ケスルンの脱毛効果がエステ並み?口コミと実践レポートで真実追及!

美容脱毛器のケスルンを知っていますか?脱毛と美肌が一度にできる、美容女子の強い味方です!美容脱毛器は使い方が難しいのかな。痛みに耐えられないかも。購入前は不安があったのですが、使ってみて大満足。ケスルンの魅力をたっぷり伝えます♪

スポンサーリンク

セルフ脱毛器ケスルンで、ムダ毛はなくなる?

こんにちは!ユミユミです。家庭用脱毛器は、美容家電の中でも特に人気のある分野。種類もたくさんあって、どれを選べば良いか迷いますよね。実は私も、最近までどんな脱毛器を選んだらいいのかわかりませんでした。

しかし、ようやく納得の脱毛器を見つけられました。シーオーメディカルの、ケスルンです!自宅にいながら、ムダ毛レスの美肌が簡単に作れちゃう優れモノ。サロンより安いし、使ってみて大満足です♪

  • 調べたサイト数⇒17サイト
  • 口コミ数⇒90件
  • モニター期間⇒1か月

皆さんにも知って欲しくて、ケスルンンについて、いろいろ調べてみました。利用者の口コミ・体験談・ケスルンの基本情報はもちろん、ほかのおすすめ商品も一緒に紹介します。ムダ毛に悩むすべての人、必見です!

公式サイトを見てみる

ケスルンの悪い口コミから分かったデメリット

ケスルンの口コミは評価が高いものが多かったのですが……一部、悪い口コミもありました。一体どんな内容なのでしょうか?

痛みに関する口コミ

  • 意外と痛かったです
    10代・女性
    初めての家庭用脱毛器で、思っていたより痛みがありました。脇は毛が多いから脱毛サロンと同じような痛みなのかもしれません。

    https://ksurun.xyz

脱毛器を使うとき、最も気になる項目の一つが痛みです。初めて使うなら、なおさら敏感になってしまいますよね。ワキは体の中でもデリケートな部位なので、痛みを感じやすいことも影響しているのではないでしょうか?

私も痛みに弱いほうなので、口コミ投稿者の気持ちがよくわかります……。

使い勝手に関する口コミ

  • 冷却の時、少し不便です
    20代・女性
    3つのアタッチメントがありますが、冷やせる範囲が狭いので大きな部分を冷やすときは保冷材や氷の方が使いやすいと思いました。

    https://ksurun.xyz

腕や足など、広範囲を脱毛するときは広いアタッチメントのほうが使いやすいのでは?という意見です。脱毛後は冷却が必要ですから、小さなアタッチメントは少し不便かもしれません。

全身を均等に冷やせるか心配な時は、ケスルンの冷却機能と一緒に使えるように、保冷剤を用意したほうがよさそうですね。

値段に関する口コミ

  • 学生には高いです
    10代・女性
    脱毛サロンでも同じくらい払えば結構通えるので、自宅で脱毛したい人向けかな。高校生には高すぎなので、学割があればいいと思いました。

    https://ksurun.xyz

6万円を超えるとなると、学生にはかなりの出費となりますね。分割払いはクレジットカードがないとできないので、一括で支払えるだけの資金が求められます。 口コミの通り、学割があるなら買いやすいですね。

美容家電となれば、出費もある程度つきもの。社会人が買う時でも、支払い計画はしっかり立てましょう。

悪い口コミまとめ

口コミから考えると、次の条件に当てはまる人は、ケスルンをおすすめできません。

  • 脱毛器を使った時の痛みが心配な人
  • 脱毛にお金をかけたくない人

肌が敏感な人や、脱毛器を始めて使う人は、痛みを感じやすい傾向があります。サロンやクリニックと違って、痛みの対処を自力で行う必要があるのも、気を付けたいポイントですね。

口コミにもありますが、費用が掛かるのもデメリットの一つです。特に、分割払いを選べない人には負担が大きいと考えられます。ワキ脱毛など、体の一部分だけを確実に処理したい時にも、割高となりますね。

公式サイトを見てみる

ケスルンの良い口コミから分かったメリット

続いては、良い口コミを見ていきましょう。主にケスルンの使い勝手や、脱毛後の仕上がりなどをチェックします。口コミの内容から、ケスルンを使った後の肌を想像してみてください!

使い勝手に関する口コミ

  • 自宅で綺麗に脱毛ができます
    30代・女性
    子供が小さいので、なかなか外出もできません。お昼寝中などにピピっと照射してキレイになっていくのは嬉しいです。

    https://ksurun.xyz

小さな子供がいる場合、自分の時間を取りにくいですよね。空き時間を見つけて脱毛が簡単にできれば、ムダ毛処理も心配ありません。子育てに追われる主婦はもちろん、仕事が忙しくてサロンに通えない人にも、ケスルンが役立ちそうです。

  • 短期間で手軽に脱毛できます
    30代・女性
    光を当てて数日後にスルッと毛が抜けて効果を実感できました。薄着の季節なのでワキにも使っていますが、ワキは10秒ほどで照射できるので簡単にお手入れできて嬉しいです。

    https://ksurun.xyz

薄着の季節は、脱毛の機会が増えるものです。気になったときにサッと処理ができれば、ノースリーブも楽しめますね。ワキの処理が10秒ほどでできるのは、とても便利!照射してか毛が抜けるまで少し時間がかかるので、予定がある時には前もってケスルンを使っておいたほうが良いですね。

費用に関する口コミ

  • 美顔器としてもお得です
    40代・女性
    全身脱毛に通うよりも安くて、カートリッジの買い替えがないのも魅力的でした。最近は顔の美顔器として使うのも気に入っています。

    https://ksurun.xyz

脱毛器と美顔器の性能を兼ねているので、費用が抑えられるのが魅力です。一般的な脱毛器と違って照射回数が多いので、追加費用がかからない点も良いですね。ケスルンがあればサロンいらず!脱毛はもちろん、美肌を目指す人にも強い味方となってくれます。

良い口コミまとめ

ケスルンをおすすめしたいのは、次の条件に当てはまる人です。

  • まとまった時間が取れない人
  • 脱毛サロンより安く全身脱毛をしたい人

良い口コミで多かったのは、使い勝手の良さと費用に関する内容でした。まとまった時間が取れない時でも脱毛しやすい、脱毛サロンに通うより安いなど、ケスルンのメリットをしっかりと感じていましたね。

ケスルンを評価していたのは、30~40代の女性が中心でした。この年代は経済的に余裕が持てる人が多く、美容脱毛器に手を出しやすいのかもしれません。

公式サイトを見てみる

【体験リポート】ケスルンの脱毛効果を検証

ここからは、私がケスルンを使ってみて感じた「体験談」を紹介します!使用期間は1か月。ケスルンの使い心地はもちろん、パッケージや説明書の見やすさなど、ユーザーが気になるところを取り上げてみました。

脱毛前と後で肌の状態がどう変化したのか、トラブルは起きていないかなど、肌の変化も細かくレポートします。

商品到着

私は敏感肌の傾向があり、かみそりや毛抜きで処理をすると、肌荒れや赤みが起きやすい体質です。ムダ毛は色が濃く、特にわきの下が目立っていました。ケスルンはデリケートな肌も安心して使えると宣伝されていたので、ずっと気になっていたんです。

パッケージはとてもシンプルで、白い箱に「KSurun」と書かれているだけでした。他の人が見ても、すぐに脱毛器を連想することはないと思います。裏面には説明があるので、使う前に読んでおいた方がいいですね。

まずは下準備から

ケスルンを使う前には、事前の除毛が欠かせません。ムダ毛が残ったままだと、毛根まで光が届かないからです。皮膚から出ている面積が1mm以下になるように、カミソリなどで処理をしてください。

顔を脱毛するときは、メイクを落として洗顔しておきましょう。ケスルンはコンセントを指して使うので、アダプターを差しておくのを忘れないでくださいね。

いよいよ実践!

ケスルンは、ハンディタイプの脱毛器です。先端にフラッシュとクールダウンができるアタッチメントがついていて、その下に持ち手があります。腕や足に使うときはあまり気にならないのですが、ワキ脱毛ではコードが引っかかることがありました。電源を入れる前に、コードが体に絡まっていないか、確認したほうが良いですね。

本体は思ったより軽くて、スイスイ動かせました。持ち手も私の手にしっかりフィットして、握りやすかったです。男性が使うときは感触が違うと思いますが、女性が使うには丁度いい大きさと重さではないでしょうか。

アタッチメントが変えられるので、部位によって当てやすさが変わることはありませんでした。脱毛器を初めて使うときは、手足など広い部分から使って行くのがおすすめです。どのくらいの角度で当てるとアタッチメントがぴったり重なるか、光のレベルはどこまであげていいのか、少しずつ確かめながら使っていけますからね。

クールダウン

手足の指など、皮膚が薄い部分を脱毛するときは、あらかじめクールダウンをしておいた方がいいですね。最初はクールダウン無しでやったのですが、脱毛した後もヒリヒリしました……。肌を冷やしておかないと毛も抜けにくくなるので、クールダウンはとっても大事です!

ケスルンを使った直後は乾燥も進んでいて、クールダウンの後に保湿が欠かせません。化粧水よりも、ゲルやクリームの方が塗りやすくておすすめですね。保湿を行うときは、肌の熱が完全にひいてからにしましょう。脱毛直後は、クールダウンに専念してくださいね。

1回使用した感想

使ってみて驚きました。強いレベルでも痛みが少なくて、太い毛を脱毛するときも楽にできたんです。でも、手足の指脱毛は低めのレベルが良いですね。痛みの感じ方は個人差があるので、使いながら「この部位はこのレベルまでOK」という目安を見つけていくのが良いでしょう。広いところを脱毛するときは、10連射モードを使うと短時間でできます。

ムダ毛が気になる部分は一通り使ってみましたが、うまく抜けたところと抜けなかったところがありました。部位によって毛周期が違うためだと思います。毛が抜けたところは、近くで見ても仕上がりがきれいでした。ムダ毛が一切なくて、ツルツルの肌です。カミソリと違って、肌がざらざらすることもありませんでした。

毛穴が目立っていたのが気がかりでしたが、まだ使い始めたばかりです。これから使い続けていくと、毛穴も目立たなくなるのかな?と、期待し始めていました時期でもあります。

1か月使った感想

ケスルン公式ページによると、最初の1か月は週に1回のペースで使うのが良いそうです。だから週1回のペースで使い続けてみました。使用前と比べると、ムダ毛がほとんど見えません。毛穴もほとんど目立たなくなりました。

本格的な効果を実感し始めたのは、使い始めてから3,4回目ぐらいです。他の体験レポートを見ても、脱毛効果を実感した人が多かったのは、使い始めて3回目以降が大半でした。週1回ペースで使い始めると、1か月よりちょっと短いくらいですね。このあたりが、脱毛効果が表れる目安と考えてよさそうです。

ケスルンの感想まとめ

ケスルンを使っていくうちに目立たなくなりました。もともと太く目立っていたワキ毛はもちろん、手足のムダ毛もきれいに処理できて、大満足です!ムダ毛が抜けた後の肌もツルツルですし、肌荒れや毛の埋没もありません。

他のユーザーの意見でも、ワキやVラインなど太いムダ毛が目立たなくなったという意見が多く見られました。一方、指の毛など細いムダ毛については、大きな変化は見られなかったようです。もともと毛が細く、あまり密集してない部位なので、変化が目立たないのかもしれませんね。

ユーザーの中には、中学生の娘さんに買ってあげたという人もいました。カミソリや脱毛テープは痛いけど、ケスルンなら痛みもなく脱毛できると好評だったようです。ムダ毛が気になるのは、大人も子供も同じですよね。

公式サイトを見てみる

【脱毛器比較】ケスルンとケノン、おすすめはどちら

ケスルン美容脱毛器の人気商品といえば、ケノンがありますね。楽天市場で美容家電部門1位を獲得した人気商品で、たくさんの人が使っています。ケスルンとケノン、性能を比べてみました。価格や特典なども一緒に比較して、どちらがおすすめかも紹介します。自分にはどちらがあっているのか、じっくり見てくださいね!

ケスルン

\美肌も叶う脱毛器♪お家でサロン体験/

Source: 公式サイト

ケスルン

  • 編集部評価:★★★★総合90点
  • 価格:64,800円(税別)送料無料
  • 保障・特典:返品・返金保証あり
  • メーカー・会社:シーオーメディカル

湘南美容外科、ヤーマンとの共同開発で誕生した美容脱毛器です。3つのアタッチメントと10段階の出力を使い分けて、顔・体の脱毛ができます!男女ともに使えるのが、便利ですね。レベル1なら30万発、レベル10でも15万発の光が照射できるので、買い足しがいらないのも嬉しいです。

ケスルン最大の特徴は、美容外科が開発に関わっている点です。脱毛と冷却が一度にできる構造になっている上に、美肌機能を備えているのでお得!サロンや医療機関で使われているランプを使うなど、医療の視点から考えられた工夫が、たくさん詰まっていますね。

顔やVラインなど、デリケートな部分にも使えるアタッチメントがあるところも、ユーザーにとって嬉しいポイント。全身脱毛なら約495回分の照射ができるので、継続してケアができますね。

支払いは一括・分割払いのどちらかになります。分割の場合は、月々3320円から支払い可能です。

公式サイトを見てみる

ケノン

\満足度98.3%!エステ店員も愛用/

Source: amazon

ケノン

  • 評価:★★★★総合98点
  • 価格:69,800円(税込)
  • 保証・特典:本体延長5年保証 
  • メーカー:アローエイト

楽天市場の美容家電部門で、何度も1位を獲得した商品です。新規購入はもちろん、ほかの美容脱毛器から乗り換えで購入した人も多い商品です。4つのカートリッジを付け替えて、顔・体を含む全身40か所の脱毛が可能。光のレベルも10段階調節できるので、肌が弱い人でも安心して使えますね。

ケノンのカートリッジは、照射範囲と特徴が異なる4つのタイプに分かれています。それぞれの特徴は、次の通りです。

  • プレミアム(照射範囲7.0㎝):最大100万発照射可能 
  • ストロング(照射範囲4.5㎝):強い光で太い毛も脱毛
  • スキンケア(照射範囲4.5㎝):美肌ケアができて顔脱毛に最適
  • エクストラ(照射範囲9.5㎝):広範囲の脱毛に最適

部位によってカートリッジを使い分ければ、1人でも全身脱毛ができます。プレミアムを除く3つは、最大20万発照射という優れもの。照射回数が切れて、頻繁に買い替える心配もありません。照射回数の残りが数字で表示されるので、無駄なく使えます。

本体を収納するケースは4色。シャンパンゴールド・パールホワイト・シャインピンク・つや消しブラックから選べます。購入特典は時期によって変わるので、販売ページをマメにチェックしましょう!

プレミアムカートリッジ2年保証は会員登録が必要で、本体延長5年保証は有料です。自然故障なら4,000円、物損なら6,400円が別に必要となります。なお、紹介した価格は割引後の価格です。通常価格は、98,000円(税込)となっています。

公式サイトを見てみる

【結論】しっかり脱毛したいならケノンがおすすめ

全身のムダ毛をしっかり脱毛したい!という人なら、ケノンがおすすめです。4種類のカートリッジを使い分けられるので、体の部位・毛の状態を問わず、隅々まで脱毛できる点が強みですね。ケスルンと比較すると、カートリッジの種類が多いのもおすすめポイントです。

照射回数の限度が来たらカートリッジを取り換えるので、衛生面でも安心。家族内で共有する場合は、専用のカートリッジを決めておくと良いでしょう。一人で使うときも、体の部位ごとに使うカートリッジを決めておけば清潔に使えます。

特定の部分だけ脱毛したい人や、一人で使いたい人には、ケスルンがおすすめですね。ハンディタイプで持ちやすく、狭い部位の脱毛にも使いやすいです。部分的に目立つムダ毛があるときは、スポットアタッチメントを使ってください。

ケノンがおすすめの人

  • 家族と共有して使いたい人
  • 全身脱毛に使いたい人
  • 広い範囲を短時間で脱毛したい人

ケスルンがおすすめの人

  • 部分脱毛を行いたい人
  • 一人で使いたい人
  • 狭い範囲を脱毛したい人

ケノン公式サイトを見てみる

ケスルン公式サイトを見てみる

ケスルンの正しい使い方

ケスルンの特徴を押さえたら、使い方も知っておきたいですよね。ここからは、ケスルンの使い方を細かく紹介します。ケスルンの使用行程は、事前のムダ毛処理から冷却まで、3つのステップに分かれています。除毛→フラッシュ→クールダウンという流れで覚えましょう。

基本の使い方3ステップ

脱毛したい部分を除毛たら、脱毛開始!まずは電源/coolボタンを長押しして、ケスルン本体の電源を入れます。光の強さは、レベルボタンで調整してください。スピードボタンの上のランプが点滅・点灯している数で、レベルが分かります。肌にあてたとき、少し熱さを感じるくらいがちょうどいい強さなので、少しずつレベルを上げて確かめてください。

レベル調整が終わったら、サングラスをかけて機器を肌にぴったり付けて使います。この時、ランプが緑色になっているかをチェックしてください。あとは照射ボタンを押して、脱毛を進めていきます。10連射モードを使うときは、スピードボタンを押してください。

私のように痛みに敏感な場合、部位によってアタッチメントを変えて使うのがおすすめ!対応する体の部分は、次の通りです。

  • ビューティー→顔・指
  • スポット→顔・ワキ・指・Vライン
  • ソフト→顔・ワキ・Vライン
  • ノーマル→ワキ・腕・足

顔・ワキ・Vラインは特に敏感な部位なので、ビューティーかソフトがおすすめです。1回の脱毛でかかる目安時間は、両ワキ約10秒・両ひじ下約20秒・両ひざ下約90秒となっています。

クールダウンと保湿を忘れずに!

脱毛後は電源ボタンを長押しして、必ずクールダウンと保湿を行ってください。肌が熱を持ったままだと、炎症やかゆみが起きやすくなります。

強い光を浴びた影響で肌も乾燥していますから、クールダウンの後に保湿もセットで行いましょう。保湿クリームやジェルを塗って、肌を整えて下さいね!

使う頻度

ケスルン公式サイトによると、最初の1か月は週に1回、次の1か月は2週間に1回、3か月以降は4~8週間に1回間隔で使うのが良いそうです。

毛周期と合わせるので、徐々に間隔が伸びていくわけですね。脱毛サロン同様、一定間隔での照射を続けていきましょう。

使い方のQ&A

ケスルンを使う上で、特に多い疑問をまとめてみました。使える頻度や肌の状態など、気になる点をチェックして下さい!

毎日使っても良い?

肌に異常があったり、体調が悪かったりしなければ、毎日使っても問題ありません。ただし、使う回数を増やしても効果は変わりません。特別に気になる部分がなければ、公式サイトで発表されている間隔で使ってください。

肌荒れしていても使っていい?

肌荒れがあるときは、使わないでください。症状が悪化するなど、深刻なトラブルにつながる可能性があります!家庭用とはいえ、強い光を当てて脱毛しますから、肌へのダメージもあります。使っている最中に肌荒れが起きた時も、利用を控えてください。

シミやほくろはどうすればいいの?

肌にシミやほくろがあるときは、白いテープでその部分を隠せば使えます。ケスルンで使われている光は、メラニン色素に反応するもの。そのため、シミやほくろの他にも、日焼けで肌が黒くなっている部分は隠してください。

何歳から使っていいの?

年齢が9歳以降なら、親のつきそいアリで使えます。小学校高学年からが目安ですね。思春期は体が大きく変化する時期なので、ムダ毛に悩むこともあります。お子さんがどうしても脱毛したいと望んでいるなら、ケスルンを使ってみてもいいでしょう。

フラッシュ後に抜けない毛はどうすれば?

フラッシュを当てても、すぐに毛が抜けるわけではありません。何度か毛根にフラッシュを当てて弱らせていくことで、ムダ毛が抜けてゆくのです。個人差はありますが、抜けるまでおよそ2週間ほどかかります。ムダ毛が抜けなくても、焦らずに待ちましょう。

ケスルンの使用間隔を見ても、最初のうちは短めですよね。これは、毛根が毛を生やす力を弱めるのが目的なんです。きちんとフラッシュが届いていれば、ケスルンの効果が発揮されるので安心してください。

使えない部位や時期はある?

体の中で粘膜に近い部分は、使用禁止です。まぶたの上I・Oラインが当てはまりますね。粘膜に近い部分はフラッシュのダメージを受けやすく、失明など重大な後遺症が残る可能性があります。これらの部分には、絶対に使わないでください。

ケスルンが使えない時期は、肌が敏感になっている時期です。妊娠中・授乳中・生理中などは避けてくださいね。また、使った後の日焼け・入浴・運動・飲酒も禁止です。保湿に専念して、肌の調子を整えてください。

公式サイトを見てみる

ケスルンの会社・メーカーは安心?

ケスルンを販売している会社は、シーオーメディカルです。ほかにどんな商品を販売しているのか、電話やメールでの顧客サポートはあるか、調べてみました。使い始めてから疑問が出てきたとき、何かトラブルがあった時の備えとして、メーカーのことを知っておきましょう。

株式会社シーオーメディカルについて

シーオーメディカルは、美容肌着や家電を中心に販売しています。代表商品には、メディライトスリムやふんわりナイトブラがありますね。

メディライトスリムは、脂肪をほぐして吸引すると同時に筋肉を刺激し、シェイプアップを目指す美容家電です。ふんわりナイトブラは、寝ている間もバストを寄せて、形を整えてくれます。どちらも人気商品なので、すでに使っている人がいるかもしれません。

顧客サポートも整っていて、自社の中に問い合わせ先を設けています。メールフォームも用意されているので、いつでも気になることを問い合わせられます。公式ページの「お問い合わせ」ボタンから、メールフォームにアクセスできます。電話での問い合わせは、次の番号からできます。

電話番号:0120-407-11

返金・交換について

返金・交換は、条件付きで可能です。どんな場合に適応されるか、条件をまとめてみました。

  • 交換対象→不良品の場合に適応
  • 返金対象→肌荒れが出た場合に適応

返金は、初回1回分だけが対象です。このとき帰ってくるのは、商品の代金のみ。送料や手数料は戻りません。

交換の場合は到着後8日以内に連絡、返金の場合は初回購入から90日以内に手続きを行います。この期間を過ぎると、どちらも不可能になってしまうので気を付けてください。

公式サイトを見てみる

【amazon・楽天VS公式】安く買う方法

ケスルンを取り扱っているのは、楽天のみでした。amazonでは販売されていません。価格は69,984円(税込)なので、公式サイトより少し高めです。値段はもちろん、アフターサポートも公式のほうが充実しているので、ケスルンは公式サイトからの購入がおすすめと言えます。

公式サイトを見てみる

ケスルンの総合評価まとめ

脱毛サロンに通うよりも安く、手軽に脱毛ができるケスルンは、美容大好き女子としてもおすすめの一品です。単にムダ毛処理ができるだけじゃなくて、美肌も一緒に目指せるのがうれしいですね。実際、ケスルンを使ってから肌荒れも少なくなっています。

今まで自己処理がうまくできなかった人、ケスルンを試してみませんか?

公式サイトを見てみる

スポンサーリンク