性コラーゲン、グリシン、ユビキノン、アラニン、ヒマワリ種子油、イザヨイバラエキス、ソウハクヒエキス、ベニバナ花エキス、セリン、パリン、デキストラン、トレオニン、イソロイシン、プロリン、コレステロール、セレプロシド、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、フェニルアラニン、ヒスチジン、酸化チタン、酸化亜鉛、ナイロン-12、酸化鉄、ジステアルジモニウムヘクトライト、次ステアリン酸Al、水酸化Al、タルク、マイ歌、ハイドロゲンジメチコン、酸化スズ、メチコン、ケイ酸(Na/K/Al)、シリカ、ボリソルベート80

がその全成分です。(商品箱に記載)

セラミドやアミノ酸、ビタミンやCOQ10などの美容液成分が63%含まれており、肌に透明感やハリを与え、保湿力をアップさせてくれます。こちらの商品も同じくノンケミカル処方となっています。

効果の出る使い方や注意すべきことは?

リ・ダーマラボの3種類をすべて使用するなら、使う順番としてはモイストゲルクレンジング→モイストゲルプラス→モイストBBクリームとなります。それぞれの細かい使い方について、これからご説明していきますね。

モイストゲルクレンジング

1回の使用につき2.5~3.0g(マスカット大)を使用するのが目安で、メイクをしているときはこれよりもう少し多いぐらいでもいいようです。手が濡れていても使用できるため、お風呂などでも問題なく使用できます。朝の洗顔は、乾燥肌の人は毎日全顔を洗顔するのではなく、皮脂の多い部分などのみに使用するのがよいとされています。

クレンジングと洗顔の機能をひとつでこなすため、W洗顔は必要ありません。ただし、アイメイクなどにウォータープルーフのものを使用している場合には、リムーバーを使った後にモイストゲルクレンジングを使用するようにしましょう。

小鼻などの毛穴の汚れが気になる場合は、気になる部分をスクラブの上から撫でてあげるような感覚で念入りにやってあげると効果的です。ただし、擦るようにしてしまうと肌に必要以上の刺激となってしまうので注意してください。

モイストゲルプラス

洗顔をした後の肌は乾燥しやすい状態になっていますので、なるべく早くモイストゲルプラスを使用します。この時、コットンなどは使用せず、手で塗るよう勧められています。使用料は1~2プッシュで、手のひらで優しくパックをするような感覚で押さえてあげましょう。

特に乾燥が気になる部分には、指先に少量足して重ねづけをすると効果的です。逆に、ベタつくような感覚がある場合は使用する量を少なくして調整してください。

他の化粧水やクリームと併用する場合は、化粧水→モイストゲルプラス→クリームの順で使用します。

モイストBBクリーム

肌の色素が濃い人はナチュラルオークルを、色白の人や肌を明るく見せたい人はライトオークルを使用しましょう。パール粒ぐらいの大きさをとって、顔の5カ所に乗せます。それを肌の内側から外側に向かって伸ばしてあげるように使用します。シミやニキビ跡など気になる部分には、少量を指の腹で叩くように重ねづけします。

日焼け止めの効果は10時間以上持続するようなので、普通の生活をしている限りは塗り直しは必要ないようです。ただし、運動をしたりアウトドアに出かけるなどの場合にはこまめに塗り直したほうがよさそうです。

一日を終えて落とす際には、耐水性があるためクレンジングが必要です。モイストゲルクレンジングならW洗顔の必要なく一度に落とすことができます。

一番気になる!ユーザーの口コミは?

それぞれの商品について、実際に使用している人の口コミを見てみましょう!

モイストゲルクレンジング

高評価な口コミ

スクラブで小鼻もクルクルして

そして、

30秒くらいのクルクルで洗い流します。

なんとこれで、クレンジングも洗顔も完了!!

しかもすっごい

洗いたてなのにしっとり~♪

弱酸性で42種類も保湿成分が入っているんですって!

しかも入ってるスクラブは「こんにゃく」!!

アメーバさんに教えてもらったんですが

香りもアロマで、濡れた手でも使えるので最近のお気に入りです♪

(引用元:ameba.jp

他のクレンジングにしてみたところニキビが出来たり、毛穴汚れが目立つようになり、またこちらの商品に戻しました!

洗い流した後のサッパリ感がお気に入りです

(引用元:review.rakuten.co.jp

スクラブのプニプニ感が気持ちいいです。

思ってたほど刺激もなく、特に肌への負担も気にせず使えますね。

メイクはもちろんですが、角質のざらつきなども落とせるのが良いと思います。

つっぱる感じもなく、使いやすく作られてると感じました。

(引用元:cosme.net

低評価な口コミ

こんにゃくスクラブということだったので、ジェルのようなやわらかいものを想像していましたが、硬い!!!

使用すると逆に荒れてしまい、わたしには合いませんでした。。

(引用元:review.rakuten.co.jp

口コミ良かったので、購入しましたが、テクスチャーが少し硬めで、私の敏感肌には合わなかったです。ヒリヒリしました。

(引用元:cosme.net

参考までに使用されている芸能人のブログからも1件引用しておきました。公平を期すために低評価の口コミも持ってきましたが、ほとんどの評価が高くてびっくりしました。一部肌質に合わない人もいるようですが、後でも紹介しますが公式から購入すると合わなかった場合の返金保証がありますので安心ですよ!

モイストゲルプラス

高評価な口コミ

【さっぱり感】

つけたてはベタベタします。

1プッシュで浸透しきるのに2分ほどかかりますが、その後はしっとり吸い付く感じに。

サラサラを求める方にはおすすめしません。

【保湿力】

4月の現時点ではバッチリです。

乾燥に悩まされることはなく、皮剥けや粉吹きもなくなりました。

【のび】

良い方だと思います。

1プッシュで力を掛けずに顔全体にたっぷりと塗り広げられます。

それでも余るので首にも塗っています。

~中略~

ゲルにありがちなモロモロは一切出ていません。

ファンデはリキッド、パウダーともに相性良く使えています。

オールインワンゲルは大半がジャータイプ。

最後まで衛生的に使える自信がない私にはポンプ式が便利です。

(引用元:review.rakuten.co.jp

オールインワンでは珍しいエアレスボトル。空気に触れず、菌の繁殖や酸化を防ぐので最後まで清潔に使えます。

ぷるぷるした少し固めのテクスチャです。手で少し温めると肌の滑りが良くなります。

目安は1~2プッシュですが、1プッシュでも多く感じました。半プッシュずつ出して重ねづけするのが使いやすかったです。

ハンドプレスでじっくり浸透させるともっちり肌になります。

特に乾燥が気になるの方はラップパックがオススメだそうです。

暑い日や、お肌にほてりを感じる日には

冷蔵庫で冷やして使うとひんやりゲルが気持ちいいですね。

(引用元:cosme.net

低評価な口コミ

肌荒れが止まりませんでした。

評価が高いので、このコスメが肌に合う人が羨ましいです。残念。低価格のお試しサイズがあれば良かった。

(引用元:review.rakuten.co.jp

わりと弛めのゲルで香りは殆どしません。

数日使用したのですが、こちらを使うとなぜか毛穴が開いてしまいます(*_*)

~中略~

毛穴が開くのがやはり気になり返品させて頂きました。

(引用元:cosme.net

こちらも全体的な評価は非常に高かったです!オールインワンでもしっかり潤うという感想が多かったですね。一部肌質に合わない方もいるようですが、返品への対応はきっちりされているということが伺えました。

モイストBBクリーム

高評価な口コミ

ゆるくなく割と硬めのテクスチャーですが伸びは悪くなかったです

密着力がすごくあって、色むらなく毛穴をカバーしてくれました

割と薄づきなので、しっかりメイクで白肌が好きな私はパウダーを一緒に使いました

1日メイクが崩れることなく、日焼け止め、下地、コンシーラーとしては優秀

薄づきでナチュラルメイクが好きな方はこれ1本で大丈夫かも

(引用元:cosme.net

先が細いタイプなので少しずつ量の調節がしやすく、柔らかいテクスチャー。

少量でも伸びがよく、指で伸ばしていくのですがムラ無く塗る事が出来ました。

毛穴、凸凹、赤み、シミ、吹き出物などがしっかりカバーされ、均一なフラット肌でツヤツヤな美肌に補正されます。

軽いつけ心地なのにしっかりカバーされて べたつかず、しっとりスベスベ~

~中略~

チークをのせてもツヤツヤのままで、フラットで均一なお肌なので、次に重ねるメイクの発色とフィット感が良くいつもより仕上がりが断然キレイです。

時間がたってもツヤツヤ&スベスベで乾燥せず、毛穴落ちや崩れもありませんでした。

荒れ気味のお肌でも刺激がなく、このBBクリームでメイクをしている時の方ががお肌の調子が良いんです。

(引用元:cosme.net

低評価な口コミ

同シリーズの口コミが高かっただけに、わたしには合わず残念です。

まず、テクスチャーが固すぎる。

化粧水やクリームを混ぜてもなかなか柔らかくならない、伸びない。

無理に伸ばそうとすると綺麗に肌に乗りません。

そしてカバー力もモチも普通。

特別いいものがないことや、忙しい朝に使いたくてBBクリームにしたのに時間がかかってしまう…

ただ成分的には◎なため、この評価。

使いこなせる方がうらやましい。

(引用元:cosme.net

使い心地は、ナチュラルで薄づきな印象です。シミはなかなか隠れないので、お出かけのときは使用しないかな。。。

適当にパパっとメイクを済ませたいときには、とても便利です。

(引用元:cosme.net

こちらは先の二つに比べると若干ですが低い評価も多かった印象です。一本で多くの効果を発揮する点については評価されていましたね。薄づきということなので、その点でも好みが分かれるのかもしれません。

どこで買えるの?

ここまででリ・ダーマラボを使ってみたい!と思っていただけたら、気になるのはどこで買えばいいの?ということですよね。実はリ・ダーマラボはドラッグストアや薬局などでは扱いがなく、ネットショップで購入が基本になります。

リ・ダーマラボ公式サイト

http://re-dermalab.jp/products/#products_list_bb

楽天

http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%83%AA%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%9C/?pc_search=%E9%80%81%E4%BF%A1

Amazon

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%9C

どこで購入しても価格はほとんど変わりませんね。公式で購入すると、初回なら1本無料になりますし、返金保証もあり、定期購入なら若干安くなりますので、公式がお得だと思われます。

リ・ダーマラボで手軽な本格肌ケアを始めましょう!

リ・ダーマラボがこだわっているのは肌への刺激の少なさや、オールインワンによる手軽さ、続けられる手頃な価格などです。口コミを見ても分かるとおり、高品質ながら使用する敷居は非常に低いですのでぜひ一度試してみるのはいかがでしょうか?リ・ダーマラボで毎日の肌ケアを始めましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク